<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Still Crazy for You
何ヶ月も不調だと思っていたiPodだが、appleのサイトでトラブルシューティングを検索していたら初期設定の変更であっけなく改善する事が判明。いまだにディスプレーでヘルプ画面を見ることは苦手(よって普段は他人任せ→パソコンが不調になるとオロオロするばかり…)。
購入していたミュージックビデオはパソコンの画面では見ていたので内容はわかっていたが、iPodではじめて視聴できたときは(いまさらながら)新しいおもちゃを手に入れた気分(お笑止)

e0082981_20465994.jpg
e0082981_2047931.jpg
e0082981_20472063.jpg

ミュージックビデオで購入した曲のひとつ、クレイジーキャッツ&YUMINGの
                「Still Crazy for You」
過ぎた昔を懐かしむ情けない(?)唄だが、もはや手の届かない思い出の方が多くなってきたオヤジの心をクレイジー、ユーミン、美しいストリングスアレンジの3点セットでくすぐってくれる(笑)

e0082981_20473019.jpg
                      〔 GR D with GW-1 〕

その、今まさに沈もうとしながら更に輝きを増している太陽には、まだ思い出にもなっていないのに「Still Crazy for You」な気分…

                         …って、今回は本当にやめるんですよね…
[PR]
by ara_umi | 2006-07-31 21:26 | 小さな旅 | Comments(4)
よき日
第四銀行旧住吉町支店、新潟に残る数少ない歴史的建築物。現在は信濃川河口付近にある歴史ゾーン的な公園の一角に移築され一部を飲食店にレンタルされながら第二の人生(建物としての)を歩む。鉄筋コンクリート造だが、内外の石張り細工が見事な建築物。

e0082981_20544993.jpg
e0082981_20553640.jpg
e0082981_20555070.jpg

               今日は貸切で結婚式が行なわれていた。

e0082981_2056846.jpg
             〔 GR D スクウェアな画像は長手方向をトリミング 〕

2月に購入したiPodが不調である。ミュージックビデオをiTunes Music Storeから購入してもことごとく「このiPodでは認識できないデータ」ですというようなコメントとともに画像をインストールすることができない(音源はOK)。
購入先のヨドバシカメラへ持ち込むも「appleの製品はメーカーと直接交渉されることをお薦めします」との対応。

「appleって面倒くさかったのね…(溜息)」
[PR]
by ara_umi | 2006-07-29 21:50 | 小さな旅 | Comments(4)
線路
週末から週明けにかけてまたしても(?)遊びまくり(??)、昨日はお昼前になって急に節々が痛み出す、思えば朝起きたとき胃の中が消化していないような腹の張った感じもあった。
これは夏風邪か、そういえばあの店の娘も風邪をひいていたな…(感染される様なことは何もしていないが(笑))

e0082981_215590.jpg

昼過ぎに悪友から電話があり「今レンタルビデオ店にいるのだが8月16日新潟スタジアムでキックオフされるアジアカップ予選、日本代表VSイエメン戦のチケットが大量に売れ残っている!!」との情報が入る。その店はこれからいかなくてはならない2箇所の仕事先の中間点だ、急に体調が回復し(たような気がした)いそいそと出かける。
イエメンはFIFAランキングでみればはるかに格下のチームで、オシムジャパンとしては2戦目になるこの試合も(選手はアピール合戦をするかもしれないが)緊張感の無いゲームの予感。
まぁ、お盆休み最終日のイベントとしてはちょうどいいかもしれない(笑)

e0082981_2151640.jpg
e0082981_2152957.jpg
e0082981_2154143.jpg

昔の映画にはよく鉄道のポイントを手動で切り替えて危機を脱するようなシーンがあったが、JRや都市を走る私鉄は柵などで軌道へは入れないし手動のポイントも少なくなっている。
ポイント、木製の枕木、犬釘などを間近に見てなぜか少しうれしかった。

e0082981_2155177.jpg
               〔 GR D スクウェアな画像は長手方向をトリミング 〕

ワールドカップドイツ大会が終わり、次の南アフリカ大会に向かってまた新しい旅が始まる。
結果が残せなかった事や、主力選手の引退発表などで厳しい旅立ちを感じさせられるが、またきっと新しい役者が新しいドラマをみせてくれるのだろう。

昨夜は早目にベッドインしたおかげで86%回復!!普段から、「オレは絶対風邪をひかない!」と自分にいいきかせている。具合が悪くてもそれは「このままでは風邪をひいてしまう」というふうに進行形で考えることにしている(笑)おかげでここ10数年風邪をひいた事が無い!?(笑)
[PR]
by ara_umi | 2006-07-27 22:16 | 小さな旅 | Comments(2)
製紙工場
確かに設備投資はすごかった。10数年前バブルが弾けて経済活動などはまったく停滞してしまったのように感じられた地方都市にあって、ここだけは工場自体が意思をもって自己増殖をくり返しているがごとくのプラント建設が続いていたっけ…。

数日前に明らかになった王子製紙のMOBを受けて立つことになった北越製紙の目玉商品(?)新潟工場。あの日長い煙を出していた工場もここ。 ↓これが欲しいらしい。

e0082981_21575984.jpg
e0082981_2159380.jpg
e0082981_21561498.jpg

工場(プラント)はとてもフォトジェニック、しかし28mm広角レンズ1本ではなかなか表現しきれない(撮影者の力不足?)、だから長い玉が欲しいのですよRICOHさん!お願いしますね45mmくらいのGR Dと2倍のテレコンを!!(出るまでいい続ける覚悟(笑))

e0082981_21564651.jpg
            〔 GR D (スクウェアな画像は長手方向のみトリミング) 〕

GR Dの機能拡張ファームウェア 第2弾が発表されたが、これも是非設定をしてみたい機能。
プラント拡張を続け、目玉商品となった(?)北越製紙新潟工場とかぶる(笑)
GR Dを開発できないどこかのOAメーカーがGR D欲しさにRICOHにMOBを仕掛けたりして…
[PR]
by ara_umi | 2006-07-25 22:58 | 小さな旅 | Comments(6)
佃島か深川か
  「さすが広重先生!!」

…って、広重も勝手に師匠呼ばわりされたのではたまらないだろうが歌川広重の特集番組を見るといつも唸ってしまう。葛飾北斎も非の打ち所の無い素晴らしさだが、広重の人間味を感じさせる作品の美しさも甲乙つけられない。
たった今もNHK HV特集「歌川広重-名所江戸百景の謎」を見終わったところ。
                                        …最近TVの話題ばかり(笑)

e0082981_21285632.jpg
e0082981_2129593.jpg
e0082981_21291345.jpg
e0082981_21292184.jpg

ゴッホなど印象派の巨匠にも影響を与えたといわれる広重の「名所江戸百景」は、GR D使い(広角使い)の目にも影響を与えるというより、(広角レンズでは手前のものを強調して…などという)自分たちが見つけた気になっていた構図も百年以上も前に完成されていたものだということを知らしめるが、今日の番組では広重が飲食道楽で(?)楽しく飲んで、語って、友人をもてなしたという一面を語っていて我が意を得た?(笑)

広重も自分の食べた(もてなした?)食材を美味しそうに浮世絵として残していた。

e0082981_21401757.jpg
e0082981_21402717.jpg
e0082981_21404763.jpg
            〔 GR D スクウェアな画像は長手方向のみトリミング 〕

2枚目、やっと地の枝豆も美味しくなってきた
3枚目、カキノモト(食用菊)は秋の味覚だったはずなのに早くも食卓にのぼる
4枚目、甲羅に盛られたほぐした身の下にはカニミソがたっぷりと…(ちなみに私的にはカニは
     自分でばらして食べるもの)
6枚目、手前のナスは“エンピツナス”少し塩辛い、奥の白い身を見せているのは“十全ナス”こ
     れが無くては新潟の夏は語れない
7枚目、写真を撮るより早く食べたかった(?)、骨の周りこそ美味しい(笑)

(広重が深川とならんで印象的に描いていた)佃島といえば田中長徳。そういえば長徳センセーと(キャンディーズの)ランちゃんは同じ大学の先輩後輩だったような…
[PR]
by ara_umi | 2006-07-21 22:42 | 小さな旅 | Comments(8)
太陽と飛行機
あくまでも一般論だけれど、人は誰も自己防御の気持ちがあり、事が上手く運ばないと他人のせいにしてしまいがちではないだろうか。
もうひとつの行動として、同じく事が上手く運ばなかった時に(自分に能力が無いと思い込んで←偽りの罪悪感というらしい)自分のせいにして完結させてしまうこともある。

二つの正反対に見える行動は、実は自分の弱い部分が作り出すほとんど同じ行動(らしい)。

e0082981_23283430.jpg
e0082981_23284759.jpg
                〔 GR D 2006.7.20 新潟市 津島屋 〕

山陰、北陸、信州地域では多くの犠牲を出した大雨だったが、こちらでは昨日から晴れ上がり気温も上がる。災害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。

体にまでカビの生えそうな長雨の後の太陽がうれしい。
[PR]
by ara_umi | 2006-07-20 23:37 | 小さな旅 | Comments(2)
頚椎ヘルニア(其の壱拾)一年たちました
2005年7月20日、右肩痛がひどくなり診断を受けた整形外科で頚椎椎間板ヘルニアの診断が下されてから今日でちょうど一年経過した。

RICOHのデジタルカメラGR Digitalが発売されるにあたりGRブログなるものができ、そこにトラックバックするべく(というのが理由のひとつ)このブログを始めた頃は写真のネタも少なく、それならばとりあえずヘルニアの経過を記録する事も大切と思ったので「頚椎ヘルニア」というカテゴリを作り病気の記録を残した。

最近このブログでもできるようになったアクセス解析での検索ワードの断然トップは、(たいした数ではないが)「頚椎ヘルニア」である。
そんな「頚椎ヘルニア」マニアのために半年ぶりにヘルニアネタ。

e0082981_22592956.jpg
                〔 Leica M3  Summicron F2/5cm 〕

頚椎ヘルニアの経過であるが、半年前のエントリのときと変わっていない。「まぁ、いいかな」というイメージ。発症以来肩や首の辺りの症状については臆病なくらい自己診断をしているので日々ハリ、コリ、(少々の)痛みなどは敏感に感じているが、大勢としては落ち着いている。

しかし、発症依頼いろいろ試してきた治療法は変わってきている。
最初、整形外科医院(~脳神経外科医院でのリハビリテーション)に通院して保存療法に努めサプリメント、ゲルマニウム、氣圧(整体)と様々な民間療法を付加させてきたが、現在は週1~2回のリハビリテーションと1~2ヶ月に1回の氣圧療法だけになった。

リハビリのメニューは首の牽引(10分)にウォーターベッドのマッサージかイオンの発生する椅子型治療器(どちらも10分)を組み合わせたものであるし、氣圧も受け手としてはマッサージを受けているようなもので、リラックスタイムである。(←ヘルニアでなくても行きたい)
サプリメントやゲルマニウムは効かなかったのではなく、当初の目的を終えたという事。確実に症状の改善には役立った(と思っている)。ヘルニアのためのグルコサミンと一緒に深酒用(?)のウコンもやめたが、別段悪酔いが酷くなったということもないのはナゼ(笑)

e0082981_23343163.jpg
                          〔 GR D 〕

先日も、「ヘルニア」で検索された方がこのブログを訪れてくれたが、重いヘルニアの方に助言することはできない。
しかし、肩こりや手肩のしびれがある人は軽いヘルニアを疑った方がいいかもしれないし、(ヘルニアが)軽ければ生活習慣や(前向きな)気の持ちようで改善されると思う。
発症一年目の感想。
[PR]
by ara_umi | 2006-07-19 23:41 | 頚椎ヘルニア | Comments(5)
本間カメラサービス
「とうちゃん、俺は今モーレツに感動している!」

なにげなくGR Dの(右)側面を見ると、ボディの合わせ目のところに2箇所あるビスのうち片方が紛失している。自分では分解したことがないので使っているうちに緩んで抜け落ちたのだろう。
ビスが無いからといってボディがすぐにばらばらになることもなさそうだが、少々気分も悪いし早晩何とかしなくてはならない。カメラを購入した近所のキタムラへビスの取り寄せを依頼、しかし店員さんの話しではビス1本取り寄せるのも修理扱いになり、以前他の機種だが3000円ほどかかったとがありお薦めできないとのこと。(量販店なのでそれ以上の対応は無理と判断、まぁある意味では良心的な対応だし…)

それならと、ビスを探しにホームセンターへ行こうかと思ったが、キタムラから車で数分のところに時々(GR Dのサブカメラ)NIKON D100のメンテナンスをお願いしている本間カメラサービスという修理専門店があることを思いつく。

e0082981_22161560.jpg

NIKON専門店を謳っているが、RICOHのカメラでも面倒を見てくれるだろうと思いお願いすると、受付の女性の方が「少しお待ちください」といって奥の工房へカメラを持っていく。数分して

「1本だけビスを取り替えると表面の色が違うので2本とも取り替えました」とのこと、
「おいくらですか?」と尋ねると、
「今回は結構です。」とおっしゃる。
「それではこちらの気がすみません。」となおも聞き返すが、
「また何かありましたらお願いします。」と、代金を取ろうとしない。

e0082981_2234555.jpg
               〔 GR D ピクセル等倍にしたものをトリミング 〕

キタムラは月に何度か寄るのでやや(入り浸っているカメラ翁にはかなわない)なじみの客だが、本間カメラサービスへは2~3度しか行ったことがなくサービスをしてもらえるほどの客ではないはずだが…
この店は、以前にニコンに技術者として勤務していた人がニコン新潟SC閉鎖にともない独立開業した店で、新潟のプロカメラマンや報道関係のメンテナンスをしている本物のプロショップ。
最近NIKONの中古カメラの販売も始めたらしく、黄色いショーケースの中にボディやレンズが並んでいる。店の性格と“メンテナンス済み”と書かれたプライスカードが何かを訴えかけている(笑)

「また何かありましたら…」はこの事に…絶版になったあのカメラの新品ボディもあったし…

「しばらくあの店には近寄らないようにしなくては…(笑)」
[PR]
by ara_umi | 2006-07-18 22:58 | ちょっとカメラの話 | Comments(0)
微笑がえし
もし、今日の昼メシの食堂でたまたまテレビで放送していたNHKの番宣を見なかったら…確実に見逃していたBS2「わが愛しのキャンディーズ」…お宝映像のオンパレードを堪能(涙々)

28年前は自分も若く、今や脂肪やコレステロールが巾をきかす我が血液中にも、あの頃は(今で言う)オタクっぽい成分が多かったせいか(?→)断然“ミキちゃん”派だったが、オヤジになって観た今の想いは“ランちゃん”だった(笑)

e0082981_22344294.jpg
e0082981_22345486.jpg

強面の元防衛庁長官、石破茂衆議院議員もキャンディーズの歌は歌詞カードがいらないとか…

e0082981_22473999.jpg

              ♪ 1 2 3(ワンツースリー)あの三叉路で ♪
                   ♪ 1 2 3 軽く手を振り ♪
                  ♪ 私達お別れなんですね~ ♪
[PR]
by ara_umi | 2006-07-17 22:55 | 小さな旅 | Comments(4)
濁流

             五月雨を あつめて早し 阿賀野川    (ん?)


7月に入ってから雨の日が続く。梅雨なのだからあたりまえといえばそれまでだが、雪解けのシーズンが終わると干上がったようになる大河も水かさを増し、濁流が川の表情を変える。

e0082981_22422587.jpg
e0082981_22423553.jpg
e0082981_22424366.jpg
e0082981_22425451.jpg
e0082981_2243573.jpg
            〔 GR D スクウェアな画像は長手方向のみトリミング 〕


川に石を投げて波紋を見ていた…とかいう歌詞の歌があったような気もするが…思い出せない
[PR]
by ara_umi | 2006-07-15 23:37 | 小さな旅 | Comments(4)