大江戸町歩き 聖橋
赤坂でプチ「街道をゆく」旅を終え、次はとりあえず浅草という気になっていた。浅草の何処を訪ねた
いという具体的な目的地は決めていなかったのだけれど、時間があったら両国の博物館も観たいし、
居酒屋でホッピーも飲みたいし…などと漠然と思う。
地下鉄が上野に近づいた頃、身内に受験生がいることを思い出し(なんたる奴!)湯島天神へ進路
変更(笑)。氷川神社の奉納絵馬とは比較ならないほど鈴なりの絵馬や、梅祭りと受験シーズン真っ
只中ということで多くの参拝客で賑わう。無事(?)合格祈願のお札をいただき、次の行き先を考える。


e0082981_22151897.jpg


e0082981_2222091.jpg


e0082981_22154685.jpg


e0082981_2222149.jpg


e0082981_22155722.jpg

司馬遼太郎「街道をゆく 33」は、白河・会津のみち/赤坂散歩という二部構成で、会津へ旅したときに
買ったもの。白河の記述の中に“山下りん”という明治初めの女流画家の行があり、ニコライ堂で修行
をしたことなどが書いてあった。ニコライ堂へ行けば山下りんの描いたイコン(聖教画)を観ることができ
るのでは…などと単純に考えていた…ということで浅草の前に御茶ノ水まで歩く、道が不案内だったが
不思議と迷わずに辿り着いた。果して山下りんのイコンは観ることはかなわなかったけれどニコライ堂
はよかった…ここも人がいないんだわ(笑)


e0082981_22234234.jpg


e0082981_22235582.jpg
   〔 K100Ds Planar T* 1.4/50(1,3,5)  GR DIGITAL(2,4,6,7) 〕


御茶ノ水といえば聖橋、なぜかさだまさしの「檸檬」のフレーズがリフレインしてしまうのだが(笑)聖
橋の意匠デザインは山田守という人で萬代橋の欄干やバルコニーの意匠も担当したといわれている
(日本武道館や京都タワーも同氏の設計)。聖橋~神田川~同棲時代(?)~上村一夫~信濃川~
萬代橋~山田守~聖橋~…とara_umiの中ではスパイラルが勝手に出来上がった(笑)

ということで突然ですが、GRブログ トラックバック企画 「鉄道」 に参加です!
[PR]
by ara_umi | 2008-02-18 23:08 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(6)
Commented by sa55t at 2008-02-19 03:48
こんばんは
ニコライ堂、ギリシャ正教ですね。東京の肝を良くご存じだ。
ここから湯島方面を通り東大、根津と結構有名な写真街道となります。
そのうちご案内いたします。
Commented by casta6c. at 2008-02-19 12:08 x
何度も通った、このあたり。
ひと味もふた味も違う感じがします。
ニコライ堂は目立ちますから、迷いませんよね。(^-^)
Commented by あわ at 2008-02-19 20:36 x
非日常の町歩きのコースに居酒屋を入れておられるのがとても素敵です。

土手っぷちを走る電車を見て、なぜか長崎の路面電車を思い出しました。
それにつられたのか、ニコライ堂の佇まいも・・・。
Commented by ara_umi at 2008-02-19 22:21
sa55t さん、こんばんは。

ギリシア正教(⇒ロシア正教)のことはよく知らないのですが、ニコライ堂は一度
よく見ておきたかったのです。30年前は屋根しか見ていなかったので(笑)
赤坂散歩以降、急に江戸にも興味が出てきました。次回お手合わせ(笑)出来る
ときまでに「街道をゆく・36本所深川散歩/37本郷界隈」を読破しておきます。
Commented by ara_umi at 2008-02-19 22:30
casta6c さん、こんばんは。

かつてこのあたりに通うつもりでいたこともありましたが…遠い目
さすがに湯島からはニコライ堂は見えませんでしたが、東大方面からは「あっち
へ行け」と云われ(?)日大方面からは「こっちへ来い」と云われたのか(??)足
が御茶ノ水の方へ向かいました(笑)
Commented by ara_umi at 2008-02-19 22:34
あわ さん、こんばんは。

(家に居る日は)毎日BS-i 『吉田類の酒場放浪記』を見ているので、
ほとんど東京の居酒屋は馴染みの気分です(笑)
あわさんも一度番組HPで体験してください(笑々)
<< バルコニーと欄干 いいものみつけた >>