静かな夜に
昨夜で試練の七番勝負=7日連続の宴会=を無事(?)終え、久々の休肝日。
日中あれほど吹いていた強風が窓を叩く音もそれほど聞こえず、静かな夜。

日曜日の 古町どんどん の宴席で皆に見せびらかすために求めた
二本松市、人気酒造の「純米総攻撃」のパッケージを読み返しながら、
一人で静かに嵐の一週間を反省(笑)

e0082981_8442665.jpg

e0082981_8444972.jpg

e0082981_845143.jpg

e0082981_8451356.jpg

e0082981_8452358.jpg

e0082981_845327.jpg
〔 GXR | A12 50mm F2.5 MACRO 〕


【以下、パッケージより】
ウルトラ最強怪獣軍団が、ウルトラマンの生みの親・円谷英二氏の故郷から程近い、
二本松市の酒蔵「人気酒造」に突如現れた。
どうも自分たちが地球で自由に暴れるため、
純米酒で日本酒好きの人間に総攻撃をかける準備を行っているようだ。

のどかな初夏、酒蔵近くの田んぼにダダたちが現れ、酒米の田植えを始めた。
秋になるとギャンゴとレッドキングが現れ、稲刈りを始めた。
ベテラン農家も驚く見事な作業だ。

収穫を終えると、酒蔵ではダダA・B・Cを蔵人に、
ゼットンが杜氏となり純米酒を仕込むという、
一年をかけた壮大な計画が動き出した。

そしてついに怪獣たちの総力を挙げて造られた純米酒が完成した。
ただフルーティで軽快な酒はいらない、すべて瓶貯蔵し、
貯蔵熟成の品質と温度管理にもこだわった逸品。
飲み易く、甘過ぎず、辛過ぎず、爽やかな酸味に酔いしれると
・・バランスのとれた絶妙な味わいを苦味、渋味が引きしめる・・・
ついに総攻撃が始まってしまった。
ある程度、飲酒経験を積んだ人間にもひとたまりもない
、日本酒らしい熟成感も備えた攻撃だ。
さらに食との相性も抜群、肴によって冷やすも良いが、
燗は50度以上にならない方が良い。

この純米による総攻撃を受けて戻ってきた者はいない。



7日間で飲んだ酒(日本酒)の量を数えてみると、少なく見積もって2升5合はいっている(笑)
2升5合といえば「益々繁盛(枡枡半升)」と云うことで縁起が良い… 

しかし総攻撃を受けて帰ってきたものはいない… の名言どおりの…(笑)
[PR]
# by ara_umi | 2014-05-16 23:17 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(2)
酔写 III
怒涛の七番勝負、二日目。
ara_umi会社のお客様のお店で無尽講。
料理も美味しいのですが、この日の芸妓さんは、
いまやN潟NO.1芸妓の呼び声も高いAおいさん。

e0082981_8494227.jpg

e0082981_8532340.jpg

e0082981_8533635.jpg

e0082981_853472.jpg

e0082981_854077.jpg

e0082981_8541341.jpg


《クリックで少し拡大します》
e0082981_8542486.jpg
〔 M-E | Summicron f=5cm 1:2 // Q | 01 STANDARD PRIME 〕


美人のお酌で盃が進んで日本酒は正4合ほどでしょうか… 
2次会に繰り出して飲んだウイスキーはノーカウント(笑)
[PR]
# by ara_umi | 2014-05-10 23:17 | 小さな旅 | Comments(0)
会津の馬刺し
日本で食される馬肉はほとんどが輸入肉だという。
以前に二本松市在住のネイチャー写真の巨匠A氏から「会津で馬を畜産している風景は見たことね」
という言葉を聞き、そんなものかと思っていた。

昨年のイースーターの日に米沢の教会から会津に寄り道して、主のお導きによって(?)
探し出した馬肉店には「会津産馬肉」の表示があり、西会津の奥山に牧場があるとのこと。
とりあえず、そちらの情報を信じてこのゴールデンウィークも買い出しツアー(笑)

e0082981_8404230.jpg

e0082981_841692.jpg

e0082981_8411646.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm F2.5-4.4 VC 〕


N潟の酒も美味いけれど、会津の酒も亦美味い。
会津の馬肉には会津の酒しかない! …と云うことで酒蔵もハシゴ(爆)
この日は末廣で馬肉を流し込む(笑)

鼻血が出そうなくらい馬い!!  ←もちろん出ませんけどね(怒)
[PR]
# by ara_umi | 2014-05-03 23:17 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(2)
昭和なRED
4連休を確保するために、飛び石連休はオフィスで少し仕事。
夕方は早めに切り上げ、帰宅途中、一条隣の道に車を止めて10分ほど歩く。
昭和の日だからこんな街並みに呼ばれたのか?

表通りまで聞こえてきた酔っ払い(らしい)のダミ声(笑)
ふと声のする小路を覗くといつもと景色が違う!?
小さなお稲荷さんのお祭りなのでしょう、真っ赤な幟と提灯が眩しい。

神社の前まで歩いてみると、顔見知りのS会議員(ダミ声の主)がいい調子で飲っていた(笑)

e0082981_22311830.jpg

e0082981_22323045.jpg

e0082981_22323414.jpg

e0082981_22325385.jpg

e0082981_22331353.jpg
〔 M-E | NOKTON 50mm F1.1 〕

[PR]
# by ara_umi | 2014-04-29 23:30 | 小さな旅 | Comments(0)
酔写 II
毎年4月はそろそろ各種団体の総会やその準備のための理事会などで夜の方も忙しくなる季節。
もちろん5月がその本番なので更に怒涛の… ああ、もう考えただけで…

それとは別に4月はお花見と称して純粋な(?)飲み会もいくつか(爆)
お花見の最後を芸妓さんの「梅は咲いたか」で締める。 …もう梅はとっくに散りはてていますけど(笑)

《横位置の写真はクリックで少し拡大します》
e0082981_22205145.jpg

e0082981_22211276.jpg

e0082981_22223556.jpg
〔 M-E | SUMMICRON 1:2/35 〕

レンジファインダーで睫毛にピントを合わせることは意味のないことですよね… と自分に言い聞かせる(笑)

  しかも、しかも酔っているし…
[PR]
# by ara_umi | 2014-04-26 23:30 | 小さな旅 | Comments(0)
今日の櫻2014.4.20 ヤマザクラ
前日はGルフ&温泉。Gルフ場から温泉までのR290は満開の桜街道!!
翌日は、軽い(?)呑み疲れの体に鞭打って山桜...
30分ほどのトレッキングでアゴを出す...orz

来年は必ず、きっと、満開の彼岸桜を見に行きたい。

《横位置の写真はクリックで少し拡大します》
e0082981_22235410.jpg

e0082981_22243255.jpg

e0082981_22245184.jpg

e0082981_2225650.jpg

e0082981_22252186.jpg
〔 GXR | A16 24-72mm F3.5-5.6 // A12 MOUNT & UWH 12mm F5.6 〕

[PR]
# by ara_umi | 2014-04-20 23:22 | 小さな旅 | Comments(2)
今日の櫻2014.4.14 サクラ開放部隊 IV
そもそもサクラは開放なぞ望んではいないかもしれませんが、
だいたい、ホニャララ開○同盟とか、ウンチャラ●放軍とか、忍者部隊ナンチャラ(?)などと云うものは、
一旦動き出すとブレーキが利かなくなることが世の常??

と云うことで、今日も巨砲全開です(爆)

《クリックで少し拡大します》
e0082981_22373519.jpg

e0082981_2238512.jpg

e0082981_22392164.jpg

e0082981_22391537.jpg

e0082981_22395794.jpg
〔 M-E | NOKTON 50mm F1.1 〕

[PR]
# by ara_umi | 2014-04-14 23:36 | 小さな旅 | Comments(0)
今日の櫻2014.4.11 サクラ開放部隊 III
e0082981_13251634.jpg

e0082981_1326169.jpg

e0082981_13261437.jpg

e0082981_13262864.jpg

e0082981_13264969.jpg

e0082981_13272350.jpg

e0082981_13272338.jpg
〔 M-E | SUMMICRON 35mm & 50mm // GXR | A16 24-72mm 〕

[PR]
# by ara_umi | 2014-04-11 23:12 | 小さな旅 | Comments(0)
今日の櫻2014.4.11 サクラ開放部隊 II
週末の前線の通過を待っていたのか、週明けの月曜日にはN潟市でも満開宣言。
気分とともにサクラも開放するのだ!

...って、開放部隊 I は何処に(笑)

e0082981_22311859.jpg

e0082981_2232554.jpg

e0082981_22323658.jpg

e0082981_22323158.jpg
〔 M-E | Summicron f=5cm 1:2 〕

[PR]
# by ara_umi | 2014-04-10 23:14 | 小さな旅 | Comments(0)
Qの次のレンズ
2012年4月1日(日)オープニング競技 午後からの2ホールを終えたところで、吹雪と体の冷えのためNR.

2013年4月7日(日)オープニング競技 爆弾低気圧来襲の天気予報を受けて競技をキャンセル。

2014年4月6日(日)オープニング競技 冬並みの低気圧が上空を通り過ぎるも、ラウンド中はそこそこ晴れて
          =しかし終日寒風の吹き荒ぶ中で一瞬グリーンが雪で真っ白になる場面も=
          なんとか(3年ぶりの)ホールアウト。

毎年のGルフクラブのオープニング競技会で思い起こす、この時期の春の天気の不順さかな…
家に帰り、コンペの参加賞の越後姫を頬ばりながら春の甘さを感じる。

e0082981_2354768.jpg

e0082981_237652.jpg

e0082981_237244.jpg

e0082981_2373544.jpg
〔 Q | 01 STANDARD PRIME 〕


夕飯は近所のとんかつ屋まで、Gルフ疲れであちこち痛い体を引き摺りながら歩く。

そして、もう一つ寄りが欲しいQの01 STANDARD PRIMEを使いながら思いつく!
最近広角ズームがラインナップされて完成されつつあるQシステムに、
ぜひGR DIGITAL IVのレンズをQマウント化して(限定でもいいから)発売して欲しい!

寄れる広角単焦点、しかもQ(7)にGRレンズとくれば1000人くらいは即買いだと思うのですが…
[PR]
# by ara_umi | 2014-04-06 23:07 | ちょっとカメラの話 | Comments(0)