あぁ、白山まつり
4月12日~18日の春まつりと7月12日~18日の夏まつりといえば新潟の中心にある白山神社の例大祭、子供の頃は見世物小屋やお化け屋敷と香具師が出店を連ね、1週間がそれこそ毎日お祭り騒ぎだったのに…そう云う自分も最後に白山祭りに行ったのは15年も前だったかもしれない。昨日(18日で祭りの最終日)ちょうど仕事で通りかかったので久々にお祭の最中にお参りでもしようと立寄ってみたら…あまりに普段の神社と変わりないので巫女さんに「今はお祭ですよね?」などと確かめてしまう。
かろうじて数件残っていた屋台でポッポ焼きを焼いていた香具師のお兄さんに聞いてみたら最近はもう白山祭りに縁日の屋台は出ないのだとか、自分からして行っていないのだから何も云えた立場ではないが…浦島太郎気分…

e0082981_2111482.jpg


e0082981_21112221.jpg


e0082981_21113413.jpg


e0082981_21114712.jpg


e0082981_2112626.jpg


e0082981_21145572.jpg


e0082981_21123480.jpg
                               〔 GR10 / CENTURIA400 〕
[PR]
by ara_umi | 2008-07-19 21:47 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by Tner-Harold at 2008-07-19 22:00
僕の世代は、フルーツ飴はなかったですね。
Commented by sa55t at 2008-07-20 01:14
すごい色ですね。
カメラ日和みたい。
Commented by ara_umi at 2008-07-20 06:11
Tner-Harold さん、おはようございます&いらっしゃいませ。

ワタシも相当オジサンですが、子供の頃からリンゴ飴はあったように記憶してい
ます…不味いものの代名詞だったような…いまだに食べたことはありませんが(笑)
Commented by ara_umi at 2008-07-20 06:16
sa55t さん、おはようございます。

いつもと同じスキャン&出力のはずなのに、消え行く白山祭への気分の現れた
画になってしまいました(笑)スキャンのしかたかフィルムの特性(期限切れ?)
かは再度検証してみる必要があります。

しかし!N潟のアニキのポートレート!! 最高です!!!(笑)
Commented by yoshipass at 2008-07-20 23:51
この日、私も行きましたというか通りました。
自転車で通るのをはばかられるほどだったはずですが・・・

この色。CENTURIA(私は200)をスキャンすると出ますね。

しかし、N潟の件自分の姿は見たことが無いので、珍しいものを見る感じですよ(笑)
姿勢が悪くて驚きました。首も腰も痛くなるはずと、しっかり認識できました・・・^^;
Commented by あわ at 2008-07-21 00:16 x
屋台の香具師さん達が自分よりも随分若い、茶髪のお兄ちゃんお姉ちゃんになったのに気付いてからというもの、なんとなくお祭りのワクワク感が失せてしまったような気がします。

でも、屋台そのものが来なくなるのは寂しいですね。ウチが氏子になってるお宮に来なくなってから久しいのですが・・・。
Commented by ara_umi at 2008-07-22 07:51
yoshipass さん、おはようございます。(亀レス御免!)

考えてみれば今の新潟(狭義の)で1週間子供たちが縁日の屋台をひやかせる
パワーは無い訳で、週末くらいにピークを持ってくるのかもしれませんね。
自分の姿の話ですが、ふだん映像に撮られていない者にとってこれほど自分の
持っているイメージとの違いがあるものも無いかもしてません…今年の春先にゴ
ルフの練習を再開したときにドライビングレンジにムービーを持ち込んでチェック
しましたが絶望しました!!(笑)
Commented by ara_umi at 2008-07-22 07:58
あわ さん、おはようございます。(亀レス御免 too!)

新潟の場合、6月末の「蒲原まつり」という“香具師まつり(?)”があるので、屋台
を出す方もひやかす方もまだまだ独特のパワーを持っているのですが、一般的な
モノではなくなりましたね。そのかわりに(?)「ストリートジャズ」とか「ストリートカ
フェ」みたいなオシャレなものが増えたり「酒の陣」に代表される実用的(!?)なモノ
が増えてきたのでしょう(笑)
<< 頚椎ヘルニア(其の壱拾七) 目... 裏町居酒屋 >>