今年のこころがわり
新潟県立植物園の企画展示『あじさい~愛されなかった花』を観賞。
さすがに6月13日より開示の室内展示で花のピークは過ぎつつあった…
が、しかし、愛されなかった理由のひとつ「花の散りぎわが美しくない」性質によりピークを過ぎても、
そこそこに美しい花を観ることができる。
…愛されなかった花…とはショッキングなサブタイトルだが、江戸時代庶民の間では

◆暗くじめじめしたところに咲く
■武士は桜のような散りぎわを潔しとしたのに、次年の開花時にも前年の枯れた花が残っている
◆育てやすく品種改良しても次々と接ぎ木による増殖が簡単で儲からない…

等々の理由で、からきし人気が無かったとか…
現世に生きる私としては梅雨空の清涼剤としても薄紫の紫陽花が路地に咲いているのを見るにつけ、
ますます好きになるのですが(笑)

e0082981_22265541.jpg


e0082981_22271464.jpg


e0082981_22272690.jpg


e0082981_22274095.jpg


e0082981_22282592.jpg


e0082981_2228490.jpg


e0082981_2227528.jpg
〔 D100/60mmF2.8(1,3,7) GR DIGITAL(2,4,6) GX100(5) 〕

5枚目の不細工な器は、7日に新潟市美術館で開催された業界団体の市民向け講習会「漆と建築」
にて、講演の後体験教室として沈金絵付け体験での作品←とはいえないか…
主催者が用意した絵柄のテンプレートが気に入らず自分で美術館に置いてあった『あじさい~愛され
なかった花』展のリーフレットより紫陽花の絵柄をトレース~図案化(笑)

今週末は「漆と建築」第二弾!会津塗りの里、会津若松遠征!
蒔絵絵付け体験…より合戦第二弾(夏の陣)のほうが重要??(爆)
合戦第一弾(秋の陣)の模様はこちら
[PR]
by ara_umi | 2007-07-09 22:59 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by めめ at 2007-07-11 00:05 x
いろんなあじさいがありますね。
ふちが紫のは初めてみました。
最近あじさい見ていないです。
Commented by yoshipass at 2007-07-11 00:24
自動的に、いっぱい咲いている場所で、
器まで作って、この状況は・・・・卑怯者め!(笑)(笑)(笑)

あ、場所は別・・・面倒だからやっぱり卑怯者にしておきます(^^)
Commented by ara_umi at 2007-07-11 08:43
めめ さん、おはようございます。

もっと色々な紫陽花がありました。GR Dのクローズアップではとても紫陽花に
見えないようなものも(笑)
東京ではもう紫陽花も終わっていますかね…こちらも路地モノ(?)はピークを
越えています。
Commented by ara_umi at 2007-07-11 08:44
yoshipass さん、おはようございます。

ご批判は甘んじて受け(流し?)ますが、ジツリキですからしょうがありません(笑)
でも、県立植物園は大量仕入れのつもりで行ったのですが思わぬ不作でorz状態
だったのです(笑)
Commented by YOKO at 2007-07-11 08:55 x
“愛されなかった花”というフレーズ、心にズキッときました。理由を知ると納得も出来ますが、江戸時代人気が無かったとは・・・初めて知りました。
そういえば、“つつじは散りぎわが汚いから嫌い”と言っていた人がいましが、花は散りぎわ重要なんですかね~
Commented by Black_Gray at 2007-07-11 14:37
実はウチのBLOGでめめさんを見ると同時にara_umiさんスイッチが
入ります(笑)
えへへ。
紫陽花、可哀相ですね。
太宰治の紫陽花は好意的に書いてあったような気がしましたが、
あれは、太宰ならではでしょうか??(爆)

紫陽花みんな綺麗ですね。
でも、一番下の紫陽花は、・・・なんだろう、なんだかちょっと気持ち悪い。
うーん、蕾のひらきかけが、幼虫っぽいから??(爆)

ごめんなさい、失礼な事書いて(^_^;)
縁が紫のはちょうちょみたいで可愛いし、上から2枚目はもはや紫陽花??
の域に行って、美しいです。本当に!! 
Commented by ara_umi at 2007-07-11 22:41
YOKO さん、こんばんは。

江戸時代は今に比べてずっと花の種類が少なかったはずですが、その中で
嫌われてしまう事もかわいそうですね。
椿なんかも首切りを連想させて、武士には人気がなさそうですが…
Commented by ara_umi at 2007-07-11 22:45
B&G さん、再びこんばんは。

めめさんにも感謝しなくてはなりませんね(笑)
新作と呼ばれるまったく紫陽花には見えないものも、まだまだありました。
でも紫陽花はやっぱり雨あがりに屋外で見るのが一番綺麗ですね。
<< 天之岩戸イ号 街の蛍 >>