大内 〈梅雨〉
歌川広重の東海道五十三次(保永堂版)には雨のシーンは3つの宿場で描かれている。
大磯〈虎ヶ雨〉、庄野〈白雨〉、土山〈春之雨〉の三景だが、一番好きなのは蒲原(笑)←そりゃ雪景色だろ~が!!

[Kitakata]
e0082981_2221725.jpg

[Aizuwakamatsu]
e0082981_221548.jpg

雨の大内宿で広重の世界を狙うも相手が大きすぎた(笑)

[Ouchi-juku]
e0082981_2212560.jpg


e0082981_2213823.jpg


e0082981_22151100.jpg


e0082981_222442.jpg
                         〔 GR DIGITAL 〕


一番最初の画の石臼の水溜りに笑顔が見える(心霊写真かっ!?)

ということで(?)、「トラックバック企画『スローな風景』に参加」 です(笑)




どうやら水溜りに写り込んだ電線が歪んでのイタズラ?
e0082981_222322.jpg




















「元気だそ~ぜ 新潟!!」
[PR]
by ara_umi | 2007-07-18 22:26 | 小さな旅 | Comments(7)
Commented by masai at 2007-07-18 22:59 x
笑顔こそが、なにより!
無理せずゆっくり、笑顔を取り戻しましょうぜ!
Commented by ara_umi at 2007-07-18 23:29
masai さん、こんばんは&ありがとうございます!

ほんと無理せずゆっくりでいいと思います(笑々)
Commented by YOKO at 2007-07-19 00:08 x
私も水溜りに笑顔が見えました(笑)
雨の会津も素敵ですね♪
昨年の夏大内宿に行きましたが、すごい混雑でお蕎麦食べそこねました(悲)
避難所生活の方々をニュースで見ていると、当たり前の生活のありがたさを感じます。
Commented by ara_umi at 2007-07-19 07:55
YOKO さん、おはようございます。

この笑顔は写真を撮っているときに見つけたわけではないのです、家で画
像を確認して見つけたときは一瞬焦りましたが(笑)
大内宿の混雑は想像できます!スローな雰囲気が売りのはずなのにTDL
のような混雑というのはいかがなものかとも思います(笑)
私も“あたりまえのありがたさ”を忘れないように暮らさなくては…
Commented by qjo-s-koshi at 2007-07-19 23:10
大内宿、好きです。
去年は会津田島の祇園祭へ出かけて帰り道に大内宿へ寄りました。
いつ行っても混んでますね。
雨の会津若松も風情があってよいですね。
最近、ゆっくりと会津若松へ行くことがないなぁと、気が付きました。
(小学校の修学旅行は修学旅行列車で会津若松でしたよね。)
Commented by ara_umi at 2007-07-20 07:55
たまら さん、おはようございます。

会津の漆器店で社長さんと思しき方と修学旅行話で盛り上がりました。
昔は新潟の子供は会津、会津の子供たちは新潟というのが修学旅行の定番でした。
磐越西線が蒸気機関車だったか、鶴ヶ城が建っていたか、西堀や東堀があったか、
などが年齢を測る尺度になり歳がばれました(笑)
ちなみに私は蒸気機関車でしたが、鶴ヶ城はありました。
Commented by 新潟の旅行 at 2007-07-20 13:35 x
風景写真とれもいいですね。楽しみました。
<< 頚椎ヘルニア(其の壱拾参) あ... 連ねる >>