<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
水と土の芸術祭 #015
『水と土の芸術祭2009』 No.73 Zwischen-Raum 栗林 隆

昨日、N潟県民会館周辺で『矢沢永吉コンサートツアー2009 ROCK'N'ROLL』の始まる前の興奮だけを味わってきたばかりなのに、
本日NHK BS2で『矢沢永吉 ROCK'N'ROLL イン東京ドーム』を観る。 ちゃんと完結した(笑)

e0082981_10235245.jpg

e0082981_10242198.jpg

e0082981_10243318.jpg

e0082981_10245436.jpg


e0082981_10244398.jpg

e0082981_1025896.jpg

e0082981_10251814.jpg
                                  〔 GR DIGITAL II 〕

                    ※ オフ会の案内をこちらに移動しました
[PR]
by ara_umi | 2009-10-31 23:58 | 小さな旅 | Comments(2)
SOMEBODY'S NIGHT
朝、某ホテルの駐車場に痛いトレーラーが数台、そうか、今日は王様がやって来る日だったのか!(ノーチェックだったけど) webでスケジュールを確認して日が沈む頃、県民会館まで… 夕方近くになっても仕事が終わらずに焦る(汗)

たとえばara_umiの好きなEC(Eric Clapton)などはただ好きということで、そのファンの人たちと話していても共通の話題という程度だが、この王様(E・YAZAWA)は違う! かの国の国民は全員使途となり、たえず伝道活動をしているのでファンの人と話しているだけで王様のオーラがその人を伝わって感じられ、かの国の民ではないこちらまで嬉しくなってしまう! 「あ~チケットが欲しかった!」

e0082981_23403574.jpg
  

from NIIGATA
e0082981_2341357.jpg


from TOKYO
e0082981_23411393.jpg

 
e0082981_23412390.jpg
            

from UNKNOWN
e0082981_23413157.jpg
            

from OSKA
e0082981_23414610.jpg
            

ride PAIN CAR?
e0082981_2341569.jpg
〔 R-D1s / SWC 15mmF4.5 AL | ULTRON 28mmF1.9 AL 〕

[PR]
by ara_umi | 2009-10-30 23:58 | 小さな旅(王国の私) | Comments(8)
高原散歩 II
この時期、観光バスは上高地へは入れない。 上高地行き路線バスに乗り換え、大正池バス停で下車、河童橋を目指す。 行程は1時間ほどと聴いていたが、帰りのバスの出発時間まで1時間20分。散歩をしているのか、写真を撮っているのかわからない(笑) 河童橋のたもとでゆっくりとビールを飲みたかったが(上高地帝国ホテルでコーヒーを飲む時間は、はなから無い)それも叶わず、売店で暖かいお焼きを買ってポケットに… 30分ほどかけて路線バスから専用駐車場で待つ観光バスに乗り換えて、GR Dの液晶画面の上高地を観ながら、お焼きを肴にバスの冷蔵庫で冷えていたビールを飲む。

e0082981_2395339.jpg

e0082981_23102381.jpg

e0082981_23103422.jpg

e0082981_23104597.jpg

e0082981_23105474.jpg

e0082981_23112566.jpg

e0082981_231154.jpg

e0082981_23115071.jpg

e0082981_2312367.jpg
                         〔 GR DIGITAL II ・ K20D / DA 70mmF2.4 Ltd. 〕

                                 「また、いつか…」
[PR]
by ara_umi | 2009-10-29 23:36 | 小さな旅 | Comments(4)
高原散歩
一万尺(実は9,000フィート≒尺)の空中から、午後は五千尺の高原に降りて“憧れの上高地”を高原散歩。 この旅行の計画を立てたときは、2,000m級の山の紅葉は終わっているだろうが、上高地はちょうど紅葉真っ盛りだろうと思っていた。 今年は紅葉が1週間ほど早かったとか… すっかり晩秋の彩り。

e0082981_2251166.jpg

e0082981_2253715.jpg

e0082981_2254646.jpg

e0082981_2255472.jpg

e0082981_226434.jpg

e0082981_2261254.jpg

e0082981_2262169.jpg
                        〔 K20D / DA 70mmF2.4 Ltd. ・ GR DIGITAL II 〕

2年前に何を思ったかPENTAXのデジイチを導入したときには、DAパンケーキレンズが使ってみたいと漫然と思ってDA21mmF3.2AL Ltd.とDA70mmF2.4 Ltd.をまっ先に揃えたがほとんど出番は無かった。 今回の旅行は21mm、35mm、70mm三兄弟とGR D(ワイコンは前週の山形行きで行方不明に…orz)の4本立てでレンズを持参したが、結局初日はGR DとDA35mm、2日目はGRとDA70mmという2焦点でがんばる(と云うよりレンズ交換が面倒だっただけ)。 70mmでこんなに撮影したのは初めてだったが、風景を撮るにはいい焦点距離だったんだ…と再認識(笑)
ウワサがだんだん信憑性を帯びてきたRICOHのKマウント・コンパクトカメラで活躍する日も近い!?


◆ 業務連絡 『にいがたフォトセッション講』 参 の記事更新しました ボートハウスまで…
[PR]
by ara_umi | 2009-10-28 22:32 | 小さな旅 | Comments(8)
空中散歩 II
空中散歩2日目は、快晴だった前日の新穂高ロープウェイから、曇天の乗鞍スカイラインを疾り標高2,702mの畳平へ。 景色的には雲空は寂しいものがあったが、この日(前夜)もし晴れていたらたぶんここには登ってはこれなかったはず。 実際好天だった前日は(たぶん放射冷却による夜露の)路面凍結により通行止め、添乗員も「明日もどうなるか判らない」と云っていた。

畳平といえば、先日熊が出て観光客に襲い掛かる事件があったが、この日は現れず… 熊汁にはありつけなかった(笑) 今回の旅行は標高の高いところばかり巡る旅ということで、カシオ・プロトレックの普段は使ったことのない機能=高度計の基準高度を合わせる。前日、北陸道米山SAで海面を見下ろしながら、だいたい海抜20m位だろうとセットしたが、畳平に着いたら2,650mを表示していた。 ま、この程度か… そこで更に高度計を2,705mにセットし直して、360度の眺望が得られるという標高2,764mの魔王岳を目指す。

e0082981_21405926.jpg

e0082981_21413821.jpg

e0082981_21414924.jpg

プロトレックの高度グラフは10分で80m登ったと表示しているが、実際に登った標高差は62m。気温も27℃台を表示しているが腕に巻いていたために体温を拾っている、実際は氷点下。
e0082981_2142021.jpg

e0082981_21421174.jpg

e0082981_21422410.jpg

e0082981_21423875.jpg
                         〔 K20D / DA 70mmF2.4 Ltd. ・ GR DIGITAL II 〕

そして、深山でara_umi探検隊がみたものは!!
[PR]
by ara_umi | 2009-10-27 22:43 | 小さな旅 | Comments(2)
空中散歩 I
2週続けてプチ旅行。 前週の山形に続き奥飛騨方面へ、まずは新穂高ロープウェイで一気に2,156mの展望台へ。 この日ばかりは風景写真家に…   …は、なりきれず(笑)

e0082981_23203752.jpg

e0082981_2321773.jpg

e0082981_23211958.jpg

e0082981_23213143.jpg

e0082981_23214322.jpg

e0082981_23215325.jpg

e0082981_2322456.jpg
                    〔 GR DIGITAL II ・ K20D / DA 35mm F2.8 Macro Ltd. 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-10-25 21:56 | 小さな旅 | Comments(6)
水と土の芸術祭 #014
『水と土の芸術祭2009』 No.51 泥花プロジェクト―Earth Fiower Diary 空土
                No.52 Sound of Harvest ダダン・クリスタント(インドネシア)
                No.53 地の石 大久保英治
                No.62 豊栄米蔵跡・汎用動力研究所 牛島達治  

この、インドネシアの風車も台風の被害が予想されたが、大丈夫だったのか? むざむに壊れた鳥籠(バンブーハウスと呼ぶのだそうな)はこの度目出度く(?)復旧が決定されて、バンブーハウス・フェニックスと成る(らしい)

e0082981_23474132.jpg

e0082981_2348938.jpg

e0082981_23482026.jpg

e0082981_23483189.jpg

e0082981_23484151.jpg

e0082981_23485166.jpg

e0082981_2349160.jpg
                          〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s / Elmar f=5cm 1:2.8 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-10-21 23:58 | 小さな旅 | Comments(0)
SU・KI・YA・KI
今回の山形行きには4つの目的があった。 ひとつ目は業界団体の全国組織の大会に出席すること(実は最大の目的なのであるが、これはあくまできっかけだった!?)、次に銀山温泉の風流な木造宿に泊まること。 その次に、米沢で開催されている『天地人博2009』で織田信長が上杉謙信に贈ったと云われている国宝「洛中洛外図屏風」や隣接の上杉神社稽照殿に展示されている謙信公の馬上盃や直江兼続の愛の前立ての甲冑を観ること、そしてせっかく米沢へ行くのだから米沢牛を食べなくてはならない!ということ(笑)

今回の旅行の手配は(この会での旅は常に)スーパー・ツアコンH氏に全部おまかせしてあったが、さすがの段取りのきめ細かさ、この旅行を募集した6月にはすでに2日目の昼食のリクエストを採っていた! H氏はこの時点でwebから米沢牛の名店『吉亭』を選定していて、ツアーの申込み要領の中にステーキ、しゃぶしゃぶ、スキヤキの3つから選ぶ項目があった!!

旨い牛肉となれば、とりあえずステーキが頭に浮かぶし、実際20数名の参加者のうち半数以上がステーキのリクエストだった。 しかし、呑兵衛のara_umiは、どうせ呑みっ放しの旅行の2日目の昼食にステーキを食べる気になれず、あえてスキヤキを選んだ。

e0082981_233883.jpg
ステーキもしゃぶしゃぶもとても美味しく満足したはずなのに、何故かスキヤキ鍋の前で指をくわえて恨めしそうな顔をしているお嬢さん(実はおばさん)たち(笑)  そして、何かを待っているスキヤキ組の白シャツと青シャツのおじさんたちの嬉しそうな顔!

e0082981_2333828.jpg

e0082981_2335054.jpg

e0082981_2372272.jpg

e0082981_2373753.jpg

e0082981_2375353.jpg

e0082981_238931.jpg
                                 〔 いちおう GR DIGITAL II ですが… 〕


初日に立ち寄った山中の「道の駅」で米国産の松茸が安く並んでいるのを見付けて「これは明日使える!」とこっそり仕入れておく(笑)
鍋奉行(ワタシだ!)の「よしっ!」の合図のあと4名のスキヤキ組が一斉に箸を出すので松茸も米沢牛もみるみる無くなってゆく …写真など撮っている場合ではない!! よってスキヤキ鍋の画はここまで(爆)


1枚目) フォトショップ・エレメンツ(PS)のフィルター>塗料で絵画調にレタッチ、フレームを追加
2枚目) PSにてレイヤーを自由に回転>クロップ
4,6枚目) PSにてレイヤーを自由に回転>クロップ>RGBレベルバーで色を(美味しそうに)調整
7枚目) PSのフィルター>ぼかし(放射状)で肉取りゲーム感を強調!?(笑)
すべての画像は、レベル、コントラスト、アンシャープを微調整してプリントしたときのイメージに近づけているつもり。

              ということで、GRブログ トラックバック企画 「レタッチ」 に参加です

で、お嬢さんたちが指をくわえている訳は…
[PR]
by ara_umi | 2009-10-20 23:58 | 小さな旅 | Comments(8)
古山閣
昨年に引き続き、銀山温泉。 昨年と違うのは団体パッケージツアーではなかったので、温泉街の風情ある木造旅館に泊まることが出来たこと。 「この人のパッケージなら楽しい旅行になる事請け合い!」という(同業素人)コンダクターの企画による大人の修学旅行(笑) 当然、朝からノンストップ・ドリンキング。

古い町並みがそのまま残っているように見える銀山温泉も実はリニューアルを重ねた建物が多く、↓ の藤屋のように建替えをしたものから、外観だけ残し古色をイメージしながら内装を新しくしたものなど結構手が入っているように見える。

料理の良さは特筆モノ!岩魚、尾花沢牛、蕎麦団子… など山の幸をふんだんに、しかも暖かいものは暖かく出してくれる。 あまり数多く出てくるので山形名物「芋煮汁」など手の付けられなかった鉢がいくつか…(泣) おしまいの方で出てきた「鰻の白焼き」の香ばしさで、再び酒のペースが上がる(笑)

e0082981_21423964.jpg

e0082981_21431582.jpg

e0082981_21432685.jpg

e0082981_21433763.jpg

e0082981_21434879.jpg

e0082981_2144458.jpg

e0082981_21441539.jpg

e0082981_21443054.jpg

e0082981_21444355.jpg
                                  〔 GR DIGITAL II 〕

お湯も素晴しく、木造3階建ての1階と3階(家族風呂)にある風呂はどちらも客室から近く入りやすいので、つい何回も入ってしまう。
[PR]
by ara_umi | 2009-10-19 22:18 | 小さな旅 | Comments(4)
ロビー
ホテルのロビーはパブリック・スペースというコンセプトのもと(?)「ロビーまでは、どうぞご自由に」の声に甘えて得意の酔写(笑)

e0082981_233699.jpg

e0082981_2333374.jpg

e0082981_2334320.jpg

e0082981_2335326.jpg

e0082981_234269.jpg

e0082981_2341476.jpg

e0082981_2342372.jpg
                            〔 GR DIGITAL II with GW-1 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-10-18 23:11 | 小さな旅 | Comments(4)