<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ゆく年
あ~、12月になったばかりの頃は例年になく予定にも余裕があったので、いろんな準備をして新年を迎えられるはずだったのに…

                 またしてもやり残したことの大杉る年末。年賀状も書いていないし…

e0082981_141527.jpg

                            みさまも どうぞ よいお年を お迎えください

           
[PR]
by ara_umi | 2009-12-31 12:31 | 小さな旅 | Comments(2)
新しい味 Ⅱ
週初めのフレンチは明るめ(に見えて実は結構暗かった)の照明が白熱灯とハロゲンランプとのミックス光で、S10カメラユニットがホワイトバランスやSSで苦労したのに対して、週末の鯨飲忘年会はハロゲンライトのストレート光、カメラユニットもAPS-Cサイズ素子に50mm換算のGRレンズ、ISO800、絞り開放でも余裕の写り。 ただ、さすがに被写界深度は浅く、いつものようにずぼらに撮っているとピントの位置で画が変ってしまう …ゆっくり飲んでいる場合ではない?(笑)

e0082981_21441736.jpg

e0082981_21444256.jpg

e0082981_21445228.jpg

e0082981_2145124.jpg

e0082981_21451076.jpg

e0082981_21481599.jpg

e0082981_2146437.jpg
                                    〔 GXR / A12 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-12-28 21:58 | 小さな旅 | Comments(4)
新しい味 Ⅰ
12月某日、友人のホール・イン・ワンのお祝い会。 GXRのクセが掴みきれていないというか、「素晴しい写りをするはず!」と、勝手に気負っていた頃(笑) ホワイトバランスが合わないな…などと思いつつ、チョイ撮りなのに高望みし杉!? 

それよりもウォール・ウォッシャーを背にした段階で(くじ引きで決まった席だが)影も引き受けることに…orz

e0082981_21281035.jpg

e0082981_21283526.jpg

e0082981_21284444.jpg

e0082981_21285289.jpg

e0082981_2129040.jpg

e0082981_2129989.jpg

e0082981_21291936.jpg
                                     〔 GXR / S10 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-12-27 12:21 | 小さな旅 | Comments(0)
今宵のYOU エピソード11

  『(キャストが)スライド&チェンジするたび、

           妄想世界は拡大する(爆)』


         「おい、君たち、今日はクリスマスイブだぜ、デートじゃないのかい?」

         「なに?家に帰ってから、ひとりチーズフォンデュだって… 」

e0082981_23105160.jpg

e0082981_2311941.jpg

e0082981_23111934.jpg
                                    〔 GXR / A12 〕

この日入手したRICOH GXR A12ユニットのファーストライトは被写体を選ばなくてはならない! ということで、N潟の誇る美人の巣窟(?)某Sへ… この時間帯は忘年会の流れなので、すでに泥酔状態(笑) 

          「ピントなんて合わなくてもいい!?」 と思わせる写りに感動!!(笑)
[PR]
by ara_umi | 2009-12-25 23:39 | 小さな旅 | Comments(8)
33

   去年の今日は50年前に製造された品物を探して買った。

   今年は一週間前に発売されたばかりの製品だった。

e0082981_22445058.jpg

[PR]
by ara_umi | 2009-12-24 19:58 | 小さな旅 | Comments(2)
水と土の芸術祭 #020 旅の終わり
『水と土の芸術祭2009』 No.56 「ここに鎧潟ありき。」 磯辺行久

ここは10月4日に一度訪れているが、スタンプを押すことのできる鎧潟クリーンセンター(ごみ焼却場)が営業日ではなく閉鎖されていたため、芸術祭の会期終了直前に滑り込む。 11階相当と云われている焼却場の展望室から眺める蒲原平野の雪原は絶景!

この雪の鎧潟で、水と土の芸術祭2009の73のランドアートのうち展示期間が短期に限定されていた3箇所は観ることが叶わなかったが、あとはすべて観て廻ることができた。 メデタシ、メデタシ。

e0082981_23412031.jpg

e0082981_23495925.jpg

e0082981_23501022.jpg

e0082981_23502156.jpg

e0082981_23503449.jpg

e0082981_23504778.jpg

e0082981_2350579.jpg
                      〔 GXR / S10 ・ R-D1 / ELMARIT 90mm F2.8 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-12-23 23:59 | 小さな旅 | Comments(6)
夜会
GX300(S10カメラユニット)としてGXRをみた場合、その違いは格段に上がったボディの剛性感と多少犠牲になったコンパクトネスがある。マグネシウムボディの持つ手触りと剛性感は写真を撮っているときにも(一部の人間は …もちろんワタシも!)やる気が起きる(笑)。 少々大きくなったことによってグリップ感もしっくりといくものになっていて、手の少しおおきいワタシにはこれも撮影時には嬉しい部分。
デジカメになってどんどんカメラのコンパクト化が進み、GXRくらいのサイズだと間延びしたように錯覚してしまうが、そもそもフィルムカメラ時代のコンパクトカメラはみな大きく、自分にとってはバルナックライカくらいがちょうどいいサイズだと今でも思っている。
ただし、このサイズは「今日は写真を撮るぞ!」と意識を持って撮影するときのサイズであって、ふだんカバンの中に入れておいて何かのメモ代わりに撮りたいというときには少々オーバーサイズ。

ワタシの場合、GXR(S10)の活躍してもらいたい場所のひとつが夜の場面なのだけれど、この日の設定は ISO:AUTO WB:マルチパターンAUTO 画質:Std 露出補正:±0EVをデフォルトに… という感じ

GR DやGX100のときはストラップを首からさげていたので、撮影時はテンションを掛けて手振れを軽減していたが、GXRは少し重く首から下げていたくない気分(?) 少々手振れ気味、このあたりは撮影方法を要検討。

e0082981_028979.jpg

e0082981_0283714.jpg

e0082981_0284997.jpg

e0082981_029259.jpg

e0082981_0291240.jpg

e0082981_0292113.jpg

e0082981_0293158.jpg
                                    〔 GXR / S10 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-12-21 23:58 | 小さな旅 | Comments(4)
RICOH GXR 1st impression
予約をしていた新しいシステムカメラ、GXRがワタシのところにも届く。 目玉はAPS-Cサイズの撮像素子に50mm相当のマクロレンズを備えたA12カメラユニットなのだろうが、とりあえず2年半使ったGX100の後継機との位置づけで1/1.7サイズの素子に24-72mmズームレンズを付けたS10カメラユニットのみ購入。 GX100用にワイドコンバージョンレンズGW-6を持っているので、19-72mmをカバーできることになる。

手にした印象は、適度な重みとGX100とは比べ物にならない剛性感があり、同じシリーズのカメラとは感じられない。思ったより大きくはなかったが、それでもGX100に比べて一回り以上大きく、ウエイトは2階級くらい重い。 携帯性は多少悪くなったが、グリップ感もよく手振れもしにくい形状だと思う。
画像は、GX100から数えて2世代違うので比べるべくも無い(笑) 最近はクラシックレンズや周辺光量激減レンズなどを使い、その画像から変態的なヨロコビを見出すことに腐心しているせいで(?)、GXRの画があまりにもまともで、繊細で、クリアーなので逆に感動がなかった(笑)

GRレンズではないのでディストーションは相当あるが、補正機能も付いているので試してみたい。 いろいろカスタマイズできるようなので、好みの調子の画も造ることができるかもしれないが、そのへんの調整はちょっと苦手(笑)


      <クリックで少し拡大・リサイズのみ>
e0082981_033318.jpg

e0082981_0192586.jpg

e0082981_041647.jpg

e0082981_042597.jpg

e0082981_04381.jpg

e0082981_044792.jpg
                                      〔 GXR / S10 〕


e0082981_0193551.jpg

   世代交代で性能が上がり、GR DIGITALとの住み分けがむずかしいかも… 新しいGXRは夜も強そうだし(笑)

感動して泣いた
[PR]
by ara_umi | 2009-12-18 23:10 | ちょっとカメラの話 | Comments(12)
フユノホタル
降っちゃいましたねぇ…(寒)

e0082981_0561915.jpg

e0082981_0564469.jpg

e0082981_0565859.jpg

e0082981_0571747.jpg

e0082981_057279.jpg
                            〔 GX100 ・ K20D | Planar T* 1.4/50 ZK 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-12-16 23:58 | 小さな旅 | Comments(8)
一打ち二打ち三流れ
12月14日雨、夜になって雪も混じる。
明朝には街は白くなっているかも。
暖冬を決め込んでいたのに突然週間天気予報に雪だるまが並ぶ、タイヤ交換も未だなのに…

12月14日といえば赤穂義士の討ち入りの日。今年は不覚にも関連のエントリを建てられず…
堀部安兵衛にちなんで酒を呑んで義士の供養としよう …あ、それでは毎日供養していることに…(笑)

赤穂義士関連で少しおもしろい一品を発見! 浅野内匠頭の最後に由来する、その名も「切腹最中(もなか)」
浅野内匠頭が切腹した新橋は田村屋敷跡に近い菓子舗の名物。 お詫びの手土産に…と云うところが泣かせる(笑)

e0082981_21403248.jpg

e0082981_214140100.jpg

e0082981_21414936.jpg

e0082981_2142052.jpg

e0082981_2142822.jpg
                     〔 COSMOFLEX | FUJICOLOR100 ・ GX100 〈croped〉〕
[PR]
by ara_umi | 2009-12-14 22:01 | 小さな旅 | Comments(6)