<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
今年最強の
「う~む、。・、。・%!?」

今日は今年最強の二日酔い!「呑んだ、呑んだぁ~」  …いまだに体がすこし痺れている(笑)

11月末からお約束の飲み会続きで(11月25日から12月26日の一ヶ月でちょうど試練の十番勝負だった)
公式の宴会は終わったばかりだったが、これまた恒例のプライベート飲み会、一年納めの『呑納会』で最後
を締める。
プライベートとかいいながらこの一ヶ月で何回も顔を合わせているいつのもメンバーだったり、最後を締める
といっても、これから更に年末年始の宴会がまさに延々と続くのだったとさ…


e0082981_22314350.jpg


e0082981_2232377.jpg


e0082981_22321954.jpg


e0082981_22323254.jpg
       〔 Caplio R4 (1-2 85mm相当、3-4 50mm相当) 〕

29日の荒海、いつもの海岸道路は浪を被るので海岸には近づけない。展望台に昇るも20mを越す風速で
80kgオーバーのara_umiさんもまっすぐ立っていられない。本当に飛ばされそうになった(汗)

  今日(12月29日)の荒海、「リアル横綱(最強)!!」


e0082981_22384189.jpg
      〔 2006.10.21 GR Digital 1周年パーティにて 〕

今朝(二日酔いトルネードでも仕事をしなくてはならないのが自営業の辛いところ)、生きているのか死んで
いるのか定かでない朦朧とした目でメールを開くとアルティザン&アーティストからメールマガジンが届いて
いる。普段はあまり開かないのだけれど手が震えて(?)ポチッとするとハービー・山口先生のコラム「雲の
上はいつも青空」
へ辿り着く。二日酔いの頭と体にしみ込んでいく文章…

  しかし、そこから午前中の記憶はあまり…無い(笑)
[PR]
by ara_umi | 2006-12-30 22:51 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(8)
信濃川
RICOHのGRカレンダープレゼントがデリバリーされはじめたらしい(いつもコメントをくださる めめ さんの
情報)。クリスマス前にここでも「若干数のプレゼントをします」とアナウンスしたら数名の方からエントリー
があった。(ありがとうございます)応募多数の場合の選定方法や締め切りなどほとんど決めずにゆるく始
めた企画だったけれど、本日(28日)いっぱいで申し込みを締め切ります。「このへんの“突然感”が私的
企画っぽくて素敵でしょ!?(笑)」

まだ間に合いますから欲しい人は急いでね!GRカレンダー(私的)プレゼントへのエントリーはこちら

おかげさまで受付は終了しました。


e0082981_2291821.jpg


e0082981_22204062.jpg


e0082981_2295753.jpg


e0082981_22101495.jpg
                    〔 GR Digital with GW-1 〕


昨日の今日なので写真のストックが増えている訳ではない(・・・)ということで今日も「棚から一掴み」状態
昨日が海だったので、今日は川ですかね(笑)

コメントをいただいている皆様のところにも遊びに行きたいのですが、もう少しで私の忙殺ボトルネックも通
過できそうですので、今しばらくの無沙汰をお許しくださいm(__)m
[PR]
by ara_umi | 2006-12-28 22:11 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(10)
97時間
毎年の事ではあるが、年末に来て行事・雑事に追いかけられる日々がつづく。巷で流行のノロウイルス
ならぬノロノロウイルスにでも感染したのか(慢性の声あり)、一向にそれらの仕事もはかどらず。

スタッフの皆さんからのプレゼントも楽しみだったGRブログのTB企画「冬の贈り物」へもちゃんと撮った
(撮っていないので)エントリをTBできず(涙)


e0082981_22164100.jpg


e0082981_22163548.jpg


e0082981_22265860.jpg


e0082981_22272519.jpg


e0082981_2228128.jpg
            〔 GR Digital with GW-1(1~3枚目) 〕

12月に入りさっぱり写真も撮っていない、困った時は『棚から一掴み(by山下達郎)』ということで、
毎度お馴染み海の写真でお茶を濁す(笑)

今年も残りあと97時間、嗚呼…
[PR]
by ara_umi | 2006-12-27 23:00 | 小さな旅 | Comments(6)
もうクリスマス・イブでもないけれど
年末の連休は、毎年の事ではあるが自由には使えない。昨日は仕事関係の年賀状の製作、本日は個人関
係の年賀状。個人用のそれは1998年から同じシリーズを展開しているのだが、一部で好評のため(?)なか
なかやめるわけにはいかない。

   今年のテーマは                       …天使(笑)

e0082981_23233597.jpg

あるセットを作り部分的に撮影するために、全体を見ても出来上がりはなかなか想像できない(はず)。
出番が終わり、一服中のキャストの皆さん。 「お疲れさまでしたぁー」


e0082981_2324282.jpg
                     〔 GR Digital 〕

役を終えて、素に戻ったara_umiさん(笑)、「おいおい、翼がかわって正体ばれてるぞぃ!」
[PR]
by ara_umi | 2006-12-24 23:36 | 小さな旅 | Comments(7)
GR Calendar
GR DIGITALカレンダーコンテストの賞品「GRカレンダー」(空色のGR Dは、副賞なのです!!)が私のと
ころにも届いている。何人かの入賞者の方のブログでもその出来栄えの話が出ているが、GR Dのような
こだわりのカメラをラインナップするメーカーのカレンダーであるから、いい感じに仕上がっている。
本来であれば、友人知人に自慢方々配布したいところであるが、ブログを公開している事がシークレット
だったりする関係で簡単には配れない(笑)

RICOHも一般の消費者に向けて1000本を配布したが、ara_umiさんも若干数をプレゼントします!!

e0082981_23393673.jpg


e0082981_2340360.jpg
   カレンダーがはらはらとめくれる様をS連写で撮影・・・(したかったが!?)


カレンダー希望の方はこのエントリのコメント欄の非公開コメントのボタンにチェックを入れてハンドルネー
ム(もしくはお名前)とメールアドレスを書き込んでください。当選の方にはこちらから連絡をいたします。
大判のカレンダーと卓上型のカレンダーあわせて10本前後を考えていますので鍵コメの数がそれより
多くなったら当選の確率は低くなります。
応募される方はリンクやコメントをいただいている方、GRブログにTBされている方などのように存在のわ
かる方が希望です。個人的なプレゼントですから配布先は応募の様子を見ながら色々思案するかもし
れません、不公平な結果になる事もあるかもしれませんが万一そうなった場合でも寛大な心で許してやっ
てください。
ここで知りえた個人情報はこの企画以外では使用しないことはお約束いたします。
年内の発送を目指しています、締め切りはそれに間に合うという事で…万事ゆるめの企画ですが、応募を
お待ちしています(笑)

【12月29日追記】
おかげ様を持ちまして昨日申し込みを〆切らさせていただきました。申し込んでいただいた皆様
への連絡は30日(たぶん)になります、よろしくお願いします。

[PR]
by ara_umi | 2006-12-23 23:42 | 小さな旅 | Comments(30)
本日入院
9月頃から多少視力が落ち気味(特に夜目が弱くなった?)だったGR Digitalも1年間の保証期間が切れ
る前にRICOH病院へ入院。以前も目(CCD)にゴミが入ったり足場(?)から落下したり何度か入院して
いるのだが、今回は町医者(キタムラ)の紹介状を持たずにRICOH病院の救急車(乗ってみたかった)を
直接呼んでの入院(笑)

9月の頃は、マクロ以外ピントが合わないという事象が頻繁に現れたが、最近はその症状は出なくなった。
代わりに(?)開放時に画面左側の画像がボケる症状が出て、調整をお願いする事にした。病弱な事は
困りものであるが、すばらしいという評判のRICOH病院の対応には舌を巻く(褒杉?)迅速で丁寧な対応、
梱包用のダンボール箱に、こちらの住所まで書いてある荷札が付いて、まさに「至れり尽くせり!!」

救急車もいい乗り心地!?


e0082981_234431.jpg
          入院のため(?)すっかり黒髪に戻した(笑)GR D(BLK)

e0082981_23442854.jpg
               生命維持装置(実は緩衝材)の中で眠っている



  「RICOH病院の先生方、よろしくお願いします。」m(__)m
[PR]
by ara_umi | 2006-12-20 23:44 | ちょっとカメラの話 | Comments(6)
苦労してます
今年も『NIIGATA光のページェント』の季節がやってきた。昨年のエントリでは飛道具を使っての撮影方法
をご披露したが、同じ手は使えねぇ(笑)とにかく木も小さいしライトの絶対量も足りないのですよ(トホホィ)

今年はフィルターだ!「GR DIGITALパーフェクトガイド2」で天体写真家の沼澤茂美がデジカメでは点光源
がにじまないのでソフトフィルターを使うとよいということを書いていたのでケンコーのプロソフトン(A)という
フィルターを仕込んであった。これはイルミネーションでも使えるはずだ。


e0082981_22333374.jpg


e0082981_2234181.jpg
             〔 GR Digital [SKY] with Kenko PRO SOFTON[A] 〕

おー、上手い具合に光がにじんで髪の毛が光が増えたように見える!!
広角レンズでなければ当然もっと効果は上がる。

お約束のクロスフィルター、いやらし系(笑)
e0082981_22341746.jpg
 〔 NIKON D100 / 35mmF2 with Kenko R-CROSS SCREEN 〕

e0082981_22343987.jpg
         〔 NIKON D100 / 60mmF2.8 with Kenko PRO SOFTN[A] 〕

この場所は、新潟市民にとって見れば間違いなく「冬の贈り物」であるし、私にとっても今年のカレンダー
コンテストで選ばれる事になった重要な場所である。

ということでトラックバック企画「冬の贈りものに参加」します!
[PR]
by ara_umi | 2006-12-19 22:40 | ちょっとカメラの話 | Comments(14)
今日の荒海Ⅱ 12月17日
雨の海岸道路を走りながら、午後から吹きはじめた北西の風にあおられて白浪立つ海原を観て考える。
カメラはある、荒浪兄弟も持ってきている、しかし雨が降っている、しかもアウトドアでの撮影の装備(服
装)は無い…。

結局(笑)
e0082981_2004865.jpg

e0082981_2011920.jpg

e0082981_2013847.jpg

e0082981_2015925.jpg


e0082981_2022486.jpg
                             〔 GR Digital 〕

明日は一時的に上空に寒気団が押し寄せ冬らしくなるらしい。今日の荒海、沖のほうも浪が高かったので 「関脇」
[PR]
by ara_umi | 2006-12-17 20:19 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(9)
念ずれば花ひらく
 「念ずれば花ひらく」

  念ずれば
  花ひらく 

 苦しいとき
 母がいつも口にしていた
 このことばを
 わたしもいつのころからか
 となえるようになつた
 そうしてそのたび
 わたしの花がふしぎと
 ひとつひとつ
 ひらいていった

            坂村真民


今日の朝刊の片隅の記事で詩人 坂村真民先生の訃報を知る。一時雑誌で先生の存在を知り、
少しのぼせ、今も潜在的に私の心の土台の一部になっている(はずの)“念の人”。


e0082981_22531794.jpg

e0082981_22533545.jpg
                  〔 GR Digital 〕


(日本の宝)松阪大輔が晴れてボストン・レッドソックスの入団を決めて、インタビューで答えていた言
葉がよかった。「夢を追いかけるという言葉は使わない、夢は目が覚めるとなくなってしまう。子供の
頃からメジャーを目標にしてずっとやってきた!」      ・・・あっぱれ大輔!!

外での仕事の帰路、海岸近くを走るとその時間だけ雲間が切れて落日が顔を覗かせる。坂村真民先
生の念を想う。                                               合掌
[PR]
by ara_umi | 2006-12-15 22:53 | 小さな旅 | Comments(2)
『先生』  『おうッ、そば屋か』
12月14日、クリスマス・イブまであと10日・・・


さくぅ!
e0082981_23531517.jpg


さぁ~く!
e0082981_23533022.jpg


さく、さく、さく、さく!
e0082981_2353465.jpg


『先生ぃッ!』  『おうッ、そば屋かぁ~ッ』
e0082981_2354277.jpg
                 〔 GR Digital 〕

ご存知、「元禄銘槍譜俵星玄蕃」(えっ、ご存知でない!?)。唄うは、三波春夫でごじゃいましゅぅ。

えー、いつもの如く無理やり寝技にもってきていますが(笑)、今夜は赤穂浪士討ち入りの晩。今年はTVも
映画もやっていないので、世間では何事もなく過ぎようとしている。そこで三波春夫お得意の長編歌謡浪曲
から一曲!義士を偲ぼうという魂胆(笑)
三波春夫のこの唱には痺れっぱなしである。声の艶、音程、音量、テンポそして間…天下逸品、一度生で
聴きたかった(涙)

今日のタイトルにもしたこの名曲のさわりは、リスニングルームの[9.俵星玄蕃]をポチッとしてね。

  「決闘高田の馬場」もお薦め(笑)
[PR]
by ara_umi | 2006-12-14 21:36 | 今日は音楽の話 | Comments(6)