I Thought About You
4月15日午後4時頃   「あ~、やっちゃった!どうしよう!! ドラえも~ん!!!」
               「ねぇ、ねぇ、ドラえも~ん!早く“人生やりなおし機”をだしてよ~!!」

ara_umi=のび太を襲った悲劇とは…(しかし、人生やりなおし機とはすごい機械だ)

4月15日(日)はara_umiのゴルフの今期開幕戦、しかもいきなり公式戦(月例会)。
ゴルフにも人生やりなおし機は必要なのだが、こちらは毎度の事なので笑い話にもならない。
前日、名残の桜をFUJI 100 ACROSを詰めたLEICAで撮っていたのだけれど、昼前からの大風で
退散したおかげでカメラに10数枚のフィルムが残っていた。この日のゴルフ場は新潟市より北にあり、
まだ桜が満開かもしれないということでゴルフ場からの帰り道、満開の桜並木を見つけ撮影。

家に帰り心地よい疲労感の中で、早速フィルムを現像にだすためにM3の底蓋を開ける。
M3はフィルムを取り出すときにパトローネが、すとんと手の平に落ちる感触が好きなのだが…

すとんと手の平に落ちる… 落ちない… 「え゛~~~~~~っ!!!!」 で、冒頭に戻る

e0082981_21433445.jpg
CAPLIO GX100   このネガを受け取りに行った4月19日がXデーに…



[FUJI 100 ACROS]
e0082981_21441827.jpg
2007.4.16 Hakusan  LEICA M3 5cm/F2

e0082981_2144273.jpg
2007.4.16 Hakusan  LEICA M3 5cm/F2

e0082981_21443116.jpg
2007.4.20 Sugobori  LEICA M3 5cm/F2

e0082981_21444417.jpg
2007.4.20 Sugobori  LEICA M3 5cm/F2

我が家にはドラえもんはいないし、人生やりなおし機などもあるはずもない。ダメもとで近所のカメラ店まで、
10数秒間我が家の光を浴びたフィルムを出しにいく。人生やりなおし機のかわりにACROSをもう一本購入
次の週もLEICAを楽しむ事にする(笑)
しかし、さすがにLEICA(M3)!フィルムを巻き取らずに蓋を開けてしまい、パニックになって10数秒ほど蓋
を閉めたり開けたりをくり返したのに、フィルム巻上げスプールのツバのおかげで光被りは最小限で済んだ。
(いろいろと?)充分に楽しんだ平成19年の桜祭りもこれでおしまい(笑)


e0082981_21464596.jpg
2007.4.24 Hakusan  GR DIGITAL


       「 ただひっそりと  そしてひそひそと
 
             花びらが  散りつづけている  ばかりでした 」
[PR]
by ara_umi | 2007-04-26 22:46 | 小さな旅 | Comments(12)
Commented by めめ at 2007-04-26 23:38 x
私の場合はフィルムがうまくセットされていなくて1枚も撮れていないことが多かったです。
今はデジカメなのでそんなことないはずなんだけど、電池切れというアクシデントが襲ったりします。
Commented by photo_artisan at 2007-04-27 01:28
M型ライカでフィルム装填を失敗したのは一度だけ。
(M6だったかな?)
アルパで巻き戻しの際にフィルムが途中で千切れた経験が一度だけ。
フィルム関係のトラブルは、それだけかな?
Commented by ara_umi at 2007-04-27 08:03
めめ さん、おはようございます。

私はデジカメの場合、電池を充電器に入れたまま、もしくはメディアをカードリーダー
に差し込んだまま持ち出してしまうというミスが多いです。
なぜがフィルムと違い「人生をやり直したい」とまでは思わないのですが(笑)
Commented by ara_umi at 2007-04-27 08:07
photo_artisan さん、おはようございます。

私もM3で1回装填ミスを経験しました。もういっぱしの気になっていたのでショック
でした(笑)若い頃は何度か経験しています。
でも蓋を開けたのは人生でも2回目くらいかなぁ…
Commented by masai at 2007-04-27 11:14 x
なにが起こったのか、落下?などと期待・・・あっ、いやいや、心配していたのですが、その程度で良かった・・・あっ、いやいや、大変でしたね。
私は片手では足らないくらい、裏蓋を開けた経験があります。
デジタル主流になってそういう心配もなくなるなぁ、と思っていたら、HDにデータを写したつもりで消去する事、2度・3度・・・(^^;
・・・あとに花びらと、冷めたい虚空がはりつめているばかりでした
ほんと、安吾な世界です。
Commented by ara_umi at 2007-04-27 12:30
masai さん、こんにちは。

期待を裏切って(?)申し訳ありません(笑)
こちらも、蓋を開けた瞬間のショック感を維持するのがたいへんでした(笑)
Commented by qjo-s-koshi at 2007-04-27 13:50
こんにちは。
私も落下か?水没か?と、気になっていたので・・・安心しました。
ネガの被害も最小限に収まってホントに良かったですね。(^^)
桜の下に棲む鬼がちょっと日をさえぎってくれたのかもしれませんね。
坂口安吾のこれ白石加代子の百物語で観ましたよ。なかなかに面白かったです。
私はおっちょこちょいで、ビィ~ッという巻き上げ最中に「パカッ」っと裏蓋開けてしまいます。。。(ライカは持ってません)
Commented by yoshipass at 2007-04-27 20:39
こんばんは・・・!
たしかにフィルムのときのほうがショック大ですね。
なんだか、異様な落ち込み方をします(笑)

MONOCHROME 桜・・・いいですね!
私は、これからシコシコとスキャンします(笑)
Commented by Black_Gray at 2007-04-27 22:24
なんだ~~\(^o^)/
それくらいっ!! また撮ればいいんですっ!
とか言って、悲しいですけどね。
電池は入っていても、SDカード入れ忘れてて、本体に数枚(爆)撮ったのみとか(^_^;) よくあるもので(-_-;)
とにかくカメラが壊れなければいいんですよ~ヽ(^。^)ノ
Commented by ara_umi at 2007-04-28 22:54
たまら さん、こんばんは。

長々と振ってご心配をかけました(ポリポリ)
桜の下の鬼のおかげかはわかりませんが、ホント助かりました。

ご期待に(?)添える事例は↓こちらです(笑)
http://araumi.exblog.jp/2798770/
Commented by ara_umi at 2007-04-28 22:57
yoshipass さん、こんばんは。

(同上)
モノクローム桜、むずかしいです。でも楽しかった、また来年!
しかし、yoshipassさんすごい量を撮ったのですね!!こちらも楽しみ(笑)
Commented by ara_umi at 2007-04-28 23:01
B&G さん、こんばんは。

(同上)
平和ボケならぬ、デジタルボケの賜物でした(笑)
カメラもよく壊すのですが…
<< 咲いた、咲いた 夕焼け桜 >>