タグ:D100 ( 35 ) タグの人気記事
レンズ三姉妹 【3】 Nikon AF
NIKONのデジタル一眼レフのシステムを組む前はCANONでシステムを組んでいた(写真は今ほど撮ってはいなかった)。EOS-1nにLレンズではない標準と望遠のズームレンズ、そしてやはりLレンズではない20mmF2.8、28mmF1.8、50mmF1.4、90mmF2.8マクロ(タムロン)などでシステムを組んでいたけれど、そろそろ買えそうな値段になってきたデジイチが欲しくなり以前から家にあった古いNikkorレンズを是非デジタルで使いたいという妄想に取り付かれ、当時のCANONデジイチEOS D30比べてD100がパフォーマンスが高そうだった事もあり、システムの総入れ替えとなった。
D100と一緒に購入したレンズはAF-S17-35mmF2.8という金冠レンズと60mmマイクロニッコールの2本。25mm相当から90mmくらいまであればとりあえず自分の撮りたいものは間に合うという見当は今でもまずそんなものだと思っているが、無いものねだりで(?)単焦点なら…とか、やはりいざというとき(まず無い)のために長い玉が…とか思いだすと抑えが効かなくなる(笑)
まずコンパクトな常用レンズとしての24mmF2.8を手に入れ、発売後は人気沸騰で入手困難といわれていたVR24-120mmF3.5-5.6を店頭で見つけたとたんにGETしてしまう(当時は結構お小遣いもあったのね…(涙))
高くて重いレンズ(AF-S17-35mmF2.8)は美しい描写はしてくれるけれど撮りたいように写ってくれるわけではないという現実を教えてくれる先生になっていただき、結局処分して12-24mmF4と35mmF2に姿を変えた。
銀塩135フィルムで35mm-50mm-90mm相当というLEITZのレンズのようなラインナップはわりと実用的で普段街に持ち出す事は稀でもなくてはならない存在。

e0082981_2337916.jpg


AND MORE
[PR]
by ara_umi | 2008-08-16 23:59 | ちょっとカメラの話 | Comments(10)
レンズ三姉妹 【番外】 100番姉妹
いよいよ明日7月5日はRICOH GX200の発売日、1年数カ月前のCAPLIO GX100の発売前ほどの熱狂は感じられないが、コアなRICOHマニアの間ではそれなりに注目されている模様。もっとも先日発表されたNikon D700のようなハイスペック・マシーンが数カ月おきにプレスリリースされる昨今ではGX200程度のコンデジに一喜一憂していたら体が持ちません!?(笑)

我が家のカメラ小屋の牢名主Nikon D100に久々に出番が廻ってきて(明日イベントの写真係りを仰せつかった)午前中にH間カメラにてCCDのクリーニングなどを終え戦装束に着替えた記念に(?)100番トリオで記念写真! …しかし、ara_umi家にはこのカメラ以外2台のGR DIGITAL(I II)があるのみ、この集合写真はいったい…???


e0082981_23451924.jpg


D700を購入する予定は(予算的には)まったく無いが、とりあえず次期NikonデジイチはD100で10,000ショット撮るまで導入しない宣言済!2008年7月4日現在7,645ショット…       「あと2,355枚!!」

すこし不思議なはなし
[PR]
by ara_umi | 2008-07-04 23:38 | ちょっとカメラの話 | Comments(8)
葦で捕れ
毎年恒例の業界団体青年部OBによる県内イベント巡り大宴会!5年前の高田大観桜会から、津川狐の嫁入り、長岡大花火大会糸魚川けんか御輿と続いて今年は白根大凧合戦。屋根の無い会場ばかりだったが不思議と雨に降られたことの無い精進のいい人ばかりの会。今年の桟敷にはブルーシートの屋根がかかっていたが、これは雨よけというより凧よけ(雨が降ったら凧は揚がらない!?)
川向い方向からの生憎の風で、肝心の合戦(凧を絡めて引き合う)のシーンはほとんど観られず、24畳大の大凧(6枚目)にいたってはこちら岸ではテイクオフできずに全部向こう岸から揚げる始末…自然相手(風待ち)のお祭なので1週間ぶっ通しでやるわけだ!!

e0082981_2232670.jpg


e0082981_22322789.jpg


e0082981_22323964.jpg


e0082981_22325171.jpg


e0082981_2233624.jpg


e0082981_22332145.jpg


e0082981_22333257.jpg
                            〔 D100(1,7)  GR DIGITAL II(2~6) 〕

宴席の用意された桟敷から10m以上離れることが出来ず、久々に望遠レンズを持参するも出番なし…川向では大勢のカメラマンが…

                          「足で撮れ」という言葉は知っていたけれど(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-06-09 23:01 | 小さな旅 | Comments(6)
早くもラストチャンス!?
今年の新潟市のソメイヨシノの開花予想日は4月7日だったはず、実際は5日に開花宣言が出たが、開花宣言から満開までは1週間近くかかると思っていた。が、しかし、日当たりがよく比較的風当たりの弱い、ここ白山公園桜山(個人的な呼び名ですが)ではほぼ満開になってしまった!!
この公園周辺にある、“あるもの”を撮影するようにと所属する秘密結社の首領から密命を帯びているので(?)桜の咲き加減と天気の具合が気がかり…もはや明日しかチャンスは残っていない…というより明日晴れれば、いい画はイタダキ!!
たまたま夕方ここを走ったら天気が回復して青空になったので押えの写真を一枚撮影。依頼写真はズームレンズでOK牧場!と思っていたが、出来上がりをみて路線変更。  「明日天気にな~れ!(笑)」

e0082981_2258676.jpg


e0082981_2259338.jpg


e0082981_22591843.jpg


e0082981_22582515.jpg


e0082981_22584521.jpg


e0082981_2259322.jpg



e0082981_22594723.jpg
                 〔 GR DIGITAL II(1,4~6)  D100 / VR24-120mmF3.5-5.6G(2,3,7) 〕

信濃川の川端(土手の上)の桜は週末に満開を迎えそうだが、ここは持ちそうもない…というより桜吹雪か!?なんだか今年は慌しい…
[PR]
by ara_umi | 2008-04-08 23:32 | 小さな旅 | Comments(10)
篤姫登場!
気が付けば単焦点レンズばかり使うようになっていた。そもそも写真を大量に撮るようになったのはGR DIGITALを手に入れた第4次カメラマイブームの頃からだから、単焦点で撮れるものを撮るというお作法に対する違和感はまったくない。カメラをはじめて手にした子供の頃はそれがあたりまえだったし…
過日の「にいがたフォトセッション講」でも、9人集まった新潟のフォトブロガーさんたちのなかで、当日1眼レフにズームレンズをつけて来た人はひとりもいなかったと云われている!!
最近はブログで親しくさせてもらっている一部のひとたちが35mmレンズを買ったなどと、あちこちでアナウンスしているものだから、自分も35mmレンズを使ってみたくなる(笑)。35mmという焦点距離はよく云えば万能、悪く云えば中途半端な画角だと思う。初めて自分の小遣いでカメラを買った学生時代に写真の勉強をしようと思って買った本が、ロバート・フラップの『インディペンデント・フォトグラフィ』という本(今読んでもなかなか面白い本だ)でカメラの買い方から現像~プリントの仕方まで解説してあり、「最初に買うレンズは35mmだ!」と書いてあったことがずっと記憶に残っている。この頃使っていたカメラはRollei35T(40mm)やCANONオートボーイ3(38mm)であったからロバート先生の思し召し通りであったわけだが、当時から1眼レフで35mmという焦点距離を積極的に使った意識はない。
しかも、現在の35mmはAPS-Cフォーマットなので見かけの焦点距離は52mmくらいになってしまうし、画角そのものより“レンズの味など…”の方に興味がいっている(らしい)のはちょっと危険(笑)


e0082981_214566.jpg


e0082981_2142240.jpg


e0082981_2143571.jpg


e0082981_2145195.jpg


e0082981_2153391.jpg


e0082981_2154944.jpg


e0082981_216931.jpg
             〔 D100 / AF35mm F2D(1~3)  GR DII(4)  M3 / Summicron 35mm F2(5~7) 〕

で、何が篤姫かと云えば、我が家に嫁いで来た名門Leitz家のアノ有名なレンズが、Wetzlarの本家筋ではなく分家のLeitz Canadaの出身であったことからこう呼ばれている!?(笑)      我が家は徳川家ではありませんが…(汗)

                     「う~む、じゃじゃ馬なれどなかなかに味のある…(自画自賛)」
[PR]
by ara_umi | 2008-04-07 22:27 | ちょっとカメラの話 | Comments(16)
おませさん
今年の新潟市の桜の開花予想日は4月7日。新潟市の開花予想に使われるソメイヨシノの古木は信濃川の右岸にある気象台にある。ここはまだ冷たい川風に吹かれる場所なので、日当たりがよく海側に風除けのある桜の方が気象台の桜より一足早く咲く。
ara_umiが認知している早咲きの桜は、鳥屋野潟近くの(通称)S苫桜、白山公園駐車場管理室前、会津八一記念館。同じく白山公園内の燕喜館の桜が早く咲くことには気付いていなかった…
web上では東京や西日本の桜の便りが春爛漫を伝えていたが、冬枯れの続いていた新潟でも、本日所用で立寄った先の近くにある白山公園で今年の開花を確認。近郊の里山まで含めればこれから3週間ほど楽しめるはず(笑)

e0082981_1948310.jpg


e0082981_1946190.jpg


e0082981_19462097.jpg


e0082981_1946353.jpg


e0082981_19464986.jpg


e0082981_1947212.jpg


e0082981_19473584.jpg
                   〔 2008.4.4 | D100 35mmF2(1,7) / CAPLIO GX100(2~6) 〕

                                 あとは花見の算段だ…(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-04-04 22:22 | 小さな旅 | Comments(14)
他人の目線
最近一部の人々の間でミニブームになりつつある(?)35mmを試す。NIKON DXフォーマットなので52.5mm相当になるが、これはこれでいい感じの焦点距離(のはず)。
初めてデジイチを買ったときに揃えたレンズはAF-S 17-35mm F2.8DとAF マイクロニッコール60mm F2.8Dの2本。今考えてもこのシステムで充分だと思うが、17-35mmが大きく重すぎて使いにくく、(これでスナップをしようという幻想に駆られ)AF 24mm F2.8Dをラインナップに加えたあたりで方向性を見失い、使いもしないレンズを揃え始める…AF 35mm F2Dもそんな1本。そもそもNIKONのシステムは有事(目的のある撮影)以外では使わないので、街でスナップなどしたことがなかった。有事のときはそれを求めているのだけれど、きっちりとした感じの描写や標準レンズ独特のクセの無い画角は他人行儀で自分のものとは思えない(笑)


e0082981_2211548.jpg


e0082981_22121074.jpg


e0082981_22122661.jpg


e0082981_22123868.jpg


e0082981_221250100.jpg


e0082981_221306.jpg


e0082981_22131235.jpg
                                〔 D100 / AF 35mm F2D 〕

使用頻度の少ないNIKONのシステムはいっそ処分して、全部PENTAXにチェンジしてしまおうかと思うこともしばしばあったが、この画の律儀な感じもやはり捨てがたい!牢名主(スーパーサブ)としてまだまだ君臨(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-03-31 23:11 | ちょっとカメラの話 | Comments(8)
死して屍拾うもの無し!?
新潟の冬菜の旨い季節到来。市内では女池菜(めいけな)というブランドが有名で、甘くほろ苦い香りが口いっぱいに広がると冬も峠を越えて少しづつ春がやってくる予感がする。この女池菜の甘みは菜っ葉が雪の中に埋まっている間にその低温に耐えながら菜自身が甘みを出すのだそうだ。

話は変って日曜日の事、寒空の下でお写ん歩を終え家でカメラバッグの整理をするとiPodが無い。もう家で飲んでいたので動きがとれず、翌日もしやと思うところのあった(車を止めた)実家の駐車場の雪の下から発掘(涙)2日ほどストーブの前で蘇生させ(?)PCにつなぐも…

e0082981_2323347.jpg


  §1
e0082981_23242020.jpg


  §2
e0082981_23232563.jpg


  §3
e0082981_23233739.jpg


  §4
e0082981_23235046.jpg


  §5
e0082981_2324241.jpg


■画像はクリックで少し拡大
§1 D100 Micro-Nikkor 60mm F2.8D (F32)
§2 K100Ds FA 43mm F1.9 Ltd. + Ext.tube no.1+3[×0.99] (F22)
§3 K100Ds FA 43mm F1.9 Ltd. + Ext.tube no.1+3[×0.99] (F4)
§4 K100Ds Planar T* 50mm F1.4 + Ext.tube no.2[×0.52] (F16)
§5 K100Ds Planar T* 50mm F1.4 + Ext.tube no.2[×0.52] (F4)

マイクロニッコールはこの距離(ほぼ等倍)ではF57まで絞れたが周辺が荒れるのでピントと相殺、D100でもこの写りなので最新のエンジンを積んだカメラなら…しかし、このレンズもGマウントレンズと世代交代。
PENTAXの接写リングを中古で仕入れ時々楽しむ(笑)しかし、接写リングは固定焦点になってしまいカメラか被写体を移動させてピントを合わせなくてはならないが、写りはなかなか侮れないモノと思う。大口径レンズでは開放付近で描写が悪くなるらしく50mmF1.4では0.52倍になるno.2までのリングしか使えないらしい。



  突然ですが 新潟 で    オフ会やります!

                                        お問合せは こちら まで
[PR]
by ara_umi | 2008-02-26 23:59 | ちょっとカメラの話 | Comments(8)
真冬のサーファー [今日の荒浪080113]

     ♪ 真冬のサーファーはまるで カラスの群れのようさ… ♪

「しっかし、波来ねぇなぁ~」(Shichirigahama080105)
e0082981_21371823.jpg

カラスしかいませんが…(Niigata080113)
e0082981_21374553.jpg

この冬一番の冷え込みでようやく新潟の冬らしくなる。波もまずまず高くなり今季初の荒浪ウォッチング。
この海岸のある中央区では道に雪は無かったのだけれど、河口のトンネルをくぐって東区へ渡ると僅か
な雪が踏み固められ、折からの低温でミラーバーンに!こちらも今季初の雪道がいきなりミラーバーン
というのも…(怖)

e0082981_21375933.jpg


e0082981_21381281.jpg


e0082981_21382479.jpg


e0082981_21383743.jpg


e0082981_21384969.jpg
               〔 K100Ds 50/1.4(1)  D100 VR24-120/3.5-5.6(2~7) 〕

         今日の荒浪、番付は前頭筆頭。波に飢えている湘南のサーファーの皆さまも是非!(笑)
[PR]
by ara_umi | 2008-01-13 22:05 | 小さな旅(荒浪観望) | Comments(10)
仮想○×に対する実戦シミュレーター演習
秋といえば旅行!ということで、この秋も小旅行の計画がいくつか…

先日来(抑止力としての?)主力デジイチカメラNIKON D100の不調(夜間の長時間露光での多数の
ドット落ち)が露呈しara_umi国の防衛省も次期主力機の導入を前倒しで検討していたが、専守防衛
用の重量機(D300など?〉より、ここは思い切って海外派兵も視野に入れた新機軸の兵器を導入した
模様!?(笑)
街や旅には一眼レフを出動させないと誓った「非一眼三原則(!?)」の封を解いたara_umi国防衛省の
暴走(!?)はどこに向かっているのかぁ~(笑)

新たにara_umi防衛軍に加わるニューマシーン(生産調整をしているらしく?納入が遅れる模様)の操
縦性を確かめるために現行機を用いて仕事先で試験飛行&リハビリテーション(笑)

床脇筆返し(鳩のよう見える部分)の先端を狙ったが1cmほど後にはずず(室内戦の演習)
e0082981_22261198.jpg

ファインダー視野率95%では厳密な水平垂直を出すことはむずかしい(水平飛行の演習)
e0082981_22263288.jpg

墓地に咲いていたヒガンバナ、この花を撮ったのは初めてのような気がする。
どこにロックオンするかがむずかしい(開放付近での合焦の演習)◆
e0082981_22264564.jpg

(同上)◆
e0082981_22265847.jpg

ここは近所のドブ川だが、派兵先で紅葉をこのように撮ってみたい(手持ち長時間露光の演習)
e0082981_22271246.jpg

〈同上〉
e0082981_22272626.jpg

視力検査?(中距離での合焦の演習)◆
e0082981_22274223.jpg
          〔 NIKON D100 / Ai改50mm F1.4 〕 ◆はクリックで拡大


演習を終えて各省庁のコメント
  
  ara_umi防衛省 「古いマニュアルレンズと一世代前のデジイチの組み合わせにしてはまずまずの成果が出た
              新しい装備が導入されれば(必ず)結果を出せる!」

  ara_umi財務省 「この演習結果を見るかぎりにおいて新機軸の兵器を導入しなければならない意味が見出せ
              ない(このままの装備で充分戦える)よって、予算要求は却下。」

  ara_umi防衛省 「そんなこと云ったって、もう注文しちゃったもんね!!(笑)」
[PR]
by ara_umi | 2007-10-05 23:28 | ちょっとカメラの話 | Comments(8)