<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
金沢まで 武家屋敷跡
むかしから新聞雑誌以外はあまり活字を読む習慣をもっていなかったが、昨年あたりから少しづつ何某かの本を読むようになった(一冊読むのに数週間かかっている)。そして、いまはなんと三冊の本を同時に読んでいる(!)『われに万古の心あり』《松本健一:幕末の長岡藩士、米百俵の小林虎三郎の生涯》、『建築家安藤忠雄』《安藤忠雄:自伝》、『天地人』《火坂雅志:ご存知来年の大河ドラマ直江兼続の生涯》
同時に読んでいて気が付いたことは『われに万古の…』(幕末)と『天地人』(戦国時代)には徹底して武家の人間しか出てこなということ。そして安藤忠雄の出自は庶民中の庶民(時代がまったく違うが…)だ。しかし、今回読んでいる3冊の本の主人公たちはみなすごい質と量の勉強をしているということに感動!
『われに万古の…』は数年前に知人にいただいたものなのだけれどずっと読まずにいて最近読み始めたものだが、いまだに半分は何が書いてあるか分からない「ま、雰囲気ということで…(笑)」

e0082981_0224549.jpg

e0082981_0231525.jpg

e0082981_0232431.jpg

e0082981_023353.jpg

e0082981_0235087.jpg

e0082981_024159.jpg

e0082981_0242067.jpg
                     〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / ULTRON 28mm F1.9 〕

 写真は10月の金沢行編の在庫整理最終版…9月の金沢行にも、もうひとつだけ在庫あり(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-11-29 23:59 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(6)
銀杏2008
妙齢のご婦人から「ポートレートを撮ってほしい」との依頼。ara_umiさんのジツリキもだんだんセケンに知れ渡ってきたのか!連休の最終日、少し雲が切れて光が指してきたので晩秋の蛭野へ…
黄葉の名所だけあってカメラマン多し、シロートモデル(しかもおばちゃん)が長時間銀杏の前を独占するわけにもいかず撃沈…orz
昨年と同じくギンナン、キノコ、サトイモなど仕入れた山の幸だけが土産(笑)

e0082981_21341027.jpg

e0082981_21343859.jpg

e0082981_21344821.jpg

e0082981_2134585.jpg

e0082981_2135933.jpg

e0082981_21352131.jpg

e0082981_21353073.jpg
                    〔 GR DIGITAL II ・ K100D super // Planar T* 1.4/50 ZK 〕
[PR]
by ara_umi | 2008-11-27 21:50 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(8)
しらかば
書店に立寄りふと平積みのコーナーが目に入る。火坂雅志『天地人』(新装版)全三巻を衝動的に購入。越後人が越後の武将たちを越後人の思い入れをもって描き、それを越後人が思い入れをもって読むのだから…面白くないわけがない!
知人に誘われて逡巡していたクリスマスの米沢いきも急遽(行くことに)決定(笑)

それにしても、上杉謙信も織田信長も真田幸村も四十九歳でその生涯を終えたのであった…

e0082981_21543691.jpg

e0082981_21551013.jpg

e0082981_21552475.jpg

e0082981_21553682.jpg

e0082981_21554836.jpg

e0082981_21565555.jpg

e0082981_2156216.jpg
           〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / ULTRON 28mm F1.9(2) / Summicron 50mm F2(4) 〕

                   そういえば、ara_umiさんも Xデー まであと1ヶ月!! 「むむむ…」


はるか昔、上杉謙信が“義”をおこなうために必要だった“利”のひとつ、新潟湊も水の道という苦しめの大義をこじつけて(?)
  1枚目の画像、GRブログ 「トラックバック企画 道 に参加」 です
[PR]
by ara_umi | 2008-11-25 22:53 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(4)
晩秋のお花畑
11月もいよいよ残り1/3、ボジョレー・ヌーボーも解禁になり(これは関係ないか…)年末に向けて加速してゆく日々。歳暮は、年賀状は… 11月はまだ冬じゃないんだから(?)少し雪が積もったくらいでタイヤなんか替えちゃいけない…

e0082981_2312528.jpg

e0082981_23131936.jpg

e0082981_23133467.jpg

e0082981_23134479.jpg

e0082981_23135450.jpg

e0082981_2314576.jpg

e0082981_23141560.jpg
                   〔 GR DIGITAL II ・ K100D super / Planar T* 1.4/50 ZK 〕
[PR]
by ara_umi | 2008-11-20 23:32 | 小さな旅 | Comments(4)
金沢まで お城のあたり
天気予報どおり新潟市内でも初雪、すこし昔であれば勤労感謝の日の頃に初雪が降ることは珍しいことではなかったが、温暖化が顕在化してきた最近では心の準備のできないまま雪景色を眺めることになる。この時期は市内から車で出ることを想定していないので、スタッドレスタイヤへの履き替えは年末というのが新潟モンの意識(…だと思う)

10月後半の金沢いきの写真の在庫整理再開…11.8の“講”前後はほとんど写真を撮っていない…金沢といえば昔は兼六園だけ(でもないか…)というイメージだったが、いまは兼六園に隣接するこの金沢城公園(以前は確か金沢大学があったはず)や金沢21世紀美術館、そこから香林坊、片町という繁華街、さらに武家屋敷というふうに街歩きが楽しい街づくりがよくなされている。そして観光都市という側面もあるが街に人がよく集まってくる。
移動といえばマイカー中心で郊外SCばかり乱立(都市計画なし?)の新潟とは大違い…orz

e0082981_22221790.jpg

e0082981_22225880.jpg

e0082981_2223858.jpg

e0082981_22232172.jpg

e0082981_22233570.jpg

e0082981_22234573.jpg

e0082981_22235825.jpg
                      〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / ULTRON 28mm F1.9 〕
[PR]
by ara_umi | 2008-11-19 22:50 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(4)
にいがたフォトセッション講 秋の陣 撮ったり撮られたり
新潟の秋も今日まで…?先週後半の小春日和が一転終日鉛色の空。気温はそれほど下らなかったけれど、来週一杯連なる週間天気予報の傘マークがお天道様に変るころには市内の街路樹はすっかり葉を落としてモノトーン景色になっているず。

今日は天気が良かろうが悪かろうが決行するゴルフの本年最終日、先日の日本女子オープン協力感謝コンペと題された同オープン最終日と同じティーとピンの位置でまわる気軽な競技。何回も試合の録画を見返しているのですっかり試合内容はインプットされていて、若林舞衣子や不動裕理と一緒にラウンドしている気分(笑) …やっぱり女子のトッププロのドライバーの飛距離には少し(?)かなわなかった。

e0082981_22524964.jpg

e0082981_2253671.jpg

e0082981_22532167.jpg

e0082981_2253364.jpg

e0082981_22534980.jpg

e0082981_2254783.jpg

e0082981_22541842.jpg
                     〔 R-D1s / ULTRON 28mm F1.9 ・ GR DIGITAL II 〕

写真は『にいがたフォトセッション講』街(というより港)撮り編から在庫処分(笑)講中の方のブログを覗くと撮影のシーンがリンクしているのが楽しい!

   たとえば  7枚目 は ここの 2枚目
          11月11日のエントリの 2枚目 は ここの 5枚目                  とか…
[PR]
by ara_umi | 2008-11-16 23:26 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(16)
PORTRAIT
熱狂の(!?)『にいがたフォトセッション講 秋の陣』からあっという間に一週間、先週の今日は市内某所でポートレートを一所懸命撮っていた(はず)。
その集合時間の少しまえ、街に留まっていた怪しげなバスに乗り込み、入口近くに掛かっていたオバサン(お婆さん?)のポートレートをみてその美しさに少し驚く!

週末近くになり、講の参加者から作品(その日撮影した素人モデルさんの)がぼちぼち届き始める。どの写真も素晴らしいのだけれど、同じ被写体、ほとんど同じ場所から撮っているのにこの違いは…(それぞれ個性の違う作品に感動!)御見せ出来ないのが何よりも残念(笑)

e0082981_2381476.jpg

e0082981_2384554.jpg

e0082981_2385214.jpg

e0082981_239205.jpg

e0082981_2393246.jpg

e0082981_2394281.jpg

e0082981_2395177.jpg
                                    〔 GR DIGITAL II 〕

ひるがえってara_umiはと云うとデジカメ2台(デジイチとデジタルRF)とモノクロームフィルムを詰めたOLD二眼レフの3台体制で臨み、100数十枚撮影するも彼女に御見せできそうなものは片手で余りそうな気配…orz
[PR]
by ara_umi | 2008-11-15 23:33 | 小さな旅 | Comments(12)
桜山炎上
1週間ほど(それ以上か)曇り空がつづき、ここ数日は抜けるような青空。気が付けは市内の広葉樹はほとんど色づき、色のない世界へ変るまえに一瞬の錦絵。

e0082981_23252469.jpg

e0082981_23255436.jpg

e0082981_2326731.jpg

e0082981_23262086.jpg

e0082981_23263413.jpg

e0082981_23265858.jpg

e0082981_23271311.jpg
                      〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / ULTRON 28mm F1.9 〕
[PR]
by ara_umi | 2008-11-13 23:24 | 小さな旅 | Comments(6)
にいがたフォトセッション講 秋の陣 酒の肴編
にいがたフォトセッション講、とっぷりと日も暮れていよいよメイン会場へ。日中に撮った写真をローソンの複合機でそれぞれプリントして(便利になりました!)、古町深夜の台所『喜ぐち』へ集合。お刺身からラーメンまであってすべてが旨いここのお薦めは、海老しんじょう揚げ。この時期は白子ポン酢も旨いが、まだ時期が少し早かったらしく“真鱈”ではなく“すけとう鱈”だった。冬になったら是非もう一度!

しかし、講中のみなさんは酒の肴にカメラやレンズを並べ始め…Leicaは「ウィスキーを飲みながら磨くカメラ」と呼ばれているが、居酒屋で酒の肴になるカメラもあった(笑)ここに登場しているカメラも相当濃いぃ~が、このほかにも赤外線を発光しながら観てはいけない物が写ると云われているGR D改やROLLEI FLEX2.8F NIKON D3 EPSON R-D1s(が3台)とかまだまだやばいウイルスがうようよ…

お互いのプリントに感心したり、免疫の無いカメラウイルスに感染したりで喜ぐちの夜も更けてゆくのであった…しかし自分たちも五月蝿かったはずだが、廻りの客も相当やかましく、しかもその話がなにやら高尚で文化的な話だったりしてまた笑えた。

e0082981_081783.jpg


e0082981_085132.jpg


e0082981_013794.jpg


e0082981_094729.jpg


e0082981_010995.jpg

       モデルさんの下に置かれたレフ版に角度をつけるための人柱となった御 LEICA RE+SUMMICRON 90mm F2 様!
e0082981_0104521.jpg


e0082981_0102544.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕

         I藤さんのSUMMICRONとT*まらさんのSonnarとara_umiのお猪口(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-11-11 23:59 | ちょっとカメラの話 | Comments(20)
にいがたフォトセッション講 秋の陣 時間の国のara_umi
にいがたフォトセッション講 秋の陣 13:30の集合場所はなんと コ・ス・プ・レ ワンダーランド!

実は自分たちもここでフォトセッションをしたかったのである。新潟市の管理地であるこの施設の使用許可をもらうために事務局に掛け合うも「当日はコスプレ大会が入っているので不可」という返事、一緒に撮影させてもらえないかと更に頼んだが無理という返事だった。
ということであればコスプレ撮影会もフォトセッションのプログラムにしようと企んだが、さすがにコスプレーヤーのみなさんを前にすると(普段は怪しげに見える)社中のツワモノのみなさんも引きが入り(?)「港の錆びた船が撮りたい…」などと云いながらそそくさと港方面へ(笑)

15:00より予約していた(ナンチャッテ)スタジオへはここから徒歩で20分程度、ara_umiだけ車で行くので15分ほど余裕がある…

やっぱり撮ってみたい!という気持ちが沸々と湧いてきて 「すみませ~ん!撮らせてくださ~い!」(爆)

e0082981_21545321.jpg

e0082981_21552417.jpg

e0082981_21553646.jpg

e0082981_21555057.jpg

e0082981_2156180.jpg

e0082981_21561113.jpg

e0082981_21562126.jpg
              〔 GR DIGITAL II ・ K100Ds / FA43mmF1.9 ・ R-D1s / sumiccron50mmF2 〕

おぢさんは考え違いをしていました。 コスプレ=ヲタク=住む世界が違う人 という先入観で凝り固まっていましたが、非常に礼儀正しく明るいお嬢さん(遠くにはお兄さんもいましたが)たちで、想像力と企画力を駆使してワールドを創るという行為は、おぢさんたちが嬉々としてやっているフォトセッション講と同じだったということ! …そういえばおぢさんもやっていましたね(爆)

写真を撮りながら考えを改め、画を見返してこの世界を少し理解し、レタッチしながらブログにUPする頃にはニヤニヤウルウルしていた(危)
ここを後にした次の会場でヘンなカメラを見せられがらヤバイ菌が廻ったと思っていたが、ここでも芳しい菌に冒された気配!?

                       「このままでは、だめになってしまう …」

と思ってしまった貴方も、この日の主催者などのHPへは   ■□■    □■□  からGO!(爆)
[PR]
by ara_umi | 2008-11-10 22:44 | 小さな旅(王国の私) | Comments(10)