<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
咲いた、咲いた
e0082981_22104494.jpg

桜(ソメイヨシノ)が終われば、新緑や様々な花が一斉に街をカラフルに彩るが、球根を獲るために早々
に花を伐るチューリップも風物詩のひとつ。ゴールデンウィークのイベント、花絵プロジェクトの材料とし
て最後にもうひと花咲かせる。

e0082981_2211518.jpg

e0082981_22112123.jpg

e0082981_22114045.jpg

e0082981_22115931.jpg
                       〔 CAPLIO GX100 〕
[PR]
by ara_umi | 2007-04-28 22:39 | 小さな旅 | Comments(10)
I Thought About You
4月15日午後4時頃   「あ~、やっちゃった!どうしよう!! ドラえも~ん!!!」
               「ねぇ、ねぇ、ドラえも~ん!早く“人生やりなおし機”をだしてよ~!!」

ara_umi=のび太を襲った悲劇とは…(しかし、人生やりなおし機とはすごい機械だ)

4月15日(日)はara_umiのゴルフの今期開幕戦、しかもいきなり公式戦(月例会)。
ゴルフにも人生やりなおし機は必要なのだが、こちらは毎度の事なので笑い話にもならない。
前日、名残の桜をFUJI 100 ACROSを詰めたLEICAで撮っていたのだけれど、昼前からの大風で
退散したおかげでカメラに10数枚のフィルムが残っていた。この日のゴルフ場は新潟市より北にあり、
まだ桜が満開かもしれないということでゴルフ場からの帰り道、満開の桜並木を見つけ撮影。

家に帰り心地よい疲労感の中で、早速フィルムを現像にだすためにM3の底蓋を開ける。
M3はフィルムを取り出すときにパトローネが、すとんと手の平に落ちる感触が好きなのだが…

すとんと手の平に落ちる… 落ちない… 「え゛~~~~~~っ!!!!」 で、冒頭に戻る

e0082981_21433445.jpg
CAPLIO GX100   このネガを受け取りに行った4月19日がXデーに…



[FUJI 100 ACROS]
e0082981_21441827.jpg
2007.4.16 Hakusan  LEICA M3 5cm/F2

e0082981_2144273.jpg
2007.4.16 Hakusan  LEICA M3 5cm/F2

e0082981_21443116.jpg
2007.4.20 Sugobori  LEICA M3 5cm/F2

e0082981_21444417.jpg
2007.4.20 Sugobori  LEICA M3 5cm/F2

我が家にはドラえもんはいないし、人生やりなおし機などもあるはずもない。ダメもとで近所のカメラ店まで、
10数秒間我が家の光を浴びたフィルムを出しにいく。人生やりなおし機のかわりにACROSをもう一本購入
次の週もLEICAを楽しむ事にする(笑)
しかし、さすがにLEICA(M3)!フィルムを巻き取らずに蓋を開けてしまい、パニックになって10数秒ほど蓋
を閉めたり開けたりをくり返したのに、フィルム巻上げスプールのツバのおかげで光被りは最小限で済んだ。
(いろいろと?)充分に楽しんだ平成19年の桜祭りもこれでおしまい(笑)


e0082981_21464596.jpg
2007.4.24 Hakusan  GR DIGITAL


       「 ただひっそりと  そしてひそひそと
 
             花びらが  散りつづけている  ばかりでした 」
[PR]
by ara_umi | 2007-04-26 22:46 | 小さな旅 | Comments(12)
夕焼け桜
CAPLIO GX100で1:1のフォーマットを選択しながら、カメラを縦位置で構える自分がいる(笑)
撮影しているときは意識していないのだが、画像をチェックしていたら正方形の画像が転んでいた。
悲しい性(バカ)…トホホホ

巷でもそのような情報が飛び交っているが、MY GX100も通常測離モードーで撮影すると微妙にピン
トが合わないときがあるようだ。昨日あたりからマクロモードでの撮影に切り替える。写りはよくなったが、
ここ一番での瞬発力が出ない。RICOHさんお願いしますね!!

e0082981_20552693.jpg

e0082981_20554310.jpg

e0082981_20555633.jpg

e0082981_2056881.jpg

e0082981_20561883.jpg
                   〔 CAPLIO GX100 〕


ここから本日の本題(じゃぁ今までのはなに!?)

GR BLOGでは本日締め切りのGR DIGITALで撮るトラックバック企画第19弾「出会い」の駆け込
みTB要請(?)がエントリになっている。個人的にももう一本TBしたかったので、今月のデータのなかか
ら一番こじつけられそうなものをチョイス(笑)
先日来「ドラえも~ん!!」の顛末を引っ張っていますが、もう少しお待ちくださいね(笑)

桜が満開になり、夜桜見物&宴会のためにいつもの顔ぶれや、久しぶりの顔などがそぞろ集まってくる。
全国各地でも同じ光景が繰り広げられたはず、桜はかくも人を集める力を持っている。

e0082981_20563693.jpg
                         〔 GR DIGITAL 〕

夕方の会議に向かう道を急いで歩いていたが、ちょうど夕日が桜を照らしている。
「時間がないので写真は撮らないぞっ!」ときめていたが、すかさすGR Dの設定を“夕焼けスペシャル
に変更、スローシンクロで桜にも光をあてた(笑)

      ということで、『トラックバック企画「出会い」に参加』します。
[PR]
by ara_umi | 2007-04-25 21:56 | 小さな旅 | Comments(16)
Memories Of You
e0082981_201296.jpg
2007.4.24 NIIGATA C.  CAPLIO GX100

市内の桜は みな散ってしまったけれど…


[FUJI 100 ACROS]
e0082981_2042440.jpg
2007.4.14 Toyanogata  LEICA M3 5cm/F2


e0082981_2043879.jpg
2007.4.14 Toyanogata  LEICA M3 3.5cm/F2


e0082981_204516.jpg
2007.4.14 Toyanogata  LEICA M3 9cm/F2.8


e0082981_205469.jpg
2007.4.15 SEIRO T.  LEICA M3 5cm/F2


e0082981_2051853.jpg
2007.4.15 SEIRO T.  LEICA M3 5cm/F2


想いではモノクローム…


このあと、あの悲劇が…  「ドラえも~ん!!」  to be continued (笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-04-24 20:26 | 小さな旅 | Comments(10)
マイセッティング
CAPLIO GX100はGR DIGITAL同様、様々なカスタムセッティングが登録できるようになっている。
GR Dは単焦点なので(に?)ズームレバーを露出補正に割り当てて使っているが、GX100はズーム
レンズなのでさすがにそこには露出補正を割り当てるわけには行かない。その代わりの機能なのであ
ろうボディの左上にFn(ファンクション)ボタンがありそれを押しながら▲▼ボタンを操作する事で割り当
てられた機能を操作する事ができる。まずそこには露出補正を割り当てる。次にGR Dでもおなじみの
ADJ.ボタンを押すことで呼び出すことのできる4つの設定にはISO、WB、AF/MF、画質・サイズを割
り当てた。GR Dでは画像設定を割り当てているのでこれは使っているうちに何かとトレードされるかも
しれない。
また、GR Dにはないマイセッティング(1,2)という機能には、MY1には(F)3648サイズで50mm相当
の画角を(ISO80、WB昼光)、MY2には(N)2048サイズで28mm相当の画角(ISO、WB共にA)を割
り当てた。MY2は仕事のメモ代わりで、今まではR4が担当していた部分。
R4は里子に出したわけではなく父親のR2と交換し、そのR2を退役させた(退職金¥3,000-!?)

e0082981_238426.jpg

e0082981_239253.jpg

e0082981_2391957.jpg

当初、GX100は逆光にはからきし弱いという概念を持っていたが、それ程でもないみたい。
夕焼けなども期待大か!?

しかし、GR Dとのホワイトバランスの違いはなんだ!!(↓どちらも昼光)
e0082981_2393264.jpg

e0082981_2395549.jpg
           〔 CAPLIO GX100 (1~4) GR DIGITAL with GW-1 (5) 〕

今日は購入後に注文しておいたストラップが届く。(GR DIGITALってかいてあるんですけど…)
GR Dで使用しているA&Aのアクリルストラップに比べると質感も悪いし、紐が暴れて仕付けも悪いが、
NIKON捲きにして、更に紐の先端を(強力)両面テープで固定。じゃじゃ馬も大人しくなった(笑)
それから、レンズキャップの紐は使わない事にして取り外す、LEICAや一眼レフのレンズキャップに紐
は付いていない。
[PR]
by ara_umi | 2007-04-23 23:25 | ちょっとカメラの話 | Comments(2)
桜前線のしっぽ
たてに長い新潟県の桜前線もいよいよ新潟県から離れようとしている。
もっとも桜前線は開花を示す線なのでそういう意味ではとっくに離れていた(笑)
GX100で桜を写したく、桜を求めて雨の越後路を東へ走る。

[ 2007.4.22 新潟県阿賀町 ]
e0082981_2053625.jpg

e0082981_20532876.jpg

e0082981_20535051.jpg

e0082981_2054780.jpg

e0082981_20543183.jpg

e0082981_20544733.jpg

e0082981_2055327.jpg
    〔 CAPLIO GX100(1~5) GR DIGITAL with GW-1(6~7) 〕
[PR]
by ara_umi | 2007-04-22 21:58 | 小さな旅 | Comments(4)
時間をください
2005.10.21 GR DIGITAL ¥70,800-
2007.4.20 CAPLIO GX100 KIT ¥67,000-

GX100のEVFを¥15,000-と見積もればGX100本体は¥52,000-程か、1年半の技術の進歩と
2万円程の価格差をどう考えるかであるが、GX100の画はGR Dを越えてはいない。GX100の発表
の席で湯浅プレジデントが「GR Dは切れ味するどいナイフ、GX100は多用途に使える七徳ナイフ」と
たとえていたが、実際に使ってみるとうまく表現したなぁと思う。

前日のエントリではレタッチの事を少し書いたけれど、いつものレタッチに近づけてカメラの画像を設定。

コントラスト -1、シャープネス +2、色の濃さ 0、露出補正 適正と思われる値の更に-0.3EV
e0082981_9335171.jpg

e0082981_93494.jpg

e0082981_9341986.jpg

e0082981_934303.jpg

e0082981_9344363.jpg

e0082981_9345427.jpg

e0082981_935651.jpg
           〔 CAPLIO GX100 (無修正リサイズのみ) 〕

後半の画では手振れ補正機能も活躍!(万能ではないのでご注意を)ISO AUTO-HIとか使っていない
機能ばかり…
なんといっても七徳ナイフである(笑)、GX100の実力を知るにはもう少し時間がかかりそう。
[PR]
by ara_umi | 2007-04-21 23:59 | ちょっとカメラの話 | Comments(2)
新しい予感
「いつもの路地はかならずしも旅の入口にはならないかもしれない…」でも、すごく楽しい。
たった1日だけれどRICOHの新しいデジタルカメラCAPLIO GX100を使ったファーストインプレッション。
レスポンスや作動感、そしてビューファインダーの見えの良さが写真を撮っていて気持ちいい!!そして新感覚!
「これからはこれだ!」とひとり勝手に決め込む(笑)

【50mm相当 -1.3EV】
e0082981_21385511.jpg

【24mm相当 -0.3EV】
e0082981_21394087.jpg

【24mm相当 -0.3EV】
e0082981_21392469.jpg

【24mm相当 -0.3EV】
e0082981_21395612.jpg

【24mm相当 -0.7EV】
e0082981_21401080.jpg

【50mm相当 -0.7EV】
e0082981_214026100.jpg

【24mm相当 -0.3EV】
e0082981_21404525.jpg
      〔 CAPLIO GX100 (プログラムオート ISO80 画像設定普通) 無修正 〕

もちろんよい事ばかりではない。まず、露出の傾向が0.5EVほどGR DIGITALより明るく写るようだ、
GRの場合大抵-0.3EVを中心に露出補正を考えればほぼ満足のいく結果が得られたが、GX100の
場合-0.7EVでも露出オーバーになることもある。特に24mm相当の画角になれば明部から暗部までの
面積がめまぐるしく変わることも影響しているのかもしれない。
レンズの性能もやはり逆光や歪曲収差の部分ではGRレンズにはかなわないようだ。
ただ、最初にも書いたがマイクロ一眼レフカメラを操作している感覚の新しさと気持ちよさが本当に楽しい。
操作方法ははGR DIGITALと共通の部分が多いので取り扱い説明書を見なくてもちゃんと撮影できるが、
使いやすくするための機能が満載されているようなので取説も真面目に読まなくてはならない(笑)

GXのために新調した2GBのSDカードをBUFFALOのカードリーダーが読み込まなかったことも誤算(苦笑)
カードリーダードライバのアップデートで苦戦中(笑)

通常営業もはじめました
[PR]
by ara_umi | 2007-04-20 21:58 | ちょっとカメラの話 | Comments(15)
なんじゃごりゃ~!?
えっ?






ええっ!






e0082981_11444075.jpg


                            …委細後日(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-04-19 11:46 | ちょっとカメラの話 | Comments(13)
スプリング・エフェメラル
確かこの花はカタクリだよな…と、自信なく撮りながら家に帰って調べる。
いきなり、「カタクリはスプリング・エフェメラルの一種」ときた。
意味はよくわからないが、なんとなくはかなそう。

スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)というのは、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あと
は地下で過ごす一連の草花のことである。言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の短い命」くらいの
感じである。日本語訳としては、春植物というのもあるが、それほど定着していない。


                             出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

e0082981_22415471.jpg

e0082981_2242247.jpg

e0082981_2242393.jpg
                   〔 GR DIGITAL (1)  D100 (2 3) 〕

山本山スキー場展望台
e0082981_2243122.jpg
       信濃川(右)と魚野川(左)が出会う町、新潟県川口町。ただいま地震復興の真っ最中!
        ということで、いきなりですが(笑) 『トラックバック企画「出会い」に参加』 です。


e0082981_22432955.jpg

e0082981_22434471.jpg
             〔 GR DIGITAL with GW-1 (4 5) 〕

もう、祭りも桜も腹いっぱいなので、箸休め←ということは再開するのか…(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-04-17 22:59 | 小さな旅 | Comments(6)