UFO キャッチャー
過日、知人より当人所蔵の絵の複写(カラーコピーだが)をいただく。
新潟の25年以上前の記憶が鮮明にある人なら、間違いなく当時新潟のランドマークのひとつだった
この建物は懐かしく思えるはず。
子供の頃は、サラダボウルをひっくり返したような銀色の屋根、万代橋に面した大看板には北島三郎、
森進一、青江美奈…当時のそうそうたるスターたちの名前が日替わりで…この妖しげで、なにか人を
引きつける円盤に心を奪われた。当時の大人は懐の中身も一緒に奪われていたはずだが(笑)

それは、今はもう死語のひとつになってしまった“グランド・キャバレー”その正式名称は

                  国際観光キャバレー 香港

e0082981_2231978.jpg
            絵は一部、大看板には山城新吾の文字が (1977年)







e0082981_2234735.jpg

e0082981_224024.jpg

e0082981_2241329.jpg

e0082981_2242863.jpg
                  〔GR DIGITAL (with GW-1 / 2~3枚目) 〕

日本海の荒波に砕けたテトラポッドを回収して、新たな物を設置する作業は何十年経った今でも続け
られている。
当時の絵画にもテトラポッドを吊り上げるクレーン船が描かれている、当時香港は“空飛ぶ円盤”とも
云われていた(UFOという言葉はまだ一般的でない)。いまならUFOキャッチャーか(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-04-03 22:19 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(4)
Commented by めめ at 2007-04-03 22:48 x
キャバレー・・・確かに死後ですねぇ。
でも、駅からの帰り道にあるんだな。
キャバレーロンドン。
以前はおじちゃんが客引きしていたけど、それができなくなった今、見かけません。
Commented by ara_umi at 2007-04-04 07:45
めめ さん、おはようございます。

キャバレーの中でも有名、無名歌手が営業に廻った仕事場がグランド・キャバレー
と呼ばれるホール形式のキャバレーなのです。新宿コマ、(すすきの)コマ、王城…
などと並び香港も有名だったんですよ(たぶん)
私は香港閉鎖直前に大人になれたので、ぎりぎり間に合いましたけどね(笑)
Commented by masai at 2007-04-04 21:21 x
こんばんは。
ara_umiさんより少し遅れて大人になった私はグランド・キャバレーなる世界を知りません・・・キャバクラなら、ほんのごくわずか少しちょっとだけ知っているのですが。(^^)

朱鷺メッセの丸い屋根は今は亡き「香港」へのオマージュだったんですね・・・でもないのかな?
Commented by ara_umi at 2007-04-06 00:01
masai さん、こんばんは。

大阪なら新潟よりずっと最近まであったのかと思っていました。
新潟でも多くの専属バンドマンや専属歌手が職を失ったわけです。
リンクしたパンフレットが10周年をうたっていますから、建物は実質
10数年の命だったわけなのに、やけに印象に残っているのですよ(笑)
<< カンパリ・ソーダ 今日の路地 #019 (八房の梅) >>