秘仏
ここは福島県某所。
なぜか男女和合の秘仏歓喜仏(ヤマンタカシャクティ=幸福をもたらす神)
があっちでも、こっちでも…

e0082981_2228204.jpg


e0082981_22284114.jpg


e0082981_22285594.jpg


e0082981_22291077.jpg


e0082981_22293457.jpg

同行した酔っ払いオヤジのひと言 「あんなに手がいっぱいあったら大変だ!」
それにしては、物騒な道具をたくさん持っているが…(笑)

あ、ボクたちは宗派が違いますので関係ありませんから。
e0082981_22295170.jpg

 …
e0082981_2230611.jpg
                     〔 K100Ds DA21mmF3.2 〕
[PR]
by ara_umi | 2007-10-18 22:56 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(8)
Commented by yoshipass at 2007-10-18 23:11
しゅ、宗派・・・秋波・・・(笑)
Commented by ara_umi at 2007-10-18 23:46
yoshipass さん、こんばんは。

GR DとK100Dsはヒンドゥー教と仏教ほど作法が違うとも思えませんが、
高ISO+手振れ補正の奥義を会得するには至りませんでした(涙)
Commented by あわ at 2007-10-19 00:33 x
友人がインドを旅したときのフィルムのスキャンを頼まれた時、唖然としたものです。よくもまぁ、あっけらかんとこれだけの数を作ったものだと。
ま、日本書紀やらギリシャ神話なんかにも、なかなか興味深い描写があるというし・・・。
どの文化にも生命の根元たる営みを表現するココロがあったということですかね。
Commented by ara_umi at 2007-10-19 07:52
あわ さん、おはようございます。

「吾が身の成り余れる処を汝が身の成り合わざる処に刺し塞ぎて国土を生みな
さん以為うは如何に」とは伊邪那岐神・伊邪那美神のプロポーズのシーンだそう
ですが、昔は直球勝負だったのですね(笑)
Commented by qjo-s-koshi at 2007-10-19 22:31
う~~んんん・・・
高齢××をめざすか否かも相当の直球勝負かと思いましたが、こちらにはとてもとても敵いませんですわ・・・・。
プロポーズのお言葉には感動してしまいました。
今も神代も直球勝負は女心をさらうのですね。
ara_umiさんは剛速球勝負だったのでしょうね。(^^)
Commented by ara_umi at 2007-10-20 00:19
たまら さん、こんばんは。

ara_umiさんは、酔うと直球しか投げないのですが(誰に?)、
ふだんは変化球、暴投、消える魔球とクセ玉勝負です(笑)。
いつも4回2/3(勝ち投手の権利寸前)で憤死ですが…(爆)
Commented by sa55t at 2007-10-22 06:32
こういう仏像が良いなと思いますが、年取ったのかなぁ。
Commented by ara_umi at 2007-10-22 07:53
sa55t さん、おはようございます。

それは間違いありません…私もそうですから(笑)
若い感性でしか感じられないものがある代わりに、
年輪を重ねて見分けられるものが出来ると勝手に
解釈しています。
<< 役者はそろった 今日の路地 #026 >>