喧嘩灯篭 〓祭りは参加するもの〓
観光イベント化した大きなお祭りもたのしいが、地域に根付く昔ながらの祭りもまたいい。
このブログでもリンクを貼らせていただいている「ちょっとひとり言」のqjo-s-koshi(たまら)さんからの
注文相撲で(?)十数年ぶりに沼垂(ぬったり)まつりを観にいく。4年に1回行なわれるあるイベントの
工作員活動員としてどっぷりとこの沼垂地区に入り浸っていたのは20年以上も前の事…
今でも懐かしい顔を(それなりに歳をとってしまったが)あちらこちらで見つけることができる。

e0082981_22195348.jpg


e0082981_22201146.jpg


e0082981_2229215.jpg


e0082981_22202413.jpg

「写真に臨場感を出すには少しブラして撮る事」と云ったのはロバート・キャパだったが、ここはノルマンディー
ではない(笑)
意図せぬ手振れか、はたまた自分も灯篭を御していたのか…(ほぼ、前者)

e0082981_2220361.jpg


e0082981_22204880.jpg


e0082981_22211473.jpg
                   〔 CAPLIO GX100+PE-250S 〕

しかし、この日も注文者(?)氏家・たまら・真知子さんとのランデブーは叶わず…
ますます『君の名は』ごっこ(?)は白熱中!!(お互い道を挟んで向かいにいたらしい)

 「嗚呼、真知子と春樹の運命や如何に…」    (次のイベントに)つづく
[PR]
by ara_umi | 2007-08-17 23:06 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by あわ at 2007-08-17 23:29 x
その時、ara_umiさんの手が震えていたのは、御神酒のせいではなく、祭りのビートによるものなのでしょう・・・。ブレ具合がたまりません。
特に5枚目、両手はブレているのに、背中の「日吉」の文字が微動だにしない姿に大将の凛々しさを感じます。カッチョイイなぁ・・・。
Commented by qjo-s-koshi at 2007-08-17 23:46
ara_umi・春樹さん、真知子は真知子は・・・・
筋肉痛です。下流橋をヨイショヨイショと自転車こいだから・・・^^;
初めて見た沼垂祭は楽しかったです~~(^^)
しっかりお神輿の下もくぐって一年間の無病息災をお願いしてきました。
来年は沼垂祭を案内してくださいね~(^^♪
う~ん、、次。。。
九月の総踊り・・・
イベントなくとも浜辺でたまら・真知子お待ちしてますわん。(*^^)v
Commented by ara_umi at 2007-08-18 00:08
あわ さん、こんばんは。

ホント、この祭りは参加しないと(少なくともどこかの町内のサポーターになって応援しないと)
楽しさ半減です。ただ町内によっては明らかに参加人数が違って圧倒的な差があったりする
ところが悲しいのですが…
ちなみに5枚目は灯篭を地面に叩き付ける儀式なのです。
Commented by ara_umi at 2007-08-18 00:15
たまら・真知子 さん、こんばんは。

私の家からは自転車は遠すぎます。当初それも考えたのですが、半分で引き返す
ことになるだろうと思いバスにしました。自転車なら私も筋肉通ですyoshiさんでは
ありませんから(笑)
私の場合カメラを持って神仏に触ると大体カメラを壊すので、今回は見ているだけで
した。おかげで(?)帰り道でカメラが手から滑り落ちそうになったのですが、とっさに
手が出て事なきを得ました(ふぅ~)

…次はきっと…
Commented by めめ at 2007-08-18 00:34 x
男らしさが感じられるお祭りですね。
躍動感あふれるすばらしい写真です。
見に行きたいです。
Commented by ara_umi at 2007-08-18 07:43
めめ さん、おはようございます。

昔は女人禁制だった(はずの)この手の祭りも最近では巻いた晒も粋なお姐さん
が多く見られます。そういうお姐さんたちの前でいいところを見せようとする若い衆
がまた集まってくるのですが、そういう男らしさ(雄らしさ?)がまたいいのです(笑)
こちらではこの手のお祭りは多いようです。
Commented by anise at 2007-08-18 16:07 x
ara-umiさん、こんにちは。
お祭りの熱気が伝わってきて、
いてもたってもいられなく(お祭り好き)なってしまいました!
ものすごい躍動感に、見ているだけでわくわくしてしまいました・・・!


Commented by ara_umi at 2007-08-18 22:13
anise さん、こんばんは。

お祭り女 なのですね!!
嬉しいな、そう感じていただいて…
こういうコメントが多いと今度こそ上手く写真を撮らなくては…
という気になるのですが、そのモチベーションを一年後まで保つのが
また大変なのです(笑)
<< 栄冠は君に輝く 蕗谷虹児展 >>