カテゴリ:小さな旅(湊町ブルーズ)( 46 )
青い船
今日は10:00から新F町版画通で新版画お披露目記念イベントとして
『“そば打ちの神様″高橋邦弘が打つ“佐渡の玄蕎麦”小佐渡在来種』
を食すべく、F町の行列の人となるはずだった…

昨年、NHK「プロフェショナル仕事の流儀」を観て
この人の蕎麦を一度食べてみたいと思っていたのに…

流石に新規のクライアント様との面談が優先されたことは当然の結末であった。

e0082981_23235348.jpg

e0082981_23232772.jpg

e0082981_23234992.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm F2.5-4.4VC / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

高橋師の蕎麦は無理でも、今度この青い船で佐渡島に渡って味わうことにする(笑)

[PR]
by ara_umi | 2014-04-03 23:58 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(2)
サンセット・カフェな午後
今宵の(夜の)重要会議は午後6時30分開始予定。
仕事を早く切り上げ、少し早めに開場入りする予定が、
相当早く街へ着いてしまい、先週末にオープンしたサンセット・カフェで時間調整(笑)

鈴木英人先生のイラストも真っ青なブルースカイが眩しい。
(実はこの時間帯はまだ日差しが強く、画のような爽やかさからはほど遠いのですが...)

e0082981_23483675.jpg

e0082981_23492365.jpg

e0082981_23493794.jpg

e0082981_23494799.jpg

e0082981_23495930.jpg

e0082981_23501237.jpg

e0082981_23502284.jpg
〔 Q | 01 STANDARD PRIME // 03 FISH-EYE 〕

最後は居酒屋風すし屋に流れて、昨日から引っ掛かっていた烏賊釣船への思いを遂げる(笑)
[PR]
by ara_umi | 2013-06-12 23:17 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(4)
烏賊釣船
N潟も、関東地方と同時に入梅宣言をしても良かったような前週の湿気は何処へ…
まあ、N潟の気象台は伝統的に入梅宣言が遅いことが(ワタクシ的には)有名なのですが(笑)

話は変わりますが、この時期はなんと云っても、イカですよ烏賊。
そして、近年では燃料代の高騰で烏賊漁の採算が合わないと云うニュースが
この時期の風物詩のように流れることがとっても残念。

週末の宴席で同席だった水産問屋の専務に「今年の烏賊はどうですか」などと聞いたときに、
「もう日本海を北上していますよ」と云うつれない(?)回答をいただき、
本当かどうかを確かめに西港まで(笑)

e0082981_23415043.jpg

e0082981_2342321.jpg

e0082981_23424288.jpg

e0082981_23425266.jpg

e0082981_2343370.jpg

e0082981_23431395.jpg

e0082981_23432213.jpg
〔 M-E | Summicron f=5cm 1:2 & GXR | A16 24-85mm F3.5-5.5 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-06-11 23:17 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(0)
なぜか上海蟹
横浜中華街には美味しくいただいたという記憶がほぼ無かった。それはそうでしょう、いままではどこかのメーカーとかの招待の(しかもそれほど高額な取引でもない)団体さん御用達のお店しか行ったことが無いのだから。

とりあえず、webで調べて評判の良さそうな中でリーズナブルな店を予約。タクシーの運ちゃんに店の名前を告げても「知らねぇなぁ〜」と云われてしまったが(汗)

ブルース・リーの『死亡遊戯』の舞台のような(?)細い3階建ての店の3階まで階段を昇る、2mもあるような巨人が待ちかまえてはいなかったけれど(笑)、全館満席で2階の団体客の賑やかな声がよく聞こえてくる。

e0082981_2252433.jpg

e0082981_22533267.jpg

e0082981_2253424.jpg

e0082981_22535337.jpg

e0082981_2254725.jpg


もう、上海蟹のシーズンは終りに近いということだったけれど、なんとか間に合いました。

階下の団体客のみなさまは御開きになった模様。三本締めでも行うのかと思ったら、突然それまでの喧噪がウソのような一糸乱れぬ男女混声4重唱の素晴しいコーラスが1曲半(笑)  さすがYOKOHAMA(?)

e0082981_22551842.jpg

e0082981_22552879.jpg

e0082981_22553881.jpg

e0082981_22554850.jpg

e0082981_22555950.jpg

e0082981_2256833.jpg

e0082981_22561764.jpg

e0082981_22562757.jpg


中華街でのマナーみたいなことが横浜中華街のレストラン紹介webのコラムに書いてあった。およそara_umi家の食事習慣としては受け容れ難いものであったが...

中国人は料理を提供してくれた人に「こんなに持てなしていただいて、もう食べられません」という意思表示として少し料理を残すのだそうだ。 ...そういえば「本国では豪華レストランで接待された時などに、これまでの半分以上残す習慣をやめようという動きが出て来た」みたいな記事が最近どこかに載っていた...

このチャイニーズレストランのマダムにおそるおそる(しかも全部平らげてから)確認したら「ここは日本ですから全部食べていただいて結構ですよ」と笑顔で答えていただき一安心(笑)

e0082981_2256439.jpg

e0082981_22565558.jpg

e0082981_2257864.jpg

e0082981_2257257.jpg

e0082981_22573691.jpg
〔 Q | 01 STANDERD PRIME 1:1.9 8.5mm AL 〕

「承您款待了」

[PR]
by ara_umi | 2013-02-07 23:45 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(4)
YOKOHAMA BLUE
鉛色の雲の国から脱出した2日目の朝はヨコハマ。
絵はがきのような青い空、蒼い海、そしてみなとみらい地区の白いビル群。
大桟橋からはみなとみらいの高層ビルの合間に白く輝く富士山も大きく観えて、
イナカモンの思い描く典型的なヨコハマの繪図。

e0082981_2310922.jpg

e0082981_2310289.jpg

e0082981_23104221.jpg

e0082981_23105524.jpg

e0082981_23112497.jpg

e0082981_23113753.jpg

e0082981_23114910.jpg
〔 GXR | MOUNT A12 + SWH 15mm F4.5 〕


ランチをとるために予約してあったみなとみらいの食堂へ向かう途中、
グイーンズスクエアビルの下にキー局各社の中継車が並ぶ。
はたしてどこかの著名人でも... 

...との思いも見覚えのあるビルのエントランスので風景で吹き飛ぶ。
ほんの数十メートル離れた商業施設では自分たちも含めて大勢の客がにこやかに休日を愉しんでいるのだけれど、
冬の抜けるような日を浴びた日揮本社ビルの中では、錯綜する情報の中で悲痛な思いが渦巻いていたはず。
[PR]
by ara_umi | 2013-01-20 23:26 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(0)
冬の港町
平成25年の仕事始めは寒風吹き荒ぶ港町から。
何か月かは通うことになるけれど、フォトジェニックな港の景色もさることながら
この時期は魚屋の店先にぶら下がる、この漁港特産のミズダコの足が気になって...(笑)

e0082981_23595450.jpg

e0082981_00895.jpg

e0082981_002069.jpg
〔 Q | Planar 1.4/50 ZK T* 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-01-09 23:58 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(7)
媒体船
今年始めのまだ写真機的物欲があった頃に仕入れて、ついぞ銀塩カメラでは使っていなかった超々広角レンズ
VOIGTLANDER URTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6のレンズ本来の焦点距離12mmを試す。
このレンズは数年前にMマウント版にモデルチェンジしてから、ビューファインダーは別売になった。
さすがに12mm用のファインダーは持っていないのでSWH用の15mmビューファインダーを流用。
構図も露出も超々アバウト(笑)
「視神経をトレーニングしてくれる未来レンズ」by田中長徳 ...って云う感じ!?

e0082981_23582319.jpg

e0082981_2359919.jpg

e0082981_23592433.jpg

e0082981_23593735.jpg

e0082981_01121.jpg
〔 M3 / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 / 400TX 〕


UWH用の12mmビューファインダーを買うか否かが目下の懸案事項。
あ、原発やTTPや消費税や憲法改正などについてもあれやこれやと考えていますけれどね...
[PR]
by ara_umi | 2012-11-30 23:58 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(4)
大店の女(ひと)
N潟の古い建物を巡る旅。

この日は“齋藤邸夏の別邸〜旧小澤家住宅〜大橋屋本館”と歩く。
このうち、齋藤邸と小澤家はかつての商家を市が買い取り公開している公共建築。
小澤家は最近リニューアルが終り、公開されたばかり。
しかし、平成の御代の悲しさよ(?)公共建築であれば耐震強度も平成の基準を満たさなければならずに無骨な鉄骨補強が随所に...

齋藤邸もリニューアル工事が始まっていたようだけれど、小澤家以上に開口部が多く耐震的には厳しそうな縁側の鍬形の飾りの付いた連窓に、どこかの小学校のような耐震トラスが張り付くことになるのか...

e0082981_22471590.jpg

e0082981_22475634.jpg

e0082981_22481671.jpg

e0082981_22483180.jpg

e0082981_22485397.jpg

e0082981_22492074.jpg

e0082981_2249358.jpg
〔 GXR | A12 28mm // A12 50mm // S10 24-72mm+DW-6 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-10-21 23:24 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(0)
分かれ道
リコーフォトワークショップツアー2011の翌日、前日の余韻を愉しむべむべく(休日でしたが)仕事をこなして少し撮る。 今日はSWHだ(笑)

このGXR MOUNTユニットの特徴として、たとえばR-D1sなどでは大きく周辺光量が落ちる超広角レンズでも、それを補正してきれいな画像を得ることもできるという機能が売りのひとつであったが、最初SWHを着けて空に向けてもディスプレーではぜんぜん周辺が落ちていない… 光が足りない場面では周辺が大きく暗くなり、補正をかけなくてはならないこともあるが、そもそも撮像素子の性能がR-D1の頃より格段に上がっている模様。

そして、ローパスフィルターを省いたことですごく解像することの気持ちよさ! もう完全に虜になってしまいましたよ(笑)

e0082981_013073.jpg

e0082981_0134532.jpg

e0082981_0135862.jpg

e0082981_0141519.jpg

e0082981_014284.jpg

e0082981_0144398.jpg

e0082981_01457100.jpg
〔 GXR MOUNT A12 | SWH 15mm F4.5 〕


しかし、なにか(安い)新しいレンズを物色するためにMプカメラのホームページをチェックすると、午前中はちゃんと在庫があったのに、夜にはフォクトレンダーもカール・ツァイスもMマウントのレンズはことごとくソールド・アウトに!
一部のマニヤの間ではさざ波が立っている模様(笑) 乗り遅れたか…
[PR]
by ara_umi | 2011-09-11 23:58 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(4)
雨の月曜日
昨日の日曜日はもったいないことをした。 晴れたら高速道路を飛ばして、村上にでも行って屏風の写真でも撮ってこようと思っていたのに、天気予報は雨。 しかし、その(当日の天気をチェックした)時間帯は新潟では降っていなかったのだけれど長岡や五泉で局地的な豪雨! 「こりゃ、アカン!?」と、勝手に決め付けてヒッキー… 結局市内も(たぶん)村上も終日雨ははらなかった(泣)

e0082981_0274374.jpg

e0082981_0285100.jpg

e0082981_0281728.jpg

e0082981_028304.jpg

e0082981_0284164.jpg
〔 GXR | A12 GR50mm F2.5 MACRO / P10 24-72mm F2.5-4.4 VC with DW-6 〕

[PR]
by ara_umi | 2010-09-13 23:58 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(14)