タグ:荒海食堂 ( 129 ) タグの人気記事
酔写 III
怒涛の七番勝負、二日目。
ara_umi会社のお客様のお店で無尽講。
料理も美味しいのですが、この日の芸妓さんは、
いまやN潟NO.1芸妓の呼び声も高いAおいさん。

e0082981_8494227.jpg

e0082981_8532340.jpg

e0082981_8533635.jpg

e0082981_853472.jpg

e0082981_854077.jpg

e0082981_8541341.jpg


《クリックで少し拡大します》
e0082981_8542486.jpg
〔 M-E | Summicron f=5cm 1:2 // Q | 01 STANDARD PRIME 〕


美人のお酌で盃が進んで日本酒は正4合ほどでしょうか… 
2次会に繰り出して飲んだウイスキーはノーカウント(笑)
[PR]
by ara_umi | 2014-05-10 23:17 | 小さな旅 | Comments(0)
会津の馬刺し
日本で食される馬肉はほとんどが輸入肉だという。
以前に二本松市在住のネイチャー写真の巨匠A氏から「会津で馬を畜産している風景は見たことね」
という言葉を聞き、そんなものかと思っていた。

昨年のイースーターの日に米沢の教会から会津に寄り道して、主のお導きによって(?)
探し出した馬肉店には「会津産馬肉」の表示があり、西会津の奥山に牧場があるとのこと。
とりあえず、そちらの情報を信じてこのゴールデンウィークも買い出しツアー(笑)

e0082981_8404230.jpg

e0082981_841692.jpg

e0082981_8411646.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm F2.5-4.4 VC 〕


N潟の酒も美味いけれど、会津の酒も亦美味い。
会津の馬肉には会津の酒しかない! …と云うことで酒蔵もハシゴ(爆)
この日は末廣で馬肉を流し込む(笑)

鼻血が出そうなくらい馬い!!  ←もちろん出ませんけどね(怒)
[PR]
by ara_umi | 2014-05-03 23:17 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(2)
Qの次のレンズ
2012年4月1日(日)オープニング競技 午後からの2ホールを終えたところで、吹雪と体の冷えのためNR.

2013年4月7日(日)オープニング競技 爆弾低気圧来襲の天気予報を受けて競技をキャンセル。

2014年4月6日(日)オープニング競技 冬並みの低気圧が上空を通り過ぎるも、ラウンド中はそこそこ晴れて
          =しかし終日寒風の吹き荒ぶ中で一瞬グリーンが雪で真っ白になる場面も=
          なんとか(3年ぶりの)ホールアウト。

毎年のGルフクラブのオープニング競技会で思い起こす、この時期の春の天気の不順さかな…
家に帰り、コンペの参加賞の越後姫を頬ばりながら春の甘さを感じる。

e0082981_2354768.jpg

e0082981_237652.jpg

e0082981_237244.jpg

e0082981_2373544.jpg
〔 Q | 01 STANDARD PRIME 〕


夕飯は近所のとんかつ屋まで、Gルフ疲れであちこち痛い体を引き摺りながら歩く。

そして、もう一つ寄りが欲しいQの01 STANDARD PRIMEを使いながら思いつく!
最近広角ズームがラインナップされて完成されつつあるQシステムに、
ぜひGR DIGITAL IVのレンズをQマウント化して(限定でもいいから)発売して欲しい!

寄れる広角単焦点、しかもQ(7)にGRレンズとくれば1000人くらいは即買いだと思うのですが…
[PR]
by ara_umi | 2014-04-06 23:07 | ちょっとカメラの話 | Comments(0)
今夜もごちそうさん
Sキーシーズンに後ろ髪を引かれながら、今日からGルフの新しいシーズンの幕開き。
一緒にクラブの競技会に参加しているグループでTee Up Meeting!

この会は、前年度優勝経験者はご招待される決まりになっていて、
苦節10年のara_umiさんも今回はお客様… で、しかも幹事(笑)

そうなれば、もう食べたいものをセッティングするしかない!!
当然いつもの海鮮居酒屋系などはありえません(笑)

かつて、F町でイタリアンの帝王の名前を欲しいまま(?)にしていたのに、
蜃気楼の如くF町から忽然と店が消えて…

少し探して昨年あたり駅周辺に新しい店を見つけていた… Y津シェフの味を久々に堪能!

e0082981_23262621.jpg

e0082981_23274146.jpg

e0082981_23275578.jpg

e0082981_2328860.jpg

e0082981_2328194.jpg

e0082981_23283370.jpg

e0082981_23284461.jpg

e0082981_23285786.jpg

e0082981_2329643.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

実はN潟はイタリアンの美味しい店もあちこちにあるのです

[PR]
by ara_umi | 2014-04-01 23:03 | 小さな旅 | Comments(0)
にいがた酒の陣2014
今年も遂にこの日がやってまいりました!
『新潟淡麗 にいがた酒の陣 2014』
今年も大盛況でしたね!
チケットが1日券に値上がり(2年前までは2日間の通し券だった)してからは
日曜日にしか行かなくなってしまいましたが、
結果として土曜日は日曜日の1.5倍の混雑模様だったようですから、
酒呑み仲間もそれぞれに自分の時間で集まりだした日曜日は終日愉しみましたよ。

昨年、会場=朱鷺メッセの川向いに引越しをしたので、
今年は宮本武蔵よろしく舟で巌流万代島を目指します(笑)

e0082981_2313581.jpg

e0082981_2323887.jpg

e0082981_2325124.jpg

e0082981_23388.jpg

e0082981_2333091.jpg

e0082981_233463.jpg


9:46朱鷺メッセ着の信濃川ウォーターシャトルで会場入りして、
長い行列の末、手首に試飲券たるリストバンドを巻いてもらったのが10:40ころ、
途中何回か立ち飲みカウンターで休みながら=その時の方が燗酒を買って飲むので実は休めないのですが...(笑)
出展の89蔵中50蔵程度を廻り100銘柄ほどを試飲! どの酒も旨杉で困る(爆)

e0082981_234758.jpg

e0082981_2343084.jpg

e0082981_2345530.jpg

e0082981_235911.jpg

e0082981_2352431.jpg

e0082981_2353919.jpg

e0082981_2355783.jpg

e0082981_2362147.jpg

e0082981_2363576.jpg
〔 Q | 01 STANDARD PRIME 〕


こうやって毎年呑みながら各酒蔵の素敵なお嬢さんを撮っていると、
酒蔵によって(たぶん蔵の人なのでしょう)同じお嬢さんが待っていてくれる蔵と
毎年違うお嬢さんが迎えてくれる蔵の特性も解って来たりする。

毎年酔って失敗写真の連写なので、今年は顔認識+手ぶれ補正機能付きと云うギミック(?)を頼り
PENTAX Qを持ち出したけれど、イマイチの写り...orz  最強の"酒の陣カメラ"は何処に...

蛍の光が流れたことを確認してから会場を後にして、母港たる駅前・安兵衛でリストバンドをはずす。

「早くも愉しみな来年の酒の陣(笑)」
[PR]
by ara_umi | 2014-03-16 23:17 | 小さな旅 | Comments(6)
思えば一年経ったんだ
去年の黄金週間もほぼ同じ旅をしていた。
昨年の旅は何かを探していたけれど、
今年の旅は足りなかったピースを嵌めに行く旅だった... 

...とか云ってみたかった(笑)

e0082981_23573717.jpg

e0082981_23582833.jpg

e0082981_23583955.jpg

e0082981_23585120.jpg

e0082981_2359326.jpg

e0082981_23591752.jpg

e0082981_23593027.jpg
〔 謎のF-X & GR DIGITAL II 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-05-05 23:07 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(0)
無慈悲な天婦羅
緊急献立会議を招集した。
天婦羅を作るよう指示した。
食材を仕入れるよう指示した。
しかし、予算が枯渇しているので地面に生えているものを抜いてくるよう(こっそり)指示した。
食材を仕入れる準備に入った。
食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。

e0082981_2214215.jpg

e0082981_222378.jpg


食材の下拵えを指示した。
鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。
鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。
食材の下拵えが終了したと発表した。
下拵えを終えた食材が待機状態に入った。
鋼鉄の天婦羅鍋に着火するよう指示した。
鋼鉄の天婦羅鍋の油が臨界に達した。
蕗の薹の天婦羅の調理を指示した。
蕗の薹の天婦羅の調理が可能な待機状態に突入した。
強力な火力でこんがりと揚がるだろうと発表した。
ガスコンロが待機状態に入った。
お昼までに重大な決断をすると発表した。
お昼のメニューが蕗の薹の天婦羅に決定したと発表した。
蕗の薹の天婦羅を作ることが承認された。
この世の誰も体験したことのない革命的食感の蕗の薹の天婦羅になるだろう。
本物の蕗の薹の天婦羅を味わうこととなるだろう
石焼ビビンパの予定を白紙に戻す決定が下った。
ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのは蕗の薹の天婦羅の調理だけだ。
蕗の薹の天婦羅の調理開始まで1分1秒の状態だ。
すでに客には通告している。

e0082981_2222878.jpg

e0082981_2224369.jpg

[テキストはどこかのwebより拝借]

更に世界の都市を火の海に...
[PR]
by ara_umi | 2013-04-12 23:23 | 小さな旅 | Comments(0)
混沌
ゴルフに行かなくなったので、ぽっかりと予定の無くなった日曜日。
前日の夜は地図カメラの買い取りサイトでara_umi国防軍の構成を替えたら...
などと云うシミュレーションを行う。

このシミュレーションは陸海空軍のどの部署からのリクエストがあった訳でもないし、以前からの構想があった訳でも無かった。
突然、独裁者(ara_umi将軍)のいつもの気まぐれから妄想された、暇つぶし程度のものと思われていた。

e0082981_23173054.jpg

e0082981_23174182.jpg

e0082981_23175780.jpg


ara_umi国でも昨年(独裁国なのに?)政権が交代し、
アラノミクスとか、新任した荒銀総裁の打ち出したバズーカ規制緩和とか、
デフレ脱却の政策が矢継ぎ早に放たれ、
株価上昇などで見かけの景気には好況感的な風が吹いているように見えるものの、
間近に迫った消費税増税や円安から来る原材料費高騰などで、
物価上昇に対する懸念は日増しに募っていた。

普段は何も考えていない(?)ara_umi将軍の脳内で、
これらの情報がカオスと化していたことを知るものはまだ居なかった...

e0082981_23181077.jpg
〔 Q | 01 STANDARD PRIME 〕


ボタンは押された!?
[PR]
by ara_umi | 2013-04-11 23:15 | ちょっとカメラの話 | Comments(0)
にいがた酒の陣2013
今年も行ってきました『新潟端麗にいがた酒の陣2013』
昨年はボロボロになりながらも2日間フル参戦でしたが、
今年はチケットを2枚買わないとフル参戦できないシステムや
ともに戦う軍友たちがM主党の内紛の如く... ...などがあって
少数精鋭のアマゾネス軍団(?)に紛れ込んでの最終日のみ出陣(笑)

昨年の大混雑(2日間で10万人以上の来場者あり)で愉しく試飲(?)出来なかったことなどを
反省してチケットの実質値上げや会場のレイアウトの変更で戦場の交通整理をしたおかげで
昨年に比べれば余裕はできたようでしたが、それでも大混雑で乱戦状態でしたね。

そんな中でも今年は最近になくベストバウトでした。
出展した88蔵中44蔵を制覇!自分で云うのもアレですが、なかなかの闘いぶりでしたよ(笑)

e0082981_0451553.jpg

e0082981_0461981.jpg

e0082981_0513044.jpg

e0082981_0465483.jpg

e0082981_04727100.jpg

e0082981_0475844.jpg

e0082981_0523566.jpg


片手にお猪口を持ってもう片手にはGR DIGITAL(これをメモ代わりに使い巡った酒蔵を記録)
もう手は残っていないので入場時に配られる“やわらぎ水”はポケットの中で、
それらを忙しく持ち替えながらたっぷりと試飲(笑)

いろいろおいしい酒にも巡り会えましたが、↑のN潟市は塩川酒造のCowboy Yamahaiは印象的。
ステーキに合わせていただくのだとか、ライムをステアした“ライムカウボーイ”なるカクテルがよかった。

e0082981_0531610.jpg

e0082981_0534194.jpg

e0082981_054144.jpg

e0082981_0542499.jpg

e0082981_055592.jpg

e0082981_0553284.jpg

e0082981_059453.jpg

e0082981_0563179.jpg


10:00の開場と同時に入場... と行きたかったが、今年も戦場の入口は首都高並みの渋滞にあってしまい、
11:00少し前の開戦、12:15からは女子限定の淡麗セミナーに参加するアマゾネス軍団たちは一旦離戦、
ひとりで寿司などをつまみながらしみじみと(?)流す。

ある酒蔵で、お嬢さんにいろいろと質問しながら飲っていると、横から知らないオジサンが声をかけてくる

「もしかして、吉田類さんですか?」


こっちもそうとう酔っぱらっていたけれど、さすがに「そうです!」とも云えずに「まあ、そんなもんです...」
とか... 同じじゃね〜か(爆) 実際この日の出立ちはハンチング、メガネ、マフラーと類さん3点セットでしたが...

そんなやり取りを愉しみながら、再びアマゾネスのオネーサンたちと合流、怒濤の後半戦へ...

e0082981_0595282.jpg

e0082981_102794.jpg

e0082981_104776.jpg

e0082981_11567.jpg

e0082981_113235.jpg


ここまでで44蔵巡っているので、しかもひとつの蔵で3〜5種類のお酒を味わうので、しかも飲んでいるのは
間違いないのだけれど、終戦にあたり講和条約が必要と云うことで(?)駅前の蕎麦店Oはしに河岸を替えて
和平の調印式(笑) (まだ夕方でしたけれど)夜も更けてゆくのでありました。

e0082981_114492.jpg

e0082981_21122776.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕

「亦、来年っ!」

[PR]
by ara_umi | 2013-04-01 00:00 | 小さな旅 | Comments(0)
ハルツゲウオ
月イチの定例会、今月はT屋。
いつもの様にしこたま酔う(笑)
珍しく写真は撮らずに食い気に専念。
しかし、この料理だけは撮らねばならない。
春告げ魚の異名を持つメバルにフキノトウの天婦羅をトッピング。

                「春だなぁ」

e0082981_233141100.jpg
〔 GXR GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-03-13 23:37 | 小さな旅 | Comments(0)