糸魚川けんか祭り 【神楽舞の巻】
糸魚川けんか祭りもいよいよクライマックス。稚児らによる神楽舞で初日のお開きとなる。
神楽舞が始まったのが午後2時頃、新潟を発車すると同時に「プシュッ」とやってから6時間、神社の桟敷
に腰をおろして本格的に飲り始めてからでも3時間がたっていた。もう写真どころではありません(笑)

e0082981_2131064.jpg

e0082981_2131236.jpg

e0082981_21315074.jpg

e0082981_2132826.jpg

e0082981_21322712.jpg

e0082981_21324390.jpg

e0082981_2133132.jpg
     〔 GR DIGITAL(1 2 6 7枚目←2:3にトリミング) D100 / VR24-120mm(3~5枚目) 〕

けんか神輿の時には氏子も観客もカメラマンも境内を埋め尽くしていたが、神楽舞が始まる頃には少々
寂しい状態になってきた。舞台のかぶりつきにはLEICAを握り締めたベテランカメラマンが陣取る。
ara_umiも隣でGR DIGITALを構えたが、中途半端に高い舞台のせいでいいアングルは取れない。
それにしてもおばさんカメラマンも多かった、しかもVRの赤い文字も誇らしげなNIKONのやたらと長い
ズームレンズ付を2台、肩と首からぶら下げていたり、自分も写真の世界に住んでいるつもりだったが、
考えてみればカメラマンが多く集うところに行った事はあまりなかったので知らない世界だった(笑)

LEICAといえば、昨日は大チョンボ!!!!! そのあたりはまたいずれ…

「うぇ~ん、ドラえも~ん!!(大涙)」
[PR]
by ara_umi | 2007-04-16 22:22 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by yoshipass at 2007-04-17 18:13
こんにちは・・・
それにしても、6時間飲みっぱなしの写真とは思えませんね・・・ぶれてないもの。・・・震えが止まるのですか(笑)

私も、カメラマンがいっぱいのところは苦手ですね。鉄アレイみたいなカメラを2台も3台もおまけに脚立も・・・なんて信じられません。Leicaのおじさんもアングロンですか・・・それにしても、Leicaの顛末なんやろう?
Commented by めめ at 2007-04-17 23:08 x
ara_umiさんは強いんですね。
私は一杯飲んだらほろ酔いです。

見事ですね。
お稚児さんの姿。荘厳としていて見とれます。
Commented by ara_umi at 2007-04-17 23:16
yoshipass さん、こんばんは。

私が飲む酒にはVRエキスが入っているので、酒を飲むことで震えが止まるのです!
↑それってアル中の諸症状では(笑)
私の場合も、100m以上歩くときは、ふたつあるA&Aのバッグの大きい方
33×22×11(cm)に納まらない機材は持ち出し禁止となっています(笑)
Commented by ara_umi at 2007-04-17 23:22
めめ さん、こんばんは。

いえ、只野飲兵衛です(笑)
4年前のこの会のイベントは「越後高田公園百万人観桜会」でしたが、酔って
三脚の自由雲台の取り扱いを誤り、今回も活躍したNIKONのVRレンズを
入院させてしまいました(…)
<< スプリング・エフェメラル 糸魚川けんか祭り 【稚児行列の巻】 >>