<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2013サクラ行脚 祭りを横目で眺めながら
開花以来、生かさず殺さず(?)的な天候が続いたために散り始めるまでの期間が長かった今年のサクラも
そろそろピークを過ぎてサクラ吹雪の時間。
休日はお出かけ系の用事で埋まり、平日もタイミングが合わずに今年のサクラ祭りの渦の中には入り込めなかった。

お祭りと云えば『RICOH GR』=GRマニアならずともそのお祭りの輪に加わらなければ...
と思わなければならない(?)ほど完璧なスペックを持ったスナップカメラだと思うのだけれど、
サクラ祭り同様、いまひとつこちらのお祭りにも入り込めず...

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5 だって、シュワちゃんの演じた古いタイプのターミネーター的なGR だ!
と思えば、思えないことは無い... などと自分を納得させる今日この頃(笑)

e0082981_0364321.jpg

e0082981_0372424.jpg

e0082981_0373738.jpg

e0082981_0375032.jpg

e0082981_038349.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 28mm F2.5 & 謎のF-X 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-04-22 23:59 | 小さな旅 | Comments(2)
風雅な夜は雨だった
薪能は一度観てみたかった。
朝からフェリーの2等船室で車座になりながらコップ酒(笑)
しかし、今宵は曇り空だろうと思われた天候も日の暮れる頃には無情の雨に...

それでも冷たい雨に震えながら観た幽玄の世界は感動ものでした!
これがすべて地元佐渡島の島民による手造り舞台と云うところに
この島の文化レベルの高さが現れています。

e0082981_0424283.jpg

e0082981_0432343.jpg

e0082981_0433718.jpg

e0082981_0435152.jpg

e0082981_044195.jpg
〔 Q | 01 STANDARD RRIME 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-04-20 23:22 | 小さな旅 | Comments(2)
2013サクラ行脚 ホノカな朝、ミヤビな午后
サクラ行脚とか云いながら何も書かないうちに、
本日あたりでN潟のサクラはピーク。
明日からはハラハラと花びらが散り始める予感。

この冬仕事で通ったU野町の有名なサクラも、今年は堪能することができた。
午後からは業界ボランティアの住民相談会、こちらの会場ははいつもの桜山の近く。
午前は“ほのか”という設定を使ったQのカスタムイメージを“雅”に替えて午后のサクラ。

e0082981_23115683.jpg

e0082981_2311504.jpg

e0082981_23122351.jpg

e0082981_23124720.jpg

e0082981_2313351.jpg

e0082981_23131898.jpg

e0082981_23133327.jpg
〔 Q | 01 STANDARD RRIME & 03 FISH-EYE 〕


U野と云えば冬はミズダコ、春はサクラと思っていたら、いつもの鮮魚店で“川ガ二”の垂れ幕が...
突然食い気スイッチが入り(?)冬に中華街で食した上海蟹のイメージが脳内でリフレイン(笑)
U野の川ガニは価格は中華街の上海蟹の1/10でしたが 「たいへん美味しゅうございました。」
[PR]
by ara_umi | 2013-04-16 23:16 | 小さな旅 | Comments(4)
無慈悲な天婦羅
緊急献立会議を招集した。
天婦羅を作るよう指示した。
食材を仕入れるよう指示した。
しかし、予算が枯渇しているので地面に生えているものを抜いてくるよう(こっそり)指示した。
食材を仕入れる準備に入った。
食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。

e0082981_2214215.jpg

e0082981_222378.jpg


食材の下拵えを指示した。
鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。
鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。
食材の下拵えが終了したと発表した。
下拵えを終えた食材が待機状態に入った。
鋼鉄の天婦羅鍋に着火するよう指示した。
鋼鉄の天婦羅鍋の油が臨界に達した。
蕗の薹の天婦羅の調理を指示した。
蕗の薹の天婦羅の調理が可能な待機状態に突入した。
強力な火力でこんがりと揚がるだろうと発表した。
ガスコンロが待機状態に入った。
お昼までに重大な決断をすると発表した。
お昼のメニューが蕗の薹の天婦羅に決定したと発表した。
蕗の薹の天婦羅を作ることが承認された。
この世の誰も体験したことのない革命的食感の蕗の薹の天婦羅になるだろう。
本物の蕗の薹の天婦羅を味わうこととなるだろう
石焼ビビンパの予定を白紙に戻す決定が下った。
ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのは蕗の薹の天婦羅の調理だけだ。
蕗の薹の天婦羅の調理開始まで1分1秒の状態だ。
すでに客には通告している。

e0082981_2222878.jpg

e0082981_2224369.jpg

[テキストはどこかのwebより拝借]

更に世界の都市を火の海に...
[PR]
by ara_umi | 2013-04-12 23:23 | 小さな旅 | Comments(0)
混沌
ゴルフに行かなくなったので、ぽっかりと予定の無くなった日曜日。
前日の夜は地図カメラの買い取りサイトでara_umi国防軍の構成を替えたら...
などと云うシミュレーションを行う。

このシミュレーションは陸海空軍のどの部署からのリクエストがあった訳でもないし、以前からの構想があった訳でも無かった。
突然、独裁者(ara_umi将軍)のいつもの気まぐれから妄想された、暇つぶし程度のものと思われていた。

e0082981_23173054.jpg

e0082981_23174182.jpg

e0082981_23175780.jpg


ara_umi国でも昨年(独裁国なのに?)政権が交代し、
アラノミクスとか、新任した荒銀総裁の打ち出したバズーカ規制緩和とか、
デフレ脱却の政策が矢継ぎ早に放たれ、
株価上昇などで見かけの景気には好況感的な風が吹いているように見えるものの、
間近に迫った消費税増税や円安から来る原材料費高騰などで、
物価上昇に対する懸念は日増しに募っていた。

普段は何も考えていない(?)ara_umi将軍の脳内で、
これらの情報がカオスと化していたことを知るものはまだ居なかった...

e0082981_23181077.jpg
〔 Q | 01 STANDARD PRIME 〕


ボタンは押された!?
[PR]
by ara_umi | 2013-04-11 23:15 | ちょっとカメラの話 | Comments(0)
2013サクラ行脚 フタタビ嵐の予感?
春の嵐は北へ去った。
N潟のサクラは開花したばかりだったので被害は最小限。

なのに、何故か背中のあたりがザワザワと... また違うアラシがやってくるのか?

e0082981_2210279.jpg

e0082981_22103039.jpg

e0082981_22102653.jpg

e0082981_22104274.jpg

e0082981_22105640.jpg

e0082981_22111012.jpg

e0082981_22114892.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 28mm & 50mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-04-09 23:23 | 小さな旅 | Comments(0)
Aストーム
週末は昨年の爆弾低気圧並みの荒れ模様が予想されていた。
越後地方は昨年ほどの被害は無かったかもしれないが、それなりに荒れる。
週があけて天気は回復したけれど、吹き返しの風つよし。

海岸道路を走ると、夕日に照らされた風紋が美しい。
先週末に開花したらしいサクラを撮るためにレンズをセレクトして、
バックシートに積んでおいたカメラを潮風にさらす。

N潟のサクラの見ごろは週の後半でしょうか...

e0082981_2344013.jpg

e0082981_2352695.jpg

e0082981_2353993.jpg

e0082981_2355347.jpg

e0082981_236533.jpg

e0082981_2361891.jpg

e0082981_2362688.jpg
〔 GXR / A12 MOUNT | Elmarit 90mm F2.8 || A12 28mm F2.5 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-04-08 23:10 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(2)
2013サクラ行脚 開花の予感
明日は今期のゴルフ開幕戦=準公式戦オープニング競技会。
昨年は(1週間早かったけれど)爆弾低気圧の前兆もあって大荒天の中
いきなりNR(ノーリターン)の失態だった...orz

明日は昨年同様とっても天気の悪い予感...
さっそく同伴競技者に連絡をとりまくってキャンセルに持ち込む(笑)

e0082981_23493374.jpg


e0082981_23485850.jpg

e0082981_2350222.jpg
〔 Q | 01 STANDARD RRIME & 03 FISH-EYE & GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

そろそろN潟もサクラの開花宣言近し。


早起きする必要の無くなった休前日の夜...

...なにやら自分の中の知らないもうひとりのジブンが善くないweb siteなどを眺めながら...
[PR]
by ara_umi | 2013-04-06 23:23 | 小さな旅 | Comments(0)
にいがた酒の陣2013
今年も行ってきました『新潟端麗にいがた酒の陣2013』
昨年はボロボロになりながらも2日間フル参戦でしたが、
今年はチケットを2枚買わないとフル参戦できないシステムや
ともに戦う軍友たちがM主党の内紛の如く... ...などがあって
少数精鋭のアマゾネス軍団(?)に紛れ込んでの最終日のみ出陣(笑)

昨年の大混雑(2日間で10万人以上の来場者あり)で愉しく試飲(?)出来なかったことなどを
反省してチケットの実質値上げや会場のレイアウトの変更で戦場の交通整理をしたおかげで
昨年に比べれば余裕はできたようでしたが、それでも大混雑で乱戦状態でしたね。

そんな中でも今年は最近になくベストバウトでした。
出展した88蔵中44蔵を制覇!自分で云うのもアレですが、なかなかの闘いぶりでしたよ(笑)

e0082981_0451553.jpg

e0082981_0461981.jpg

e0082981_0513044.jpg

e0082981_0465483.jpg

e0082981_04727100.jpg

e0082981_0475844.jpg

e0082981_0523566.jpg


片手にお猪口を持ってもう片手にはGR DIGITAL(これをメモ代わりに使い巡った酒蔵を記録)
もう手は残っていないので入場時に配られる“やわらぎ水”はポケットの中で、
それらを忙しく持ち替えながらたっぷりと試飲(笑)

いろいろおいしい酒にも巡り会えましたが、↑のN潟市は塩川酒造のCowboy Yamahaiは印象的。
ステーキに合わせていただくのだとか、ライムをステアした“ライムカウボーイ”なるカクテルがよかった。

e0082981_0531610.jpg

e0082981_0534194.jpg

e0082981_054144.jpg

e0082981_0542499.jpg

e0082981_055592.jpg

e0082981_0553284.jpg

e0082981_059453.jpg

e0082981_0563179.jpg


10:00の開場と同時に入場... と行きたかったが、今年も戦場の入口は首都高並みの渋滞にあってしまい、
11:00少し前の開戦、12:15からは女子限定の淡麗セミナーに参加するアマゾネス軍団たちは一旦離戦、
ひとりで寿司などをつまみながらしみじみと(?)流す。

ある酒蔵で、お嬢さんにいろいろと質問しながら飲っていると、横から知らないオジサンが声をかけてくる

「もしかして、吉田類さんですか?」


こっちもそうとう酔っぱらっていたけれど、さすがに「そうです!」とも云えずに「まあ、そんなもんです...」
とか... 同じじゃね〜か(爆) 実際この日の出立ちはハンチング、メガネ、マフラーと類さん3点セットでしたが...

そんなやり取りを愉しみながら、再びアマゾネスのオネーサンたちと合流、怒濤の後半戦へ...

e0082981_0595282.jpg

e0082981_102794.jpg

e0082981_104776.jpg

e0082981_11567.jpg

e0082981_113235.jpg


ここまでで44蔵巡っているので、しかもひとつの蔵で3〜5種類のお酒を味わうので、しかも飲んでいるのは
間違いないのだけれど、終戦にあたり講和条約が必要と云うことで(?)駅前の蕎麦店Oはしに河岸を替えて
和平の調印式(笑) (まだ夕方でしたけれど)夜も更けてゆくのでありました。

e0082981_114492.jpg

e0082981_21122776.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕

「亦、来年っ!」

[PR]
by ara_umi | 2013-04-01 00:00 | 小さな旅 | Comments(0)