<   2007年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
それは廻り灯篭の如く
朝、仕事で外に出ると、いつかの一反木綿の空のように青空と羊雲できれいに空が半分づつに分けら
れている。しかも羊雲はいつもより相当早い速度で東の彼方へ移動中。よくも次から次へと同じような
雲が湧いてくるものだと感心する。
夜になってNHK7時のニュースで半井小絵キャスターの後ろで流された1日の雲の動きの映像を見て
納得、新潟上空は終日筋状の雲が流れ続けていた。

8:18 Higashi-ku
e0082981_2235034.jpg

14:22 Nishibori-dori(地上31m)
e0082981_224876.jpg

ときどき地面も見る
e0082981_2242322.jpg

14:35 Nishibori-dori(海抜0m)
e0082981_2243432.jpg


e0082981_2244689.jpg


e0082981_2245792.jpg

ときどき地面も見る
e0082981_22587.jpg

15:39 Higashiodori
e0082981_2251848.jpg
                      〔 CAPLIO GX100 〕

海岸などに行けば夕焼けも美しそうであったが仕事の現場から離れる事ができず、ビルの谷間から茜色
に染まった羊雲を眺めるのみ…
[PR]
by ara_umi | 2007-11-29 22:30 | 小さな旅 | Comments(4)
CDX east #001
11月のクリスマス、万代シティ編。
こちらは川向いの古町地区と違い老舗というものがなく新興のショップのテナントばかりなので、その
ショーウインドゥはどの店も年がら年中クリスマスみたいではあるが…(笑)

ほとんど読むことはないが、日産自動車からのメールマガジンの配信を受けている。今日は珍しく開封、
スカイラインの生みの親(日本のカーデザイナーの中で唯一ネームバリューのある)櫻井眞一郎のロン
グインタビューがブログにUPされていた。78歳になった今も現役バリバリで技術屋社長をしているよう
だ!懐かしかった。現在のV36型スカイラインをドライブしたインプレッションが少し載っていたが現行車
を褒めながらも、自分の車は現在スカイラインではない(らしい)ことや自分が日産を去った後のスカイラ
インの中では一番スカイラインらしいなどとリップサービスというより、とりあえず日産に気を使ったような
(と行間を読んでしまった?)コメントに技術屋ガンコ親父の魂を見る気がした(笑)


e0082981_21533412.jpg


e0082981_21535160.jpg


e0082981_2154580.jpg


e0082981_21545561.jpg


e0082981_215589.jpg


e0082981_21552044.jpg


e0082981_2156168.jpg
                      〔 CAPLIO GX100 〕


今のクルマもそろそろ古くなってきたし、どこかのサンタクロースが新型スカイラインでも届けてくれない…(溜息)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-27 22:34 | 小さな旅 | Comments(10)
CDX west #001
気が付けば11月も最終週、年々早まるクリスマスデコレーションもとっくに点灯中。
先週の夜の徘徊(?)で撮った中からwestエリア編。かつて新潟といえばこの地区を指したのである
が(新潟駅周辺からも萬代橋を渡って古町へ行く事を「新潟へ行く」といっていた)、今は旧市街地とし
てNO.2の座にどっぷりと胡坐をかいている(?)
リトル・トーキョー然とした川向の万代地区よりは空気があっているが…(笑)

e0082981_2154979.jpg


e0082981_21542542.jpg


e0082981_21543724.jpg


e0082981_2155678.jpg


e0082981_21551961.jpg


e0082981_21553178.jpg
 

e0082981_21544839.jpg
                       〔 CAPLIO GX100 〕

            とにかく夜になると急激に人の流れがなくなるところが寂しいのです…
[PR]
by ara_umi | 2007-11-26 22:23 | 小さな旅 | Comments(4)
インディアン・サマー 2007
朝起きて昨夜は飲みすぎて歯も磨かずにDOWNしてしまったことを後悔。口の中のすえた臭い
の記憶を噛みしめながら(?)再び古町・藪蕎麦で蕎麦を食す、その後ぶらぶらと信濃川を渡る。

e0082981_2314714.jpg


e0082981_23142635.jpg


e0082981_23144043.jpg


e0082981_23145219.jpg

お母さん、お母さん、1本足りませんがもしかしてこれって○霊○真…???(冷汗)
e0082981_231565.jpg


e0082981_23152035.jpg


e0082981_2317172.jpg


e0082981_23153327.jpg
       〔 GR DIGITAL(1~6,8) // K100Ds / Planar T* 1.4/50(7) 〕

天気が良いので船(信濃川ウォーターシャトル)にでも乗ろうと川岸の乗船場で船を待つ、すると見
覚えのあるオヤジ(少々若々しくは見えるが…)が若い娘のカメラマン集団を引き連れて通過、彼の
若年寄はara_umiのかつての同級生、M訓高校数学教師にして同校写真部顧問H田先生(←大い
に誤解を招きそうな表記(笑))作品を造るためのフィールドワークとか…
しかし、裏山杉るぞ!!俺たちのときは写真部に女子なんていなかったじゃないか!!(ara_umiさんは
写真部員ではなかったけれど)しかも、数少ない男子は女子(彼女?)を独り占めでポートレートとか
撮っているし…(羨)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-25 23:49 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(2)
祈! 快癒!!
祝!U-22北京オリンピック出場権獲得!!
病床のオシムのためにもスカッと勝って出場を決めて欲しかったが、出場できる事を素直に喜ぶ。

午前中に海岸道路を走っていたら新潟では珍しくオフショアの風の中でのプチ荒海(しかも一瞬の日
差し付き!)、波濤の飛沫が沖へ飛ばされてゆく様は見物だったが、珍しく(?)仕事優先でクルマを
停めて撮影する事はかなわず(涙)CAPLIO GX100の荒海デビューはもう少し先か。
夕方、駅方面で打合せがあったためにヨドバシカメラへ、ステップアップリング49→52(DA Ltd用)、
58→62(Planar用)を仕入れる。これで我が家にはステップアップリングが37mmから77mmまで
7本に…これも沼?(笑)

e0082981_2211348.jpg


e0082981_2213184.jpg


e0082981_2214429.jpg


e0082981_222549.jpg


e0082981_2215862.jpg


e0082981_2221462.jpg
                       〔 GR DIGITAL 〕

最近の写真がないので、11月始めの山形高畠。縮小してディスプレーの画像ではわかりにくいが
最後の画は左端に吊られている柿が異常にボケている。この画など数枚を見て今月10日に急遽入
院。キタムラの5年保証が未使用だったので無償修理になるが、GR DIGITAL Ⅱ発売前日になっ
てもまだ入院中。


11月20日は第2回GR DIGITALカレンダーコンテストの入賞者の発表があった。実は入賞者には
前日の夜にRICOHからメールで入賞の通知が来る。昨年は発表の前日は外で飲んでいて帰宅し
た午前1時頃、メールを開いたらRICOHより「GR DIGITALカレンダーコンテスト」入賞のご案内
なるメールが届いていて(最初はスパムかと思った(笑))朦朧とした頭で実感するまでに時間がか
かった記憶があったのだけれど、今年は家にいたので芥川賞の入賞の電話を待つ作家の如く8時
頃からメールの前で待つara_umiさんがいた(爆)

結果はご存知の通りであるが、(入賞者のみなさんおめでとうございました)昨年は期せずして“いい画”が撮
ってあって、入賞に花を添えたものであったが、今年もこんな画が撮ってあったのは何かを暗示して
いたのか…(笑)



↓↓↓↓↓↓
e0082981_2234036.jpg
                       [2007.10.17 Aizuwakamatsu]


                             また来年!!(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-21 22:48 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(6)
GREEN EYES
秋の味を求めて冬の一歩手前の雨の中、近くの里山まで走る。天然ナメコ、舞茸、里芋、葱などを
仕入れる。ついでに黄金の里と呼ばれる銀杏(イチョウ)の名所を訪ねるも、黄金まではもう少しか…
ここでも土産に銀杏(ギンナン)を仕入れる、試食し放題の銀杏を炒って味わうが、向かいの席で炒
り方を教えてくれた地元の爺さんたちが手にしているワンカップが裏山杉て…(笑)

e0082981_2142020.jpg


e0082981_21453115.jpg


e0082981_21431488.jpg


e0082981_21433899.jpg


e0082981_21435411.jpg


e0082981_21441765.jpg


e0082981_21475081.jpg
 〔 K100Ds // Planar T* 1.4/50(1,7)  GR DIGITAL(2~6) 〕

雨の中で少し写真を撮って帰る。
暗くてピントを合わせることが困難だった、家で確認したらピンボケの山(涙)

家で再び銀杏を炒って、カップ酒(暖)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-19 22:37 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(10)
期待を裏切った一週間?
週末は晴れのち雨(嵐)。
週初めの週間天気予報では一週間ずっと傘マークが並び、いよいよ新潟の晩秋というムードだったが、
予想(予報?)に反して好天の日がちらほら。その中でも土曜日は最高の天気、最高の秋の光…
しかし、天気がいいからといって簡単に写真を撮りに出かけるわけにもいかず…じっと我慢の日中。
午後になってまだ日のあるうちに出先での仕事を片付け、最後の(今週はこればっかり)紅葉を撮ろう
かとも思ったが、急に雲が広がり断念。
帰社途中で再び雲間から日差しが…急遽海岸に出て夕焼けウォッチング。
この日は期せずして海での夕日写真では初めての装備を装着。
なんだかわかりますか?(笑)

e0082981_23401658.jpg


e0082981_23404073.jpg


e0082981_23405691.jpg


e0082981_23411197.jpg


e0082981_23412637.jpg


e0082981_23413841.jpg


e0082981_23415240.jpg
   〔 K100Ds / DA70mmF2.4(1,3,5)  GR DIGITAL(2,4,6,7) 〕

 答えは「ゴム長靴」   いつもより少しだけ佐渡ヶ島よりのポジションがとれた(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-18 23:59 | 小さな旅 | Comments(10)
AUTUMN LEAVES アニキ編
今年最後の枝に葉の残る小春日和かと思われたあの日、落ち葉の妖精たちと戯れていた
とき背後から雑音(の様に聞こえていた)が流れてくる…
何事かと思い音源まで近寄れば、それぞれにPA設備持参のストリートミュージシャン4名。
皆同じような曲ばかり歌っている。僅かではあったがオーディエンスもちらほら…

e0082981_0183643.jpg


e0082981_0185566.jpg


e0082981_0191588.jpg

この日は長渕剛のリサイタルがこの公園内にある県民会館で開かれるらしい。会場時間の3時間
以上前から長渕をアニキと慕っている(のであろう)若人が延々と長渕ナンバーを唄っていた。
遠くからは右翼の街宣車の騒音のように聞こえた音も、近くで聴けばそれなりで…中には1曲歌う
たびに拍手をもらう腕前の人も…長渕ファンしか聞いていないのだから当然か(笑)

■こちらは落ち葉の妖精たちと違い撮影許可をいちいちいただく。自己主張の人ばかりなのでしょう、喜んでいたようです…(笑)

e0082981_016612.jpg


e0082981_0193858.jpg


e0082981_0204369.jpg


e0082981_0274430.jpg


e0082981_0344410.jpg


e0082981_0163333.jpg
         〔 K100Ds // Planar T* 1.4/50(1~3、5~8)  GR DIGITAL(4,9) 〕

              …だから、心のドアをノックしないで…  ノックしないで…
[PR]
by ara_umi | 2007-11-17 23:59 | 小さな旅 | Comments(2)
AUTUMN LEAVES MY FAIR LADY編
春の日差しをうけて華やかに咲き誇ったあの日から季節は移り…

e0082981_22473414.jpg


e0082981_2259184.jpg


e0082981_22483753.jpg


e0082981_22591293.jpg


e0082981_2256866.jpg


e0082981_22482575.jpg


e0082981_22562023.jpg
          〔 GR DIGITAL(1,2) K100Ds // Planar T* 1.4/50(3~7) 〕

GR DIGITALとK100Dsの組み合わせもだんだんなじんできたのか、28mmと76.5mm相当という標準
ズームレンズの両端を使ったような構成も、なぜか色調までも違和感なく並べられるようになってきた。
あと、フォーマットの問題が残っているが…

次、こっちに目線くださ~い!!
[PR]
by ara_umi | 2007-11-15 23:32 | 小さな旅 | Comments(7)
カレンダージャック
11日(日)24:00は第2回RICOH GR DIGITALカレンダーコンテストの応募締め切り時間。
昨年のコンテストは9月の募集だったので、10月に入ってもアナウンスがなかった今年は、もうないも
のと思っていたらギリギリになって応募要領が発表された。
昨年の9月以降なんとなく撮影のときはGRカレンダーコンテストの事が頭の片隅にあって、たとえば
縦位置がいい場面でも横位置のショットを押えておく、という具合にGRカレンダーを意識した撮影をし
てきたように思う(民間GRistの悲しい習性(笑))

来年のカレンダーが今年のものと同じ構成になるかはわからないし、選考のときにカレンダーに仕立
てて見るかもわからないが、実際にカレンダーになったらどのようになるのかをシミュレーション。
我が家のプリンターはA4までしか印刷できないのでA4プリントをA3サイズにカラーコピーして今年の
カレンダーに貼り付けてみる(笑)
なかなかいい感じと(いつもの)自画自賛(笑)カレンダーコンテストのアナウンスがあったときからとり
あえず応募したいと思っていた画はあったので、ここ1週間は11月のカレンダーもara_umiさん独占
状態…(笑)  Jim Graham さん、ゴメンナサイね!(もうはずしましたよ)


e0082981_21334116.jpg


e0082981_21335951.jpg


e0082981_21341316.jpg


e0082981_21342583.jpg
              〔 GR DIGITAL (4枚目トリミング) 〕

1枚目と2枚目の画は、わりとすんなり候補に挙がっていた。4枚目もお気に入りだったのだけれど、
縦位置ということ、広告幟がバッチリ写っている事を嫌って予選落ち(笑)。3枚目の画は最終日に昔
のデータを散々見返して決めた一枚、どちらかというと失敗写真の部類かもしれないが、大きく引き伸
ばしたら全然違う画に見えたので逆転選考…というよりコンテストのアナウンスの後それらしい写真が
まったく撮れなかったと云うこと。

           南無や八幡大菩薩、今年も…!!(←他力本願)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-13 22:24 | 小さな旅 | Comments(4)