<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
昭和が寫る寫眞機
昭和が終わって20年も経った頃に再び光をみたara_umi家に代々伝わる寫眞機、COSMOFLEX。最新のフィルムのパフォーマンスを得てレンズ中央はなかなかよい写りをするということは嬉しい発見だったが、逆光などの条件では途端に腰砕けな写りになるのであろうと想像されていたので、あえて苦手な相手は避けていた。
アーケードの改修工事のために古いアーケードが取り壊されて昭和にタイムスリップしたようにも見える上古町で逆光線を浴びながら昭和風の街並みを撮る。古町から通り1本となりの西堀通り中村写真機店で現像、店主のおじいさん(失礼)が自家現像してくれるために土曜日に出して月曜日には出来上がる!

e0082981_2120618.jpg

e0082981_21204293.jpg

e0082981_21205355.jpg

e0082981_2121622.jpg

e0082981_21212052.jpg

e0082981_21213137.jpg

e0082981_21214168.jpg
〔 COSMOFLEX / ACROS 100(1,3~5,7)  GR DII(2)  GX100(6) 〕

しかし残念だったのは4枚目の写真。場違いなくらいきっちりと盛装した紳士と御婦人の二人連れが歩いていたので、やがて閉店する(これも昭和らしい)オーダーメード専門の靴店の前で待ち構える。二眼レフのピントグラスにかの紳士がちょうど納まったころ右手から迫り来る怪しい影!!
「チッ、自転車か!?えぇぃ!もはやこれまで!!」とレリーズ…しかもお連れの素敵な御婦人は旦那様(?)の後を3歩下って(ご主人様の影を踏まないように)歩くものだから電信柱に隠れているし…(泣) これも昭和の名残りか…
[PR]
by ara_umi | 2008-09-29 22:08 | 小さな旅 | Comments(10)
上古町の記憶
昔は上古町(カミフル)なんて云わなかった。下(しも)と云えばだいたい10番町より(川)下手をさす(固有名詞的な)言葉だったけれど、比較としての上下以外に上(かみ)という言葉を使うことはなかった(はず)…どこからをシモと呼ぶかはカミの住人とシモの住人とでは幾分の温度差があるようだが…
今ではカミフルの始まる古町四番町も昔は超繁華街で、ara_umi的には当時の子供たちのパラダイス、デパートのおもちゃ売場より品物が充実していたおもちゃ屋「日野屋玩具店」があった場所というのがなんといっても印象的だし、少し年上の世代の人には石原裕次郎、小林旭、浅丘ルリ子、吉永小百合、山本陽子…など専属スターの額がずらりと壁一面に掛かっていた「日活」のあった街という記憶かも知れない、その後日活はロマンポルノ路線を歩んだためにara_umi青少年期には映画館の全面にあられもないポスターが貼ってあり、前を通るときは手で眼を覆って(指を少し開いて(笑))映画館の前を通り過ぎたものであった(?)。あと新潟初のレーシングカー場なんかもあったっけ、新潟版「三丁目の夕陽」の世界(遠い眼)

e0082981_2284481.jpg

e0082981_2275347.jpg

e0082981_2261577.jpg


e0082981_22703.jpg

e0082981_2274234.jpg

e0082981_2281726.jpg

e0082981_2283116.jpg
〔 Caplio GX100(1,3)  R-D1s / ULTRON 28mm F1.9(2,4~7) 〕

[PR]
by ara_umi | 2008-09-28 23:33 | 小さな旅 | Comments(4)
大切な時間
第8回リコーフォトコンテストの課題は『大切な物、大切な瞬間』というものであった。今日、誰が路傍の地蔵に赤い頭巾を巻いた(隠密同心の集合の合図)のかは知らないが、三々五々“カミフル”に集まった怪しげな面々と一緒に写真を撮ったり、カメラの性能(本当は物欲話)について語りあったりする時間は本当に大切な時間!

e0082981_22175271.jpg

e0082981_2218617.jpg

e0082981_22201767.jpg

e0082981_22202782.jpg

e0082981_22203845.jpg

e0082981_22204725.jpg

e0082981_22205737.jpg
〔 Caplio GX100 〕



※2枚目 肩から怪しげな袋さえぶら下げて今ければ、善良でファッショナブルな市民にしか見えないのに… 《 Y氏M氏K氏 (順不同)》

※4枚目 大御所、伊藤/k先生満を持して(?)登場!

※6枚目 ara_umiセルフポートレート←何を撮ってんだか…(笑)

カミフル(新潟市中央区古町通1~4番町あたり)の世話役の人と「今日はカミフルのいい写真が大量にUPされますね!!」などと喋っていたが、国籍不明の画ばかり(笑)
その後、反省会(?)を開いたオープンカフェでもいきなり商売道具(?)などを拡げるものだから、盗品の売買シンジケートなんかと勘違いされたらしく(?)なかなかコーヒーの注文をとりに来てくれなくて閉口…って云うか、その長い時間もカメラの性能(?)話に夢中で誰もメニューなどみてもいなかった(笑々)

しかし、毎日更新のヘビー(フォト)ブロガーさんから週数回のミドルブロガーまで(ほぼ)web系フォトグラファーばかりなのに、この変態(マニアック)な装備はナンダ!!!
[PR]
by ara_umi | 2008-09-27 22:42 | 小さな旅 | Comments(18)
捨てる神あれば 拾う神あり
平成16年12月31日
平成18年 7月 2日
平成20年 9月20日

これはMY LOST ●●記念日…無くしたのだから記念日も何もないのだが、悲しくもアホな日が今年も来てしまった(こんなにしょっちゅう来る人も珍しいと云われている)…しかも今年はまったくのBONEHEAD!!

「二度あることは三度ある」 「三度目の正直」 などと云うが四度目が無いことを祈るばかり…(泣)

e0082981_22331681.jpg

e0082981_22334561.jpg

e0082981_22335444.jpg

e0082981_2234487.jpg

e0082981_22341490.jpg

e0082981_22342374.jpg

e0082981_2234338.jpg
〔 Caplio GX100 〕

落ち込んでばかりもいられないということで、気を取り直して本日より4年目に突入の『おれのほそ道』

「捨てる神あれば、拾う神あり」 となりますように (笑) ←顔で笑って心で泣いて…

[PR]
by ara_umi | 2008-09-25 23:02 | 小さな旅 | Comments(14)
村上 屏風まつり 其の壱拾
2年前の今日もここにいた。この画は今日の画ではないけれど、ここを訪れての感想はまったく2年前と同じ。毎年展示が変る楽しみもあるが、変らない良さも村上らしい。  2年前もこの日も変らぬ感想はこちら 

e0082981_22503092.jpg

e0082981_22492425.jpg

e0082981_22495772.jpg

e0082981_2250917.jpg


e0082981_22515082.jpg


e0082981_22502045.jpg

e0082981_22504324.jpg
                    〔 GR DIGITAL II(1~4,6,7)  R-D1s / ULTRON 28mm F1.9(5) 〕

屏風まつりを観ると夕日がきれいなのも同じか、2年前の秋分の日は快晴できれいに日本海に夕陽が落ちたが、この日は台風通過前日で特別な夕焼け。  2年前の夕焼けはこちら 
[PR]
by ara_umi | 2008-09-23 23:03 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(4)
村上 屏風まつり 其の九
『城下町村上 町屋の屏風まつり』も観にいくのは今年で3年目。といっても今年はわざわざ観にいったのではなく、業界の法改正の説明会が当地の近くで開催されたことを出汁に30分だけ見学。ちょうど九重園の昆布茶を切らせていたので、それを仕入れるべく安良町~小国町の通りだけ数件立寄る。
さすがに老舗大店の茶舗九重園、毎年の展示も大幅に入れ替えてくる。こういう個人蔵の美術品を惜しげもなく公開することはある意味大変なことなのだろうが、心意気に感謝!

e0082981_22294470.jpg

e0082981_22301298.jpg

e0082981_22302433.jpg

e0082981_22304021.jpg

e0082981_22305391.jpg

e0082981_22311284.jpg

e0082981_22312840.jpg
                        〔 R-D1s / ULTRON28mm F1.9(1,3,5,7)  GR DIGITAL II(2,4,6) 〕
[PR]
by ara_umi | 2008-09-21 23:04 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(4)
BLUE SKIES
先月の不祝儀月間で相当くたびれた数珠を修理に出すために東掘の仏壇店まで歩く。イタメシ屋としてオープンしたこのレストランも最近はJAZZ CLUBと化している。さしずめ新潟の『ビレッジ・バンガード』か…行ったことはないけど…『ビレッジ・バンガード』といえば大西順子だ…でもたしか引退したんだよな…などと思いながら店の前を通ると今夜のライブの看板が…なんと大西順子だ(復活したのか)!

e0082981_2225493.jpg


e0082981_22261663.jpg


e0082981_22262817.jpg


e0082981_2227073.jpg


e0082981_22264119.jpg


e0082981_22265193.jpg


e0082981_22271180.jpg
                                  〔 R-D1s  SUMMICRON 1:2/35 〕

4枚目の画のドアの奥に見える顔が大西順子!ちょうど(ドアオープン)リハーサル中で日陰に佇んで1曲丸々堪能!!  この次もこの手で…(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-09-17 23:02 | 小さな旅 | Comments(10)
光の国から僕らのために…
現在ara_umi国においてR-D1sで使える一番画角の大きなレンズがこのVoigtlander ULTRON 28mm F1.9 Asphericalだが、長年135フィルム換算で28mmを標準レンズとしてきたために換算42mmでは画角が狭い。当所Color-Skopar 21mm F4Pもセットで導入する予定だったが、メーカー在庫切れを起こしていたために頭をクールダウンする機会に恵まれ(?)=予算がないことに気付き=次年度まで導入は見送りになった(角型のレンズフードがまた格好いいんだわ)
広角側はGR DIIにまかせて、とりあえず標準~中望遠域を補完する役割での導入だったはずなのに(やっぱり)だんだん広角域も欲しくなる。U28mmのやや黄味がかった濃い目の描写はPENTAXの黄色被りとはまったく違う表情、いつもの街もどこかの街に思える。

e0082981_2222212.jpg


e0082981_22223548.jpg


e0082981_22234793.jpg


e0082981_2223581.jpg


e0082981_22233243.jpg


e0082981_22231870.jpg
                                  〔 R-D1s  ULTRON 28mm F1.9 〕

CS21mm F4Pのライバル(?)Carl Zeiss C Biogon T*21mm F4.5(値段は倍)も検討候補に挙がったが、CS21mmでU28mmのような色合いが出るのならなかなか捨てがたい…しかしコシナ製のレンズはすぐに欠品→製造中止となってしまうので、中古レンズ並みに出会い→即断が必要!時折立寄る地元のTナシカメラにはB21mmとB35mmが並んで怪しくレンズを光らせているので更に危険だし…(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-09-16 22:49 | ちょっとカメラの話 | Comments(8)
Fly Me To The Moon
自民党総裁選挙候補者街頭演説会を見に行かなくては…そしてロバート・キャパ(が撮ったトロツキー)のように5人の候補を撮りたい!それにはデジイチなんかじゃだめだ、エルマリート90mmの出番だ…しかし、その前に石丸電気の閉店セールも行かなくては、そういえば洋服屋の店長がカクテル&JAZZ LIVEにも来いと云っていたっけ…
いつものように焦点が定まらない行動計画で結局(2兎も3兎も追ったために)1兎も得なかった十五夜の日曜日(笑)

e0082981_21541185.jpg

e0082981_215335100.jpg


e0082981_21542251.jpg


e0082981_21544024.jpg


e0082981_21551425.jpg

e0082981_21545237.jpg


e0082981_2155335.jpg
                    〔 R-D1s  Summicron 1:2/35 & 50 Elmarit 1:2.8/90*(*trimming) 〕

R-D1sはビシッとピントの合った画を撮るカメラではない!? って云うか、ワタシのチカラでは135mm換算のエルマリートを合焦させることは無理!!
[PR]
by ara_umi | 2008-09-15 22:40 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(4)
Inside Outside
先週末に引き続き業界団体の役員旅行。この業界団体には最近役員に選出されたため初めての参加であったが、ガッツリ呑むというところはいつも参加しているもう二つの団体(もの造り関係職種のため設計、製作、販売それぞれに業界団体がある)と同じだった…いやある意味それ以上か(笑)

今回の旅行を計画する委員会に配属されたため企画会議にも参加、(金沢へ行くなら)金沢21世紀美術館を行程に加えて欲しいと(新人なので小声で)お願いしたら希望どおり行程に加わる。現代美術はあまり得意ではないが、美術館の建物と集客の方法には興味深々。古都金沢の中心に建つ新しい美術館へのアプローチが絶妙!翻ってわが新潟市を想いおこせば建っているハードは必ずしも負けてはいないと思うが、交通の拠点~商店街~(信濃)川や(萬代)橋などのランドマークなどの配置が断片的すぎて街全体の印象が薄い(しかも郊外にはお決まりのメガSCばかりできているし…)。パソコンならクリックひとつでデフラグも可能なのだけれど…

e0082981_22452241.jpg


e0082981_22454124.jpg


e0082981_22455510.jpg


e0082981_2246887.jpg


e0082981_22461861.jpg


e0082981_2354586.jpg
                                        〔 GR DIGITAL II 〕


                                GRブログ 「トラックバック企画 旅 に参加」 です。
[PR]
by ara_umi | 2008-09-13 23:37 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(6)