<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
落葉宣言 枯葉の巻
またまた、続き

枯葉といえば、イブ・モンタンが歌ったシャンソン〔Les feuilles mortes〕から、キャノンボール・アダレイ
=マイルス・デイビスなどの名盤があるジャズのスタンダード〔Autumn leaves〕まで秋の定番ソング。

このスタンダード・ナンバーで唄われる枯葉の色は何色?最初は色づいたプラタナスやカエデなどを連想
したが、もしかすると色の落ちた、まさに枯葉色か…


e0082981_20574523.jpg


e0082981_20581292.jpg


e0082981_20582820.jpg


e0082981_20584693.jpg


e0082981_20593392.jpg
                            〔 GR Gigital 〕 


                           「 ◆ また来年 ◆ 」
[PR]
by ara_umi | 2006-11-30 21:10 | 小さな旅 | Comments(8)
落葉宣言 銀杏の巻
昨日のつづき、

e0082981_01437.jpg


e0082981_012732.jpg


e0082981_001896.jpg


e0082981_004781.jpg
                          〔 GR Digital 〕


                   「 ▼ ここは、風待ち ▼ (たぶん) 」
[PR]
by ara_umi | 2006-11-29 23:59 | 小さな旅 | Comments(2)
落葉宣言
桜には開花宣言というものがあり、気象庁などがハ・ナ・バ・ナ・シ・ク発表したりもする。

今日は市内の銀杏が一斉に散った…というより数日前よりはらはらはら…と、散ってはいたのだが、
今朝は市内のどの銀杏の樹も足元に黄金の絨毯を敷き詰めていた。よって、落葉宣言!!(笑)


e0082981_2053293.jpg


e0082981_20532447.jpg


e0082981_20534346.jpg


e0082981_20535885.jpg


e0082981_20541328.jpg
                 〔 GR Digital 〕

              「 ★ ご苦労様です ★ 」





PS: GR BLOG ご担当のみなさま、新(不定期)連載企画 ナイスです!これからも楽しみです!!
[PR]
by ara_umi | 2006-11-28 21:00 | 小さな旅 | Comments(4)
小栗山の仇を上野で
10月の中越漫遊で山古志の小栗山に鎮座する木喰仏に逢いに行ったのに、江戸まで顔見世興行と
いうことで出張中であった。(そのときの件はこちら)中越漫遊はそれだけが目的の旅ではなかったの
だが逢えないとなると急に観たくなり、EC見物の前座としては申し分ないイベント=上野の東京国立博
物館での特別展「仏像」を鑑賞。

e0082981_2232344.jpg

e0082981_2234663.jpg

e0082981_224398.jpg

休日の東博 平成館は流石の混みようで入館まで30分待ちの看板(実際は15分ほど)で長蛇の列、
今回の展示は一木彫(いちぼくちょう)と呼ばれる寄木ではない木仏の全国サミット、国宝から円空仏、
木喰仏のような庶民の信仰の対称になったものまで140余躯が集結。

少し前までは、国宝級の仏像の美しさだけに目を奪われていたが、実際に信仰の対象になっている様
子をみて、木喰仏のような仏を見ても感じるものが得られるようになった。気がする(笑)

e0082981_2244614.jpg
              小栗山であえなかった三十三観音菩薩像(木喰作)

e0082981_2242029.jpg
                              〔 GR Digital 〕
[PR]
by ara_umi | 2006-11-27 22:34 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(2)
Motherless Children
23日は日本武道館でERIC CLAPTONの日本公演を観る。9月のはじめにチケットを手に入れてから
勝手にMy「ECまつり」が始まり、車載のCDチェンジャーもiPodもクラプトンだらけになり、EC一色の状
態が続いていた。定期購読(?)しているソニーのCDクラブでもクラプトンのクロスロード・コンサートDVD
が配信されたりして、そこでのレイラの演奏を観て「これを実際に観たら俺は泣く!」とまで思ってしまっ
た(笑)

ツアーが始まりweb上のBBSでは悪評のほうが目立っていたが(だいたいあそこはネガティブな意見を
云うことでしか自己主張できない輩が大杉)、実際はエクセレントなパフォーマンスが繰り広げられた!!
少なくとも私と、一緒に上京したもう一人のオヤジは「モーレツに感動した!!」
追加公演はまだ席が多く余っているようなので、躊躇している人は必ず見ておいたほうがいい…と思う(笑)

Motherless Childrenは当日のセットで一番感動した曲、トリプル・スライドギター爆弾炸裂!!!


e0082981_21402683.jpg

e0082981_21404019.jpg

e0082981_22303078.jpg

e0082981_2141556.jpg
                      〔 GR Digital 〕

昨日(25日)は今年最後の秋晴れの日になりそう…夕焼けを見ながら海まで走ったが少々間に合わず…
明けて今日の午前中は、青空を窓越しに見ながら昨夜のケア(一般的には二日酔いという(笑))のため
自宅静養、昼からカメラを持って出かけるも一歩遅かった…雲が広がりはじめる、明日からは雨~曇りの
続く予報、いよいよ新潟の冬が来る。
[PR]
by ara_umi | 2006-11-26 22:19 | 小さな旅 | Comments(4)
鮮度が命
昨日の東京出張(実は遊び→ぐう☆せんめい さんお世話になりました!!)疲れで少々朦朧としていた午前中、
ケータイの着信音『ダースベーダーのテーマ』(この着信音は仕事じゃないのに私の人生を勝手に使う団体関
係の人々専用(笑))が鳴り出す…ちょっといやな予感…

「ara_umiさん、アカヒゲ売りに来たけど買う~?」(お、珍しくためになる話じゃん!)

アカヒゲはサクラエビの仲間で新潟の冬の珍味、このあたりでは阿賀野川という大河の河口付近でしか獲れ
ないため、手に入れるルートは限られている。電話の主は阿賀野川河口の住人なので時々入手できるらしい、
ara_umi家では早々に手に入れてこの食材の定番調理法である塩辛の漬け込みは終わっており、冷凍庫
の中で冬菜の時期を待っていたが、「新鮮だよ~」の声にクラッと来て「お願いします」となる(笑)


e0082981_2220072.jpg

e0082981_2220331.jpg

塩辛以外では、まず天ぷら、次に煮付け。酒にもご飯にもよくあう。


e0082981_22193657.jpg
              〔 GR Digital 〕

しかし、新鮮なアカヒゲは獲れたその日のうちであれば生でいける、わさび醤油で…  
「ん~、これこれ(笑)」
[PR]
by ara_umi | 2006-11-24 22:49 | 小さな旅 | Comments(8)
頚椎ヘルニア(其の壱拾壱) 平成枯れ薄
「♪ おホ~りィは かぁ~わらハ~の かりィすすきヒ~  ♪
 ♪ ほォ~なじ ほォ~まひィも かりィすすきヒ~  ♪ …」 (森繁久弥調に唄ってね)


e0082981_21352755.jpg


e0082981_21355140.jpg


e0082981_2136961.jpg
                       〔 GR Digital 〕

一ヶ月ほど前から左膝が痛い、体重を支えきれていないということはなんとなく感じてはいたが…(笑)
数年前にも膝が痛い時期があり、その時は数日で痛みが消えたので今回もそうなるものとたかをくくって
いた。さすがに一ヶ月も続くと恐ろしくなり、本日整形外科にて診察を受ける。レントゲンの結果は全く悪い
様子は発見されず!!骨の状態も軟骨の状態もOKとのこと「それを聞けばいいんです!」と膝を打ち(痛っ)
湿布薬をいただいて帰宅。   「めでたし、めでたし…???」

膝が痛くなってからは、頚椎ヘルニアを患って以来のどに小骨が刺さっているがごとく気になっていた肩痛
も無くなっていたのに、整形外科医院で(実に)大勢のさまざまな患者を見たら、また肩がこってきた…
                                              …様な気がする(苦笑)
[PR]
by ara_umi | 2006-11-22 21:56 | 頚椎ヘルニア | Comments(8)
『犬神まつり』 菊(聞く)の巻
12月16日封切予定ののリメイク版「犬神家の一族」に向けてマイフェスタ開催中なのである。
といっても、月に一回程度エントリの俎上に上がるだけなのである… 結局のところ(笑)

犬神家には斧(よき)、琴、菊の三種の家宝があり、それらが重要なキーワードになって殺人
のストーリーなども展開するのだが…
前々回“斧(よき)の巻”、前回“琴の巻”とくれば今回は当然“菊の巻”しかしネタ切れ(笑)

今日のNHK hiでの再放送「美の壷」のお題は期せずして“菊”。若いころはただ抹香くさい
花くらいにしか感じていなかったが、和物はすべてクールに思えてしまう今日この頃、菊の花
にも美が見えますなぁ~(笑)


e0082981_21355911.jpg


e0082981_21362598.jpg


e0082981_21364349.jpg


e0082981_2137078.jpg
              〔 GR Digital 〕

「犬神家の一族」の映画でも小説でも、菊の殺人は菊人形の展示の場面で印象的に描かれ
ている。11月は菊まつりをやっているところも多く、このあたりでは弥彦神社のそれが有名な
のだが、結局行けなかった…(段取り悪し)
[PR]
by ara_umi | 2006-11-20 21:53 | 小さな旅 | Comments(2)
作戦未了
日曜日にしかできないイベントもある。車のワックス掛けとか庭木(あるのか?)の剪定とか…数年前に
市外に引っ越して蕎麦屋を開いている旧友を今年こそ新蕎麦の時期に尋ねたいと思っているのに…
ちょっとした仕事が終わらずに、それを引きずって結局の虻蜂取らず(笑)  「嗚呼…」


e0082981_1727426.jpg

e0082981_17273670.jpg

e0082981_17275257.jpg

e0082981_1728995.jpg
                  〔 GR Digital 〕

何年か前にあるイベントで訪れた軽井沢のプリンスホテルにて、宴会場までの通路の絨毯の絵柄に
感じ入ってしまう。
宿泊棟の絨毯はそのような意味のある柄ではなかった(はず)、バンケット棟に一歩入ると緑地(多分緑
の芝生をあらわしている)の絨毯に一枚二枚の赤や黄色のもみじの葉の織り込み模様、歩を進めるにし
たがって落ち葉の枚数は増え続け、バンケットの会場に入ると一面のもみじで絨毯が彩られているとい
う演出。そこを訪れたのは春先であったが、自分的には「やられたぁ~!!」っていう感じ(笑) う~ん
[PR]
by ara_umi | 2006-11-19 19:00 | 小さな旅 | Comments(0)
誰もいない海
♪ 今はもう秋 誰もいない海 … ♪

ブライアン・メイとロジャー・テイラーによるQUEENの旧メンバーとポール・ロジャースによる21世紀
のQUEENのパフォーマンスのDVDを見た感想…
「フレディに逢いたいなぁ…」     フレディ・マーキュリーが鬼籍に入って15年目の晩秋。


e0082981_2151217.jpg


e0082981_16313514.jpg


e0082981_21401265.jpg


e0082981_21402523.jpg
                    〔 GR Digital 〕


「トラックバック企画モノクロに参加」

今日のレタッチ
カラー画像を、フォトショップ・エレメンツで
①リサイズ
②「画像調整」→「カラー」→「色相・彩度」から各チャンネルの彩度を落とした後、明度を調整
③レベル・コントラスト・アンシャープなどを軽く調整
[PR]
by ara_umi | 2006-11-18 23:04 | 小さな旅 | Comments(8)