<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
イースタージャパン
今年の復活祭もなぜかY沢の教会。
しかし、昨年と違うのは牧師先生のメッセージが終わるな否や、
逃げるように(?)教会を飛び出し、Y沢牛のレストランへ直行!(嗚呼、罰当り)

そして、牛の脂で腹が満たされると今度はさっぱりした馬肉が食べたくなり、一路會津へ...(爆)
今回は毎度おなじみ会津坂下のT原ではなく、会津若松の“馬刺し発祥の店”肉のS治郎を目指す。

...が、小雪の舞う大峠を越えてたどり着いてみれば肉のS治郎は日曜定休... リサーチの甘さが出る...orz
教会での感謝(献金?)が足りず精霊様の罰かと思うも、気を取直して七日町通りを少し散策。
全ての店先に貼ってある、NHK大河ドラマ『八重の桜』のポスターが眩しい...

e0082981_2124652.jpg

e0082981_21243323.jpg

e0082981_21244698.jpg
〔 GXR / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕


20年近く前にここへは来たことがあったけれど、こんな素敵な通りではなかった。
通り全体が町おこしによって(和風だけれど?)エキゾチックな佇まいに模様替えをしている。
吸い込まれるように和モダンでまとめた店構えのうるし屋に入る。
しばらく普段使いのお椀などを物色していたけれど、店頭に鎮座していた會津繪の漆器に目が釘付けに!
會津漆器は有名で、いくつか持ってはいたけれど、會津繪のことは以前は知らなかった。
昨年新幹線で手にとった冊子(トランヴェール)で紹介されていたものを観て記憶の片隅に残っていたのだろう。
気が付けば會津繪のグラス(これは珍しい)を握りしめ、レジに並ぶ自分の姿が...

帰り道、会津若松ICへ向かう途中で今度はこじんまりした馬肉専門店を見つけ、馬刺を仕入れる(これが馬杉!)

と云うことで、すべては主のお導きによる珍道中でありましたとさ、アーメン。
[PR]
by ara_umi | 2013-03-31 23:01 | 小さな旅 | Comments(2)
ハルツゲウオ
月イチの定例会、今月はT屋。
いつもの様にしこたま酔う(笑)
珍しく写真は撮らずに食い気に専念。
しかし、この料理だけは撮らねばならない。
春告げ魚の異名を持つメバルにフキノトウの天婦羅をトッピング。

                「春だなぁ」

e0082981_233141100.jpg
〔 GXR GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-03-13 23:37 | 小さな旅 | Comments(0)
Time Machine
ワタシ的には風景写真家な人ではないので、出会い頭の画が多くなる。

スキーに行った。
思いのほか天気がよかったので4時半のクローズまで滑った。
以前から気になっていた鷹ノ巣温泉をチェックしてから、桂の関温泉の立寄り湯に浸かった。
ちょうど夕日の沈む頃にロケーションのよい道を走っていた。
スキー場の山頂から使うべく大砲(?)も持っていた(スキー場では出番がなかったが)
夕日を撮っていたらたまたま何かが横切った!?

...と云うタイミングが嬉しい画をプレゼントしてくれる(ことがある)

[クリックで少し拡大]
e0082981_0134131.jpg
〔 Q | smc PENTAX-M 1:4 200mm 〕


USO?
[PR]
by ara_umi | 2013-03-10 23:58 | 小さな旅 | Comments(0)
シーハイル20130309
3月初めからたった1週間で気温の高い日も続き、雨も降った。
前週のninoxとは標高も400m以上違う(低い)けれど、わかぶな高原はすっかり春スキーの景色。

5年間のヘルニアブランクを経て幾度目かのスキーに行き出したのが3年前。
その年はあの大地震で春スキーはみなクローズだったはず。
たとえリフトから見おろす雪の色が黄砂(もしかするとスギ花粉?)で濁っていてもスキー万歳(笑)

e0082981_23143387.jpg

e0082981_23153970.jpg

e0082981_23155789.jpg

e0082981_23161432.jpg

e0082981_23162663.jpg

e0082981_23221993.jpg

e0082981_23165860.jpg
〔 Q | 03 FISH-EYE / FA43mm F1.9 LTD & PX 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-03-09 23:13 | 小さな旅 | Comments(0)
休憩時間に... と云うには
この日はまだ前週の天候が悪く行けなかったSKIの熾き火が燻っていたはず。
日曜日は某コンベンションセンターで春の展示会があり、業界団体の有志で出展中。
ara_umiさんの出番(店番)は10:00〜13:00の午前の部と17:00からの撤収、
3時間ちょっとあれば...  と、ワルダクミ(笑)
ジェームズ・ボンドよろしく仕事用のブレザーとパンツの下にはSキー用のアンダーウェアを着込み、
市内から一番近いninoxへGO!

標高936mから高低差600mほどのダウンヒルを2本だけ滑って帰路の人に(笑)

e0082981_2363365.jpg

e0082981_23786.jpg

e0082981_2372987.jpg

e0082981_237429.jpg

e0082981_2375741.jpg
〔 PX 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-03-03 23:04 | 小さな旅 | Comments(0)