befor TARO after TARO
新潟市美術館で『岡本太郎の「藝術風土記」』を観る。何年か前に岡本太郎ブームというのがあったらしく我が家にも「岡本太郎の東北」というフォトエッセイがあり、岡本太郎の視線というものはとても気になっていた。
そもそも岡本太郎が存命だった頃(というより晩年)はマスコミが岡本の特異なキャラクターばかりにスポットを当てて奇妙な部分だけを紹介するものだから(岡本はそれを楽しんでいたらしいが)、若く浅はかなara_umiは岡本の本職の部分の凄さを感じることなくTVなどを観て岡本の評価をしていた。

ロバート・キャパの(パリ時代の)恋人ゲルダ・タローの名前は当時パリで親交のあった岡本太郎からとったと云われているが、そのときにキャパやタローからカメラの手ほどきを受けたのか、撮影のテクニックは確かなものがあったようだ。その写真は、けっして彼の絵画や彫刻などの芸術作品のようにバクハツはしていないが…

e0082981_23224052.jpg

e0082981_23231045.jpg

e0082981_23232217.jpg

e0082981_23233484.jpg

e0082981_23234864.jpg

e0082981_23235955.jpg

e0082981_23241093.jpg
                                      〔 GR DIGITAL II 〕

岡本太郎の写真を観て少し気分がフレッシュになったと思ったが、美術館へ向かう前と後で撮れているものに変化は  …無い(笑) 

                        GRブログ「トラックバック企画 Candid に参加」です
[PR]
by ara_umi | 2009-01-18 23:46 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by sa55t at 2009-01-19 01:08
エーとですね、本日は好きな写真を選ばせて頂きます。
一番最後です。
Commented by ara_umi at 2009-01-19 08:06
sa55t さん、おはようございます。

最近多用のスナップモード(2m固定)と、撮る被写体がマッチしていませんね(汗)
4枚目以降が美術館を出た後で、多少気持ちが高揚していたのですが、それだ
けでは…(笑)
Commented by yoshipass at 2009-01-19 23:56
私も先日いきまいたが、そのときに撮っている場所が、
after TAROとほとんど同じです。
TAROの影響でしょうか(笑)
Commented by ara_umi at 2009-01-20 01:27
yoshipass さん、こんばんは。

ま、通り道ですから…(笑)
ホントはきょうはブログをUPしないで仕事と決めていたのに、このコメントを読ん
だらスイッチ入いっちゃいました(笑)レタッチからUPまで15分23秒のロス!??
<< after TARO II 小正月 >>