<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
写真は愛嬌
GR DIGITAL が発売されてから5年が経つのだそうな。 このカメラはRICOHのマーケティング戦略にはまり(?)発売を心待ちにしながら発売日に購入、そのマーケティング戦略の根幹たるGRブログの住人になるべくグログもたちあげ、(最近は青息吐息ながらも)このブログも気付かないうちに6年目に突入していた!

10月には表参道でGR PARTY がGR D発売5周年を記念して開かれ、それにあわせて毎月のトラックバック企画も「フリー」というお題で特別なやつ(発表会や賞品付)が用意されている。 10月のイベントには出席する予定だし、久々にTB企画にもエントリーするべくHDDから以前に撮った画を3枚チョイス…

が、しかし、あらためて並べてみると 「ダメだ、こりゃ!」 画が暗い…orz  写真に愛嬌がないので却下!!

e0082981_04393.jpg
[ 2007.9.5 GR DIGITAL with GW-1 ]


e0082981_041837.jpg
[ 2008.8.4 GR DIGITAL II with GW-1 ]


e0082981_044015.jpg
[ 2010.9.13 GXR | S10 (24mm) ]


でも、せっかくレタッチしなおしたのでネタとしてUP(笑) また明日選びなおそ(時間があれば…)

[PR]
by ara_umi | 2010-09-28 23:58 | 小さな旅 | Comments(8)
村上 屏風まつり 其の拾壱
2年ぶりに越後村上「町屋の屏風まつり」(自分でも忘れていたが、このシリーズは通し番号になっていた(笑))

大店では毎年の展示を大きく変えて、それは目の保養をさせていただく処もありますが、毎年同じ屏風でもいいんです。 これもやっぱり目の保養と、村上の商人の(もてなしの)心意気が嬉しいのです。 ふつうに良寛とか山岡鉄舟とか飾ってあるし…

e0082981_23412837.jpg

e0082981_23415326.jpg

e0082981_2342420.jpg

e0082981_23421433.jpg

e0082981_23422479.jpg

e0082981_23423447.jpg

e0082981_23424352.jpg
〔 K20D | FA43mm F1.9 LTD ・ GXR | S10 〕


久々に一眼レフを持ち出す …流行りのミラーレス機への対抗意識(?)… やっぱり、明るいズームレンズも必要だ! …などと、ふだんの宗旨を覆す思考がヤバイ(笑)
[PR]
by ara_umi | 2010-09-27 23:59 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(2)
写真は愛嬌 #003 パンプス

祝! GR DIGITAL & GRブログ 5周年

ついでに 『おれのほそ道』 も9月25日で、めでたく5周年です(笑)

e0082981_2142968.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕

GRブログ "トラックバック企画「フリー」に参加"  です


この画の元ネタエントリは2008年12月の 「時代おくれ」。  この頃から、そろそろ更新のペースが落ちだしてきている。 この日はエントリをUPするために、仕事で歩いた夕方の街をスナップモードのGR DIIで必要枚数だけ(?)切りとったはず(笑)

このブログもおかげさまで6年目に突入しますが、更に写真を撮らない毎日 …だいたい仕事を真面目にしていればそんなに撮れないでしょ(笑)… 今まではどうだったかということは不問にして(?)また上手に時間を作って撮りはじめたい。
[PR]
by ara_umi | 2010-09-25 23:24 | 小さな旅 | Comments(2)
写真は愛嬌 #002 キターッ!! 

祝! GR DIGITAL & GRブログ 5周年

e0082981_21583268.jpg
〔 CAPLIO GX100 〕

GRブログ "トラックバック企画「フリー」に参加"  です


この画の元ネタエントリは2007年10月の 「マジカル・メタボリック・ツアー #006 (びしょ濡れ編)」。  前の月に旭川市の旭山動物園(なんで旭川なのに旭山なの?)にて撮ったショット。 2泊3日の強行軍で動物園滞在時間は限られていたが、アザラシの登場を待って貴重な10数分をこの撮影に当てたカメラマン魂(?)の込められた画(笑)
[PR]
by ara_umi | 2010-09-24 23:22 | 小さな旅 | Comments(0)
写真は愛嬌 #001 そり遊び

祝! GR DIGITAL & GRブログ 5周年

e0082981_21461343.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕

GRブログ "トラックバック企画「フリー」に参加"  です


この画の元ネタエントリは2008年1月の 「冬遊び」。  そのときも書いているが、数日前のエントリでも話題になったブリューゲルの「雪中の狩人」を意識した画 …出来栄えはさておき(汗)

2008年頃のエントリは今見返してもなかなか面白いというか、勢いがある。 嬉々として写真を撮っている感じ… 今は…
[PR]
by ara_umi | 2010-09-23 22:21 | 小さな旅 | Comments(2)
人生は過ぎゆく
     「越路吹雪を聴かないと、あなたは人生で損をする。」  …安倍 寧

と、いきなりライナーノートに書かれていた越路吹雪のCDを手にする。 大スター越路吹雪の歌はリアルタイムで聴いていたわけではないけれど(当時母親が夢中で紅白歌合戦で「イカロスの星」を歌う姿はおぼろげに覚えている)好きだったし、ときどきCDを買おうかなと思ったりしたこともあったときにも結局買わずにいたのだけれど、この秋に何の気まぐれかポチッとしてしまう。

『越路吹雪の世界 =愛の賛歌=』と題されたこのCDは、「幸せを売る男」から始まる誰でも知っているシャンソン、カンツォーネ、歌謡曲がいい感じの選曲でつながる。 全曲、内藤法美(越路吹雪最愛のご主人)のセンスの良いアレンジが効いている。 13曲目の「ろくでなし」からラストまでが圧巻! 「人生は過ぎ行く」では “好きよ、好きよ…” と艶かしく囁き、最後は “捨てないでっ…” のセリフを切なく絞りだして終わったとおもえば、続く「サン・トワ・マミー」では “二人の恋は終わったのね…” とさらりと唄い始め「ラストダンスは私に」からラストの「愛の賛歌」のイントロが流れる頃には越路ワールドの虜になる仕組み(溜息)  …ああ、人生において損をしないでよかった(笑)

e0082981_22451223.jpg

e0082981_22455477.jpg

e0082981_2246426.jpg

e0082981_22461551.jpg

e0082981_22462692.jpg

e0082981_2246365.jpg

e0082981_22464689.jpg

e0082981_22465691.jpg

e0082981_2247682.jpg
〔 GXR | A12 GR 50mm F2.5 MACRO 〕


越路吹雪と新潟とは縁もゆかりもないと思うが、越路吹雪という名前は越後人にはグッと来る名前。 結局、生で歌声を聞くことはできなかったが、30年ほど前に我が家の近所に建ったばかりのホテルオークラ(現オークラホテル)に当時一泊20数万円するスイートルームがあることが話題になっていたところに、たまたまリサイタルで来港した越路吹雪が最初の宿泊客になったという噂で「さすが大スターは違う!」というあたりが一番身近な思い出(笑)
[PR]
by ara_umi | 2010-09-18 23:45 | 今日は音楽の話 | Comments(2)
怠け者の天国
『ブリューゲル版画の世界』展を観る。 緻密な版画は一枚ずつ念入りに観ていると時間はいくらあっても足りないし、体力も持たない(笑) 1時間ちょっとで軽く流す… 図録を買って家でおさらいをすれば完璧だが今回は買わず。 そのかわり1個300円也のガチャポンフィギュアを購入。 《大きな魚は小さな魚を食う》 《忍耐》 《怠け者の天国》 と題された作品からモチーフをとったフィギュアが3種類、何が出てくるかは廻してからのオタノシミ…

果たして、快楽主義者のara_umiさんにはこれしかない(?) …タマゴ
e0082981_23311364.jpg


《 怠け者の天国 》
e0082981_23313784.jpg


e0082981_23314743.jpg



ブリューゲルといえばara_umi的にはなんといっても 《 雪中の狩人 》
e0082981_23315721.jpg


今回の『ブリューゲル版画の世界』展の会場、新潟市美術館からも程近い新潟カトリック教会の隣にあった池(異人池)にまつわる話の絵本「ある池のものがたり」の作者、三芳悌吉もブリューゲルを尊敬しているに違いない!
↓ の画は今も残る教会と実際にあった池の様子をほぼ正確に描いているはずだけれど、これは三芳悌吉からブリューゲル=《雪中の狩人》へのオマージュだ!!  …と思う。

e0082981_23321019.jpg


それから、ブリューゲルの版画を観ていると 水木しげる もブリューゲルにインスパイアされていると勝手に想像している。
[PR]
by ara_umi | 2010-09-17 18:19 | 小さな旅 | Comments(12)
雨の月曜日
昨日の日曜日はもったいないことをした。 晴れたら高速道路を飛ばして、村上にでも行って屏風の写真でも撮ってこようと思っていたのに、天気予報は雨。 しかし、その(当日の天気をチェックした)時間帯は新潟では降っていなかったのだけれど長岡や五泉で局地的な豪雨! 「こりゃ、アカン!?」と、勝手に決め付けてヒッキー… 結局市内も(たぶん)村上も終日雨ははらなかった(泣)

e0082981_0274374.jpg

e0082981_0285100.jpg

e0082981_0281728.jpg

e0082981_028304.jpg

e0082981_0284164.jpg
〔 GXR | A12 GR50mm F2.5 MACRO / P10 24-72mm F2.5-4.4 VC with DW-6 〕

[PR]
by ara_umi | 2010-09-13 23:58 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(14)
リハビリ
想いおこせば昨年の夏は、にいがた『水と土の芸術祭2009』が開かれていて、市内70数箇所のランドアートを巡っていたわけで、自然に街巡りをしていたわけだ。 なんの目的も無く、しかも暑過ぎて動かない云い訳にも事欠かず(?)、写真展があったり、ゴルフをしたり、新しいクルマのシェイクダウンにいそしんだりしながら夏も終わってしまう。

久々に街に出てみればすっかり陽は傾き、写真を撮るには丁度良いが、すこしづつ秋の気配。 いつもと同じ場所でさっぱりかわり映えのしない写真を撮っていると、この夏も精力的にニイガタの街を撮り続けていた伊藤/kin_iさんとすれ違う。 だいたい伊藤さんのブログで街の様子が全部解かってしまうから、こっちも撮らなくてもいい気分になる… ってのは、またしても云い訳の上塗りか(笑)

e0082981_23462028.jpg

e0082981_23464448.jpg

e0082981_23465775.jpg

e0082981_2347731.jpg

e0082981_23471868.jpg
〔 R-D1s | SWH 〕

[PR]
by ara_umi | 2010-09-11 23:45 | 小さな旅 | Comments(0)
ひろくんへのおねがい


e0082981_23711100.jpg

e0082981_2374011.jpg

e0082981_2375180.jpg

e0082981_238114.jpg

e0082981_238111.jpg

e0082981_2382018.jpg

e0082981_2383272.jpg
〔 GR DIGITAL II ・ K20D | DA55-300mmF4-5.8ED 〕


折からの財政難に度重なる自然災害の復旧事業で、金も無いのによく造った! 外野席を建築ではなくて盛土にしてコストダウンを図るアイディアもナイス!

でもね、ほとんどお偉いさんか(たぶん)プロの選手くらいしか通らない正面玄関ホールの(たしか石張りの)内装にかけるコストがあるのだったら、内野席のフェンスの柱をナントカしてほしかった… 2mピッチで保護カバーの巻かれたポールが立っているものだからセカンドベースより後ろの内野席からはダイヤモンドの中がチョ~観難いのよん!

来年までにナントカしてね… お得意のスポンサーにおねだりするとかして(笑)
[PR]
by ara_umi | 2010-09-10 23:02 | 小さな旅 | Comments(0)