カテゴリ:小さな旅(宇宙の旅)( 21 )
静かな夜に
昨夜で試練の七番勝負=7日連続の宴会=を無事(?)終え、久々の休肝日。
日中あれほど吹いていた強風が窓を叩く音もそれほど聞こえず、静かな夜。

日曜日の 古町どんどん の宴席で皆に見せびらかすために求めた
二本松市、人気酒造の「純米総攻撃」のパッケージを読み返しながら、
一人で静かに嵐の一週間を反省(笑)

e0082981_8442665.jpg

e0082981_8444972.jpg

e0082981_845143.jpg

e0082981_8451356.jpg

e0082981_8452358.jpg

e0082981_845327.jpg
〔 GXR | A12 50mm F2.5 MACRO 〕


【以下、パッケージより】
ウルトラ最強怪獣軍団が、ウルトラマンの生みの親・円谷英二氏の故郷から程近い、
二本松市の酒蔵「人気酒造」に突如現れた。
どうも自分たちが地球で自由に暴れるため、
純米酒で日本酒好きの人間に総攻撃をかける準備を行っているようだ。

のどかな初夏、酒蔵近くの田んぼにダダたちが現れ、酒米の田植えを始めた。
秋になるとギャンゴとレッドキングが現れ、稲刈りを始めた。
ベテラン農家も驚く見事な作業だ。

収穫を終えると、酒蔵ではダダA・B・Cを蔵人に、
ゼットンが杜氏となり純米酒を仕込むという、
一年をかけた壮大な計画が動き出した。

そしてついに怪獣たちの総力を挙げて造られた純米酒が完成した。
ただフルーティで軽快な酒はいらない、すべて瓶貯蔵し、
貯蔵熟成の品質と温度管理にもこだわった逸品。
飲み易く、甘過ぎず、辛過ぎず、爽やかな酸味に酔いしれると
・・バランスのとれた絶妙な味わいを苦味、渋味が引きしめる・・・
ついに総攻撃が始まってしまった。
ある程度、飲酒経験を積んだ人間にもひとたまりもない
、日本酒らしい熟成感も備えた攻撃だ。
さらに食との相性も抜群、肴によって冷やすも良いが、
燗は50度以上にならない方が良い。

この純米による総攻撃を受けて戻ってきた者はいない。



7日間で飲んだ酒(日本酒)の量を数えてみると、少なく見積もって2升5合はいっている(笑)
2升5合といえば「益々繁盛(枡枡半升)」と云うことで縁起が良い… 

しかし総攻撃を受けて帰ってきたものはいない… の名言どおりの…(笑)
[PR]
by ara_umi | 2014-05-16 23:17 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(2)
NEAR SIDE & FAR SIDE
23日はスーパームーンだったのだそうな。
そう云えば24日未明に目が覚めて、なんだか外が明るいのでもう夜が明けたかと思ったらまだ3時台だった。
その日は写真を撮らなかったので24日の夕方にテイク。

現在我が家のカメラのシステムは3ライン。
GXRシステムも広角18mm相当から超望遠900mm相当まで相当な守備範囲をカバーしているけれど、
Qシステムはたった4本のレンズで17.6mm(FISH-EYE)相当から1100mm相当まで両極端な焦点域を担当(笑)
PENTAX APS-C一眼システムを処分したときにも残しておいた接写リングがまた極端な世界を垣間見せる。

e0082981_22513434.jpg

e0082981_22521558.jpg

e0082981_22522838.jpg
〔 Q | XR RIKENON 1:2 50mm L + オート接写リングK & smc PENTAX-M 1:4 200mm 〕


1セント硬貨のリンカーン記念館からリンカーンの坐像を炙り出すことには成功したけれど、
アポロ11号が静かの海に残して来た星条旗までは発見できず(笑)
[PR]
by ara_umi | 2013-06-25 23:03 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(0)
それぞれの日蝕
 ♪ テントの中でも月見はできる~ ♪

ということで、硫黄島に行かなくたって、悪石島(残念でした!)までいかなくたって… 新潟の地で日蝕ウォッチング。 ただ、ここ数日間の天気と週間予報の悪さで意気消沈… まったく準備せず。 しかし今日になって、しかも太陽が欠け始める頃になって、なんだか天気がよくなってくる。 家中の減光フィルターをかき集めGR D(なんで?)をセッティング(笑)しかも、11時台はお客との打合せが2本 「ええぃ、南無や八幡大菩薩!このara_umiが帰り着くまではこの天気を保たせ賜え~」と、GR Dお得意のインターバル撮影にすべてを託し(会社の駐車場にGR Dを置きっ放しにして)お客のもとへ…

  ■クリックで少し拡大 …この試し撮り版で露出を決定したことが仇に!?
e0082981_23322540.jpg
              [ 2009.7.22 10:48 新潟市東区 GR DIGITAL II with ND4×2+ND8+C-PL ]



       ★ 最初の2ショットはまずまず順調!このまま太陽の軌跡が刷り込まれるはずが…
e0082981_23324687.jpg
          [ 2009.7.22 10:56-11:01 新潟市東区 GR DIGITAL II with ND4×2+ND8+C-PL ]



     ★★ 急に天候が回復し雲のフィルター効果がなくなり、無残な結末に… (大泣)
e0082981_23325753.jpg
           [ 2009.7.22 11:06-12:11 新潟市東区 GR DIGITAL II with ND4×2+ND8+C-PL ]



 ★★★ そのころ打合せ先の近くでは、ノートの表紙にシャープペンシルで孔を開けたピンホールカメラの原理で太陽の影を落とし…
e0082981_2333831.jpg
                         [ 2009.7.22 11:31 新潟市西区 CAPLIO GX100 ]
[PR]
by ara_umi | 2009-07-22 23:58 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(6)
SCORPION FISHING
年に何日かは雨で空気が洗われたとか、何かの気圧の関係でとんでもなく空気がきれいで街にいてもそこいらじゅうがキラキラと輝いてみえる日がある。入梅してからの新潟市はそんな日が続いていたように感じていたが、週末の月例会に備えて(?)ドライビングレンジでショットを修正した(ミスショットの反復とも…)昨夜は、家に着いて空を見上げるといつになく星が多く見える! 南の空を見ればさそりが大きくハサミを天にかざしている(ようにみえた)!!

すわっ!と、キャディバッグをカメラバッグに積み替えて再び10分ほどドライブ。光害甚だしい我が家もクルマで5分も走れば星がキレイに観える場所に辿り着けるが、昨夜は更に5分走って田んぼの中にある公園の展望台に陣取る。

   ◆クリックで拡大してお楽しみください!
e0082981_1913112.jpg
          [ 2009.6.15 23:15 新潟市江南区 / GR DIGITAL II with GW-1 ISO 80 F2.8 60sec ]

GR DIIになってから星空にレンズを向けたことはなかった。 だいたい、市内から天の川が見えそうな夜は去年は一日もなかったし… まずビックリしたことは撮影後のモニターの画像が妙にキレイに見えること!!(撮影前のモニターには相変わらず一等星すら写らないが…) そして家のP/Cのディスプレー確認して、すごくキレイに星空が撮れることにビックリ! いつもよりコントラストを強くレタッチしているが、コンポジットなしレベル調整のみの画像でこの画は想像以上!!





   ◆クリックで拡大して観てください!
e0082981_1914865.jpg
                             
ちょっとお節介な解説を…(笑)
地平線の上の雲は大気圏内にたなびく雲ですが、画面中央から左上に45度の角度で立ち上る雲(に観えるもの)は天の川。地球から観てSAGITTARIUS(いて座)の方向は太陽系銀河のいちばん深い部分なので、天の川は(光害の影響のある都市部では)雲のようにぼんやりとした霞のように見える。 M8(ラグーン星雲と呼ばれる天体マニアには有名な星々の集まり …LEICAではありませんぞ)の記述のある辺りの暗い部分は暗黒星雲と呼ばれている(暗黒星雲ですぜ!!) ちなみにSCORPIUSはさそり座、そのハサミの右側に見える二つの星は天秤座の一部、画面左端の二つの星は山羊座(ara_umiの星座だ!)の一部。

そして、さそり座の心臓部に輝く一等星ANTARESの赤く光るさまは(双眼鏡で眺めながらあれこれと脳内CG合成(笑)をしていると)いつまで観ていても飽きないのです… おかげで昨夜も寝る時間が遅くなってしまいましたが…(笑)
[PR]
by ara_umi | 2009-06-16 21:37 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(6)
嗤う月
う~~~ん… 昨日のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの不動裕理は痛かった(泣)。メジャー大会しかも最終戦ということで相当気合いも入っていたはずだし、ちゃんと最終日のバックナインで優勝争いにしっかり絡んでくるあたりは実力者の貫禄充分!勝利の美酒をいただこうと冷蔵庫から缶ビールを出してきた日曜の午後だったのに…

上がり3ホールで逆転のはずが、トップで廻っている全美貞にはスコアを開けられる不味い展開、全英女子オープン(これもたしかリコーの冠がついていたはず)、目の前で観た日本女子オープンに続いてメジャー(韓国勢に)3連敗かぁ~とあきらめムード(←ファン失格)。いったんTVの前を離れPCでweb情報を確かめると古閑美保逆転優勝の文字が!?「このスコアの差ではそれはありえないはず!」と再びTV観戦…18番ホールでの不動のスーパーショットを見せられたときには「なんで古閑が優勝なの???」との疑問はピークに。

そこから先は不動の優しさ(一部の勝負師に云わせれば弱さということになるが)がでましたね…orz あそこで何事もなくバーディを決めてこそ不動裕理、来年こそ大復活を!!(今年だってそんなに悪くないんだけど)

優勝賞金¥25,000,000-に副賞としてリコーの複合機(事務用コピーマシン)とGR DIGITAL II(ワイコンなどフルセット)というところが泣かせた、来年は不動もGRistだ!

e0082981_2257814.jpg

e0082981_22575899.jpg

e0082981_22574530.jpg

e0082981_22581160.jpg

e0082981_22582037.jpg

e0082981_22583084.jpg

e0082981_22584015.jpg
                 〔 GR DIGITAL II ・ K100D super / FA43mm F1.9 Limited 〕

夕方、陽が落ちると西の空が嗤っていた。月、金星、木星という全天で明るい方から3つの星が揃い踏み。  詳しい解説はここを参照のこと
[PR]
by ara_umi | 2008-12-01 23:33 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(10)
Fly Me To The Moon
自民党総裁選挙候補者街頭演説会を見に行かなくては…そしてロバート・キャパ(が撮ったトロツキー)のように5人の候補を撮りたい!それにはデジイチなんかじゃだめだ、エルマリート90mmの出番だ…しかし、その前に石丸電気の閉店セールも行かなくては、そういえば洋服屋の店長がカクテル&JAZZ LIVEにも来いと云っていたっけ…
いつものように焦点が定まらない行動計画で結局(2兎も3兎も追ったために)1兎も得なかった十五夜の日曜日(笑)

e0082981_21541185.jpg

e0082981_215335100.jpg


e0082981_21542251.jpg


e0082981_21544024.jpg


e0082981_21551425.jpg

e0082981_21545237.jpg


e0082981_2155335.jpg
                    〔 R-D1s  Summicron 1:2/35 & 50 Elmarit 1:2.8/90*(*trimming) 〕

R-D1sはビシッとピントの合った画を撮るカメラではない!? って云うか、ワタシのチカラでは135mm換算のエルマリートを合焦させることは無理!!
[PR]
by ara_umi | 2008-09-15 22:40 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(4)
14番目の月
昨夜は十三夜、ゴルフコンペの表彰式の後、古町では夜空を見上げなかったか…
当然翌日の今夜は月齢13.9(正午時)で14番目の月。「14番目の月」といえば荒井由実のアルバム
タイトル(正式なアルバムタイトルは『THE 14th MOON』)。名曲「中央フリーウェイ」はこのアルバム
の収録、松任谷正隆との結婚を直後に控えた荒井由実としては最後のアルバム。満月(=結婚?)の
直前というメッセージだったのか???

◆クリックで少し拡大
e0082981_22321036.jpg


e0082981_2233610.jpg


e0082981_2234830.jpg


e0082981_22332546.jpg

◆クリックで少し拡大
e0082981_22323984.jpg
           〔 K100Ds // Planar T* 1.4/50(1,5)  GR DIGITAL(2~4) 〕

今年はもう無いと思っていたGR DIGITALカレンダーコンテストのアナウンスがあった!!昨年のカレン
ダーコンテストの表彰式で審査員のひとり横木安良夫先生のコメントに、カレンダー向きの写真とは…
というくだりがあり…妙に納得。今年は審査員も木村恵一先生に代わっているが、カラーが変ったりす
るのでしょうか?ま、審査員先生の嗜好にいちいち合わせられるほど器用じゃありませんけどね(笑)

赤影参上!
[PR]
by ara_umi | 2007-10-25 23:37 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(8)
十五夜
昨夜は十五夜、夕方の会議が少し早く終わり東の空を見上げると雲間から時々月が顔を出す。
「本当に満月か?」というくらい左上が丸くなっていながったが…
帰宅途中の夜の白山公園で(三脚も持っていなかった。灯篭などの上にコインで角度をつけて撮影)
蚊と戦いながら雲の切れ間を待つ(笑)

e0082981_22525319.jpg


e0082981_236140.jpg

実は月は明るすぎる天体なので夜景とは露光時間が合わない。夜半に家で撮った月の画像を合成。
30年前のオールドレンズと5年前の前世代デジイチと最新のコンパクトデジカメのコラボレーション(笑)





本当の景色は…
e0082981_22532667.jpg
        〔 CAPLIO GX100 (1,2:D100/Ai改300mmF4.5による月の画像を合成) 〕
[PR]
by ara_umi | 2007-09-26 23:18 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(14)
蒼い星くず
テケテケ テケテケ テケテケ テケテケ

♪♪  たった一人の日暮れに  ♪♪  
♪♪  見上げる空の星くず  ♪♪
♪♪  僕と君の二つの愛が  ♪♪
♪♪  風にふるえて光っているぜ  ♪♪


e0082981_21101088.jpg



e0082981_21102785.jpg



地球から50億光年離れたところにある銀河団?
e0082981_21104034.jpg



おっと!!
e0082981_21105177.jpg



e0082981_2111586.jpg

     1年ぶりの登場!鉄工作所の工場の前に放置された旋盤の切削屑。

「世界で一番美しいゴミ!」

e0082981_21111727.jpg
〔 CAPLIO GX100 〕

いくら美しいからって、ゴミに紗(ソフトフォーカス)をかけても…(笑)



「まるでオール・スター・ダストやなぁ~」は、多くの楽天ゴールデン・イーグルスの選手がオールスター・ゲームにファン投票で選出されそうなことを受けての野村監督のコメントだが、「けだし名言!」


【10月11日追記】

10月のGR BLOGのトラックバック企画のお題は『スクエア』ということで1回TBしていますが、

                  「トラックバック企画『スクエア』に参加」    です
[PR]
by ara_umi | 2007-06-27 21:37 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(12)
未知との遭遇?
われわれの住む銀河系には3000億個前後の恒星があると云われており、その恒星の周りには惑星が
配置されるのが一般的であろうと考えられ、地球と同じような環境の星も無数に存在するのではないか
と考えられている(らしい)
いまも暗天に望遠鏡を向け、地球外知的生命体の存在を確かめようとしている人たちもいる。

ホーキング博士は、地球外知的生命体の存在を訊ねられて「地球に知的生命体はいるのか?」と云った
そうであるが(笑)

第一種接近遭遇とは…
e0082981_20561386.jpg


第二種接近遭遇とは…
e0082981_20563499.jpg


第三種接近遭遇とは…
e0082981_20565018.jpg


第四種接近遭遇とは…
e0082981_2057460.jpg



見つけられましたか???





e0082981_20571771.jpg


e0082981_20573245.jpg
                   〔 CAPLIO GX100 / GR DIGITAL(5枚目) 〕



           私には、まだまだ地球の中で探さなくてはならない神秘があるようです(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-06-20 21:44 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(4)