青い船
今日は10:00から新F町版画通で新版画お披露目記念イベントとして
『“そば打ちの神様″高橋邦弘が打つ“佐渡の玄蕎麦”小佐渡在来種』
を食すべく、F町の行列の人となるはずだった…

昨年、NHK「プロフェショナル仕事の流儀」を観て
この人の蕎麦を一度食べてみたいと思っていたのに…

流石に新規のクライアント様との面談が優先されたことは当然の結末であった。

e0082981_23235348.jpg

e0082981_23232772.jpg

e0082981_23234992.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm F2.5-4.4VC / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

高橋師の蕎麦は無理でも、今度この青い船で佐渡島に渡って味わうことにする(笑)

[PR]
# by ara_umi | 2014-04-03 23:58 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(2)
今夜もごちそうさん
Sキーシーズンに後ろ髪を引かれながら、今日からGルフの新しいシーズンの幕開き。
一緒にクラブの競技会に参加しているグループでTee Up Meeting!

この会は、前年度優勝経験者はご招待される決まりになっていて、
苦節10年のara_umiさんも今回はお客様… で、しかも幹事(笑)

そうなれば、もう食べたいものをセッティングするしかない!!
当然いつもの海鮮居酒屋系などはありえません(笑)

かつて、F町でイタリアンの帝王の名前を欲しいまま(?)にしていたのに、
蜃気楼の如くF町から忽然と店が消えて…

少し探して昨年あたり駅周辺に新しい店を見つけていた… Y津シェフの味を久々に堪能!

e0082981_23262621.jpg

e0082981_23274146.jpg

e0082981_23275578.jpg

e0082981_2328860.jpg

e0082981_2328194.jpg

e0082981_23283370.jpg

e0082981_23284461.jpg

e0082981_23285786.jpg

e0082981_2329643.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

実はN潟はイタリアンの美味しい店もあちこちにあるのです

[PR]
# by ara_umi | 2014-04-01 23:03 | 小さな旅 | Comments(0)
にいがた酒の陣2014
今年も遂にこの日がやってまいりました!
『新潟淡麗 にいがた酒の陣 2014』
今年も大盛況でしたね!
チケットが1日券に値上がり(2年前までは2日間の通し券だった)してからは
日曜日にしか行かなくなってしまいましたが、
結果として土曜日は日曜日の1.5倍の混雑模様だったようですから、
酒呑み仲間もそれぞれに自分の時間で集まりだした日曜日は終日愉しみましたよ。

昨年、会場=朱鷺メッセの川向いに引越しをしたので、
今年は宮本武蔵よろしく舟で巌流万代島を目指します(笑)

e0082981_2313581.jpg

e0082981_2323887.jpg

e0082981_2325124.jpg

e0082981_23388.jpg

e0082981_2333091.jpg

e0082981_233463.jpg


9:46朱鷺メッセ着の信濃川ウォーターシャトルで会場入りして、
長い行列の末、手首に試飲券たるリストバンドを巻いてもらったのが10:40ころ、
途中何回か立ち飲みカウンターで休みながら=その時の方が燗酒を買って飲むので実は休めないのですが...(笑)
出展の89蔵中50蔵程度を廻り100銘柄ほどを試飲! どの酒も旨杉で困る(爆)

e0082981_234758.jpg

e0082981_2343084.jpg

e0082981_2345530.jpg

e0082981_235911.jpg

e0082981_2352431.jpg

e0082981_2353919.jpg

e0082981_2355783.jpg

e0082981_2362147.jpg

e0082981_2363576.jpg
〔 Q | 01 STANDARD PRIME 〕


こうやって毎年呑みながら各酒蔵の素敵なお嬢さんを撮っていると、
酒蔵によって(たぶん蔵の人なのでしょう)同じお嬢さんが待っていてくれる蔵と
毎年違うお嬢さんが迎えてくれる蔵の特性も解って来たりする。

毎年酔って失敗写真の連写なので、今年は顔認識+手ぶれ補正機能付きと云うギミック(?)を頼り
PENTAX Qを持ち出したけれど、イマイチの写り...orz  最強の"酒の陣カメラ"は何処に...

蛍の光が流れたことを確認してから会場を後にして、母港たる駅前・安兵衛でリストバンドをはずす。

「早くも愉しみな来年の酒の陣(笑)」
[PR]
# by ara_umi | 2014-03-16 23:17 | 小さな旅 | Comments(6)
Tキョウだョara_umiさん 【其之弐】
ara_umi会社御一行様、御上り旅行二日目。

二重橋から九段坂とくればお次はここしかありませんよね、お千代さん!
しかし、浅草はいつも混んでいますね。

e0082981_234155.jpg

e0082981_2342997.jpg

e0082981_2344354.jpg

e0082981_2345632.jpg

e0082981_235393.jpg

e0082981_23559100.jpg

e0082981_2355294.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 28mm F2.5 〕

ここに着く前に某ホテルのバイキングランチを鱈腹食べたばかりなので、
仲見世あたりで何かを頬張りながらビールを飲むなどという気にもなれず、
路頭に迷う若い衆(50年前の修学旅行組)をどこかに置き去りにして一人で少し流す。

あゝ、いけない社長だ(笑)

H田カメラの店舗がなんだかモダンに変わっている!
[PR]
# by ara_umi | 2014-01-25 23:29 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(0)
Tキョウだョara_umiさん 【其之壱】
この日はara_umi会社の慰安旅行。
今年度はいつものバスツアーではなく、完全企画もの。
ツアーコンダクターのara_umi社長自ら企画立案!
Tキョウにするか、千歳空港から函館本線で函館に行くか迷ったけれど、
一昨年あたりから、JR北海道は少し危険かも... の予測が入り、
完全無欠の御上りさん旅行(笑)

ara_umi会社の若い衆(と云っても全員社長より年上(爆))は
Tキョウなどは縁のない方々ばかりで、修学旅行で来て以来ほぼ50年ぶりの上京!

e0082981_23384886.jpg

e0082981_23392187.jpg

e0082981_23393430.jpg

e0082981_23395893.jpg

e0082981_23401156.jpg

e0082981_23402924.jpg

e0082981_23404359.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 28mm F2.5 〕


本来は、Tキョウ駅から大手門、千代田のお城を抜けて九段坂まで歩く予定が、
この日は入城できない日なのでありました...orz

それならば、と云うことで二重橋前でお約束の集合写真の記念撮影の後、地下鉄で九段下まで。
昼食は深川あたりでどぜうでも食べたかったのですが、中途半端に大人数では入れてもらえない危険を察し
銀座のビアホールへ、
「Tキョウに行って銀座でステーキ食べてさぁ...」と、N潟でしゃべれば ...なんかかっこいい?(笑)
[PR]
# by ara_umi | 2014-01-24 23:27 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(2)
ふと聴こえてきた切ない声
2013年は僕の人生のある時期に間違いなくBGM... と云うよりサウンドトラックだった、
ナイアガラ・サウンド=大滝詠一の訃報で幕を閉じた。

ブログを始めて最初の頃のエントリにも買い書いたけれど、
大滝の(『A LONG VACATION』以降の)楽曲は聴きすぎているので、
訃報に接してムカシのCDなどをかけてみても、もう自分の体液みたいで、
CDを一枚通して聴くこともなかった。

一昨日、NHK FM ミュージックプラザのJポップの番組でプチ追悼コーナーがあり、
小泉今日子=大滝詠一のデュエットで『怪盗ルビイ』がかかり、
自分にとっては少し新鮮な大滝の声を聞いて切なくなった。

e0082981_2256513.jpg


自分ではその自覚も無かったけれど、CDラック(本当は籠)を覗いてみると、
ナイアガラ関係のCDはほぼ揃っている... 立派なナイアガラーだったわけだ(笑)

↑ の『B-EACH TIME L-ONG』は人生で最初に買ったCDの三枚のうちの一枚。
こんなCDが我が家にあることすら忘れていたけれど...

今日、ara_umi家のCD籠の中では一番新しいナイアガラ関係のCD『A LONG VACATION From Ladies』
を聴いて、太田裕美が歌う「FUN×4」のイントロのコーラスのバックに大滝詠一の声を発見して

...亦、切なくなった。
[PR]
# by ara_umi | 2014-01-10 23:16 | 今日は音楽の話 | Comments(4)
あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。


e0082981_12354390.jpg
二見興玉神社


e0082981_1236732.jpg
豊受大神宮


e0082981_12361138.jpg
皇大神宮


e0082981_1236263.jpg
猿田彦神社


e0082981_1237243.jpg
熱田神宮


なまらのめしばっかこいてさっぱりかわりばえしねろも、
本年もよろしくお願いいたします(笑)

[PR]
# by ara_umi | 2014-01-01 00:00 | 小さな旅 | Comments(8)
55
5年前の今日のエントリは『50』
5年経ったので『55』(笑)

でも、55って…

そもそも、今月の初めにこれを買ってしまったことがこのストーリーへの静かな幕開け。
e0082981_848869.jpg





そして、55は50の1.1倍と云うことで…



e0082981_8484690.jpg

e0082981_8485785.jpg



メリークリスマス(爆)

[PR]
# by ara_umi | 2013-12-24 23:59 | ちょっとカメラの話 | Comments(8)
酔写
そう、12月14日は云わずと知れた討ち入りの日。
大佛次郎の「赤穂浪士」などでは彼の義士たちも討ち入り前には結構酒盛りなどしていた模様。
ara_umiさんは別に敵討ちにいった訳ではありませんが、いにしえの義士を偲んでいつもの酒盛り(笑)

半年以上前に導入したものの家老が山科辺りで世捨て人な生活をして号令がかからないのでさっぱり稼働しない名刀関の孫六LEICA M-Eも、最近はやっと、ぼちぼち、外の光を通す。


クリックで少し拡大
e0082981_2224382.jpg
〔 M-E | NOKTON 50mm F1.1 〕

たった一枚だけピントがあった(笑)

[PR]
# by ara_umi | 2013-12-14 23:16 | 小さな旅 | Comments(4)
T滑土管坂は遠かった
秋の旅行第2弾、こちらは5年も前から計画されていた巡礼の旅。
3日間にわたる巡礼を終え、帰りの空路=セントレアへ着く前に常滑の土管坂が観たかった。

しかし、ワタシ以外の15名は「もうこれ以上歩きたく無い!」などと軟弱なことを云ってだだをこね、
向こうでチャーターした観光バスのスタッフも、「それならいい処がありまっせ!?」などと嬉しそうに
たぶん紹介マージンが取れるのだろう“めんたいパーク”などというショッピングセンターへハンドルを切った...orz


e0082981_033969.jpg

e0082981_045193.jpg

e0082981_05513.jpg

e0082981_05192.jpg

e0082981_052745.jpg

e0082981_05431.jpg

e0082981_055853.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕


土管坂へ行く(はずだった)前に立ち寄ったINAXのミュージアムで、ワタシのココロを鷲掴みにした陶器の数々(笑)

是非、水洗便器にして復活させていただきたい!
[PR]
# by ara_umi | 2013-11-10 23:11 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(4)