<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
行いのよい証拠
旅立ちの前日は雨降りだった。しかも、業界の先輩たちとGルフの予定まで入れて...
もう、この時期の雨降りGルフはご勘弁と云うことで早朝から先輩たちに「キャンセルしましょう」の電話を入れるも「とりあえずGルフ場へ行ってから...」などと歯切れ悪し。
家から片道20分ほどのGルフ場まで走り、クラブハウスで再びのキャンセル交渉。 どこかのコンペで参加なのでしょう、顔見知りの料理店の女将さんなどが雨具を着込んで恨めしそうにスタートをして行くところを見送りながらキャンセルの説得交渉成立、晴れて(降っていましたが)帰路の人に(笑)

一夜明けて、目指すは3年ぶりの信州上高地。昨日の雨が嘘のように晴れ上がり、冠雪したアルプスの山々が眩しい。

e0082981_22544465.jpg

e0082981_22552554.jpg

e0082981_2256576.jpg

e0082981_22561728.jpg

e0082981_22563898.jpg

e0082981_22565258.jpg

e0082981_2257556.jpg
〔 GXR | A12 MOUNT || SUMMICRON 50/2 ELMARIT 90/2.8 〕


前夜はGルフはキャンセルでも19番ホールは予定通り決行(笑)、二日酔いでバスの中でのBールがすすまなかったことは内緒...
[PR]
by ara_umi | 2012-10-24 23:01 | 小さな旅 | Comments(2)
それぞれの古町どんどん
最近ではすっかり出不精(デブ性?)になってしまい、久々のF町。 それでも賑わいの通りを歩けば知った顔もちらほら...
F町の様子は伊藤さんのブログで、N潟の特別な光はYoshiさんのブログでチェックしていればいいのだけれど、
前週のGルフでお世話になった彼の方や、恒例の路上同窓会と云う名の酒盛りにいつも集まるアノ方たちにもご挨拶がしたくて
オーガニック系の食材でひとり乾杯(笑)

そして最後はいつものように...

e0082981_047882.jpg

e0082981_0474726.jpg

e0082981_048227.jpg

e0082981_0481654.jpg

e0082981_0483065.jpg

e0082981_0484585.jpg

e0082981_048592.jpg
〔 GXR | A12 MOUNT || UWH / Elmarit 90mm & A12 28mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2012-10-14 23:15 | 小さな旅 | Comments(4)
風立ちぬ 秋の酒の陣
新潟清酒産地呼称協会 Niigata Original Control

「日本酒LOVERS」 のための NIIGATA・O・C 酒まつり


なのだそうである。

酒処越後の90数蔵ある蔵元の中で、米は越後産、蔵の所在地はもちろん越後、杜氏も越後人、仕込み水も越後で汲まれたもので、精米歩合を6割以下にしたものを“産地呼称”と称して34社が提供している酒だけを集めて、たった千円でお料理もついてお酒も飲み放題と云うステキなイベントでしたよ(笑)

各蔵元さんは基本的に本醸造、純米、純米吟醸の3種類ほどを出品していたけれど、純米酒を追いかけて20蔵ほど(『酒の陣』とは違い、試飲ではないのでお猪口に半分以上注いでくれる)ふらふら、ゆらゆら...

楽しい時間はあっという間に過ぎて、2時間ほどでお開きに。 その後で寄った居酒屋(チェーン)のハウス日本酒が不味杉で地酒に切り替えたものの、最初にたのんだ某F見の二合徳利はついに空けることができず、呑兵衛失格...orz

e0082981_029942.jpg

e0082981_0295290.jpg

e0082981_030846.jpg

e0082981_0301957.jpg

e0082981_0303440.jpg

e0082981_0304878.jpg

e0082981_031244.jpg

e0082981_0311441.jpg

e0082981_0312734.jpg

e0082981_0313849.jpg
〔 GXR | A12 28mm & 50mm 〕

今回の会場はチケットを手に入れることのできた限定300数十名の幸運な(ほぼ)オバサンとオジサンばかりで、しかも両手が食い気と呑み気に占領されていたので、美しいお嬢さんなどの(気の利いた?)画は無し(笑)
[PR]
by ara_umi | 2012-10-03 23:15 | 小さな旅 | Comments(2)