<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
あ・うん
                       断じて違う!! …ような気がする というところが大切なのです(笑)

e0082981_2345256.jpg

e0082981_23392585.jpg

e0082981_233941100.jpg

e0082981_23395583.jpg

e0082981_2345163.jpg
                            〔 EPSON R-D1s / Ernst Leitz Elmar f=5cm 1:2.8 〕

「断じて違う!!」と思ったのは、EPSON R-D1xのマイナーチェンジの方向性の事ではありません。スマートさは微塵も感じませんけど…
世界中にスターダストの如く散らばっているL/Mマウントのレンズたちの“それぞれに違う”個性を確かめられるのは、現在LEICA M8とR-D1シリーズしかないということ(マイクロフォーサーズはあくまでもオプションでしょ!?)です。だから少々価格が高くても、最新の撮像素子やエンジンを積んでいなくても「まだ暫く作り続ける=メンテナンスをする」というEPSONの意志表明は一条の光となって明後日くらいまでを照らしてくれているのです(笑)


e0082981_23424080.jpg

e0082981_23425454.jpg
                           〔 R-D1s / ULTRON 28mm F1.9 ・ GR DIGITAL II 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-02-28 23:58 | 小さな旅 | Comments(10)
間違い探し
唐突にEPSON R-D1sの後継機R-D1x発表!数ヶ月前にEPSONからレンジファインダー式のデジカメについてのアンケートがあり、ずいぶん事細かに質問があったので「何かをやる」気があることは感じていたが、それにしては中途半端なモデルチェンジ。

勝手な想像だが、R-D1sは1ロットしか作らなかったのではないか。そして数千台製造したR-D1sの在庫が無くなったので次のロットを作るために少々のモデルチェンジをしたとか…
来たるべくビッグチェンジのための熾き火を絶やさないためのメーカーの(写真フリークの)精一杯の頑張りと解釈したい。

e0082981_2322272.jpg

e0082981_23223139.jpg

e0082981_23224333.jpg

e0082981_23225792.jpg

e0082981_23231068.jpg

e0082981_23232297.jpg

e0082981_23233536.jpg
                                        〔 GR DIGITAL II 〕

7枚目の丸太は樹齢250年の秋田杉、この状態での流通価格は信じられないほど安い。林業家にしてみれば「やってらんね…」とも思うし、原木の値段が上がれば当然製品の値段も上がるわけで…
[PR]
by ara_umi | 2009-02-27 23:23 | 小さな旅 | Comments(8)
Mission FG
この日は業界団体の地区ブロックの新年会、今年から幹事役を仰せつかったara_umiは久々のミッションを引き受けた。いくつかの業界団体に所属しているara_umi株式会社もこの団体は新参者で、他の団体であれば中堅役員として少々大きな顔をしながら後輩に幹事を任せて飲んでいればいいのだが、何年か振りの世話役。

所属するブロックには50数社会員がいるが、新年会に出席する者はいつも10数社。予算は団体本部より1社5000円の補助が出るので当日徴収する会費は3000円程度、8000円の予算で食べて飲んで(例によって大酒飲み多し)お酌をするオネ~サンが付かないといけない(らしい)

例年は事業所のある地区の地元飲食店を利用していたのだが、郊外の店舗は競争が無いせいか値段の割りに大したサービスもできないし、アクセスもごく近所のメンバーだけが便利という悪条件、幹事も変わったということで新潟駅前に会場を設定。激戦区新潟駅前には5000円も出せば、オシャレな店舗で豪華(に見える)な料理に八海山や〆張鶴などの地酒飲み放題のコースを提供する店は多いが、いつも帰るころになると「少し違う…」という違和感が残っていた。個室でなけれは本物の料理を出す店は何件か知っているが、今回はオネ~サン(ara_umiガール?)付きなので個室は必定… 仕方がないのでHot Pepperのお世話になることに… 1月は穴が開くほどチェック(笑)

e0082981_213156100.jpg

e0082981_21322592.jpg

e0082981_21324211.jpg

e0082981_21325220.jpg

e0082981_2133097.jpg

e0082981_21331282.jpg

e0082981_21332445.jpg
                                       〔 CAPLIO GX100 〕

ありました、ありました! 2月限定!!店長誕生月につき“ふぐづくし”コースが特別価格!!  割烹 S川
●鉄皮●とらふぐのお刺身菊花盛り●ふぐ焼き●ヒレ酒●ふぐ唐揚げ●てっちり鍋~雑炊のコースが普段は6,825円(この値段も大丈夫か?と思わせるが…)のところ2月は4,700円!! 更に〆張鶴、寒梅、八海山など地酒飲み放題は+1,500円! ということはふぐづくし飲み放題コースが6,200円ということではないか(感涙) であればara_umiガールを呼んでも10社出席として1社あたり3,500円も徴収すれば採算が合いそうだ… ということで1月末に案内発送、折り悪くY形県で無免許の調理人がふぐを出して中毒事件を起こした時期と重なってしまったが、程なく損益分岐点である10数社の出席を確保!無事、乾杯へ(笑)

↑ スレンダー美女のara_umiガール=A子もボンドガール並みに気が利いて、店から「もう麒麟山伝辛(←ara_umiイチオシ)はなくなりました」と云われても食い下がったのか4合瓶をゲット!お銚子に入れている之図    「今夜も、ごちそうさま!ちゃんと生きていますよ(笑)
[PR]
by ara_umi | 2009-02-23 22:38 | 小さな旅 | Comments(6)
街の記憶
午後からBクカメラ、それはもうお祭騒ぎ、寄る年波のせいか人酔い(笑)。買うものも無いだろうと思っていたが、Yバシカメラを意識した「無いものはございません」的な商品構成からかコシナの視度調節レンズの在庫あり(!)。R-D1s用にNIKON FM用の視度調節レンズで代用していたものが金属製のために眼鏡を傷つけていて閉口していたのでご祝儀買い(笑)1,575円は定価販売だったが… PENTAXのレンズもほぼフルラインで展示してあり、好感がもてる。CANONのEF600mm F4L IS USMがEOS50Dだったかに着けて惜しげもなくデモ展示してあったのも充分にYバシとの差別化を意識してのことなのだろう。

e0082981_063877.jpg

e0082981_071378.jpg

e0082981_072940.jpg

e0082981_074328.jpg

e0082981_075318.jpg

e0082981_08439.jpg

e0082981_081665.jpg
                                           〔 F-X II 50 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-02-22 23:59 | 小さな旅 | Comments(4)
2月の海
昨日はヤバイモノを手にとってしまった。こんなシリーズが発売されることは知らなかったのに書店に引き込まれてしまったのは運命か!?(笑) 
007「ジェームズ・ボンド公式DVDコレクション」全22作 お約束の第1回配本は特別価格でバーゲンプライス790円(2巻目以降は1990円)のショーン・コネリー「ゴールドフィンガー」 もうはまりましたね(笑々) ボンドカー(アストン・マーチンDB5)にも、ボンドガール(プッシー・ガロア=オナー・ブラックマン)にも、「ボンド、ジェームズ・ボンド」と名乗る若山弦蔵の吹き替えにも…

ara_umi的にはリアルタイムで観ていた『007』はバブリィーな(?)ロジャー・ムーア版からなのだけれど、本家(?)ショーン・コネリーから6代目ボンド、ダニエル・クレイグまで全部揃えなくてはという気にさせるように仕組まれている(?)配本構成をPCの前で見ながら、年間購読申込みのクリックをしようとする右手を押える(冷静な)左手(笑)

e0082981_0162925.jpg

e0082981_017397.jpg

e0082981_0172031.jpg

e0082981_0174048.jpg

e0082981_0175529.jpg

e0082981_018824.jpg

e0082981_0185838.jpg

e0082981_020740.jpg
                       〔 GR DIGITAL II [2009.2.10] ・ CAPLIO GX100 [2009.2.17] 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-02-20 00:07 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(10)
雪の街
雪の無いまま開幕を迎えてしまった冬の国体「トキめき新潟国体」開会式当日に奇跡的に降り出した雪。大会会場から遠く離れた新潟市も連日の雪模様、なんだかんだ云っても雪の無い冬はつまらないと皆ココロの中では思っているのか、通行人の顔からはさして嫌気も感じないし、こんなときの定番挨拶「降りましたねぇ~」などと云うときもなんだか嬉しそう(笑)

e0082981_21511747.jpg

e0082981_21515221.jpg

e0082981_2152694.jpg

e0082981_21521839.jpg

e0082981_21523556.jpg

e0082981_21524963.jpg

e0082981_2153362.jpg

e0082981_21531739.jpg
                                       〔 CAPLIO GX100 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-02-18 22:47 | 小さな旅 | Comments(10)
冬の旅2009
いつになく移動の多い日、しかも雪で足元が悪く普段の1.5~2倍ほど時間がかかる。今日一日で1時間以上は無駄に車中に居た(はず…) ぢゃあ写真を撮る時間は…(汗)

e0082981_0323935.jpg

e0082981_0314847.jpg

e0082981_033396.jpg

e0082981_0332665.jpg

e0082981_037404.jpg

e0082981_0335431.jpg

e0082981_034783.jpg
                                      〔 CAPLIO GX100+ 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-02-17 23:59 | 小さな旅 | Comments(4)
マルト
グリーンプラザの写真展 『新潟まちかど物語 -昭和の新潟- 』 新潟日報社に保存されている昭和30年代の新潟、デパートの屋上に盛り付けられた遊園地の遊具や動物園、更にはゴルフ練習場まで…まさに娯楽の闇鍋状態!?『ALWAYS三丁目の夕日』の新潟版。

新装成った新潟駅周辺も駅舎と車寄せ以外は何もない、こちらは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の世界!

その後、トトロの住む家を探して西大畑地区まで…

e0082981_21231915.jpg

e0082981_21234540.jpg

e0082981_21242975.jpg

e0082981_21244447.jpg

e0082981_21253445.jpg

e0082981_21263263.jpg

e0082981_212647100.jpg
                          〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / Elmar f=5cm 1:2.8 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-02-16 22:16 | 小さな旅 | Comments(4)
IKADA
「トトロの住む家」が全焼のニュース。「トトロの住む家」ってなんだろう…と、一瞬考えたがそんな本があったことを思い出し、ほこりにまみれた本を引っ張り出してすこし読み返す。1991年の発行だからもう20年近く経っているのか。
今回焼けてしまった家は阿佐ヶ谷ということだから、本の最初に登場する家だ。 “昭和初期に建てられてほとんど手を入れずに今に至った洋風の文化住宅の白く塗られた窓から古いZランプが見えたら無性に訪ねたくなった…” というような記述がある。宮崎駿の好奇心が表れていておかしい。
Zランプ(もちろん山田照明の)といえば自分も中学校に上がったン十年前に親に買ってもらったものが、いまだに捨てられずに押入の奥に永久保存されている(笑)

e0082981_23275857.jpg

e0082981_23283156.jpg

e0082981_23284272.jpg

e0082981_23285363.jpg

e0082981_23331656.jpg

e0082981_23332710.jpg

e0082981_23333719.jpg
                                     〔 F-XII 50 / F-XII 21 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-02-14 23:59 | 小さな旅 | Comments(7)
決戦近し
凡地有絶澗、天井、天牢、天羅、天陥、天隙、功克力、必亟去之、勿近也。 … 此伏姦之処也。 《孫子 色文字ara_umi追記

およそ地に絶澗、天井、天牢、天羅、天陥、天隙、功克力あらば、必ず亟(すみやか)にこれを去りて近づくことなかれ。 … これ伏姦の処る所なり。

e0082981_23425782.jpg

e0082981_23432967.jpg

e0082981_23434265.jpg

e0082981_234411.jpg

e0082981_23442547.jpg

e0082981_23443697.jpg

e0082981_23444719.jpg
                         〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / ULTRON 28mm F1.9 〕

絶澗 - 絶壁のきり立つ谷間 (イブニングドレスから見える谷間?)
天井 - 深く落ち込んだ窪地 (盛り場の小路の奥?)
天牢 - 三方が険阻で、脱出困難な所 (場末の酒場などのドア?)
天羅 - 草木が密生し、行動困難な所 (翻訳不能)
天陥 - 湿潤の低地で、通行困難な所 (翻訳不能)
天隙 - 山間部のでこぼこした所 (ボン・キュッ・ボンの…?)
功克力 - チョコレート

ということで、今週末はケータイにメールや着信があっても応答しません!?(笑)
[PR]
by ara_umi | 2009-02-11 23:45 | 小さな旅 | Comments(4)