タグ:R-D1s ( 140 ) タグの人気記事
猫の惑星
會津八一記念館で『北大路魯山人 vs 會津八一 ~傲岸不遜の芸術家~』を観る。
会場でもらえる出展リストの最初に書いてある番号の無い作品(?)「會津八一書き込み」と題された2葉の栞=どちらも魯山人の出版物への會津八一の書き込みなのだが、強烈で面白い。

魯山人の展覧会を観た八一が、その図録に「みせていただいたお礼に...」と、書き始め、酷いものを観た... と云うような酷評を書き込んであるもの(置いてきたのかどうかは解りませんが...)。

今回の展示そのものは、會津八一、北大路魯山人ともに素晴しいものですが=いくつかのセクションに分かれていて、同じテーマの作品で勝負する(?)構成になっています。「壺中居」と「世喜祢」の大看板どうしの対決は圧巻!=犬猿の仲だった(?)傲岸不遜どうしの展示を企画してしまうこの会館もスゴイ(笑)

もともと不勉強で、八一のことも魯山人のことも、ほぼ知らないのですが、会場のソファーの上に置いてある(今回の展示の)図録の巻頭の解説文数ページを立ち読みすることで、時代背景や往事の人間関係などが解り、より楽しめます。 ...ファンになったら、それも買ってくださいね(笑)

e0082981_21366.jpg

e0082981_2110129.jpg

e0082981_2132349.jpg

e0082981_2134333.jpg

e0082981_214552.jpg

e0082981_211261.jpg

e0082981_2142355.jpg
〔 R-D1s | ULTRON 28mm F1.9 Asph. // Elmar f=5cm 1:2.8 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-09-28 21:06 | 小さな旅 | Comments(4)
昭和のデザイン
この建物は昭和40年頃の建築ではなかっただろうか、この建物の向かいにあった小学校に通っていたara_umi少年の曖昧な記憶...

この当時は今のように建築材料が工場生産による既製品と云うものは少なく、現場で木とコンクリートと石とタイルと職人の技術などで作り上げていかなくてはならなかったので、デザインもいかにも人間臭いし、昔もんのワタシには周波数があうと云うか響くものがあるのです(笑)
この建物のデザインが凄くいいとか、好きだと云うことではないのですけどね...

この頃の地下室には付きものだった(?)ドライエリアへの落下防止用のスチールフェンス(5枚目)は後付けされたものだろう... それに多分建築当時はこの石垣の際が駐車スペースということもあり得ない、きっと芝生が敷かれていたはず(そのためのデザインではもったいない?)ということで、平成の扱いには悲しいものが...

e0082981_22234232.jpg

e0082981_22255914.jpg

e0082981_22261693.jpg

e0082981_22263062.jpg

e0082981_22264662.jpg

e0082981_2227293.jpg

e0082981_22271931.jpg
〔 ULTRON 28mm F1.9 Asph. 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-09-07 22:27 | 小さな旅 | Comments(0)
秋のBREEZE
紀伊半島を中心に西日本を襲った台風と大雨は東日本大震災と同等の被害をもたらしました。
そんな台風も日本海の先へ移動した火曜日(今度は北海道で大雨を降らせていましたが)、自然現象に罪はありませんが、N潟の地は気持ちよい秋風が吹いていました。 ...とても気分がいい一日(深層心理的には複雑だけれど...)

e0082981_2217830.jpg

e0082981_22175653.jpg

e0082981_2218102.jpg

e0082981_22182723.jpg

e0082981_2219149.jpg

e0082981_22191588.jpg

e0082981_22192987.jpg
〔 R-D1s | ULTRON 28mm F1.9 Asph. // ERMAR 50mm F2.8 〕

日和山神社で(人の事も、自分の事も)いろいろ祈願。

[PR]
by ara_umi | 2011-09-06 23:07 | 小さな旅 | Comments(0)
渚のゴーストップ 2nd
久々に普通の日曜日

= 二日酔い気味の朝 → 向かいのラーメン屋で“あんかけタンメン”の昼食 → 細々した用事 → ちょっと写真など → 早めの晩酌(爆)=

前日に続いて海岸道路を通って少し撮る、今年も海の写真は誰もいなくなってからか... 水着の美女はまた来年(笑)

e0082981_21533358.jpg

e0082981_2154786.jpg

e0082981_21542240.jpg

e0082981_21543887.jpg

e0082981_21545496.jpg

e0082981_2155955.jpg

e0082981_21552461.jpg
〔 R-D1s | SWH // SUMMICRON 1:2/35 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-08-28 23:29 | 小さな旅 | Comments(2)
渚のゴーストップ
だいたい8月の終りはいつもそうなのだけれど、お盆が過ぎて少し風に秋の気配がして、雨なんか降ったりすると「もう夏も終わる...」みたいな寂しい気持ちになっても、次の日にはまた高気圧が張り出して「暑っちぇ~~(N潟弁で暑いの意)」となったりする(笑)

最後の週末もそんな感じ。 1ヶ月前の大雨で流した会社の納涼ビアガーデン大会もそれらしい天気の下で美しい夕焼けを観ながら無事リベンジできた(笑)

e0082981_21471414.jpg

e0082981_21475845.jpg

e0082981_21481272.jpg

e0082981_21482688.jpg

e0082981_21483964.jpg
〔 R-D1s | SWH // ELMARIT 1:2.8/90 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-08-27 23:29 | 小さな旅 | Comments(0)
晩夏
クルマで走っていると気になる景色があっても、およそクルマを止められない場所だったりするし、
そんな処はだいたいイナカで時間貸しの駐車場などは無い。
畑の前の一番邪魔にならなそうな場所に5分だけクルマを止めて、気になっていたスポットの周辺を5分間ぶんだけ拾う(笑)

e0082981_2145243.jpg

e0082981_21454237.jpg

e0082981_21455467.jpg

e0082981_21461089.jpg

e0082981_21462331.jpg

e0082981_21463818.jpg

e0082981_21465116.jpg
〔 R-D1s | SUMMICRON 1:2/35 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-08-26 22:01 | 小さな旅 | Comments(4)
『私たちのまなざしとその記憶 2』 熱い日
今日は(も?)朝から暑かったですね。 そんな中ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

写真のハナシもずいぶんさせていただきましたし、なんだかお客様が魅力的なものだから、強引に撮影会に持ち込んだりして... 写真好きが集まっているのですから仕方ありませんね(笑)

せっかくレンジファインダーカメラを持ち出したのに老眼メガネを忘れてピント合わせができず...orz

e0082981_2331623.jpg

e0082981_2334590.jpg

e0082981_234461.jpg

e0082981_2342224.jpg

e0082981_234453.jpg
〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s | Elmar 50mm F2.8 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-08-14 23:07 | 小さな旅 | Comments(14)
Born To Be Me
思い出したように探したのだけれど、見つけられないでいたVHSのビデオテープが、昨日部屋の隅の段ボールの中から出土(笑) 昔のビデオテープは結構何回かに分けて処分される時期があり、もう何を残して何を捨てたのかと云うことも覚えていないし、たぶん数百本も録画をしては捨てるという無駄な行為を繰り返してきたテープも、もう数本の最重要テープ以外は保存されていないはず。

その数本のテープの残された棚を覘いてもそのテープはなかったのできっと捨てたのだろうとあきらめていた。 最近になって別の整理で部屋を片付けていたらビデオテープが12本ほど入ったダンボールを発見、そこに(1989年)NHKショータイム トム・ジョーンズ『Born To Be Me』と書かれたテープはあった。

トム・ジョーンズがデビューして世界中でヒットを飛ばしていた6〜70年代はしっかりとリアルタイムで聞いていたと云う思いはないけれど、その頃にTVで観た『トム・ジョーンズ・ショー』からは、ある種のいかがわしさとパワフルさを同時に感じ、早くもara_umi少年のココロの中には(大人になって役立つことになる?)TJ菌がしっかりと入り込んでいたのだろう(笑)

ある程度大人になるとレコード店などで、ワゴンに入った千円くらいのベスト盤集(当然カセットテープですね)のなかでTJを見つけ、クルマの中でかつてのヒット曲を聞いていたくらいだったが、忘れた頃に(実は95年に来日公演をしている)NHKの番組で、懐かしく動くTJ様を観たものでした。 ...もう、その放送からも20年以上たっている!

その後、96年『快楽天国』、99年『RELORD』と、しっかりおじさんになっていたTJは「オレはまだ、全然ムカシの人じゃないんだぜ」的なアルバムを発表しながら健在さを世界に示していますが、ワタシもTJのファンになって30年くらいたってやっとリアルタイムで新作のCDを買えるファンになったのでしたとさ(笑) 『快楽天国』では「恋はメキメキ」(If I Only Knew)と云う楽曲のいかがわしさ(?)からか、みうらじゅんがTJのファンでもないくせに的外れなライナーを書いていることが今でもユルセナイ!

だいたい、TJは“そこ”ばかりが強調されて間違った認識を持つ日本人が多いのだけれど、その部分とは別に、正確なピッチとリズムというシンガーにとっての基本と、圧倒的な音量、音圧、猛獣のような(?)美声、そしてルチアーノ・パバロッティもかくやと云うハイC(ツェー)ヴォイスの持ち主で、歌手としての素晴しさの部分へのリスペクトが足りないのですよ… ま、それだけではワタシもこんなにファンになったりしていませんがね(笑)

今月になってまたしてもTJのベストCD(UK盤で2枚組1457円、エアメールなのに送料も340円!というのがよかった)を仕入れてしまい、何度目かのTJまつりの真っ最中(爆)

e0082981_22402392.jpg

e0082981_22424736.jpg

e0082981_22433225.jpg

e0082981_22435549.jpg

e0082981_22443392.jpg

e0082981_22445344.jpg

e0082981_22451023.jpg
〔 R-D1s | URTLON 28mm F1.9 / GXR | A12 28mm F2.5 〕


このビデオテープのトム・ジョーンズのプログラムのあとに残されていたプログラムがまた感涙もので、同じくNHKショータイムからステファン・グラッペリとジョージ・シアリング2本立て!
当時81歳のステファン・グラッペリ翁の初来日公演のライブセッションだった。これは今度ウィスキーをなめながらじっくりと観なくては...
[PR]
by ara_umi | 2011-06-29 23:07 | 今日は音楽の話 | Comments(4)
傘の華もまたいいね
Aサヒカメラ7月号は恒例のNUDE。
このところカメラ雑誌の類いは買わないのだけれど(特にAサヒカメラ)、ハナブサ・リュウが口絵を飾るときは大抵買ってしまう。
しかも今月号はピント合わせの特集ときた!
ここ一番のピント合わせに苦労の毎日(そんなに毎日写真は撮っていないが...)なので、藁にも縋る思いで購入(笑)

解ったような解らないような解説文を読み、結局はピントが合わない100の理由が書かれていただけのような...
ま、練習あるのみか...

ara_umiは乱視で老眼なので普段は累進(遠近両用ですね)のメガネをかけていますが、最近R-D1sのファインダーの二重像がえらく見難い。以前から累進鏡のときは二重像がずれているように見えて、老眼(専門)鏡のときはしっかりと一致して見えることは判っていたが、ガラス越しに遠距離を見ているものだと思っていたレンジファインダーのファインダーも実は(極近の)ガラス面を見ていたということなのか。

仕方がないので、日曜日は老眼鏡まで持ち出して街へ出る。
ピントを合わせるのは快適になっても、今度は遠くがぼやけて(美人さんの確認ができずに)えらく不自由(><)

e0082981_22244818.jpg

e0082981_22341193.jpg

e0082981_22255317.jpg

e0082981_2226824.jpg

e0082981_22262611.jpg

e0082981_2226409.jpg

e0082981_22265746.jpg
〔 R-D1s | ULTRON 28mm F1.9 / ELMAR 50mm F2.8 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-06-27 23:04 | 小さな旅 | Comments(12)
通り過ぎるだけの道
N潟にしては珍しく梅雨らしい雨の続く毎日。
雨の写真が撮りたくてすこし出かける。
と云っても、毎日で通り過ぎるだけの道にクルマを止めただけなのですけれどね...

e0082981_2347138.jpg

e0082981_23475851.jpg

e0082981_23481781.jpg

e0082981_23483667.jpg

e0082981_23485485.jpg

e0082981_23491152.jpg

e0082981_23492858.jpg
〔 R-D1s | ULTORON 28mm F1.9 ・ GXR | A12 28mm F2.5 〕

最近PCをMacに換えたのだけれど、美しいディスプレーとはウラハラに永年慣れ親しんだWindowsとのオペレーションの違いに戸惑う毎日...(><)
[PR]
by ara_umi | 2011-06-26 23:58 | 小さな旅 | Comments(2)