<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ROSE STORY

「今年は(家)バラも撮る!」   ここは、旧知のお宅なので気安く声をかけて撮らせていただき、お土産まで…

e0082981_2241171.jpg

e0082981_22412585.jpg

e0082981_22413544.jpg

e0082981_22414452.jpg

e0082981_22415257.jpg
                      〔 GR DIGITAL II ・ K20D / DA35mmF2.8 Macro Ltd. 〕

      このとき少しつらい話を聞いてしまう…  しかし、それもバラの花の縁で聞くことができたということ…
[PR]
by ara_umi | 2009-05-31 23:53 | 小さな旅 | Comments(0)
諦念感
今年になって知り合いになった(素敵な)女性から云われたことは…

 「ara_umiさんのブログって諦念感が漂っていますよね…」

  で、諦念感ってなに?

数か月後、りゅーとぴあの能楽堂で馬場あき子先生のお能の解説を聴いていたらふたたび出て来た言葉… 諦念感…
最近写真も撮っていなくて、それでもたまにブログをUPしなくてはと画像の入ったフォルダをひっくり返すと、 残っているのは確かに暗い写真ばかり…

e0082981_23153100.jpg

e0082981_23153311.jpg

e0082981_23154431.jpg

e0082981_2315566.jpg

e0082981_2316640.jpg

e0082981_23161923.jpg

e0082981_23163026.jpg
                〔 K20D / DA35mmF2.8 Macro Ltd. // DA50-200mmF4-5.6ED 〕

最近K20Dの写真が多いのは、もちろん5月21日に発表になったPENTAX起死回生(のはず?)のニューモデルK-7を意識してのことだけれど、あんなに自分の望んでいたとおりのスペックをもつナイスなカメラなのに、なぜか沸いてこない(いつもの)ブツヨク(笑)
ara_umi家の財務状況のこともあるが、去年あれだけいろいろ買ってもさっぱり写真が撮れなかったことで、こちらはいよいよ本物の諦念感か!?
[PR]
by ara_umi | 2009-05-28 23:50 | 小さな旅 | Comments(4)
Secret Base
スペクター=ブロフェルドの火山下の基地か、ストロンバーグの海底基地アトランティスか… ←最近、頭の中は″007”モード(笑)

e0082981_23115933.jpg

e0082981_23123413.jpg

e0082981_23124538.jpg

e0082981_23125817.jpg

e0082981_23131037.jpg

e0082981_23132436.jpg

e0082981_23133966.jpg
                         〔 K20D / DA35mm F2.8 Macro Ltd. 〕

スペクターの火山基地は日本国内にあったわけだから、建設には建築確認が必要だったはず… それともあの離れ小島は都市計画区域外で確認は不要だったのか?
[PR]
by ara_umi | 2009-05-26 23:58 | 小さな旅 | Comments(2)
WILL
5月後半は県展。ということで今年も新潟市美術館、marikichi10さんとも遭遇できて一緒に大批評大会(うそうそ) …ここへ来るといつも思うのだけれどみなさん真面目に写真に取り組んでいらっしゃる!それを批評する解説の写真家先生(昨年同様今年も地元写真家の作品講評に少し同列)もまた真摯に写真に向き合っている (…のだろう)

10:00より、NHK BShiでara_umiさん大贔屓の“砂漠の薔薇”サヘル・ローズのドキュメント番組。イラン・イラク戦争孤児ということで大変な子供時代を送ったことは想像していたが「今に感謝している!」と言い切る精神と、若いのに将来の目標に向かって生きる志の高さに感動!

e0082981_21445131.jpg

e0082981_21442547.jpg

e0082981_2145624.jpg

e0082981_21451711.jpg

e0082981_2146334.jpg

e0082981_21453640.jpg

e0082981_2148165.jpg
                                  〔 GR DIGITAL 〈crop〉 〕

   他人様が一所懸命に生きたり、写真を撮ったりする姿に感動を覚えつつも、今日の写真もまた更にユルク… (涙)
[PR]
by ara_umi | 2009-05-24 21:52 | 小さな旅 | Comments(8)
グランド・ファンク
   と云えば…

e0082981_21351384.jpg

e0082981_21353962.jpg

e0082981_21355059.jpg

e0082981_2135587.jpg

e0082981_2136844.jpg

e0082981_21361775.jpg

e0082981_21362567.jpg
                  〔 K20D // DA35mmF2.8 Macro Ltd. / DA50-200mmF4-5.6ED 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-05-23 23:59 | 小さな旅 | Comments(2)
違和感二つ
遠い地平線が消えて、
深々とした夜の闇に心を休める時、
遥か雲海の上を、音もなく流れ去る気流は、
たゆみない宇宙の営みを告げています。

満点の星をいただく果てしない光の海を、
豊かに流れゆく風に心を開けば、
煌く星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、
なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も
瞼に浮かんでまいります。

  …と、深夜に語りかけるのは昔は城達也、最近は伊武雅刀の名調子だったのに… 今の大沢某は …違う!!

e0082981_23481225.jpg

e0082981_23484280.jpg

e0082981_23485516.jpg

e0082981_2349886.jpg

e0082981_23494689.jpg

e0082981_23492046.jpg

e0082981_2350066.jpg

e0082981_23501289.jpg
                             〔 K20D / DA21mm F3.2 AL Ltd. 〕

そして、このPENTAX K20Dの(色の)カスタムイメージ〈雅(MIYABI〉〉はやっぱり自分にはどうしても合わない。
[PR]
by ara_umi | 2009-05-20 23:59 | 小さな旅 | Comments(8)
YOU ONLY LIVE TWICE
ジェームズ・ボンド公式DVDコレクション、第7回配本は『YOU ONLY LIVE TWICE(007は二度死ぬ)』だった。007シリーズはエキゾチックな観光映画で世界を旅するという側面もあるので、高度成長期にはいったアジアの大都市TOKYO様子や日本の伝統文化なども紹介したかったのだろう。
DVD(日本語吹き替え版)を観終わって感じたことは、日本のスタッフが頑張った(のだろう)せいで、日本の風土や習慣などはきちんと伝わっているということ。男尊女卑的表現部分は今ならありえない設定だが、当時の西欧社会では日本はこんなだろうという期待(?)が込められた表現にも思えた(笑)

ボンドが日本上陸を果たして最初に訪れたところが蔵前国技館で、本場所の出番を待つ横綱に日本側エージェントへの紹介を頼むというのも数多い突っ込みどころ(笑)のひとつだが、相撲のシーンで登場する(無名の?)力士の四股の美しさは特筆モノ!! 昔の力士はみな基本がしっかりしていたのだ!!! ただ、当時の相撲の観客はおじいさんとおばあさんばかりで(?)まったく花がない…
平成の今、ワタシがTV桟敷での相撲見物でもっとも楽しみにしているもののひとつに、砂被りに陣取る粋なお姐さんのウォッチングがあるのですが…(笑)

e0082981_22584156.jpg

e0082981_22591073.jpg

e0082981_22592265.jpg

e0082981_22593355.jpg

e0082981_22594436.jpg

e0082981_22595596.jpg

e0082981_230672.jpg
                              〔 GR DIGITAL ・ GR DIGITAL II 〕

ジョン・バリーのスコアによるナンシー・シナトラの同名主題歌もよかった! 今日は 『007は二度死ぬ』へオマージュを込めて “棚から一掴み”(笑)
[PR]
by ara_umi | 2009-05-18 23:26 | 小さな旅 | Comments(8)
天気晴朗ナレド浪高シ
海岸道路を2往復、午前と午後では波の大きさが違ったが(午前中は午後の2倍の大きさだったがカメラを持っていなかった…orz)午後は少し時間の余裕もあったので久々の荒海ウォッチング。寄せては返す浪は観ていて飽きない。

e0082981_085813.jpg

e0082981_092643.jpg

e0082981_093679.jpg

e0082981_095017.jpg

e0082981_0100100.jpg

e0082981_0101091.jpg

e0082981_0102071.jpg
                             〔 K20D / DA50-200mm F4-5.6ED 〕

本物の浪は観ていて飽きないのだけれど、同じような画ばかりみせられるのはすぐに飽きそうですね(汗)
[PR]
by ara_umi | 2009-05-15 23:59 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(4)
改造半ば、しかも好敵手現れず
黒いジーンズと一緒に揃えているもの、グローブ、ブーツ、マスク(インフル対策!?)←すべて黒 あとはベルトと紋章か…

e0082981_21284296.jpg

e0082981_21291053.jpg

e0082981_21292199.jpg

e0082981_21293212.jpg

e0082981_21294249.jpg

e0082981_21295130.jpg

e0082981_2130114.jpg
                                   〔 GR DIGITAL II 〕

                         昨年は遭遇できたのに… 「地獄谷で待つ!!」
[PR]
by ara_umi | 2009-05-10 23:24 | 小さな旅 | Comments(8)
涙そうそう
先週より思い立ったようにブラックジーンズを物色。郊外の量販型ジーンズショップやリーバイスのアンテナショップなど思いつくところを探すも、いまひとつイメージにあったものが見つからない …というより、小心者のara_umiがジーンズショップの売り子さんに(世界観が違うような気がして)相談できない(笑)
困ったときはいつものデパートのメンズショップということで、結局いつものところで(不必要に)高めの買い物(溜息) 店長には「黒いジーンズなど…亦何か悪だくみか…?」と深読み(←スルドイ!?)されてしまうし…

「どうしても明日履きたいので(裾上げを)今日中に仕上げてね」とお願いし、折りしも開催中の『古町どんどん』で見つけた鯖の浜焼きを買って帰り昼食←バカうま! 「14:30までに仕上げておくから、ここでYuccaのライブ(『古町どんどん』のイベント)を観るように」との店長のお薦めにより再び古町。

e0082981_8124987.jpg

e0082981_8132290.jpg

e0082981_8133242.jpg

e0082981_8134280.jpg

e0082981_814923.jpg

e0082981_8135124.jpg

e0082981_8142183.jpg
                          〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / Elmar f=5cm 1:2.8 〕 

14:30 『古町どんどん』大和特設会場 美女の美声に涙
19:45 NHK BS2 『つばさ』の再放送でローリーらのドタバタに涙
20:00 NHK BS2 『日めくりタイムトラベル 昭和64年・平成元年』で昭和が終わる場面で少し涙
21:00 NHK G 『遥かなる絆(牡丹河の別れ)』で大泣き
22:00 より再び『日めくりタイムトラベル…』に戻り
23:00 NHK BS1 『ハドソン川奇跡の着水』で亦涙 しかしNHKしか観ないオレ(笑) 明日も天地人で泣かされるはず…
[PR]
by ara_umi | 2009-05-09 23:32 | 小さな旅 | Comments(4)