<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ちょっとメモリアル
逃げる2月も今日でおしまい。昨年の2月はアクシデントで始まり、アクシデントで終わるような1ヶ月だったので、
今年は「よく自分と周りを見渡して、慎重な行動を心がける」と自分にいい聞かせてきたが、なんとか大過なく乗
り切れたか…

思い起こすと「ヒヤッ!」としたことはいくつかあり、薄氷を踏むが如くの如月だったかもしれない。
無事に(古町で!?)桃の節句を迎えられそうな気配に感謝、感謝!!


e0082981_21575997.jpg

e0082981_21582411.jpg

e0082981_21583813.jpg

e0082981_21585231.jpg

e0082981_2159388.jpg
               〔 2007.2.28 GR DIGITAL 〕


平成19年2月28日(水)は、人生の中でも記念すべき一日となった。
明日からの生活にはほとんど変化を起こすものではないのだけれど…
(なぜか)誰も云はないけれど、自分に「おめでとう!」を云ふ(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-02-28 22:34 | 小さな旅 | Comments(4)
××行政事務に関する説明会
4月1日より政令指定都市に移行するために、区役所体制になり業界の事務手続き窓口
等が変更になることを受け、新潟市役所にて事務説明会。珍しく真面目に出席(笑)
いつもは夜だけ逢う(?)業界の仲間も何人か来ている「感心、感心…」

終了後、誰かが「お茶しない?」
「行こ、行こ」とara_umi

役所の隣の、今だけ古い雛人形が展示してある“お屋敷”でティー・ブレイク。
e0082981_21261229.jpg

e0082981_21262961.jpg

e0082981_21264184.jpg

e0082981_21265542.jpg

e0082981_2127749.jpg
                         〔 GR DIGITAL 〕


300円でプチ茶会(笑)
「お菓子は、古町 丸屋本店の椿と松です」までは聞き取れた、
「お茶は、京都 ほにゃらら園のナントカです」でくじける…

京都 福寿園なら知っているのだけれど(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-02-26 21:39 | 小さな旅 | Comments(2)
キャンドルロード
昨日の続き

週末は上越市まで出張(普段は仕事で市外に出ることは少ない)、せっかくだし(?)夕方からのイベントを
探していたら旧安塚町で今年で24回目を数えるスノーフェスティバル「キャンドルロード」というものがある
らしい。ちょうど土曜の夜のイベントということでおあつらえ向きだ。
昼中缶詰になる上越高田からは40分ほどで着きそうだ。旧町内の幹線道路が小さな雪洞(ぼんぼり)で
延々と照らされるらしい。

しかし、豪雪で聞こえた旧安塚町も異常気象のあおりで完全無雪状態、雪洞だけが延々と続く…
e0082981_220480.jpg

キャンドルロードの終点、キューピットバレイ・スキー場に着いても、駐車場は無雪。しかし寒い、熱々のとん汁が旨い!!
e0082981_2203485.jpg

旧町内を縦走する国道403号線の集落ごとにイベント会場があり、嗜好をこらした設営と暖かい心でもてなしてくれる。
どの会場も雪が少なく苦労をしていたが、円平坊会場は苦労して敷き詰めたのであろう雪が雪洞の雰囲気を高めている。
e0082981_221374.jpg

e0082981_2211732.jpg


雪の夜景はカメラのホワイトバランスの設定で劇的に表情が変わる。昨日のエントリの青いやつはWBを
白熱電球に設定。ろうそくの灯りはそれでも赤く写るので、雪の青とのコントラストが妖しさをだした(笑)

1枚目:ISO 400、WB 屋外、F2.4、SS 1sec お台場君使用
2枚目:ISO 64、WB オート、F4、SS 1sec フラッシュ強制発光 三脚使用
3枚目:ISO 64、WB 屋外、F4、SS 8sec フラッシュ強制発光 三脚使用
4枚目:ISO 64、WB 屋外、F4、SS 15sec 三脚使用
 ※絞りをなぜ絞っているかはそのときの気分(笑)


時折雲間から三ツ星が覗く、寒空の下で我慢していると一瞬のオリオン座。しかし肝心の雪洞が消え始め…
e0082981_2213216.jpg
             〔 GR DIGITAL (5枚目GW-1使用) 〕

   ISO 200、WB 屋外、F4、SS 30sec フラッシュ強制発光 三脚使用

雪洞のろうそくの光は優しく、決して星空を隠す光害にはなり得ない。まさにスローライフのライトアップ。
目でみても、写真に撮っても美しい。

              「トラックバック企画夜景に参加」
[PR]
by ara_umi | 2007-02-25 22:54 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(2)
2007年宇宙の旅
デス・スター?

知床の流氷の海の底??
e0082981_031423.jpg


惑星ホス???
e0082981_0321443.jpg


「ひでぶ!!!!」
e0082981_0322761.jpg
             〔 GR DIGITAL (3枚目GW-1使用) 〕

今夜は宇宙(本当は上越市安塚区のスノーフェスティバル・キャンドルロード)の旅から
帰ってきたばかりなので説明はまた明日(笑)

   おまえはすでに「トラックバック企画夜景に参加」している!!
[PR]
by ara_umi | 2007-02-24 23:59 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(2)
頚椎ヘルニア(其の壱拾弐) 寄せては返す浪の如く
このブログのアクセス解析によれば、相変わらず検索ワードは「頚椎ヘルニア」が断トツで、ベスト10中
ヘルニア関係の言葉が4種類入っている。なるほど「頚椎ヘルニア」でググってみれば1ページ目に「お
れのほそ道」が登場している。
以前NHKでGoogleの特集番組をやっていた中に、webコンサル会社の人が「Googleで検索したとき
にTop5に入らなければホームページを開設する意味はない!」と言い切っていたような記憶があるが、
これに関してはあと少しだ(笑)
「頚椎ヘルニア」で困っていて藁をもすがる気持ちでHPを探す人にはあまり役に立てない内容ばかりで
いささか申し訳ないが…[一応軽度のヘルニア患者への「ヘルニアは改善する(場合もある)!!」というメッ
セージも含んでいる]

2月の20日で、頚椎椎間板ヘルニアと診断されてから1年6ヶ月が経過した。最近はこれといった症状も
なく、かといって肩こりがまったくなくなったわけでもなく、スキーなどドクターストップのかかっている運動
は避けるようにしているし、多少頭の隅にヘルニアの事を置きながら元気に生活しているという感じ。
「何か肩がこったなぁ…」などと感じるときは、大抵腰や背中が曲がっていて、意識的に背筋を伸ばしたり
首のストレッチをしたりすると気持ちがいい。姿勢のチェッカーだと思えばありがたみさえ感じられる(笑)


e0082981_23245668.jpg
                          〔 GR DIGITAL 〕


ヘルニアについて書くのは3ヶ月ぶりだが、実は12月頃少し症状が悪化した。といってもそれまで軽い肩
こりだったのが、スゴイ肩こりになったり、右上腕に軽い痺れが感じられるといった程度のものだったが、
それまではすこぶる調子が良かったので近所の脳外科医院でのリハビリテーションも疎遠になっていた。
慌てて再び通うようになったのだが、ドクターの「ヒトは(動物も?)冬が来る前に内臓(特に脾臓)に体中の
血液を集めて、内臓の体温を下げない準備をするために患部から血液が足りなくなって症状が悪化する
のね(という話だったと思う)」との説明を受け、納得(←本当か?)
そういえば、昨年も冬に入る頃に同じように症状の悪化がみられたし、真冬になると(今年もそうだが)
症状は改善し安定している。

いわゆる季節の変わり目は気をつけよう!ということですね(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-02-22 23:44 | 頚椎ヘルニア | Comments(4)
今日の路地 #016
「ワン、ツー、ワン、ツー♪旅の入り口はぁ~ 歩いてこない、だ~から歩いてゆくんだねぇ~♪」
ということで、今日もGRDスペシャルカタログの銘コピー「いつもの路地が、旅の入り口になる。」
へのオマージュを探す旅に出る。

いつもの路地なのに“探す”のは少々つじつまがあわないが…(笑)

今日の路地は少し特別な路地。
中越地震から2年と少々経過し、少しづつ復興の進む中山間地の象徴的存在である山古志までドライブ。
2年連続の豪雪からうって変わっての小雪、復旧工事の行なわれていた道路も少し前からほぼ開通し、誰
でもムラに入れるようになった。去年の秋に訪れたときは地震の爪あとがはっきりと残されていたが、道路
が復旧した今、雪で化粧されたムラは昔どおり美しい。

e0082981_23334231.jpg

e0082981_2334258.jpg

e0082981_233415100.jpg

e0082981_23342965.jpg

e0082981_23344338.jpg
比較的地震の被害が少なかったのか、きわどい地形にも踏ん張る杉の古木。
「地震でも倒れなかったのですね?」と、ara_umi
「風で倒れないか心配なのじゃ…」と、昨年この地に帰ってきたご老人。


e0082981_2335064.jpg
             〔 2007.2.18 Yamakoshi Takezawa GR DIGITAL 〕

                         「がんばろう 中越!!」
[PR]
by ara_umi | 2007-02-21 23:54 | 小さな旅 | Comments(2)
今日の路地 #015
「ワン、ツー、ワン、ツー♪旅の入り口はぁ~ 歩いてこない、だ~から歩いてゆくんだねぇ~♪」
ということで、今日もGRDスペシャルカタログの銘コピー「いつもの路地が、旅の入り口になる。」
へのオマージュを探す旅に出る。

いつもの路地なのに“探す”のは少々つじつまがあわないが…(笑)

今日は久々に本当に近くの路地。旧新潟市のはずれにある松山とか細山とか直り山とか呼ばれてい
る地区。大河が土砂を運び込み文字通り“潟”が土地を形造った新潟で、山の付く地名は地盤の良い
ところで昔からの集落が多い。わりと新しい家もあるが昔ながらの家並みが残る希少な地域。

e0082981_20134735.jpg

e0082981_20142686.jpg

e0082981_20144145.jpg

e0082981_2014561.jpg

e0082981_2015315.jpg

e0082981_20155510.jpg
       〔 2007.2.20 Matsuyama Niigata GR DIGITAL 〕

本当に暖かく、春を思わせる一日だったが、さっぱり人が歩いていない。
野良着をきて腰の曲がった、じいちゃんやばあちゃんが、ややがに股で通りを歩く姿を
見ることができるのはもう少し先か…
[PR]
by ara_umi | 2007-02-20 20:30 | 小さな旅 | Comments(4)
今日の土蔵
ほんの1日ばかり荒れただけで、また春を思わせる陽気。たいして冬を体感してもいないのに春が嬉しいの
は北国の住民の条件反射か。春が近いせいか暫く(手元の懐具合もあり)大人しくしていた物欲の虫がなに
やらもぞもぞと…物欲などと口にする多くの朋(?)がそうであるように(たぶん)、物欲の対象になっている物
の必要性はほとんど…ない。

たとえば(コシナ)カール・ツァイス ディスタゴンT*35mmF2を手に入れるとどのような写真が撮れるのだ
ろうか…などと考え出すともういけない(笑)
一番手っ取り早いのはZFマウントを購入すればとりあえず古いD100で使える。いやいや、ここはやはり最
新のD80と組み合わせて街に持ち出すべきだ。いや待てよ、ZSマウントも発売されるのだからパンケーキ
レンズ三兄弟も魅力的なPENTAXも捨てがたい、その場合各所で絶賛のK10Dがいいのか、機動性を考え
ればK100Dの方がスナップ向きなのか。それより来たるべき(いつ?)Mマウントデジタルを見据えて…
  …と妄想だけは果てしない。

夕方、時間を作り物欲荒波の波消しブロック、ヨドバシカメラでカメラセラピー(笑)
カメラセラピーとはカメラを触っているうちに病気が回復することをいうが(!?)、最近の一番の要因は最近の
カメラはみなボディの右下の部分が妙に角ばって自分の手になじまないことで、物欲が萎える(=癒される)
ことからきている。長年愛用のD100はボディ右下の適度な丸みがパームにフィットしていい感じ…
D80などのファインダーの見えの良さなどは見なかったことにしている…(笑)

「だいたい、今だかつて一眼レフを街に持ち出した事などないもんねっ♪」


e0082981_21495662.jpg

e0082981_21501646.jpg

e0082981_2150307.jpg
               〔 2007.2.17 GR DIGITAL 〕


で、なにが「今日の土蔵」なのかというと、先日初コメをいただいた同じ街に住むkurinさんのところに
気になるエントリがあって今日それを確かめに行ったから(笑)
この土蔵は移築されるらしく丁寧に各部材が取り外されていた。


【今日のおまけ】

昨日の荒海e0082981_21541355.jpg
                  〔 2007.2.16 Caplio R4 (105mm相当) 〕


RICOH さん、GR DIGITAL 50 を発売するときは(コンパクトな)2倍のテレコンバーターもあわせて
お願いしますね!!
[PR]
by ara_umi | 2007-02-17 22:16 | 小さな旅 | Comments(4)
今日の荒海Ⅱ 2月16日
荒浪ウオッチャーなら天候が荒れ且つ時化た翌日は、天候が回復しても浪はまだ高い事を知っている。
昨日は、贔屓筋の荒海ファンイカスモンさんから「(海のお立ち台)テトラポッドに上がれ!!」とリクエストも
あり(本当はそんな風には云っていない)ちょっと立ってみる(笑)

e0082981_21521349.jpg

e0082981_21522798.jpg

e0082981_21524096.jpg
                      〔 2007.2.16 GR Digital 〕

テトラポッドが浪飛沫で濡れていないギリギリのところまで前進。このあたりが限界か(笑)
今日の浪は小結クラスだったが、ここは地形的に浪が荒れるようになっている。よく整備して観光スポットにすべし!


 【今日のおまけ】

一歩さがって防波堤を50mm相当で撮影
e0082981_2215042.jpg

e0082981_2221176.jpg

e0082981_2222412.jpg
                  〔 2007.2.16 Caplio R4 (50mm相当) 〕

あー、早く出ないかなぁ GR Digital 50  「今年最初のお願い←通算6回目くらい(笑)」
[PR]
by ara_umi | 2007-02-16 22:07 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(8)
今日の荒海Ⅱ 2月15日
「今日の荒海Ⅱ」も11月以来、久々に演目に登場。その間荒海ウオッチングを中断していたわけではなく、
ほとんど海が時化なかったということ。
しかし、大荒れのときにしかウオッチングをしないので結果として浪には近づけず、遠景のオンパレード(笑)

e0082981_2253825.jpg

e0082981_2255215.jpg

e0082981_226582.jpg
                      〔 2007.2.15 GR Digital 〕



 《おまけ》一昨日の荒海?

e0082981_2264615.jpg

e0082981_227095.jpg
               〔 2007.2.13 GR Digital 〕

今日の荒海は間違いなく“大関クラス”、しかし今場所(?)は無風状態で夕焼けのほうが多い気がする。
[PR]
by ara_umi | 2007-02-15 22:15 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(6)