<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
神隠し

   …にあっだ  …わげではない

e0082981_22122590.jpg

e0082981_22125546.jpg

e0082981_2213994.jpg

e0082981_22242242.jpg


e0082981_22132644.jpg

e0082981_22133711.jpg

e0082981_22134776.jpg

e0082981_22135568.jpg
                              〔 GR DIGITAL II 〕

その昔、おしんがここで仲居(芸者?)として働く母が化粧をしている顔を初めて見て「かぁちゃん、きれいだぁ!!」とたまげた温泉、山形の秘湯・銀山温泉。

この晩の“今宵のYOU”は泉ピン子ばりの鄙びた酌婦を期待したが(?)上山温泉がら1時間半もかげでやってぎだ若いコンパニオンだった←でも山形弁が聞げていがっだ(笑)

参考資料《ヤスボンさん、sakaituuさんへ》
[PR]
by ara_umi | 2008-10-30 22:39 | 小さな旅 | Comments(18)
Sound of Silence
「 閑けさや 岩にしみ入 蝉の声 」 と芭蕉が詠んだ山寺(立石寺)に近い山形県天童市にある天童オルゴール博物館。ここを訪れたのは2度目であったが本物のオルゴールは相変わらずのこころよい響き。

芭蕉は山寺のまえに尾花沢で 「 まゆはきを 俤(おもかげ)にして 紅粉(べに)の花 」 という句も残している。まゆはきとは“眉掃き”と書き化粧の道具、そして芭蕉が旅した季節にそこで一面に咲いていたはずの紅花は、ここ最上地方の名産品。

e0082981_2313654.jpg


e0082981_232913.jpg


e0082981_2323580.jpg


e0082981_2325585.jpg


e0082981_2331159.jpg


e0082981_23327100.jpg


e0082981_2334048.jpg
                      〔 GR DIGITAL II ・ K100D super / FA43mm F1.9 〕

オルゴールの音色も良かったが、オルゴールを衰退させる原因になったモノというふうに紹介された蓄音機でかかった美空ひばりの「お祭マンボ」のSP盤にはぶっ飛ぶ!古いレコード、古いプレーヤーなのに、そこに美空ひばりがいるのではないかと思える臨場感、超アナログ力!そのあとで別室にてパイオニア製最新オーディオ(といってもアナログ盤でしたが)で聴いた「川の流れのように」はうるさいだけだった(ように聴こえた)
[PR]
by ara_umi | 2008-10-28 23:31 | 小さな旅(奥の細道をゆく) | Comments(6)
金沢まで 忍者寺
加賀百万石前田家所縁の寺、日蓮宗 正久山 妙立寺(みょうりゅうじ)人呼んで忍者寺。外様大名だった前田家が出城としての数々の隠しからくりを持たせ建立した寺院。数々の装備(?)を手際よくすべて紹介するためにトレーニングされた係のお嬢さんの説明はよく理解できたが、建物の奇抜な部分の紹介に終始し寺本来のもつ宗教的(スピリチュアル)な部分に対してノータッチだったことは残念。

e0082981_2216281.jpg

e0082981_22194720.jpg

e0082981_22165053.jpg

e0082981_2217119.jpg

e0082981_22172473.jpg

e0082981_22173589.jpg

e0082981_22174670.jpg
                         〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / ULTRON 28mm F1.9 〕

ブログ開設4年目を迎えて(最近はスローぺースなのでエントリ数も増えませんが)エントリを整理しようとカテゴリを細かく分けたり、タグを新しく設けて過去ログの検索をしやすくしている最中(残りあと8ヶ月分)、そんな中でつくったカテゴリのひとつ『小さな旅(奥の細道をゆく)』というものがあるが、ときどき小旅行をすると期せずして芭蕉の辿った『奥の細道』を歩いていることに気付く。

この忍者寺は芭蕉が奥の細道の道中で立寄った願念寺と隣り合う寺。ここでは江戸にも聞こえた金沢の俳人・一笑に逢えることを楽しみにしていた芭蕉が訪れた前年に亡くなったことを落胆し  「 塚もうごけ 我泣声は 秋の風 」  と追悼句を手向けた。

明日も尾花沢から酒田まで…


(講中の方々へ)業務連絡 : 順番が逆で申し訳ありません…とにかく11月8日はやります、会場や段取りは未定ですが撮って⇒焼いて⇒飲みます、数名の講中の方からは参加表明をいただいています、先回みなさんが苦戦された(ということになっている)あの方も再び来てくれます←顔が真っ白くない方の人です(笑)
今週中にエントリを立てますのでその節はよろしくお願いします。

[PR]
by ara_umi | 2008-10-26 22:52 | 小さな旅(奥の細道をゆく) | Comments(10)
金沢まで 志摩
9月に続いて今年2度目の金沢。珍しく行程がまったくかぶらなかった、(研修と称して?)飲みまくるのは同じだったが(はぁ~)
古都の香りを強く残す金沢にあって、古い町並みを保存している“ひがし茶屋街”の中でもお茶屋の粋を往時のままに残す『志摩』

e0082981_22392612.jpg

e0082981_2240175.jpg

e0082981_22401687.jpg

e0082981_22404739.jpg

e0082981_2241333.jpg

e0082981_22412482.jpg

e0082981_22413640.jpg
                    〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / ULTRON 28mm F1.9 〕
[PR]
by ara_umi | 2008-10-23 23:05 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(10)
一元の焼き方
一元の生き方とは「今の状態をどんな状態であれ、そのままで充分と受け入れ、しかもその状態をプラスに変えられる」と考える生き方のことです。他人が見れば嘆くような不幸にあっても、それを淡々と受け入れ、前向き肯定的に生きる。そうすると心の病や人生の問題は人生の宝物に変ってゆくのです。

そういう活動を実践している講師先生の講演を聴き、
「さあみなさん、眼を閉じてください。そうして、自分に対して『このままの自分ででいいんだよ』と心の中で何回も繰り返して云ってみてください」
との優しい問いかけに、その通りにしてみたら何かココロが暖かくなって不覚にも涙腺が緩み…「ほぉ、オレもココロの中では結構ツッパッていたのか…」と弱い自分を見た気がしたけれど、朝起きてもう一度ココロの中で同じ言葉を繰り返してみたら、ココロにさざ波もたたなかったのは…(笑)

e0082981_2254100.jpg

e0082981_227081.jpg

e0082981_2272445.jpg

e0082981_2255317.jpg

e0082981_2274231.jpg

e0082981_2275810.jpg

e0082981_22810100.jpg

e0082981_226615.jpg
                 〔 CAPLIO GX100(1~3,5~8)  K100Ds / FA43mmF1.9(4) 〕

写真は一元の世界とは行かず、10月初めに某所より届いた松茸をどうしても炭で焼きたいと思い苦労して炭をおこしたのに松茸のあと、肉を焼きだしたら家中が煙くなりたまらず玄関前に移民!ひと通り焼き終わったあと、残った熾きをみながらやはり残ったおかずを肴にもう一杯やっているところ(笑)…しかも焼肉の画は後日撮影したイメージ画像ということで(3~4元ですね)…
[PR]
by ara_umi | 2008-10-21 22:39 | 小さな旅 | Comments(10)
消化不良
国会の論戦 : 野党も一応自民党のウィークポイントをついているように見えるが「早く(国会を終わらせて)解散をしようぜ!」という腹の内が見え隠れで、ツッコミが冴えない …もともと国民の為というより政局を有利にしようと云う為のディベートがほとんどだけれど

日本代表戦 : (自分たちの得意な?)高速パスを有利にするために芝を短く刈り水を撒いたら足が滑ってボールの支配が儘ならず&相変わらずの決定力不足 …しかし、TV観戦しながら酒量が増えてしまうオレもオレだが(笑)

e0082981_22202929.jpg


e0082981_22225095.jpg


e0082981_22211974.jpg


e0082981_222379.jpg


e0082981_2221468.jpg


e0082981_22242017.jpg


e0082981_2222947.jpg
                  〔 R-D1s / ULTRON28mm F1.9(1,3)  GR DIGITAL II(2,4~7) 〕

              あ、いつも盛り付けの上手さに感心する(味も旨い)この店では消化不良は起こしませんよ(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-10-15 23:59 | 小さな旅 | Comments(2)
ぴょん [JUMP]
週末に新潟市の(やや地盤沈下気味の)繁華街、古町で開かれた商店街の振興イベント『古町どんどん』。この日ばかりは人が集まってくる不思議なイベント。街に出ればなにがしかの知り合いに逢えるはず…と雑踏を流す、まず妹の亭主と遭遇「昼飯でもどお?」などと誘いだし酒盛り(笑)、その後このイベントでは恒例の路上酒盛り会の連中と合流(通行人の冷ややかな視線が痛い)、最後はこの日2ステージ目の『王様ライブ』…ここでも王様フリークの友人が合流、酔った勢いで(!?)やんやの喝采(爆)
しかし、珍しく新潟フォトブロガーの皆さんとは遭遇できず…Yoshi-Aさんのレーダーにはサーチされていたらしいがニアミスで終わる。ケータイの着信履歴をあとで確認したら『王様』の1stステージを観ていた時間帯だったが…(残念!)

e0082981_20493346.jpg

e0082981_2050033.jpg

e0082981_20501159.jpg

e0082981_2050218.jpg

e0082981_20502956.jpg

e0082981_20503771.jpg

e0082981_20504815.jpg
                       〔 R-D1s / SUMMICRON 50/2 & ULTRON 28/1.9 〕

古町で酒びたりになったり、爆笑ライブを観ていた時間帯に群馬県で行なわれた女子プロゴルフ『SANKYOレディース』において新潟県出身の若手プロ若林舞衣子が初優勝!!!前週地元で開かれた『日本女子オープン』で応援ラウンドしてからファン度が急上昇していたので、結果を後から知って嬉しさ半分、TV観戦できなかった悔しさ半分。
[PR]
by ara_umi | 2008-10-13 21:30 | 小さな旅(王国の私) | Comments(14)
UNUSUAL 三番町の夕日
10月も気が付けば8日、今日は寒露(だそうだ)。いつの間にか家の階段の踊り場の窓に黄色い影が張り付いている、内開きの窓を開けるとフワッと香る金木犀の花。週末からの曇天が晴れてやや低めの日差しがいい感じ。ここのところ週末は郊外型のイベントが多く街へはご無沙汰気味、出先での仕事を終え帰社の途中でカミフルをすこし散策。折からのアーケード改修工事は解体工事が終わり新設工事前のひとときの落ち着いた状態。しばらくすると再び戦場のようになるはず。

e0082981_2119187.jpg

e0082981_2114926.jpg

e0082981_21135766.jpg

e0082981_21141988.jpg

e0082981_21144242.jpg

e0082981_21143164.jpg

e0082981_2125507.jpg
                   〔 GR DIGITAL II(1,3~5,7)  R-D1s / ULTRON 28mm F1.9(2,6) 〕


※業務連絡 今週末にやりたいと勝手におもっていたアレは11月8日(土)に決行したいとおもいます、都合のつく方は今のうちに予定に入れておいてください。委細未定です(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-10-08 22:00 | 小さな旅 | Comments(14)
グッドウィナー・グッドルーザー
誰が云ったのかは知らないが「グッドウィナーであるとともに、グッドルーザー(よき敗者)であれ」という言葉がゴルフにはある(らしい)。

先週、地元のホームコースで開催された「日本女子オープンゴルフ」の最終日を観戦。午前中は地元期待の星、若林舞衣子とディフェンディング・チャンピオン諸見里しのぶのペアについて9ホール廻る。昼からは難しいといわれる10番グリーンで定点観測。上田桃子、横峯さくらのゴールデンペアリングを含むキラ星のようなスター選手が(成績がよく)後半に集中したために見応え有り有り!TVで観るより芝生やウェアの色も鮮やかだし、ずっと美人にみえる!!
10番グリーンで最終組(可愛そうなことに、終日優勝争いをしていたラスト2組は不人気だった)を見届け、一番期待している不動裕理の組を追いかける。15番ホールで待ち構え、最終ホールまで同行。最近の女子ゴルフ人気は宮里藍や前出の選手らを中心とする美人実力派ゴルファーによるところが大きいが、へそ曲がりの(?)ara_umiは不動マニア(予備軍)である。コーチや専属キャディーを帯同せずに、コースマネジメントからグリーンのラインまで誰に聞くでもなく自分で思考して寡黙にゴルフする姿からは武士道を感じたりもする。そんな不動のファンは少なからず居るようで、コースでは「ガンバレ!」の声も多く掛かる。17番ホールのバーディ(すごい歓声だった!)で遂に首位に並び迎えた18番ホールのティインググランドで、目の前に立っていた不動に思わず「ガンバレ!」と声を掛けたらこちらは向かずに黙って頷いた姿が印象的だった…  しかしその直後にティショットを大きく左に曲げて…

e0082981_20305070.jpg


e0082981_20294768.jpg


e0082981_2030978.jpg


e0082981_20295792.jpg


e0082981_20302065.jpg


e0082981_20303185.jpg


e0082981_20304074.jpg


e0082981_2029848.jpg
〔 K100Ds / DA50-200mm F4-5.6 ED 〕



e0082981_22384666.jpg

話はかわってara_umiさんのこと。前夜に録画しておいた予選ラウンドのゲームをたっぷりと観てイメージを焼き付けておいたので(?)ゆっくりとしたリズムのスウィングができ、週末のコンペで優勝してしまう! …たいしたスコアではありませんが(笑)
出入の業者として参加させてもらっている某企業の(年に3~4回開かれている)社内コンペであるが、今年で(掟破りの)3年連続優勝!!!

       …もしかして、これってバッドウィナー!?
[PR]
by ara_umi | 2008-10-06 22:13 | 小さな旅 | Comments(8)
オンナのタタカイ
いよいよ明日から所属するクラブで『第41回日本女子オープンゴルフ選手権競技』が開幕する。いてもたってもいられなくなり(?)クルマで片道20分チョイのクラブまで走って練習ラウンドをチラ見(笑) やっぱりお祭ムード満点!大物選手も勢ぞろいで、練習グリーンやドライビングレンジでは早くも火花がバチバチ…最高のコンディション、最高の青空の下で最高の戦いが観たい。

e0082981_23281142.jpg


e0082981_23255532.jpg


e0082981_23282629.jpg


e0082981_23263716.jpg


e0082981_2327196.jpg


e0082981_23274711.jpg


e0082981_23261148.jpg
〔 GX100(1~3,7)  K100Ds / DA50-200mm F4-5.6 ED(4~6) 〕




e0082981_23243185.jpg


そして、さすがにナショナルオープン(!)各派閥の首領(?)もぞくぞくと集結。ara_umiにとっては大アイドルの懐かしいこの人からプログラムの表紙にサインをいただく!!  …誰だか判りますか?
[PR]
by ara_umi | 2008-10-01 23:55 | 小さな旅 | Comments(8)