今日の路地 #019 (八房の梅)
「ワン、ツー、ワン、ツー♪旅の入り口はぁ~ 歩いてこない、だ~から歩いてゆくんだねぇ~♪」
ということで、今日もGRDスペシャルカタログの銘コピー「いつもの路地が、旅の入り口になる。」
へのオマージュを探す旅に出る。

最近仕事で通る田舎道に気になるものあり。

e0082981_23233597.jpg

e0082981_23235672.jpg

e0082981_23241121.jpg

e0082981_2324265.jpg

新潟には古くから当時この地に流刑されていた親鸞聖人にまつわる「越後七不思議」といわれる言伝えがあり、
それらのうち「八房の梅」と「数珠掛桜」のふたつが一箇所にある霊験あらたかな場所 真宗本願寺派梅護寺。
親鸞聖人が梅干を捲いたら生えてきたという…後はwebで調べてね(笑)

e0082981_23243837.jpg

e0082981_23245120.jpg
           〔 2007.3.28 阿賀市小島 GR DIGITAL 〕

最近、持ち主に似て近いところにピントが合わなくなってきた気配のあるMY GR
DIGITAL、手前の開いている梅の花にフォーカスを合わせるのにどうしても合焦
してくれない…何かを察して鼻を曲げているのか…それとも親鸞聖人様のお導き
か…(何の)!? 
ちなみにara_umi家の菩提寺は真宗大谷派、バリバリの門徒「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」
[PR]
by ara_umi | 2007-04-02 23:46 | 小さな旅 | Comments(12)
Commented by masai at 2007-04-03 10:26 x
おはようございます。
椿の写真、いいですね・・・職業的には土壁の写真に惹かれますが(^^)
>近いところにピントが合わなくなってきた
私の黒色GR君も最近同じ症状です。
なので、この頃はもっぱら空色GR君に出動願っているところです。
マクロモードすると、外部測距を使わずCCDでのコントラスト検出AFだけになりますから、いままで太陽をガンガン入れて撮ったりしてたせいでCCDがヘタってきたのか?と思ってたんですが・・・真相は不明。
Commented by めめ at 2007-04-03 19:18 x
私は禅の曹洞宗です。夜羅死苦!(古い・・・)
なんと先日載せていた三愛ビルの一家のお墓があります。
三愛ビルの何十分の1の大きさのがあります。笑えます。
Commented by あわ at 2007-04-03 21:15 x
4枚目の土壁。ワタシが高校を卒業する頃まで住んでいた茅葺きの家の納屋(ってほどのものではなかったか・・・)の壁がこんな感じでした。
母屋(?)は、時々、泥を塗りたくって補修するのを手伝ったような記憶もありますが、屋外施設は放ったらかしでイイ具合に朽ちていたのを思い出します。
Commented by ara_umi at 2007-04-03 22:32
masai さん、こんばんは。

私は落書き(?)なのに墨書の柱や擬宝珠の文字が意味不明で気になります(笑)
My GR Dは露出補正を+側に大きく振ると合焦する(ときもある)のですが…
私も太陽を入れすぎて鳥目になってしまったのでしょうか…
Commented by ara_umi at 2007-04-03 22:36
めめ さん、こんばんは。

めめさんは由緒正しき修行の身なのですね!
バリバリの門徒というと、一揆などの主導者と勘違いされそうですが、
「門徒もの知らず」のもの言いもあるように、宗教心の薄い罰当りな信者です(笑)
三愛ビルのお墓は、“お墓マニア”のなぐさんに撮っていただきましょう!!
Commented by ara_umi at 2007-04-03 22:42
あわ さん、こんばんは。

見たり、写真に撮ったりする分には堪えられないのですが、いざ住むとなると…
この建物も当然内外の境目はなく、なぜ解体しないのかが疑問な建物です。
そういえばこの集落にはもう一件あったな…何かを期待しているのか…
Commented by めめ at 2007-04-03 23:22 x
寺は大使館も多い麻布十番にあります。
変わったお墓も多いので堪能していただけるかと思いますが、銀座を専門に
撮っているなぐさんに麻布十番の景色満足していただけるか不安です。
Commented by ara_umi at 2007-04-04 07:55
めめ さん、再びおはようございます。

麻布といえばお武家さまのお屋敷も多かったところ、(お寺も)もしかしてめめさん
お武家の末裔??
Commented by めめ at 2007-04-04 18:33 x
らしいです。昔、聞いたけど忘れました。(父、亡くなったので)
お墓も檀家の紹介がないと買えません。
祖父が若かった頃、青山に家があったそうです。(戦争でなくなった)

>お武家の末裔??
Commented by ara_umi at 2007-04-05 23:56
めめ さん、こんばんは。

お~!!
世が世であれば、平民の私がこんなに気軽に口がきける
立場にはなかったのですね!!(口はきいていませんが…)
それはともかく、ご先祖様の事は調べてでも知っておいた
ほうがいいですよ。
Commented by めめ at 2007-04-06 22:02 x
先祖のことを知っている人はこの世にはいないんです。
大住職なら知っているかもしれませんが、かなりのご高齢でお会いできませんので・・・
Commented by ara_umi at 2007-04-07 08:23
めめ さん、おはようございます。

それは菩提寺で過去帳を見せてもらってでも調べなくてはいけませぬ!
(簡単に云い切っちゃってますけど…)
うちは死んだじいさんが分家なのでまだ三代だけど、歴史あるめめ家の
ご先祖さまの生きた証を次代へ残す事も意味のある事でしょう!
↑人事だと思ってますね(笑)
<< UFO キャッチャー 特に変わらなかった…ちょっと変わった >>