タグ:GR DIGITAL ( 443 ) タグの人気記事
カレンダージャック
11日(日)24:00は第2回RICOH GR DIGITALカレンダーコンテストの応募締め切り時間。
昨年のコンテストは9月の募集だったので、10月に入ってもアナウンスがなかった今年は、もうないも
のと思っていたらギリギリになって応募要領が発表された。
昨年の9月以降なんとなく撮影のときはGRカレンダーコンテストの事が頭の片隅にあって、たとえば
縦位置がいい場面でも横位置のショットを押えておく、という具合にGRカレンダーを意識した撮影をし
てきたように思う(民間GRistの悲しい習性(笑))

来年のカレンダーが今年のものと同じ構成になるかはわからないし、選考のときにカレンダーに仕立
てて見るかもわからないが、実際にカレンダーになったらどのようになるのかをシミュレーション。
我が家のプリンターはA4までしか印刷できないのでA4プリントをA3サイズにカラーコピーして今年の
カレンダーに貼り付けてみる(笑)
なかなかいい感じと(いつもの)自画自賛(笑)カレンダーコンテストのアナウンスがあったときからとり
あえず応募したいと思っていた画はあったので、ここ1週間は11月のカレンダーもara_umiさん独占
状態…(笑)  Jim Graham さん、ゴメンナサイね!(もうはずしましたよ)


e0082981_21334116.jpg


e0082981_21335951.jpg


e0082981_21341316.jpg


e0082981_21342583.jpg
              〔 GR DIGITAL (4枚目トリミング) 〕

1枚目と2枚目の画は、わりとすんなり候補に挙がっていた。4枚目もお気に入りだったのだけれど、
縦位置ということ、広告幟がバッチリ写っている事を嫌って予選落ち(笑)。3枚目の画は最終日に昔
のデータを散々見返して決めた一枚、どちらかというと失敗写真の部類かもしれないが、大きく引き伸
ばしたら全然違う画に見えたので逆転選考…というよりコンテストのアナウンスの後それらしい写真が
まったく撮れなかったと云うこと。

           南無や八幡大菩薩、今年も…!!(←他力本願)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-13 22:24 | 小さな旅 | Comments(4)
雨の日曜日
RICOH GR DIGITAL カレンダーコンテスト締切日。今まで撮りためた画像の見直し、結局カレンダー
コンテストのアナウンスがあってから撮影した写真は一枚も候補に挙がらず。だいたい、大して写真も撮
ることが出来なかった…同じような写真を何千枚(?)も観つづけて頭が痛くなる(笑)

e0082981_23492035.jpg


e0082981_23494267.jpg


e0082981_23495730.jpg


e0082981_23501368.jpg


e0082981_23502829.jpg
                       〔 GR DIGITAL with GW-1(2,3,5) 〕

先週は夕日を観ることのできる日が数日あったが、いよいよ新潟の晩秋。天気予報では、来週お日様の
マークが付いた日は一日も無し。
[PR]
by ara_umi | 2007-11-11 23:59 | 小さな旅 | Comments(12)
AUTUMN LEAVES 名残編
11月に入ったばかりなのに、市内の街路樹は紅葉のピークを越えつつある。「天気のよい
紅葉狩りは今日が最後?」とばかりに、それぞれの手法で今年の紅葉をとどめる人多し。

昨夜は、40歳を過ぎる頃まではただの歌好きの主婦だったのが、一念発起して数年後に
カーネギー・ホールでリサイタルをするまでになったシャンソン歌手、遠藤伸子のリサイタル
で「枯葉」を堪能。早速(遅いとも思うが)車のCDチェンジャーに、イヴ・モンタン、エディット・
ピアフ、金子由香里を装てん… 
しかし、口ずさむ(うなる?)唄は今年こその12月14日に向けてのアノ唄(笑). サクサク…


e0082981_23315018.jpg


e0082981_23333577.jpg


e0082981_2332980.jpg


e0082981_23322092.jpg


e0082981_23341761.jpg


e0082981_23335394.jpg


e0082981_2334717.jpg
        〔 GR DIGITAL(1,3,4)  K100Ds // Planar T* 1.4/50(2,5~7) 〕

なんだか、最近GR DIGITALの挙動がおかしい、原因不明のフリーズや再びの左片ボケ…
これもGR DIGITAL Ⅱウイルスの仕業か!?
[PR]
by ara_umi | 2007-11-08 23:59 | 小さな旅 | Comments(2)
瑞巌寺 free...
11月3~4日に横浜美術館でGR DIGITAL 2周年記念イベント「photoGRaph100」が開催された。
そこでは11月22日発売のGR DIGITALⅡのタッチ&トライも行なわれ、多くのGR Dマニアが新しい
ウイルスの保菌者となってweb上に強力な(?)GR DIGITALⅡ菌を撒き散らしている(笑)
新しいウイルス(?)による症状の中で気になっているのが、内蔵のデジタル水準器。実は水準器(も
ちろんアナログ式)はずいぶん前からGR Dとセットで使っていたが、なんだか自転車の補助輪みたい
な感じが恥ずかしく、積極的には発表してはいなかった。ただ、初代のGR Dは液晶画面の明るさやコ
ントラストが足りないため晴天の屋外ではディスプレーを観ながらノーファインダー撮影をしている感じも
あったので、コンパクトな水準器はずいぶんと役に立った。

■水準器 : こんな組み合わせで使っていました

e0082981_21444495.jpg


e0082981_21455969.jpg


e0082981_21461214.jpg


e0082981_21462638.jpg


e0082981_21463945.jpg


e0082981_21465143.jpg

■クリックで少し拡大
e0082981_2147658.jpg
        〔 K100Ds // Planar T* 1.4/50(1,2,5~7)  GR DIGITAL(3,4) 〕

しかし、ただ水準器を付けたからといっていつでもまっすぐな写真が撮れるわけではない、3~4枚目の
GR Dの写真は水準器を付けていますが被写体に正対していなかったり、カメラが上下方向に傾いて
いたりする関係で歪んでいますね(汗)…3次元なXYZ方向の話はShiologyのshio先生が今日のエ
ントリで詳しくお話しています。(shio先生勝手にリンクしました)

瑞巌寺は山門をくぐってもすぐに拝観料を徴収されるわけではない、freeで見学できる部分も興味深
いものが多し。しかし、更に700円の拝観料を払って本堂の豪華な襖などを愛でて楽しむべし(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-06 21:53 | 小さな旅(奥の細道をゆく) | Comments(12)
セルフ・ポートレート?
Web上で知り合いオフ会などで実際にお逢いした方々からは、ara_umiに対して感じていたイメージと
本人がまったく違うという指摘をよく受ける(それほど多くの方とお逢いしているわけではありませんが…)
ara_umiに対するイメージはこのブログの画面の左上にある旅姿の人形から醸成されるらしい(笑)
あの画像は2001年11月に松島へ旅行したときにLEICA M3で撮った、ブレだかピンボケだかで出来の
悪かった画をフォトショップで加工してイメージとした(画像をクリックで少し拡大)。

週末に再び同じ場所を訪れて久々の対面。

e0082981_10152616.jpg


e0082981_10154266.jpg


e0082981_10155430.jpg

前にもこのことは書いているが、この人形は奥州松島の名刹(国宝)瑞巌寺の参道にある土産物店の店
先に佇む松尾芭蕉を模したと思われる人形。

ずいぶん痛んできたけれど、いまだに人気あります(笑)
e0082981_1016511.jpg


で、実際のara_umiさんのイメージは…

            どちらかというと ↓↓↓ こんな感じ?
e0082981_10161738.jpg
   〔 K100Ds // Planar T* 1.4/50(1,3)  GR DIGITAL(2,4,5) 〕

ネームカードをクリックすると現れる、犬神スケキヨさんを横にストレッチした画像が一番近いかも!?!?(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-11-05 23:59 | 小さな旅(奥の細道をゆく) | Comments(8)
会津のシルクロード
GR DIGITAL Ⅱが発表されて、果たして2年の進化は何かと考える。CCDや画像処理エンジンは
CAPLIO GX100の延長線上にあるはず、ということでこっそり撮り比べる(UPしているのはそのと
きの画像ではありません)。いままでGR DとGX100を持ち出して様々なシーンで併用してきたけれ
ど、同じ場面を同じ画角で撮ったことはなかった。それよりも、いつもはGR Dは液晶を、GX100は
EVFを覗いての撮影だったので両者のディスプレーの見え方の違いに気付く事はなかった。今日初
めてそれを比べてみてビックリ!!GR Dの液晶画面はいかにも前時代的で、ネムク、暗く、画像の確
認が容易でない(今日は曇天で液晶画面はそれほど見難くはなかったはず)、GR Dというカメラは
結構ストイックなカメラだ思っているが、撮影者もまた充分にストイックだった!?(撮り比べの画像は
お蔵入り)

GR Dは基本的にディスプレーを見ながら撮影するスタイルだと思っているので、GR DⅡに搭載され
るはずの進化したディスプレーは撮影者にとっては進化を感じられる装備になることは間違いない!

e0082981_229243.jpg


e0082981_2294188.jpg


e0082981_229598.jpg


e0082981_22101042.jpg


e0082981_22102425.jpg

レンガ通り 福西本店
e0082981_22103680.jpg

鶴ヶ城濠脇 会津葵シルクロード文明館
e0082981_22104786.jpg
                            〔 GR DIGITAL 〕


2005年12月にCCDのゴミで新品交換されたあと、シリアルナンバーが2回ほどリセットされているが、
30,000枚は撮ったと思うGR Dのバッテリー(予備なしの1本体制)だが最近すぐにダウンするように…

 ■ 2007年10月31日時点での決意   「少なくともバッテリーは買い替えが必要だ!!」
[PR]
by ara_umi | 2007-10-31 23:12 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(6)
杉林の苔
アラベスク模様と砂漠の薔薇の誘惑につられてモスクへ向かったはずが、着いたところは杉林の禅寺。
雨あがりの苔生した石仏の匂いで正気に戻る!?

e0082981_20594795.jpg



e0082981_210756.jpg



e0082981_20565462.jpg



e0082981_20571477.jpg



e0082981_2102454.jpg



e0082981_20581619.jpg



e0082981_20582867.jpg



e0082981_2058402.jpg
〔 GR DIGITAL(1,2,5)  K100Ds // Planar T* 1.4/50(3,4,6~8) 〕


GR DIGITALを補完するカメラが欲しくなり小さな一眼レフを検討、ボディもレンズも小さいPENTAXを
採用したのだけれど、(コシナ)Carl ZeissのレンズがZKマウントのラインナップをそろえていることを
知り、Planar T* 1.4/50も購入、すっかりハマってしまう(笑)。
当初そろえたDA21mmF3.2もDA70mmF2.4も出番なし、GR DIGITALと50mmの付いたK100Ds
さえあればそれでよかった…!?
しかし、HOYAとPENTAXの統合(合併)は購入前からわかっていたことではあったのだが、いざ正式
に合併してしまうとPENTAXのカメラは今後残っていけるのかが心配になる。デジイチのボディなぞ耐
久年数も短く買い替えは覚悟の上だが、買えるボディがなくなったらレンズが一切使えないのではあま
りにも悲しい。

もしHOYAが「PENTAXのカメラ部門は不要」などと云い出したら…お願いしますね、RICOHさん!!
[PR]
by ara_umi | 2007-10-29 22:12 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(10)
砂漠の薔薇
ペルシャ絨毯である。ただ、それだけ… でも、ara_umiさんがいつになく言葉少ななのは…

e0082981_22115637.jpg


e0082981_2210389.jpg

…ぜんぶ、この砂漠の薔薇のせい(溜息)
ここまで織るのに約1年…1日に織ることのできるのは約3mm程度
e0082981_2294254.jpg


e0082981_22103085.jpg

砂漠の薔薇:ペルシャ地方出身 織り子(踊り子じゃないわよ)のローズさん
e0082981_821377.jpg


e0082981_22101715.jpg
           〔 K100Ds // Planar T* 1.4/50(1,5) GR DIGITAL(2~4,6) 〕

        砂漠の薔薇は新潟にあと2日間だけ滞在するらしい… 明日も絨毯を見に行かねば!?
[PR]
by ara_umi | 2007-10-27 22:57 | 小さな旅 | Comments(10)
14番目の月
昨夜は十三夜、ゴルフコンペの表彰式の後、古町では夜空を見上げなかったか…
当然翌日の今夜は月齢13.9(正午時)で14番目の月。「14番目の月」といえば荒井由実のアルバム
タイトル(正式なアルバムタイトルは『THE 14th MOON』)。名曲「中央フリーウェイ」はこのアルバム
の収録、松任谷正隆との結婚を直後に控えた荒井由実としては最後のアルバム。満月(=結婚?)の
直前というメッセージだったのか???

◆クリックで少し拡大
e0082981_22321036.jpg


e0082981_2233610.jpg


e0082981_2234830.jpg


e0082981_22332546.jpg

◆クリックで少し拡大
e0082981_22323984.jpg
           〔 K100Ds // Planar T* 1.4/50(1,5)  GR DIGITAL(2~4) 〕

今年はもう無いと思っていたGR DIGITALカレンダーコンテストのアナウンスがあった!!昨年のカレン
ダーコンテストの表彰式で審査員のひとり横木安良夫先生のコメントに、カレンダー向きの写真とは…
というくだりがあり…妙に納得。今年は審査員も木村恵一先生に代わっているが、カラーが変ったりす
るのでしょうか?ま、審査員先生の嗜好にいちいち合わせられるほど器用じゃありませんけどね(笑)

赤影参上!
[PR]
by ara_umi | 2007-10-25 23:37 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(8)
JAPANな街
この街を歩いていたときはそんな風には感じていなかった。家で画像を見ながら外国の写真かと一瞬
思ってしまった。どちらかといえば和風の家並みが残る街なのだけれど…

e0082981_23194324.jpg


e0082981_2320687.jpg

福島県会津若松市に残る歴史的建造物、この異国を思わせる建物は当地の伝統工芸品会津漆器の
老舗、白木屋漆器店。ちなみに漆器は英語でJAPAN。

こちらは白木家の向かいに店を構える福西惣兵衛商店、店構えはモダーンだが、内部は古くからの土
蔵をそのまま使用。黒く光る扉は黒漆喰。
e0082981_23202243.jpg


e0082981_23204060.jpg


e0082981_23205569.jpg


e0082981_23211496.jpg


e0082981_23212998.jpg
                〔 GR DIGITAL (with GW-1 1~4,7) 〕

今日10月21日は名機GR DIGITALが世の中に出た日(2周年)、そして昨年は1周年パーティの会場
で何人かのGR D使いのブロガーさんたちとの出会いがあったエポックメーキングな日。

          HAPPY BIRTHDAY GR DIGITAL!

最後の画はGR DIGITALで撮ったものを1:1にトリミング、この手法は最近流行っているようだけれど(笑)
ここではわりと早い時期から採用していた事が密かな自慢(笑)  …ということで

GRブログトラックバック企画第24弾 「トラックバック企画『スクエア』に参加」 です。
[PR]
by ara_umi | 2007-10-21 23:53 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(4)