街の蛍 (Remaster)
日本の夏は「昭和の夏」を考える夏でもある…
NHKスペシャル『解かれた封印 -米軍カメラマンが見たNAGASAKI-』 戦後従軍カメラマンとして来日したジョー・オダネルが、原爆の威力を客観的に撮らなくてはいけない(日本人を撮ってはいけなかった)という軍の規律に違反して、自分のカメラで見たままを撮影した30枚のネガ(4×5)に残されたNAGASAKIと、後年封印されていた写真をアメリカで発表する事によってアメリカで起きた“さざ波”とオダネル家の人々の話。

最初に登場した「焼き場に立つ少年」と題された写真が強烈。まず野坂昭如の『火垂るの墓』の主人公を連想させたが、ara_umi的には当時の少年(10歳に満たないだろう)の“気を付け”の姿勢の美しい事!が印象的 …家電量販店などでビデオカメラのコーナーを通過するときなどたまにディスプレーに自分の姿が写ったりして(ひどい姿勢に)がっかりする…

カメラマンにカメラを持たせたら「撮るな!」と云われても(撮りたいものを)撮ってしまうのが悲しい性。ジョー・オダネルは軍を退役したあとホワイトハウスで大統領付きのカメラマンになり、トルーマンに「あなたは原爆を落としたことについてどう思う?」と直接聞くなどエラク骨のある人物だったようだ。隠されていたトランクの中のネガとカメラ、そのカメラ=スピード・グラフィックとコダックのレンズ(名前まで確認しなかったがf=4.7と刻まれていたような…)が妙に美しく撮影されていた事からはNHKのカメラマンの性を感じた(笑)

■クリックで少し拡大
e0082981_22365612.jpg
                                 〔 GR DIGITAL 〕

『火垂るの墓』つながり(?)で、去年撮影した近所の公園の蛍の写真をUP。この写真は昨年もエントリになっているのだけれど、GRブログで「昆虫」というトラックバック企画が始まったのでリマスタリングして再登場 
 …明るいうちに撮っておいた景色に同じ場所から撮った画像(露光時間は15秒ほど)8枚をフォトショップでコンポジット。
                       ということで、TB企画 「昆虫」 に参加です
[PR]
by ara_umi | 2008-08-07 22:08 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by nsaitow at 2008-08-08 07:22 x
2度目のコメントです。
じゅんさい池の蛍でしょうか?
私もNHK見ました、原爆に限らず、「殺しちゃいかん」の前提があれば戦争はありえないのですが・・・。
ネガとプリントの保存の強さを知りました、最後に残るのは、プリントかな・・・。
Commented by ara_umi at 2008-08-08 07:55
nsaitow さん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
はい、じゅんさい池です。今年はもう少し田舎の蛍がたくさん居るところへ行きた
かったのですが…毎日酒ばかり飲んでいました(笑)
ネガとプリント…確かに60年以上前の歴史の証人となっています。はたしてデジ
タルの行き着く先は…
Commented by ichi-some at 2008-08-09 11:53
『火垂るの墓』 は、ジブリ映画でしか知りませんが、涙無しでは観れません。(T_T)/~~~
Commented by dramatic_camera at 2008-08-09 22:17
GRでもよく写るのですね(驚)
と思ったらコンポジット。
でもこういう手があったのか^^;

スピグラのレンズはエクターだったかなぁ?
Commented by ara_umi at 2008-08-10 08:44
ichi-some さん、おはようございます。

確かに悲しすぎます、涙ナシでは観られません。
ところで昨日D一=Jスコバスをトンネルで追い越し「もしや!?」と思いましたが、
ちょうどコメントをいただいた時間なのでichi-someさんではなかったのですね。
Commented by ara_umi at 2008-08-10 08:53
dramatic_camera さん、おはようございます。

蛍とか天体写真の世界ではコンポジットは常識のようですね…あと花火も。
この手の写真はまだ一眼に一日の長があるのですが、IIになってノイズも少な
くなっているらしいのでも少しきれいに撮れるかもです。
スピグラ=4×5の世界からも妖しい香りがただよっています!?『危険!近寄るな(笑)』
Commented by Black_Gray at 2008-08-13 08:01
蛍、すごく幻想的で綺麗。
でもでも、絶対に見に行かないし撮りもしないです。
なぜって?? 虫アレルギーだから(笑)
写真を見て、ああ綺麗。。と感動するだけ(笑)
Commented by ara_umi at 2008-08-14 10:31
B&G さん、おはようございます(亀レススマソ)。

写真を観て感動してくれるB&Gさんのために来年は新しい蛍の写真を撮りたい
と思います!

<< 祝!チョー気持ちいい日!! 青空と獅子の皮とスプラッシュ >>