14番目の月
昨夜は十三夜、ゴルフコンペの表彰式の後、古町では夜空を見上げなかったか…
当然翌日の今夜は月齢13.9(正午時)で14番目の月。「14番目の月」といえば荒井由実のアルバム
タイトル(正式なアルバムタイトルは『THE 14th MOON』)。名曲「中央フリーウェイ」はこのアルバム
の収録、松任谷正隆との結婚を直後に控えた荒井由実としては最後のアルバム。満月(=結婚?)の
直前というメッセージだったのか???

◆クリックで少し拡大
e0082981_22321036.jpg


e0082981_2233610.jpg


e0082981_2234830.jpg


e0082981_22332546.jpg

◆クリックで少し拡大
e0082981_22323984.jpg
           〔 K100Ds // Planar T* 1.4/50(1,5)  GR DIGITAL(2~4) 〕

今年はもう無いと思っていたGR DIGITALカレンダーコンテストのアナウンスがあった!!昨年のカレン
ダーコンテストの表彰式で審査員のひとり横木安良夫先生のコメントに、カレンダー向きの写真とは…
というくだりがあり…妙に納得。今年は審査員も木村恵一先生に代わっているが、カラーが変ったりす
るのでしょうか?ま、審査員先生の嗜好にいちいち合わせられるほど器用じゃありませんけどね(笑)




一部で好評だったので「仮面の忍者赤影」調仕上げ(笑)。一応月(月齢14.4位)も今日のものです
e0082981_22342235.jpg
[PR]
by ara_umi | 2007-10-25 23:37 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(8)
Commented by qjo-s-koshi at 2007-10-26 00:16
あ~びっくりした・・・
川面に月影まで落して・・・
何に見えたかはナイショです。^^;
美しい夜景よのぅ・・・と、うっとりしていたのでございましたのに・・・
Commented by ara_umi at 2007-10-26 07:57
たまら さん、おはようございます。

云われてみれば…ワタシもアレに見えてきました、ワタシもナイショですが(笑)
Commented by masai at 2007-10-26 10:33 x
バカウケ・・・でも、さすがの赤影もこれほど月は大きくなかったような。(^^)
ペンタはGR君に比べて赤みが強いようですね、勉強になります。

カレコン、私も審査員の方々の講評を頭に置きながら、既にチョイスに入っております・・・でも、今年は難しそうな予感(^^)
Commented by photo_artisan at 2007-10-26 22:19
私もチョイスに着手してますが、今年は昨年以上の難関でしょうね(笑)


カレンダー向きの写真とは?
Commented by ara_umi at 2007-10-27 00:21
masai さん、こんばんは。

最近夜景の写真は空を青くしたいのでWBを白熱灯で撮ることが多いのですが、
1枚目のK100Dsはオート、5枚目は白熱灯でした(汗)
傾向としてPENTAXは黄色味が強く、GR Dは青みが強い気がしますが…
カレコン:候補を拾い始めましたが、是非新しく撮りに行きたいと思ってもいます。
狙って取れるものではなさそうですが(笑)
Commented by ara_umi at 2007-10-27 00:27
photo_artisan さん、こんばんは。

横木先生の話で印象に残っているのは、カレンダーは1ヶ月見続けるものだから
飽きの来ない画が大切というものがありました。
あと、これは個人的に感じていることですが、クルマ、看板、有名建築家の建築
など特定の商品を前面に押し出した画造りもNGでしょう(たぶん)
Commented by photo_artisan at 2007-10-27 15:04
特定の商品……B767も含まれるかな?(笑)

問題は「飽きない画像」ですね。
もう少し悩みます(笑)
Commented by ara_umi at 2007-10-27 23:35
photo_artisan さん、再びこんばんは。

個人で買える商品でなければ心配無用かと…スカッドミサイルとか原子炉とか(笑)

自分ばかりでなく審査員先生も悩ましたいものです(笑)
<< 飯盛山にて 西区DEアート(核弾頭実戦編) >>