<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Fun! MTB
とても楽しそうでした! ワタシも若かったらやりたい!

e0082981_2282182.jpg

e0082981_229169.jpg

e0082981_2291697.jpg

e0082981_2293115.jpg

e0082981_2294534.jpg

e0082981_22101719.jpg

e0082981_22103243.jpg
〔 GXR MOUNT A12 | ULTROM 28mm F1.9 // Elmar f=5cm 1:2.8 〕


こちらは折からの(?)二日酔いで「ヒイヒイ」云いながら、それでも30分ほどプチトレッキング(笑)
[PR]
by ara_umi | 2011-10-30 23:31 | 小さな旅 | Comments(4)
それでもワイン
先週の尾張〜美濃行きから明けて今週は信州蓼科方面。
一昨日の人間ドックで「まだ大丈夫!??」のお墨付きを戴き、朝から全開(笑)

お昼前にワイン蔵で試飲の頃にはいい感じに...

e0082981_2232564.jpg

e0082981_224148.jpg

e0082981_2241519.jpg

e0082981_2243034.jpg

e0082981_2244326.jpg

e0082981_2245828.jpg

e0082981_2251518.jpg
〔 GXR MOUNT A12 | ULTROM 28mm F1.9 // Elmar f=5cm 1:2.8 〕


富士山もくっきりと見え、高いところから撮りたいものとタイガーマスクの如くポストに立とうと思うもフラフラで...
[PR]
by ara_umi | 2011-10-29 23:31 | 小さな旅 | Comments(0)
マフィントップ
2年ぶりに人間ドック(内視鏡付き)。
おかげさまで相変わらずの不健康ぶり、20年間くらい同じ数値だけが悪く
「とにかく痩せなさいそれで全てが丸く収まるから...」
と、20年来鸚鵡返しのご指導はありがたく懐に納めた(笑)

それより、チェックインしてから呼び出しがあるまでのロビーで観たTVのワイドショーのコネタに痛く感じ入る。
「マフィントップ」ですと!
お医者のコトバよりも突き刺さるものが... ...(冷笑)

e0082981_21551870.jpg

e0082981_21555417.jpg

e0082981_2156835.jpg

e0082981_21561926.jpg

e0082981_21563683.jpg

e0082981_21564830.jpg

e0082981_2157298.jpg
〔 GXR | A12 GR LENS 28mm & 50mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-10-27 23:31 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(2)
AKG47
ara_umi図書館の蔵書の未読コーナーの中から大佛次郎『赤穂浪士』下巻読了。

文字のポイントがえらく小さく、読むのに難儀した新潮文庫版のページの間に買った当時のレシートが挟まっていて、日付をみると"10 MAY 79"とあるので、足掛け32年かけての読破(爆) ちなみに価格は440円だった(安い!)

1979(昭和49年)はテレビ朝日が萬屋金之助(大石内蔵助)を主演に『赤穂浪士』を放映した年で、20歳のara_umi青年はTV放映に合わせて文庫本を購入し下巻の半分(大石が江戸へ下る頃)まで読み(挫折して)、あとはTVで愉しんでいたのだろう...

e0082981_2351785.jpg

e0082981_23514616.jpg

e0082981_23515923.jpg

e0082981_23521380.jpg

e0082981_23523419.jpg

e0082981_23525591.jpg

e0082981_23531128.jpg
〔 GXR | A12 GR LENS 28mm & 50mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-10-26 23:27 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(4)
石切場の男
旅人は石切場で働く3人の男に尋ねた

 「何をしているのですか?」

 「分からんかね、石を切っているのさ」 と、一人目の男は面倒くさそうに答えた。

 「これで飯を食っているんだよ」 ふたり目の男は簡単に答えた。

 「日本一の城を建てているんだぜ」 三人目の男は胸を張って誇らしげに答えたそうな...

...これはあるセミナーのテキストのおはなしの一部。リーダーは人を動かすときには、その人に誇りと尊厳を与えなければならないと云うはなし。

e0082981_2349887.jpg

e0082981_23494918.jpg

e0082981_235031.jpg

e0082981_235018100.jpg

e0082981_23503325.jpg

e0082981_23504648.jpg

e0082981_23505959.jpg
〔 GXR | A12 GR LENS 28mm & 50mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-10-24 23:27 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(2)
日曜日の色
オジサンは山に芝刈りに... 行かない日曜日は、最近は仕事を入れる日も多く、そんな日はだいたいセイムタイム、セイムプレイスな画が多い。 そして、そんな時はなぜか雨の日も多い。

日暮れが早くなって、打ち合わせが終わってから街を歩いても暗く色が少ないけれど、この日はいろいろな色が残っていてくれた。

e0082981_2335936.jpg

e0082981_2343953.jpg

e0082981_2345966.jpg

e0082981_2351660.jpg

e0082981_2353333.jpg

e0082981_2355173.jpg

e0082981_23678.jpg
〔 GXR MOUNT | INDUSTER-61 L/D 55mm F2.8 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-10-23 23:25 | 小さな旅 | Comments(0)
妖怪人間ベム
なんとも懐かしい、放送があった晩はトイレに行くのも嫌なくらい怖く、しかし突っ込みどころも満載だったムカシのアニメーションのリメイクドラマ。 
昭和40年代のエスプリをちりばめて(?)オトーサンも、子供たちも楽しめる...

テレビも50年近くやっていれば、それなりのアーカイブスの蓄積がプログラムのキーポイントとして役に立つ時代が来たと云うことでしょう。

こんなものを観て喜んでいる(?)コドモなオジサンが云っても効き目はないかもしれませんが、どうぞTV局のみなさん、大人の鑑賞に耐える番組を作ってくださいね...

「早く人間になりたい!」

e0082981_23191715.jpg

e0082981_23195362.jpg

e0082981_2320233.jpg

e0082981_23203763.jpg

e0082981_23204951.jpg

e0082981_23211213.jpg

e0082981_23212854.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm+DW-6 // A12 28mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-10-22 23:24 | 小さな旅 | Comments(4)
大店の女(ひと)
N潟の古い建物を巡る旅。

この日は“齋藤邸夏の別邸〜旧小澤家住宅〜大橋屋本館”と歩く。
このうち、齋藤邸と小澤家はかつての商家を市が買い取り公開している公共建築。
小澤家は最近リニューアルが終り、公開されたばかり。
しかし、平成の御代の悲しさよ(?)公共建築であれば耐震強度も平成の基準を満たさなければならずに無骨な鉄骨補強が随所に...

齋藤邸もリニューアル工事が始まっていたようだけれど、小澤家以上に開口部が多く耐震的には厳しそうな縁側の鍬形の飾りの付いた連窓に、どこかの小学校のような耐震トラスが張り付くことになるのか...

e0082981_22471590.jpg

e0082981_22475634.jpg

e0082981_22481671.jpg

e0082981_22483180.jpg

e0082981_22485397.jpg

e0082981_22492074.jpg

e0082981_2249358.jpg
〔 GXR | A12 28mm // A12 50mm // S10 24-72mm+DW-6 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-10-21 23:24 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(0)
From Russia With Angel
2日ほど旅に出ているあいだにオークションで即決価格で落札していたレンズが届く。
どうやら露国でデッドストックが大量に放出されたらしく、気仙沼港のサンマの如く(?)叩き売りされていた“インダスター 61L/D 55mm F2.8” インダスター61と云えばF5.6に絞るとダビデの星形に光彩ボケがでるM42マウントのものが有名ですが、今回の大漁放出(?)はLマウント版でいくつに絞っても星形のボケは現れまへん...orz

Y! オークションのインダスター祭りのなかでも最高に安かったこのレンズにはフロントキャップもリアキャップも付いていなかったけれど、リアキャップ付きのM/Lアダプターがひとつだけ余っていたのでリアはOK。いかにも内面処理が安っぽそうなフロントもどうせフードは必須なので(ネジ径はA12 GR LENSと同じ40.5φだった)40.5-52ステップアップリングを咬まして52φのニコンのフード&キャップを代用して出動準備完了。 家にあったフロント&リアの付属品の価格の合計はこのレンズの落札価格の2倍以上にはなっている予感(笑) 外出先からの帰路で試し切りをすべくバッグに忍ばせる...

e0082981_22421877.jpg

e0082981_22425946.jpg

e0082981_22431395.jpg

e0082981_22432875.jpg

e0082981_22434084.jpg

e0082981_2244283.jpg

e0082981_22441647.jpg
〔 GXR MOUNT | INDUSTER-61 L/D 55mm F2.8 〕


斜光が美しく建物の壁を照らす街の風景でも撮ってファーストライトとしたかったけれど、仕事が長引き日が傾きすぎたのでたまたま近かった海岸道路まで... きれいな夕焼けが観られそうだったので見物客多し、そんな中でもなんたるラッキー!

このレンズがロシアからいっしょに連れてきてくれたのか、目の前に天使が現れる!!

できうればいや、どうしても! 10年後、15年後、20年後にそれぞれ再会しましょう(笑)

[PR]
by ara_umi | 2011-10-20 23:45 | 小さな旅 | Comments(6)
ドラゴン・ナイト
なぜか、ナゴヤの夜。

数ヶ月前の会議...

 「では、今年の研修旅行は名古屋城の本丸御殿復元工事の見学と下呂温泉あたりの宿泊と云うことで... 」
 「ちょっと待ったぁ~~! せっかくだから(何が?)名古屋市内に泊まりましょうよ、栄町あたりの... 」

と、緊急動議を可決させて臨んだナゴヤナイトだったのに...

e0082981_222567.jpg

e0082981_222633.jpg

e0082981_2226164.jpg

e0082981_22263251.jpg

e0082981_22264571.jpg

e0082981_2227011.jpg

e0082981_22271639.jpg
〔 GXR | A12 GR LENS 28mm F2.5 〕

中日ドラゴンズがセントラルリーグの優勝を決めたナゴヤの夜、なぜか錦町ではその熱狂も観ることができずに、いったんホテルに戻って再び(予定の?)行動に移ろうと思っていたのに、いつの間にか寝込んでいた夜(号泣)
[PR]
by ara_umi | 2011-10-18 23:24 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(0)