<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
同期の櫻
スーパー・ドメスティック(超地域密着型)企業のara_umi 株式会社がなぜかT京でのお仕事。 県外では共同体制を組める他業種との連携もないし… さてはと云うことで、かつては同じ学び舎で将来の夢に燃えた旧友に20ン年ぶりにCALL …昔とちっとも変らないトーキョーの下町言葉が威勢よく飛び出してくる。

おかげさまで、遠隔操作の仕事もなんとか納得のいくものが出来上がる予感。 今回のとんぼ返りでは、懐かしい友達に逢うことは叶わなかったけれど、サクラの下で逢ったつもりで(?)プチ花見(笑)

e0082981_16243655.jpg

e0082981_1625240.jpg

e0082981_16251277.jpg

e0082981_16252688.jpg

e0082981_1625361.jpg

e0082981_16255454.jpg

e0082981_16254581.jpg
                          〔 GXR | S10 24-72mm / A12 50mm 〕

あ、“企業”とか“学び舎”とか威勢のよい文字が並んでいますが、そのへんのことは多分に大袈裟に書かれていることをご了承ください(笑)
[PR]
by ara_umi | 2010-03-29 23:50 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(2)
TOKYO WONDERLAND iii
ただでさえいろいろと気ぜわしい年度末も押し迫った本日午前、いくつかの仕事の現場で同時に火の手(というより日本海海戦のときの戦艦三笠を取り囲む水柱のように感じた)が上がる!!! 危機には動じないほうだと自負しているが(ホントに?)さすがに狼狽して凹む… 数時間後、「このピンチは有り難い!!!!!?」 と、むりやり思考を進路変更。 夜には少しづつ解決の方向もみえてきて、めでたくブログもUP …(作笑)

e0082981_22553015.jpg

e0082981_2256129.jpg

e0082981_22561371.jpg

e0082981_2256249.jpg

e0082981_22565542.jpg

e0082981_22564536.jpg

e0082981_22563546.jpg
               〔 R-D1s | SWH 15mm F4.5 AL ・ GXR | GR LENS 50mm F2.5 MACRO 〕

画は3月初めのT京Y中。 あれから3週間、T京はサクラもほころび春爛漫なのだろう… いつまでたっても冬の気分の抜けないN潟から想う。
[PR]
by ara_umi | 2010-03-25 23:07 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(2)
The Days of Wine and Roses
旧市街地地盤沈下の象徴(?)大和新潟店閉店に向けてキャンドルが1本ずつ消えていくようなカウントダウン・イベント。 店内のメンズショップにて春夏物予約会(夏はあるのか!)のアトラクションとしてのJAZZ LIVE… これは、この店の春と秋の楽しみなイベントのひとつだったのだが今回が残念ながら最終回。

21日のお彼岸の墓参りの後、ひとりで古町を下りながら薔薇とワインのコルクを撮ったところで伊藤/kin_i さんとニアミス! LIVE へGO!
オープニングが「酒と薔薇の日々」だったことも壺!

e0082981_23375815.jpg

e0082981_2338352.jpg

e0082981_23385046.jpg

e0082981_2339299.jpg

e0082981_23391683.jpg

e0082981_23393148.jpg

e0082981_23394480.jpg
                              〔 K20D | Planar T* 1.4/50 ZK 〕

ここでのLIVE も最後だし、写真を撮ってよ…という店長のリクエストにより撮影をかってでるも、考えてみたら機材がない(!) ホントはDA50-200/4-5.6と云う玉を持ってゆけばそれなりに撮れたはずなのに、気分がそれを許さず(趣味ですから…) 一番長い玉がPlanar 50mm では…

もう、ここでの依頼はありませんが、念のため(何の?)望遠★レンズが必要なのでは… などとあらぬことを考えた彼岸の中日(笑)
[PR]
by ara_umi | 2010-03-22 23:58 | 小さな旅 | Comments(2)
FU1.07
空は明るく、街にも少しづつ色がもどりつつある。 でも、まだ風は冷たい。

N潟の春だなぁ…

e0082981_0131085.jpg

e0082981_0134144.jpg

e0082981_0135528.jpg

e0082981_014691.jpg

e0082981_01418100.jpg

e0082981_0143490.jpg

e0082981_0144425.jpg
                                   〔 GXR | A12 〕

AF速度の遅さをバッシングされていたA12もファームアップで幾分性能が上がる …ワタシ的には、街撮りではAFの遅さはそんなに気にはならなかったのだけれど… しかし、一度早いバージョンのQK-AFを試してしまうと、モードとして残された従来のAF方式(FR-AF)はすこしカッタルイ。

GRブログTB企画「街」に参加です
[PR]
by ara_umi | 2010-03-19 23:58 | 小さな旅 | Comments(6)
出世の石段
標高25.7m 東京23区内最高峰(!)愛宕山。 その頂に徳川家康が江戸の防火を祈念して建立した愛宕神社がある。

愛宕山といえばNHKのラジオ放送局があったり、神社の入口に「出世の石段」と書いてあるのをみて、昔誰かがこの急な石段を馬で駆け上がったということを聞いたことがあることは思い出したが、桜田門外の変で大老井伊直弼を討つべく水戸の浪士が集結した場所とか、勝海舟と西郷隆盛が無血開城の談判をする前にここから江戸の市中を見渡したとか、なかなかに歴史的なエポックのあったスポット。

ara_umi的にはこの神社の裏に「田崎真也ワインサロン」なるモノが存在することも壺ではありましたが(笑)

e0082981_2257960.jpg

e0082981_22573648.jpg

e0082981_22574320.jpg

e0082981_22575364.jpg

e0082981_2258373.jpg

e0082981_22581470.jpg

e0082981_22582416.jpg
                                   〔 GXR | A12 〕
[PR]
by ara_umi | 2010-03-17 23:27 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(2)
TOKYO WONDERLAND ii
2010年3月某日、GINZA に集結した5人衆は無言でほの暗い蛍光灯の光の下を歩く。

トンネルのような、地下通路のような、シャッターの降りたアーケードの中に、無音のシャッター音が響く…

e0082981_0365727.jpg

e0082981_0372895.jpg

e0082981_037478.jpg

e0082981_0375985.jpg

e0082981_0381379.jpg

e0082981_0382591.jpg

e0082981_0383869.jpg
                        〔 GXR | S10 ・ R-D1s | ULTRON 28mm F1.9 AL 〕

GRブログTB企画「街」に参加
[PR]
by ara_umi | 2010-03-16 23:58 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(8)
にいがた酒の陣2010
毎年手帳を購入すると同時に3月第2~第3土日はとりあえずチェックを入れて、ほかのスケジュールをブロックするところから始まるイベント『にいがた酒の陣2010』 今年も堪能したっ!(笑)

休み明けに締め切り(提出)の仕事に手がつけられず、初日(土曜日)の参戦はあきらめざるを得なかったが、仕事を残しての不戦敗だけは避けなくてはご先祖様に申し訳が立たない!? ということで前夜はほぼ完徹(あさ6時頃には布団に入ったが、なかなか寝付けず8時には起きてしまった)だったが、仕事の成果品を宅配便で送り、まず午前中は家で麒麟山伝辛を舐めながらオリンピックのフィギュアスケートを観なおす。 ←結果がわかっているスケートは勝ちとか負けとかにこだわらずに観れるので、それはそれで別の発見が楽しい!

ともに闘う(?)友軍の武将(酒呑みトモダチとも云う)たちが午後からの参戦ということで、時をあわせていざ出陣っ!

e0082981_22461091.jpg

e0082981_2247381.jpg

e0082981_22471435.jpg

e0082981_22472692.jpg

e0082981_22473867.jpg

e0082981_22475357.jpg

このクジラの塩漬けは酒をかけて食すのだそうな… SSの諸君にもぜひ味わっていただきたいものだ…
毎年感じることがだ、N潟ってこんなに外国人が多かったっけ?と思うほど外国人も多い、しかし、今年の混みようはなんだ!!! ほとんどの酒蔵のまえで人だかりができてまっすぐ歩くことも、気軽に試飲をすることもままならず(><)

雪男という酒の銘柄は初耳だったが、聞けば魚沼市(旧塩沢町)の酒蔵だという… 塩沢といえば大昔ウルトラマンだったかで、雪男(3月17日追記:ではなく怪獣「ウー」は、母親が残されたわが子を思い怪獣へ姿を変えたということで雪女?)の怪獣が登場した回があったはず。

e0082981_22481567.jpg

e0082981_2249234.jpg

e0082981_22493354.jpg

「越乃寒梅」は毎年特にキレイなオネーサンを揃えておいてくれることもタノシミのひとつですが、今年も「ナァ~イス」でしたね!このときばかりはバッグの中からGXR | A12 をとりだす(笑)

土曜日だけで4万人の入場者があったと発表があったが、この時間帯も2~3万人は居たのでは… そんななかで昨年に続きはるばるH島から参戦のkiyo-kz 氏と合間見える(スゴイ曳き!!)あの人ごみの中で連絡無しに出会えることは奇跡的。

止まり木(テーブル席)で休みながら(休んでいるときのほうが燗酒を買って飲むので、多量に飲んでしまうのだが…)数十件の酒蔵巡り… 前日の寝不足も手伝ってしっかりと酔いが廻り、つま先までユラユラ・グルグル… 数名の友軍の武将たちと「あーでもない、こーでもない」と大声を出しながら呑み歩くことは『酒の陣』の醍醐味、途中ですれ違う見知らぬ人たちから酒肴(塩辛など)を分けてもらい、さらに勇気が倍増!?

e0082981_22494715.jpg

e0082981_22495994.jpg

e0082981_22501572.jpg

e0082981_2250342.jpg

e0082981_22504844.jpg

e0082981_2251759.jpg
                                   〔 GR DIGITAL II 〕

                  「いや、呑んだ、呑んだ! また来年っ!!」
[PR]
by ara_umi | 2010-03-14 23:58 | 小さな旅 | Comments(10)
TOHAKU
平成の世の中はT京でしか買えないものというものはほとんどなくなったが、地方に住んで居てはほとんど体験できないものが、博物館・美術館と音楽や演劇等の公演。 T京で一番好きなスポットのひとつが東京国立博物館、久々に上京したこの日の特別展示は『長谷川等伯』。 期せずして東博で等伯を観る(笑)

今回の等伯展の目玉=水墨画の最高峰=国宝「松林図屏風」は、かつて国立博物館の常設展示で観ていたつもりになっていたが、じつは記憶が定かでない。 それに、今回感じた感動はそのときには感じていないはず(感じていれば絶対に覚えている)。

等伯展は想像はしていたけれどすごい人出で、広い平成館の最初の展示から大勢の人々が展示ガラスに張り付いて牛歩以下の速度でその行列が進む。 「最後まで辿り着けるのか?」と少々不安になったが、展示作品の良くなる中盤以降は何故か人もばらけ、展示からも少しづつ離れて観るようになり、最後の「松林図屏風」の前ではみんな作品から3mほど離れて鑑賞しており、じっくりと感動を味わうことができてよかった(感涙)

e0082981_073530.jpg

e0082981_08394.jpg

e0082981_081536.jpg

e0082981_0825100.jpg

e0082981_083732.jpg

e0082981_084838.jpg

e0082981_085961.jpg
                      〔 GXR | A12 / S10 (DW-6) ・ R-D1s | ELMAR 5cm F2.8 〕

また東博は、常設展示は一部作品を除いて写真撮影が可能(今回初めて知った)というところもGOOD! この次は常設展をじっくり攻めよう(笑)
[PR]
by ara_umi | 2010-03-11 23:58 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(4)
TOKYO WONDERLAND ⅰ
念願の<T京のワンダーランド>谷中デビュー(笑)
ワンダーランドには、なには無くてもSWH ということで…

折からの寒風と、冬のT京らしからぬ曇り空はまるでN潟の色(?)   でも…    

e0082981_0234742.jpg

e0082981_0241741.jpg

e0082981_024255.jpg

e0082981_0243535.jpg

e0082981_0263441.jpg

e0082981_0245655.jpg

e0082981_0251185.jpg
                          〔 R-D1s | SWH 15mm F4.5AL ・ GXR | A12 〕

                                …つづく
[PR]
by ara_umi | 2010-03-09 23:58 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(4)
GR BLOG TB JAMBOREE
3月3日より、花の東京は銀座のRING CUBEで開催されている『GR BLOG 写真展』にワタシの写真も何枚か飾っていただいているということで久々に上京。 珍しく東京での仕事も入り(ドメスティックな業種なので県外の仕事は基本的にない)、この日の午前中に打合せを済ますつもりがクライアントの都合で午後の時間に変更。 朝早くの新幹線に同乗する予定だった(やはりこの写真展に数枚の展示のある)Mキチ氏は本業で緊急ミッションが入り午後からの上京にと、当所の予定は少々狂うも、夕方にはRING CUBE で無事合流。

ブログフレンドのjutora さんとは事前に連絡を取り合いTOKYO DATING の予定だったし、先月N潟で中酒を酌み交わしたR.HAND 師匠や、この日お初にお目にかかった@つれづれえんすう日記@のDanjun さんも交え夜の有楽町で大交流会!

もちろんメイン・イベントたる(ホントに?)『GR BLOG 写真展 お茶会』では、GR BLOG ライターのふーさんヒロさんきょうちゃんさんや数名のGR トラックバッカーのみなさんとお話しができて、この黒く小さな箱の持つマジックを堪能! ホント、こんなカメラはほかにはありません! あ、お昼過ぎに少しだけ立寄ったときにすれ違ったえみっふぃーさんとはお話しができなくてチョー残念っ!


e0082981_22515022.jpg

e0082981_2252232.jpg

e0082981_22521018.jpg

e0082981_22521756.jpg

e0082981_22522893.jpg

e0082981_22524422.jpg

e0082981_22525487.jpg

e0082981_2253254.jpg

e0082981_22533183.jpg
                         〔 R-D1s | URTLON 28mm F1.9 ・ GXR | S10 〕

そして、jutoraさんが密かに進めていた驚愕のプロジェクトが顕らかに!!! 

GR BLOG トラックバック企画のセレクションのデータベース化をしていただいていたとは! いやいや、大したものです(笑)」

RING CUBE なのに…
[PR]
by ara_umi | 2010-03-06 23:50 | ちょっとカメラの話 | Comments(12)