冬遊び
写真の構図を考えるときに意識の潜在的な部分で(時には大いに意識して)広重の江戸名所百景や東海
道五十三次あるいは北斎の富嶽三十六景みたいな構図を目指したいと思うときがしばしば…、しかし雪の
景色でチャレンジしたいのはオランダネーデルランドの画家ブリューゲルの季節画『雪中の狩人』。広重の東海道五十三
次の『蒲原』と並び2大フェイバリットな冬の画。

最近復刻版が人気で再版された新潟の小さな歴史の物語の絵本、三芳悌吉 作 『ある池のものがたり』
の冬のシーンも必ずあの画がモチーフになっていると思っている。

■トリミング
e0082981_21531656.jpg


e0082981_21533662.jpg


e0082981_21535150.jpg


e0082981_2254197.jpg


e0082981_21541841.jpg


e0082981_21543550.jpg


e0082981_21545149.jpg
           〔 K100Ds Planar T* 1.4/50(1,5)  GR DIGITAL II(2~4,6,7) 〕


名画と今日の写真を比べることは意味のないことなので画や画家のリンクは張りませんが(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-01-28 22:46 | 小さな旅 | Comments(6)
Commented by aricom at 2008-01-29 09:02
うーん、同じ日本とは言えやはり違うなぁ・・・・・
東京でこんな雪が降ったら都市機能はマヒしちゃいます。
女性はハイヒールはいたままだろうし(笑)
Commented by Black_Gray at 2008-01-29 09:55
2枚目の空の色が綺麗です。
それにしても、雪国でダルメシアンさんをお飼いとは!!
ちょっとだけ、可哀想な・・・。
だってだって、本当に毛がないんですもんーーー。
雪にはとっても似合いますけどね~♪
Commented by casta6c at 2008-01-29 17:42
寒いのに、子供も大人も元気ですねー。
これだと、ミニに素足で長電話も
オジサン理解できますよ。(笑)
Commented by ara_umi at 2008-01-29 23:02
aricom さん、こんばんは。

同じ日本ではありません。この季節になると、お昼のNHKニュースのオープニング
画面の新宿御苑(?)の青空が眩しくて裏山しいのです!
ただし、こちらももうこの景色が数日以上続くことはなくなりました。私が子供の頃
は1月に降る雪は根雪となって冬の間この風景でしたが…
そして、新潟のお姉さんはヒールで闊歩しています(笑)←人もいます
Commented by ara_umi at 2008-01-29 23:07
B&G さん、こんばんは。

犬は元気ですね、ホント跳ね回っています!!
この間TVのニュースで旭山動物園で-20℃くらいの雪原にライオンが元気で(?)
いるのも観ました。
この飼い主のオバサンはなかなかおしゃれで、ウ●チ袋もダル柄なんですよ(笑)
Commented by ara_umi at 2008-01-29 23:15
casta6c さん、こんばんは。

風さえ吹かなければ新潟はそれ程寒くはないのです(大抵吹いていますが)
この数家族の防寒着もそれぞれにオシャレでよかったのです!
勿論ミニスカ生足も大歓迎です!?網タイであればなお好し!!(笑)
<< 真夜中の酒肴 冬の街 >>