タグ:GXR ( 272 ) タグの人気記事
空飛ぶタイグルマ君
 ♪ オイラ 飛べない
   だから 空怖い
   だって 羽根もないし
   又 勇気ない
   だけど 飛んでみたい
   とても 飛んでみたい
   そこでね(2、1、ファイヤー)
   昇る 昇る 空の上へ
   UP! タイグルマ UP! ♪

e0082981_10510889.jpg
e0082981_10513007.jpg
e0082981_10514610.jpg
e0082981_10520647.jpg
e0082981_10525403.jpg

[PR]
by ara_umi | 2014-08-23 23:24 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(0)
SBT Strut
今月に入って通うことの多くなったS発田。
古い地方都市らしく、昭和モダンと、猥雑さと、
水辺などの自然が徒歩でも数分圏内に混在して
N潟モノから見るとエキゾチックに感じる街。

e0082981_235463.jpg

e0082981_2363818.jpg

e0082981_2365340.jpg

e0082981_237737.jpg

e0082981_2372198.jpg

e0082981_2373511.jpg

e0082981_2375047.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm F2.5-4.4 VC 〕


本当は週末のうちにF町で撮りきる予定だったフィルムを消化できずに、SBT Strutで撮了。
M3の露出計代わりのGXR S10でも押さえのショット。

フィルムも残り少なくなったところで魅力的な(?)銭湯の煙突を発見!
しかしその時、なぜか手からGXRが滑り落ちる… 
グシャっと不気味な音がして、レンズの鏡胴が変形(しているように見えた)、作動不能に…
いつかタイ王国でもGR Digitalを落として同じ目にあったことを思い出す…orz

「あーぁ」とか思いながらスイッチのオンオフを繰り返したり、ボディをナデナデしていたら、
撮ったはずの煙突は写っていなかったけれど、数分で息を吹き返す(笑)
S10はワイコン(DW-6)とともに大切な仕事のパートナーなので、これがなくなるのは困るのです!

メーカーはGXRの生産を終了したようですが、GX~GX100~GXRと続いたこの系統のカメラの
存続をお願いしたいものです。


[PR]
by ara_umi | 2014-05-20 23:21 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(0)
静かな夜に
昨夜で試練の七番勝負=7日連続の宴会=を無事(?)終え、久々の休肝日。
日中あれほど吹いていた強風が窓を叩く音もそれほど聞こえず、静かな夜。

日曜日の 古町どんどん の宴席で皆に見せびらかすために求めた
二本松市、人気酒造の「純米総攻撃」のパッケージを読み返しながら、
一人で静かに嵐の一週間を反省(笑)

e0082981_8442665.jpg

e0082981_8444972.jpg

e0082981_845143.jpg

e0082981_8451356.jpg

e0082981_8452358.jpg

e0082981_845327.jpg
〔 GXR | A12 50mm F2.5 MACRO 〕


【以下、パッケージより】
ウルトラ最強怪獣軍団が、ウルトラマンの生みの親・円谷英二氏の故郷から程近い、
二本松市の酒蔵「人気酒造」に突如現れた。
どうも自分たちが地球で自由に暴れるため、
純米酒で日本酒好きの人間に総攻撃をかける準備を行っているようだ。

のどかな初夏、酒蔵近くの田んぼにダダたちが現れ、酒米の田植えを始めた。
秋になるとギャンゴとレッドキングが現れ、稲刈りを始めた。
ベテラン農家も驚く見事な作業だ。

収穫を終えると、酒蔵ではダダA・B・Cを蔵人に、
ゼットンが杜氏となり純米酒を仕込むという、
一年をかけた壮大な計画が動き出した。

そしてついに怪獣たちの総力を挙げて造られた純米酒が完成した。
ただフルーティで軽快な酒はいらない、すべて瓶貯蔵し、
貯蔵熟成の品質と温度管理にもこだわった逸品。
飲み易く、甘過ぎず、辛過ぎず、爽やかな酸味に酔いしれると
・・バランスのとれた絶妙な味わいを苦味、渋味が引きしめる・・・
ついに総攻撃が始まってしまった。
ある程度、飲酒経験を積んだ人間にもひとたまりもない
、日本酒らしい熟成感も備えた攻撃だ。
さらに食との相性も抜群、肴によって冷やすも良いが、
燗は50度以上にならない方が良い。

この純米による総攻撃を受けて戻ってきた者はいない。



7日間で飲んだ酒(日本酒)の量を数えてみると、少なく見積もって2升5合はいっている(笑)
2升5合といえば「益々繁盛(枡枡半升)」と云うことで縁起が良い… 

しかし総攻撃を受けて帰ってきたものはいない… の名言どおりの…(笑)
[PR]
by ara_umi | 2014-05-16 23:17 | 小さな旅(宇宙の旅) | Comments(2)
会津の馬刺し
日本で食される馬肉はほとんどが輸入肉だという。
以前に二本松市在住のネイチャー写真の巨匠A氏から「会津で馬を畜産している風景は見たことね」
という言葉を聞き、そんなものかと思っていた。

昨年のイースーターの日に米沢の教会から会津に寄り道して、主のお導きによって(?)
探し出した馬肉店には「会津産馬肉」の表示があり、西会津の奥山に牧場があるとのこと。
とりあえず、そちらの情報を信じてこのゴールデンウィークも買い出しツアー(笑)

e0082981_8404230.jpg

e0082981_841692.jpg

e0082981_8411646.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm F2.5-4.4 VC 〕


N潟の酒も美味いけれど、会津の酒も亦美味い。
会津の馬肉には会津の酒しかない! …と云うことで酒蔵もハシゴ(爆)
この日は末廣で馬肉を流し込む(笑)

鼻血が出そうなくらい馬い!!  ←もちろん出ませんけどね(怒)
[PR]
by ara_umi | 2014-05-03 23:17 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(2)
今日の櫻2014.4.20 ヤマザクラ
前日はGルフ&温泉。Gルフ場から温泉までのR290は満開の桜街道!!
翌日は、軽い(?)呑み疲れの体に鞭打って山桜...
30分ほどのトレッキングでアゴを出す...orz

来年は必ず、きっと、満開の彼岸桜を見に行きたい。

《横位置の写真はクリックで少し拡大します》
e0082981_22235410.jpg

e0082981_22243255.jpg

e0082981_22245184.jpg

e0082981_2225650.jpg

e0082981_22252186.jpg
〔 GXR | A16 24-72mm F3.5-5.6 // A12 MOUNT & UWH 12mm F5.6 〕

[PR]
by ara_umi | 2014-04-20 23:22 | 小さな旅 | Comments(2)
今日の櫻2014.4.11 サクラ開放部隊 III
e0082981_13251634.jpg

e0082981_1326169.jpg

e0082981_13261437.jpg

e0082981_13262864.jpg

e0082981_13264969.jpg

e0082981_13272350.jpg

e0082981_13272338.jpg
〔 M-E | SUMMICRON 35mm & 50mm // GXR | A16 24-72mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2014-04-11 23:12 | 小さな旅 | Comments(0)
青い船
今日は10:00から新F町版画通で新版画お披露目記念イベントとして
『“そば打ちの神様″高橋邦弘が打つ“佐渡の玄蕎麦”小佐渡在来種』
を食すべく、F町の行列の人となるはずだった…

昨年、NHK「プロフェショナル仕事の流儀」を観て
この人の蕎麦を一度食べてみたいと思っていたのに…

流石に新規のクライアント様との面談が優先されたことは当然の結末であった。

e0082981_23235348.jpg

e0082981_23232772.jpg

e0082981_23234992.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm F2.5-4.4VC / GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

高橋師の蕎麦は無理でも、今度この青い船で佐渡島に渡って味わうことにする(笑)

[PR]
by ara_umi | 2014-04-03 23:58 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(2)
今夜もごちそうさん
Sキーシーズンに後ろ髪を引かれながら、今日からGルフの新しいシーズンの幕開き。
一緒にクラブの競技会に参加しているグループでTee Up Meeting!

この会は、前年度優勝経験者はご招待される決まりになっていて、
苦節10年のara_umiさんも今回はお客様… で、しかも幹事(笑)

そうなれば、もう食べたいものをセッティングするしかない!!
当然いつもの海鮮居酒屋系などはありえません(笑)

かつて、F町でイタリアンの帝王の名前を欲しいまま(?)にしていたのに、
蜃気楼の如くF町から忽然と店が消えて…

少し探して昨年あたり駅周辺に新しい店を見つけていた… Y津シェフの味を久々に堪能!

e0082981_23262621.jpg

e0082981_23274146.jpg

e0082981_23275578.jpg

e0082981_2328860.jpg

e0082981_2328194.jpg

e0082981_23283370.jpg

e0082981_23284461.jpg

e0082981_23285786.jpg

e0082981_2329643.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

実はN潟はイタリアンの美味しい店もあちこちにあるのです

[PR]
by ara_umi | 2014-04-01 23:03 | 小さな旅 | Comments(0)
Tキョウだョara_umiさん 【其之弐】
ara_umi会社御一行様、御上り旅行二日目。

二重橋から九段坂とくればお次はここしかありませんよね、お千代さん!
しかし、浅草はいつも混んでいますね。

e0082981_234155.jpg

e0082981_2342997.jpg

e0082981_2344354.jpg

e0082981_2345632.jpg

e0082981_235393.jpg

e0082981_23559100.jpg

e0082981_2355294.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 28mm F2.5 〕

ここに着く前に某ホテルのバイキングランチを鱈腹食べたばかりなので、
仲見世あたりで何かを頬張りながらビールを飲むなどという気にもなれず、
路頭に迷う若い衆(50年前の修学旅行組)をどこかに置き去りにして一人で少し流す。

あゝ、いけない社長だ(笑)

H田カメラの店舗がなんだかモダンに変わっている!
[PR]
by ara_umi | 2014-01-25 23:29 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(0)
Tキョウだョara_umiさん 【其之壱】
この日はara_umi会社の慰安旅行。
今年度はいつものバスツアーではなく、完全企画もの。
ツアーコンダクターのara_umi社長自ら企画立案!
Tキョウにするか、千歳空港から函館本線で函館に行くか迷ったけれど、
一昨年あたりから、JR北海道は少し危険かも... の予測が入り、
完全無欠の御上りさん旅行(笑)

ara_umi会社の若い衆(と云っても全員社長より年上(爆))は
Tキョウなどは縁のない方々ばかりで、修学旅行で来て以来ほぼ50年ぶりの上京!

e0082981_23384886.jpg

e0082981_23392187.jpg

e0082981_23393430.jpg

e0082981_23395893.jpg

e0082981_23401156.jpg

e0082981_23402924.jpg

e0082981_23404359.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 28mm F2.5 〕


本来は、Tキョウ駅から大手門、千代田のお城を抜けて九段坂まで歩く予定が、
この日は入城できない日なのでありました...orz

それならば、と云うことで二重橋前でお約束の集合写真の記念撮影の後、地下鉄で九段下まで。
昼食は深川あたりでどぜうでも食べたかったのですが、中途半端に大人数では入れてもらえない危険を察し
銀座のビアホールへ、
「Tキョウに行って銀座でステーキ食べてさぁ...」と、N潟でしゃべれば ...なんかかっこいい?(笑)
[PR]
by ara_umi | 2014-01-24 23:27 | 小さな旅(帝都物語) | Comments(2)