マルト
グリーンプラザの写真展 『新潟まちかど物語 -昭和の新潟- 』 新潟日報社に保存されている昭和30年代の新潟、デパートの屋上に盛り付けられた遊園地の遊具や動物園、更にはゴルフ練習場まで…まさに娯楽の闇鍋状態!?『ALWAYS三丁目の夕日』の新潟版。

新装成った新潟駅周辺も駅舎と車寄せ以外は何もない、こちらは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の世界!

その後、トトロの住む家を探して西大畑地区まで…

e0082981_21231915.jpg

e0082981_21234540.jpg

e0082981_21242975.jpg

e0082981_21244447.jpg

e0082981_21253445.jpg

e0082981_21263263.jpg

e0082981_212647100.jpg
                          〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / Elmar f=5cm 1:2.8 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-02-16 22:16 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by sa55t at 2009-02-16 22:51
あるものですね、N潟にも。
住んでいる方には申し訳ないのですが、あのまま住み続けて頂きたいものです。
Commented by ara_umi at 2009-02-17 08:04
sa55t さん、おはようございます。

この地区にはまだ結構残っています、ハイカラ文化住宅(笑)…
ま、絶滅危惧種には違いありませんが。総じて海に近いので冬は季節風が強く、
この日も波濤の砕ける音が遠くで聞こえるのです(寒ぶっ)
Commented by imai at 2009-02-17 22:51 x
新旧が同居している街に魅力を感じます。
都市は急激に変化するのではなく、緩やかに成長してほしいものです。
新潟市の下町を散策してみたくなりました。
Commented by ara_umi at 2009-02-18 00:56
imai さん、こんばんは。

新潟市内では市街地を見おろせるポイントが少ないので4枚目のような視線は
新鮮です。
ただし、この地区は新潟的には下(シモ)といえばシモなのですが、標高的にも
そこに住んでいる人の意識的にも上(ウエ=UPTOWN)です。
<< 冬の旅2009 IKADA >>