バラバラな日常
【6月9日 追記】 GRブログ TB企画 『花』 に参加です。 Caplio GX100  GR DIGITAL

“卑劣なジャップ”グレート東郷、“銀髪鬼”フレッド・ブラッシー、“人間山脈”アンドレ・ザ・ジャイアント、“原爆頭突き”大木金太郎
書店で平積みされていた、NHK教育 知るを楽しむ(火曜日)テキスト『私のこだわり人物伝』、6月横溝正史(!)に続き7月に登場する「愛しの悪役レスラー《昭和裏街道ブルース》」たちの名前である(わくわく)。
“ ”の中が最高!人間山脈でっせ人間山脈!アンドレは他にも“一人民族大移動”とか云われていたっけ…グレート東郷の頃はara_umi少年も小さかったし、新潟ではキー局の関係で放送されていなかったけれど、ブラッシーや大木金太郎、アンドレ・ザ・ジャイアントはわくわくしながら観ていたなぁ~。ara_umi少年がTVを観ていたころの大木金太郎は悪役ではなく、ボボ・ブラジルとの世界石頭決戦!!とか漫画タイガーマスクでも大木先輩として正統派として描かれていたのだけれど…
力道山やキム・イル(大木)の自出と演じた役廻り(!?)の矛盾は今では誰でも大人の事情として公然と認知していることだけれど、放送前にこのテキストを読んだだけでも当時のプロレス界のもつ“ねじれた”パワーは東郷もブラッシーもアンドレも皆で“ひねり”の源を造っていたんだということが分かる。


e0082981_2145163.jpg


e0082981_215732.jpg


e0082981_2152882.jpg


e0082981_2151785.jpg


e0082981_2153960.jpg


e0082981_2155045.jpg


e0082981_216575.jpg
                     〔 CAPLIO GX100(1~6)   GR DIGITAL II(7) 〕

          しかし、いくらバラバラとはいえ、もう少し被写体に正対して水平垂直が出せないものか…(は~ぁぁ)
[PR]
by ara_umi | 2008-05-29 22:27 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by イカスモン at 2008-05-30 01:22 x
人間風車ビル・ロビンソンと鉄人ルー・テーズが
思い出のレスラーです。
好きなのはスタン・ハンセンでした。
Commented by ara_umi at 2008-05-30 07:53
イカスモン さん、おはようございます。

ビル・ロビンソンは印象的でしたねぇ~ 外人のくせにフェアプレーなところが(笑)
スタン・ハンセンにはリングサイドで追いかけられたり…
あと、テキストにも書いてあるのだけれど、マッチのインターバルで三菱風神に
よる若手レスラーのリング清掃も忘れられません。
学校での掃除のときも必ず誰かがリングアナウンスを入れたものでした(笑)
Commented by at 2008-06-01 13:39 x
はじめまして~

小生もこの『知るを楽しむ』、楽しみにしています。

われわれの年代の悪役と言ってまず思い浮かぶのは、"銀髪鬼"、"かみつき屋"のフレッド・ブラッシーです。

このころです、プロレスの団体にNWA,WWA,WWWF,AWAというのがあることを知ったのは。

ブラッシー、リングでの演技・演出を離れると親日家で奥さんは日本人と、わりと好きなレスラーでした。

Commented by ara_umi at 2008-06-01 22:44
類 さん、こんばんは&いらっしゃいませ。

テキストによりますと、ねじれは更に絞られ(?)“鉄の爪”フリッツ・フォン・エリックも
キャッチフレーズは“ナチスの亡霊”なのにドイツ系ユダヤ人だったり…7月火曜日は
見逃せません!(笑)
これからもご贔屓に!!
<< バラバラな日常 II わしかぜ >>