タグ:GR DIGITAL ( 443 ) タグの人気記事
今日の路地 #026
「ワン、ツー、ワン、ツー♪旅の入り口はぁ~ 歩いてこない、だ~から歩いてゆくんだねぇ~♪」
ということで、今日もGRDスペシャルカタログの銘コピー「いつもの路地が、旅の入り口になる。」
へのオマージュを探す旅に出る。

昭和レトロ(まちおこしでやっているわけではないリアルレトロ)の町、阿賀野市(旧水原町)中央町
3枚目の金物店は季節季節で店先に並ぶ商品が変わり、その時々の収穫に関する道具が並ぶ。
地域に根ざして100%機能している旬な店舗。


e0082981_22384679.jpg


e0082981_2239571.jpg


e0082981_22392056.jpg


e0082981_22393382.jpg


e0082981_22394856.jpg


e0082981_2240286.jpg


e0082981_22401587.jpg
                   〔 GR DIGITAL 〕

リンクさせてもらっているブロガーさんや、GRブログにトラックバックしているGR DIGITAL使いのブロ
ガーさんのコメントを斜め読みすると、ほとんどの人が次期GR DIGITALは大幅な性能のUPはしない
という予測の元に「急いで買い換える必要はない」というスタンス。かく云う私もいまのGR DIGITAL
の性能にそれほど不満を持っているわけではなく、画素数のUPや手振れ補正付き程度の改良であ
れば様子見の公算大。

ただ、そんな醒めた視線を釘付けにする仰天発表を密かに期待してもいいのかしら…RICOHさん!
[PR]
by ara_umi | 2007-10-16 23:13 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(8)
宮参り
白鳥の湖=阿賀野市の瓢湖、早くも白鳥の飛来が確認されたとか。早朝などはネイチャー系写真好事家
の人々の望遠レンズの砲列が見られるのだろうが、この日はこの大先輩ただ一人…週末の昼下がり。

最近購入したというK10Dに愛用の400mm(645用)+2倍のテレコン!これでは足りないのだとか
(1200mm相当のはずじゃ…)ワタシもPENTAXですなどと云いながら撮らせていただく(笑)

e0082981_22224354.jpg


e0082981_222322.jpg

湖畔の八幡神社で「よい写真が撮れるよう」祈願…ちと細かいお金が無く賽銭が足りなかった?
e0082981_22231573.jpg


e0082981_22232896.jpg


e0082981_22234163.jpg


e0082981_22235275.jpg

◆クリックで少し拡大
e0082981_222462.jpg
             〔 GR DIGITAL(1,3,4,7) K100Ds DA70/2.4(2,5,6) 〕

いよいよ現行GR DIGITALの生産終了がRICOHからアナウンスされた。ということは後継機が出ると
いうことなのだろうが…只今、カメラ物欲が小康状態にあるせいかそれほどココロは動かず(?)…ま、
ニューモデルが発表されたりすればどうなるかはわかりませんが(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-10-15 22:58 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(6)
シェイクダウン 3rd Round
PENTAX K100Dsuperを手に入れてから、来週の小旅行に向けシェイクダウンの日々。なにせ
カメラ素人歴30ン年にして初PENTAX。少しチープなボディにアルミの感触もうれしいパンケーキ
レンズ(アルミ製のレンズキャップがまたいいのです)の組み合わせはなかなか気に入っている。

仕事の関係で前日と同じ行動パターン(笑)、移動中小針浜でワンショットのあと市街地で打合せ
(そこでもワンショット)、帰路いつもの海岸道路で夕日ウォッチング。

e0082981_2393457.jpg


e0082981_2395375.jpg


e0082981_2310560.jpg


e0082981_23101820.jpg

◆クリックで少し拡大
e0082981_23103769.jpg


e0082981_23105083.jpg


e0082981_2311477.jpg


e0082981_23111751.jpg
    〔 K100Ds DA70/2.4(1,2,7,8) DA21/3.2(3~6) 〕

夕日の画はすべてシーンモードで夕日を選ぶ。曇天や日陰、蛍光灯昼光色などを試すもシーンモード
が一番フィットしていた(笑)。PENTAXは黄色が強く出る傾向があるらしいのだが今日は許容範囲内。
この設定のまま彩度を1~2ポイント落とせばいいと思う。


夕日の写真を撮るようになったのはGR DIGITALを入手してからであり、その画像がメートル原器になっ
ている。こうやって並べてみてもそれほど違和感は…ない。

◆クリックで少し拡大
e0082981_23271298.jpg


e0082981_23272580.jpg
                 〔 GR DIGITAL with GW-1(9) 〕

1枚目の小針浜で遊ぶ若人の推定平均年齢20.3歳、10枚目の日和山で夕日を観る会(?昨日もいましたが)
の推定平均年齢67.4歳。
[PR]
by ara_umi | 2007-10-11 23:37 | ちょっとカメラの話 | Comments(4)
シェイクダウン 2nd Round
10月7日に(今までとラインの違う)新しいカメラが主力装備としてara_umiカメラ編隊に加わったが、
今回の機材再編の目玉になるはずだった独逸生まれ日本育ち(?)の核弾頭の納期が大幅に遅れ、
秋の遠征には間に合わないらしいという情報が入り、急遽補正予算を組み(財源の確保は先送り!?)
本日中距離砲(核弾頭補完機)納入。早速シェイクダウン2nd Round

今回の装備はなんとヘルメット(フィルター)未装着…海はヤバイよなぁ~
e0082981_2259929.jpg


e0082981_22592739.jpg


e0082981_22593858.jpg

夕方、街での打合せを終え再び夕焼け海岸。今回のカメラにはシーンモードが整備されており(気分的
には余計なお世話ではあるが…)いちいち夕焼けスペシャルの設定をせずとも夕焼けモードが備わって
いる。WBや画像の詳細を細かく設定する事が素早くできない仕組みなので、カメラにある機能を使う方
が正解!?なかなか余裕のある画像だと思うが、全体に黄色身がかった色調だけはなじめない。
このあたりをどのように追い込むかが今後の課題(笑)

e0082981_22595046.jpg


e0082981_230379.jpg
    〔 K100Dsuper DA70/2.4(1~3,5) DA21/3.2(4) 〕


夜になって夜景の実践演習。こちらはレンズとカメラの実力に舌を巻く!
いつかと同じ画ですが、ちゃんと違うカメラで撮影しています。こちらの部隊の方が夜は強そう(笑)
GR DIGITALの画像はこちら

◆クリックで少し拡大           
e0082981_230179.jpg
                      〔 DA21mm F3.2Limited 〕
◆クリックで少し拡大
e0082981_2303176.jpg
                     〔 DA70mm F2.4Limited 〕


昔、「望~遠だよ!望~遠だよ!ワイドだよ!ワイドだよ!」というコマーシャルで一世を風靡したあの会社の
システムを採用、(準)望遠も、(準)ワイドもみなパンケーキ・レンズということろが今回の採用のキモ!
e0082981_2361531.jpg

[PR]
by ara_umi | 2007-10-10 23:48 | ちょっとカメラの話 | Comments(8)
村上 屏風まつり 其の八
今日も昨日と同じく「棚からひと掴み」、越後村上“町屋の屏風まつり”の在庫整理…
写っている屏風は在庫整理の対象ではありませんのであしからず…

■小杉漆器店
e0082981_21562925.jpg


e0082981_21564611.jpg

■冨士美園
e0082981_21565622.jpg


e0082981_2157691.jpg

うおや(昨年も登場の勧進帳の一部、昨年は弁慶も義経も写っていなかったので…)
e0082981_21571637.jpg


e0082981_21572690.jpg

喜っ川(の暖簾で今年の屏風まつりも幕)
e0082981_21573734.jpg
                           〔 GR DIGITAL 〕

                              また来年!

カーテン・コール
[PR]
by ara_umi | 2007-10-09 22:25 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(2)
SU・SU・KI
    ヤッホー!! 「第2回 GR BLOGメインイメージ募集」 に掲載されてしまう。

           GRブログのスタッフのみなさまありがとうございます!

当初の構想はまずますだったと思う。しかし応募するために撮影した画象をトリミングしてみたら…一応構想
通りの画にはなっているのだがどうも何かが足りない…という気もしたが、もう締め切りの時間が迫っていたし
(確か応募のポチッは締め切り3分前だったと思う)どうせ選ばれないだろうと作品名やコメントも手抜き(?)
しかし、作品名:「PAMPAS」。コメント:「里山のススキが秋の低い日差しに映えていた。」はないだろう!!

選ばれると判っていたらもう少し頭をひねったのに…(溜息)

GRブログはこちらから、もしGRブログへ行ってもara_umiさんの画像がバナーになっていない場合
その画像を何回かクリックすると辿り着けます。確認が終わったらまたもとに戻してくださいね(笑)

e0082981_21283233.jpg


e0082981_21284742.jpg

秋分の日のこの日、数週間前に里山で野猿に遭遇し、数年前に猿の群れと遭遇した山道を思い出し、
再びそのときのように簡単に猿に逢えるものと思い込み菅名岳裏の山道までドライブ。その道すがら
稲刈りの風景や一面に開花した蕎麦畑を通り、陽を浴びて光るススキの群生を見つける。
車を停めたのは早出川という清流にある親水公園の駐車場だが、ここは確かGRブログTB企画「ご当地
自慢」
gr-digital.netブログさんがセレクトされた“あの河原”のはず!!
もしそうであれば、なかなかパワー(何の)のあるスポットなのかも知れない(笑)


e0082981_2129135.jpg


e0082981_21291342.jpg
                      〔 GR DIGITAL 〕



そして今度のTB企画はGX100でもエントリーできるのだとか(大歓迎!!)
e0082981_21293668.jpg

                      〔 CAPLIO GX100 〕


              ということで 「トラックバック企画『スクエア』に参加」 です。


       といきたいところですが…最近のGRブログへのスパムTB対策のためか…今日もTBの窓は閉鎖中なのね

SU・SU・KI のおまけ
[PR]
by ara_umi | 2007-10-04 22:28 | 小さな旅 | Comments(14)
一反木綿の正体
昨日の一反木綿を垂直パノラマ風にしてみました。撮影場所も少し動いていますし、レベルも合っていませんが雰囲気と言う事で(笑)

e0082981_2354628.jpg
                〔 2007.10.2 NIIGATA GR DIGITAL with GW-1 (PSにて3枚合成) 〕

                    GRブログTB企画ご当地自慢PART3に参加です!!したかった(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-10-03 23:58 | 小さな旅 | Comments(6)
一反木綿
  「鬼太郎~っ!!たいへんじゃ!!」

  「どうしたの父さん??」
 
  「あれを見ろ!一反木綿が巨大化しておる!」

  「おぉぉぉぉ~っ!!」


e0082981_20451517.jpg


e0082981_20452959.jpg


e0082981_20454116.jpg

御来光??
e0082981_20455265.jpg


e0082981_204664.jpg


e0082981_20461892.jpg

この後、一反木綿雲はすっかり消え去り、夕方再び同じところを訪れると(落陽には間にあわなかった)
e0082981_20463691.jpg
           〔 GR DIGITAL with GW-1(1~6)  CAPLIO GX100(7) 〕


                        「明日も晴れるでしょう」
[PR]
by ara_umi | 2007-10-02 20:58 | 小さな旅 | Comments(20)
村上 屏風まつり 其の七
9月いっぱいで終了した越後村上「町屋の屏風まつり」も今年で3年連続足を運ぶ。といってもほんの
数時間の滞在なので全部の町屋の展示が観られるわけではない。昨年までは大町~鍛冶町へ抜け
るメインストリート(?)を中心に歩いていたが、細工町や塩町(しかし城下町らしい町名のオンパレー
ドだ)などの街のはずれにお宝があることを町の人とのコミュニケーションの中から察知、そちらを中心
にせめる。

e0082981_21225015.jpg


e0082981_2123639.jpg


e0082981_21231862.jpg

町の北のはずれにある益田甚兵衛酒店、建物が間口を並べる密集地でないため、土間のたたきに直
角方向に座敷が連なっている。その奥行きを存分に使った屏風や道具類の展示は無限の奥行きを感
じさせる。昨年も訪ねた早撰堂のたったひと間の展示にも小宇宙の広がりを感じたが、ここの展示は
圧倒的な何かがあった。

e0082981_21295446.jpg













その益田甚兵衛酒店とは反対に南のはずれに建つ大洋酒造。
大洋盛の看板の上にハサ掛けされた米があったが、雀の大群
がいいように米をついばんでいたのが微笑ましかった。
e0082981_21301476.jpg













e0082981_2123307.jpg


e0082981_21234135.jpg


e0082981_21235357.jpg

この日(9月24日)はまだ暑い日で歩いていると汗がにじんできたが、ここの屏風の展示は以前は酒
を仕込んだ…今は原酒の貯蔵タンクが眠る…土蔵造りの酒蔵で、ブリキの張られた引戸を引いて中
に入ると天然のクーラーが効いた超快適空間だった。

酒造元の展示となれば当然に“試飲”が付き物(笑)「ここでしか買えない(!!)蔵出し原酒が本日はあ
と1本分だけあります」などと云われれば…当然(笑)

e0082981_2124995.jpg
                     〔 GR DIGITAL 〕
[PR]
by ara_umi | 2007-10-01 22:04 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(6)
村上 屏風まつり 其の六 (井筒屋)
平成十九年九月二十四日 晴。新潟県村上市、町屋の屏風まつりを散策。

e0082981_22373918.jpg

「(元禄二年)六月二十八日 朝のうち晴。やがて雨。午後4時頃、村上市に到着。菱田喜兵衛に城内
で会う。久左衛門宅に宿泊。」


芭蕉と『おくのほそ道』を旅した弟子の曾良の日記の一節、村上市の久左衛門宅こそ現在の井筒屋。

e0082981_22375858.jpg


e0082981_22381146.jpg


e0082981_22383519.jpg

芭蕉と曾良が二泊したこの場所で古の旅を思う…

e0082981_2238233.jpg


e0082981_22384786.jpg
                         〔 GR DIGITAL 〕



      『おくのほそ道』ならぬ、『おれのほそ道』本日より3年目に突入!  未だ旅半ば…
[PR]
by ara_umi | 2007-09-25 23:04 | 小さな旅(奥の細道をゆく) | Comments(10)