タグ:GR DIGITAL II ( 235 ) タグの人気記事
Bブルの残り香
怒涛の業界団体総会シーズンの(ほぼ)最後を〆る、某T建業者(販売系ですね)の会議...
これがまた、保証だとか政治だとか3つの団体の総会を1日でやってしまうために長いのです、会議の時間が。
おまけに会議のオペレーションの関係から議事運営委員なるものを仰せつかり、ひな壇の人に(泣)

そんな会議~懇親会も無事終わり(例によってまだ外は明るい)仲間の業界人と軽く一杯。
ヒトムカシ前ならここからが本番だった(?)けれど、三たびショットバーへ...

この業界の人たちとショットバーへ来るとバブル華やかなりし頃の思ひ出がよみがえる...
...シングルモルトが何たらとか、バランタインの何年物がどうしたとか(笑)

e0082981_0261564.jpg

e0082981_0263998.jpg
ジョニー・ディップ(?)  ...オヤジギャグ炸裂ぅ!?

e0082981_0261490.jpg

e0082981_0262885.jpg

e0082981_0264238.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕



「オレ、マティーニ ...シェイクで!」 ...実は、あの有名な(?)シェイク・マティーニを飲んだことはなかった...

けれど、感想は... ステアに限るね(笑)

最後は往時の定番だった(?)バランタインの17年で、先週末から通いつめたのに今日はじめて名前を覚えた
Bラック・タータンの夜は更け行くのでありました。
[PR]
by ara_umi | 2013-05-28 23:29 | 小さな旅 | Comments(2)
思えば一年経ったんだ
去年の黄金週間もほぼ同じ旅をしていた。
昨年の旅は何かを探していたけれど、
今年の旅は足りなかったピースを嵌めに行く旅だった... 

...とか云ってみたかった(笑)

e0082981_23573717.jpg

e0082981_23582833.jpg

e0082981_23583955.jpg

e0082981_23585120.jpg

e0082981_2359326.jpg

e0082981_23591752.jpg

e0082981_23593027.jpg
〔 謎のF-X & GR DIGITAL II 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-05-05 23:07 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(0)
にいがた酒の陣2013
今年も行ってきました『新潟端麗にいがた酒の陣2013』
昨年はボロボロになりながらも2日間フル参戦でしたが、
今年はチケットを2枚買わないとフル参戦できないシステムや
ともに戦う軍友たちがM主党の内紛の如く... ...などがあって
少数精鋭のアマゾネス軍団(?)に紛れ込んでの最終日のみ出陣(笑)

昨年の大混雑(2日間で10万人以上の来場者あり)で愉しく試飲(?)出来なかったことなどを
反省してチケットの実質値上げや会場のレイアウトの変更で戦場の交通整理をしたおかげで
昨年に比べれば余裕はできたようでしたが、それでも大混雑で乱戦状態でしたね。

そんな中でも今年は最近になくベストバウトでした。
出展した88蔵中44蔵を制覇!自分で云うのもアレですが、なかなかの闘いぶりでしたよ(笑)

e0082981_0451553.jpg

e0082981_0461981.jpg

e0082981_0513044.jpg

e0082981_0465483.jpg

e0082981_04727100.jpg

e0082981_0475844.jpg

e0082981_0523566.jpg


片手にお猪口を持ってもう片手にはGR DIGITAL(これをメモ代わりに使い巡った酒蔵を記録)
もう手は残っていないので入場時に配られる“やわらぎ水”はポケットの中で、
それらを忙しく持ち替えながらたっぷりと試飲(笑)

いろいろおいしい酒にも巡り会えましたが、↑のN潟市は塩川酒造のCowboy Yamahaiは印象的。
ステーキに合わせていただくのだとか、ライムをステアした“ライムカウボーイ”なるカクテルがよかった。

e0082981_0531610.jpg

e0082981_0534194.jpg

e0082981_054144.jpg

e0082981_0542499.jpg

e0082981_055592.jpg

e0082981_0553284.jpg

e0082981_059453.jpg

e0082981_0563179.jpg


10:00の開場と同時に入場... と行きたかったが、今年も戦場の入口は首都高並みの渋滞にあってしまい、
11:00少し前の開戦、12:15からは女子限定の淡麗セミナーに参加するアマゾネス軍団たちは一旦離戦、
ひとりで寿司などをつまみながらしみじみと(?)流す。

ある酒蔵で、お嬢さんにいろいろと質問しながら飲っていると、横から知らないオジサンが声をかけてくる

「もしかして、吉田類さんですか?」


こっちもそうとう酔っぱらっていたけれど、さすがに「そうです!」とも云えずに「まあ、そんなもんです...」
とか... 同じじゃね〜か(爆) 実際この日の出立ちはハンチング、メガネ、マフラーと類さん3点セットでしたが...

そんなやり取りを愉しみながら、再びアマゾネスのオネーサンたちと合流、怒濤の後半戦へ...

e0082981_0595282.jpg

e0082981_102794.jpg

e0082981_104776.jpg

e0082981_11567.jpg

e0082981_113235.jpg


ここまでで44蔵巡っているので、しかもひとつの蔵で3〜5種類のお酒を味わうので、しかも飲んでいるのは
間違いないのだけれど、終戦にあたり講和条約が必要と云うことで(?)駅前の蕎麦店Oはしに河岸を替えて
和平の調印式(笑) (まだ夕方でしたけれど)夜も更けてゆくのでありました。

e0082981_114492.jpg

e0082981_21122776.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕

「亦、来年っ!」

[PR]
by ara_umi | 2013-04-01 00:00 | 小さな旅 | Comments(0)
箸休め?
可哀想にこの週のara_umiさんは月曜日から金曜日まで毎日E・N・K・A・Iと云う試練の居酒屋難民になることが決定されてた...orz

水曜日と金曜日はara_umiプロデュース・デイだったので中日は食べ秋田和食を避けてヘルシー(っぽい)コリア料理をチョイス。

「早く家メシが喰いたい...」

e0082981_2336139.jpg

e0082981_23365534.jpg

e0082981_2337843.jpg

e0082981_23372079.jpg

e0082981_23375481.jpg

e0082981_2338756.jpg

e0082981_23381929.jpg

e0082981_23383219.jpg

e0082981_23384354.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-02-27 23:04 | 小さな旅 | Comments(0)
悪天候中止
本日の予定は悪天候によりキャンセル。
気温は低杉(大袈裟?)るし、風が強く美味しいピステのリフトは停まっているし、高速道路では事故多発。
2週間に1回と云うローテーションを律儀に守らずに先週行けばよかった...orz

地廻りに出た先でなかなかいい地吹雪を見つけてしまい、寒さも顧みず1時間弱(笑)

e0082981_23185615.jpg

e0082981_23193861.jpg

e0082981_23195560.jpg

e0082981_2320255.jpg

e0082981_23222311.jpg

e0082981_23203298.jpg

e0082981_23204253.jpg
〔 Q | 01 STANDARD PRIME / 03 FISH-EYE / FA43mm F1.9 LTD & GR DIGITAL II 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-02-24 23:33 | 小さな旅 | Comments(4)
温泉三昧な日
日曜日はいくつかの予定が入っていたのだけれど、昼の部の予定がキャンセルになって4時間ほどの時間が手に入る。
ハラも切って(週末にはドクターにもう激しい運動でも何でもOKと云われていたが)温泉にでも浸かりたいと思っていたのでビニール袋にタオルをつめてGO!

40分ほど走り本日の目的地、咲花温泉。この温泉街では3軒廻って千二百円也の温泉手形なるものを発行している。
最初(プチ)豪華なホテル(立寄湯は¥1000-)でゆっくりと体を洗ったあとで、鄙びた系のこじんまりとした宿(こちらはだいたい¥600-くらい)の源泉掛け流しを楽しむことにする(笑)

咲花温泉最大の規模を誇る佐取館の展望風呂からの眺め。昼過ぎの到着で当初は広い大浴場に2〜3人の客だったが、体を洗い露天風呂でまったりとしだした頃に団体客が浴室に充満しはじめたのでそそくさと退散...
e0082981_2202974.jpg


e0082981_220436.jpg


2軒目は佐取館から歩いて1分、エントランスは和モダンの新築風でも長い渡り廊下を進めば昭和レトロな佇まいの残る碧水荘。成分表によれば硫黄泉50.2℃の源泉掛け流しで、おでん鍋の如く仕切られた浴槽の注ぎ口側の湯船に長時間浸かるのは相当な鈍感力と忍耐力が必要(笑)
e0082981_21573998.jpg

e0082981_21575216.jpg


2軒目からはただ温泉に浸かるだけなのに、早くも湯疲れが... しかし、気を取り直して3軒目は平左エ門。
ここは露天風呂と源泉掛け流しの内湯が廊下を隔てて離れており、専用の浴衣を羽織って歩かないと食事会などで訪れているオバチャンたちの前にスッポンッポンを披露する仕組みになっている(笑)
こんな古くて小さめの浴槽で源泉掛け流しを味わうことがなぜか体にいい気がする(根拠はありませんが...)
e0082981_2158394.jpg

e0082981_21581691.jpg


3軒廻って2時間弱、遅めの昼食は塩分補給も兼ねて塩っぺラーメン。国道沿いになじみの三宝亭を見つける ←知らない店に入れないワタシ(笑)
e0082981_21582883.jpg


旅館の立寄湯は日帰り温泉専用施設と違って専用の休憩所が無い場合が多いので、ゆっくりとその温泉に何回も入ることは気分的にもなかなか難しいけれど、3軒廻って3回入ればたっぷりとお湯を味わうことが出来る。咲花温泉の手形のシステムはリーズナブルに楽しむことが出来た。

あとは、この温泉街の中で食事が出来れば云うことは無いのだけれど... もう何十年も前にこの温泉街の真ん中にあった土産店(店は今でもあるが食堂はやっていないようだ)で食べたラーメンの美味しさはいまだに忘れることが出来ない。
[PR]
by ara_umi | 2013-02-03 23:04 | 小さな旅 | Comments(2)
華燭の宴
父ara_umiが(なぜか)役員を務める檀家寺の御当院さまの結婚式に、高齢のため出席できない父の代理として出席(ラッキィ!)

9月も半ばなのに今日も30℃オーバー! 由緒あるお寺の結婚式は(当然)ホテルのチャペルなどで行うはずは無く、灼熱のご本堂で厳かに執り行われた。仏式の雅楽の演奏が神式のそれとほぼ似ていた事は新発見... といっても仏式の結婚式には初めて参列させていただいたのですが。

関係寺院とご親戚、門徒(檀家)を混ぜて総勢250名ほどの華燭の宴。N潟の名士ばかり並ぶテーブルに(役員代理として所在なく)座り、結局はいつもと同じ荒海食堂(笑)

e0082981_214114100.jpg

e0082981_21414845.jpg

e0082981_2142623.jpg

e0082981_21422060.jpg

e0082981_2142355.jpg

e0082981_214252100.jpg

e0082981_2143476.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕


親戚やごく近しい知人の結婚式なら大げさに撮影もできますが、この日はGR D程度がさりげなくてよい。
あ~、GR D IVならもっと美味しそうに撮れた?
[PR]
by ara_umi | 2011-09-16 23:20 | 小さな旅 | Comments(0)
今度は GR DIGITAL IV だ!?
2005年の10月21日の発売だからもう6年も前の事だけれど、GR DIGITALの販売が発表になってその日までのお祭りが懐かしい。 6年と云えば小学生が中学生になるまでの歳月だもの、オレもそれだけ歳をとったわけだ(笑←っている場合か)

明日(15日)あたり、その4代目 GR DIGITAL IV が発表になるともっぱらのウワサ。 2年前はGXR の発売と GR DIGITAL III の発売が重なったので III の導入はスルーだったのだけれど、さすがに II を4年間使うと、そろそろ新しい... いえいえ、これ以上は怖くてかけません(笑)

Mマウントユニットの登場で大盛り上がりの GXR には、標準ラインとしての A12 GR LENS カメラユニットがあり、A12 28mm カメラユニットは GR-1 の正統な後継機だと思っているけれど、GR DIGITAL には GR DIGITAL の役割があってどちらも大事。

e0082981_23225697.jpg

e0082981_23233179.jpg

e0082981_23234697.jpg

e0082981_2324482.jpg

e0082981_23242135.jpg

e0082981_23243851.jpg

e0082981_23245489.jpg
〔 GR DIGITAL II 〕

なんだか2年に一回は必ずこう云っている気がするが、とりあえずカレンダー・コンテストに淡い期待を...(爆)

[PR]
by ara_umi | 2011-09-14 23:25 | ちょっとカメラの話 | Comments(4)
『私たちのまなざしとその記憶 2』 ファンタスティック5
『私たちのまなざしとその記憶 2』もいよいよ千秋楽。
この日は地元新聞の記事として取り上げられていたこともあり、早くから大勢の皆さんに来場していただく。
昨年に引き続き、業界団体=飲ん兵衛仲間のみなさんもご来場「感謝、感謝」

2時クローズを1時間延長した撤収も終り、とっぷりと日も暮れたころ再び駅前で... あ〜ぁ、昨夜も飲んでいるのに...

e0082981_2203280.jpg

e0082981_221494.jpg

e0082981_2211749.jpg

e0082981_2213041.jpg

e0082981_2214320.jpg

e0082981_222286.jpg

e0082981_2221613.jpg
〔 GR DIGITAL II ・ GXR | A12 28mm 〕


某居酒屋飲み放題コースでしこたま飲んで、2軒目は聖地(?)駅前楽天地だ! 
ここではマスターから先月の吉田類N潟ロケの爆笑もののウラ話で盛り上がる。
更に類師匠にならって「むぉ〜 いっけん いきまひょう...」などと千鳥足で...
[PR]
by ara_umi | 2011-08-16 23:17 | 小さな旅 | Comments(4)
『私たちのまなざしとその記憶 2』 熱い日
今日は(も?)朝から暑かったですね。 そんな中ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

写真のハナシもずいぶんさせていただきましたし、なんだかお客様が魅力的なものだから、強引に撮影会に持ち込んだりして... 写真好きが集まっているのですから仕方ありませんね(笑)

せっかくレンジファインダーカメラを持ち出したのに老眼メガネを忘れてピント合わせができず...orz

e0082981_2331623.jpg

e0082981_2334590.jpg

e0082981_234461.jpg

e0082981_2342224.jpg

e0082981_234453.jpg
〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s | Elmar 50mm F2.8 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-08-14 23:07 | 小さな旅 | Comments(14)