交差点
入梅宣言の翌日、大きな仮囲いで覆われていた交差点で一瞬垣間見えた秘密の花園(実は工事現場)…禁断の世界!?

e0082981_0151912.jpg


e0082981_0154094.jpg


e0082981_0155419.jpg

e0082981_0164586.jpg


e0082981_0204623.jpg
                               〔 CAPLIO GX100 〕


e0082981_017354.jpg


COSMOFLEXオーバーホールを終えて本日帰還。
30年ぶりに50年前のカメラを使ってみるとフィルムの装填の仕方に始まり、色々なお作法を忘れている。レリーズしたらフィルムを巻き上げる事(このカメラは巻き上げなくても次のレリーズが可能!)とか、シャッターチャージレバーに指がかかってむやみに長時間露光になってしまうとか…
調子を思い出す頃には12枚のフィルムも残り少なく…(笑) 最初はカラーネガを通したが、キタムラの現像機では現像できないのだそうな…
[PR]
by ara_umi | 2008-06-20 23:59 | 小さな旅 | Comments(12)
Commented by あわ at 2008-06-21 01:21 x
本体の帰還、おめでとうございます。

現像機が対応できないとういのは切ないですね。
チェーン店に古いものにも対応できる余裕(豊かさ)を求めるのは酷かもしれませんが、それも含めて写真文化のサポート役なのではないかと思います。

こんなことにメゲるara_umiさんではないでしょうが・・・。
Commented by sa55t at 2008-06-21 01:31
モノクロの工事現場が凄い迫力ですね。
Commented by ara_umi at 2008-06-21 07:47
あわ さん、おはようございます。

ワタシの家の近くのキタムラではモノクロの120も置いてありません!
ま、にわかフィルム使いがどうこう云えた立場でもないのですが…
Commented by ara_umi at 2008-06-21 07:49
sa55t さん、おはようございます。

ここはsaさんも歩いた萬代橋のたもとのビルの解体現場です。高かった覆いが
外されちょうど歩道橋の上からいい景色(?)が見えました。
気分はセバスチャン・サルガドでした(笑)
Commented by sa55t at 2008-06-21 21:31
ですね、ブラジルの金山?
Commented by ara_umi at 2008-06-22 10:03
sa55t さん、おはようございます。

自分でサルガドとか云いながら赤面しています(カッ!)
佐渡金山くらいにしてください(笑)
Commented by ichi-some at 2008-06-23 02:42
かつて私がバカになったボウリング場がどんどん消えていきます。
この重機は新潟の解体大手ですね。
Commented at 2008-06-23 12:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ara_umi at 2008-06-23 23:12
ichi-some さん、こんばんは。

Sバーボウルも9月には閉鎖ということで、毎年恒例だった業界団体のボウリン
グ大会も今年で終了となります、寂しいものですね…
Commented by ara_umi at 2008-06-23 23:15
鍵コメ さん、こんばんは。

情報ありがとうございます。
ワタシの場合、完璧に直せないということで¥5,880-でした。「安いでしょ!」
H間カメラ経由、何処かの修理屋さんです。
Commented by yoshipass at 2008-06-24 22:33
遅ればせながら、撮ってきました。
ara_umi さんが、サルガドの「佐渡金山」なので、
私は人を入れないで・・・昼休みで人がいなかっただけだと思います^^;
Commented by ara_umi at 2008-06-24 23:52
yoshipass さん、こんばんは。

TBありがとうございます。
↑の諸君は服装を見ると鳶職ですね、ちょうど足場の解体が終わったタイミング
だったので重機と人間のカラミ(?)が撮れたわけです。今は土工事の現場に人
海戦術はとりませんね…30年前ならこのくらいのビルを解体すると『ブラジルの
金山』になったかも(笑)
<< 処かわれば 再生工場!? >>