タグ:RX100 ( 5 ) タグの人気記事
十五夜
十五夜でございます。

悪運強く、キャンセル待ちでギリギリ滑り込んだ
『体感 和の文化で味わう古町』と云うイベント。

お茶席では又しても悪運強く(?)お誕生日席!?

e0082981_16103765.jpg

e0082981_16104424.jpg

e0082981_16105243.jpg

e0082981_16110194.jpg

e0082981_16110882.jpg

e0082981_16111555.jpg

e0082981_16112329.jpg

〔 α7 II / NOKTON 50mm F1.1 & RX100 〕


古町NO.1芸妓のあおいちゃんによるお点前は、十五夜のしつらえ。
お運びはナチュラルメイクの(いつものカツラ&白塗りでない)
初音ちゃんと和香ちゃん。 …こちらにもにもウットリ(笑)

主催者の意図とは少々趣を異にする(?)文化を味わう!



[PR]
by ara_umi | 2015-09-27 23:59 | 小さな旅 | Comments(4)
潟のみち

e0082981_00214981.jpg
T京方面から「サンシャイン日本海」を目指して御一行様が来港して、
大した交流(おもてなし)もできないまま、慌ただしくお帰りになって一週間ほど。
web上で写真やコメントを交換しているのを横目で見ながらいつものように指が動かない日々。
(あ、ワタシの場合は誰かが氷水をかぶっても改善しませんから無用ですよ)
e0082981_00212688.jpg
その中に「小学生の頃に観た、肩まで水に浸かっての農作業の映画」の話題があって引っかかる。
e0082981_00211633.jpg
今から40年ほど前に小学生くらいだったN潟市周辺の子供たちは、
N潟の特徴的な稲作の方法を記録したこの映像を学習の一環として観ていたはず。
この映画を観た子供の頃は、そういう過酷な事実に対する感情移入もなく、
ただ、やはり相当インパクトのある映像だったのでしょう、
潜在意識の中にはずっと残っていて、相当大人になってから読んだ
司馬遼太郎 街道をゆく9 「信州佐久平みち 潟のみち ほか」
の冒頭に取り上げられている越後平野の水田(というよりもっと狭い亀田郷の水田)
の部分の紀行文を読んだときに、蒲原平野の水田が大雨の水を更に蓄えるが如く、
書いてあることがワタシの体の中にあった記憶の泥水をかき混ぜた。

その、司馬遼太郎によってかき混ぜられた潜在意識は、更に後年になって
N潟市民にはすこぶる評判の悪かった(?)ランドアート・イベント
『水と土の芸術祭2009』を観るためにN潟市中をくまなく巡って、
先人たちの水との戦いと共生の痕跡を辿ることで、
勝手な想像とともに現在のara_umiさんの体液の成分となっている(笑)
e0082981_00213993.jpg
映像のことが気になりはじめたら、勝手に体が動いて博物館やら図書館を巡ってしまう(笑)
それらしい題名の映像をいくつか見つけたけれど、
子供の頃に観たあの生々しいモノクロの映像は無かった。

もっとも『潟のみち』をきっちり読み返してから行動に移れば
初球からストライクだったのかもしれないけれど、そんな回り道がara_umiさんらしい(笑)
家に帰ってからwebでキーワードを検索したら、たぶんこれだろうと云う映像に辿り着く。

司馬遼太郎も亀田郷土地改良区で観た『芦沼』という映画がたぶんそれだろうと思う。
この映画は実際の当時の農作業の様子を記録したものではなく、福島潟を使っての再現映像とのこと、
であれば、このような記録がほかに残っているはずも無く、当時の子供たちは『芦沼』そのものか
その映像から抜粋した教育用映像を見たのではないだろうか。

文献としては読み応えがあるサイト『芦沼略記ー亀田郷未来への礎』リンクフリーでないようなのでググってね
e0082981_00215974.jpg


[PR]
by ara_umi | 2014-08-25 23:58 | 小さな旅 | Comments(8)
Baseball-Crazy
5年前は準優勝、
4年前はベストエイト(明訓高校だったけれど)
昨年秋の明治神宮大会でも準優勝
今年は優勝かも…
e0082981_00250213.jpg
 ♪ ボクは 文理ファン  君は 明訓ファン
   あの子 大分ファン  この子 愛知ファン

   坊主 富山ファン  農夫 クシマファン
   殿様 ツサカ牛

    Baseball Crazy Baseball Crazy
    Baseball Crazy Baseball Crazy
    Baseball Crazy Baseball Crazy
    Baseball Crazy Down in Niigata shi ♪

って、そんなに簡単にはいかなよ。
と云うのは結果論。
e0082981_00251127.jpg
毎試合後の大井道夫監督のコメントが一番楽しみだったりする
夏の高校野球も、ぱっと散って、昼酒の酔い醒めだけが気怠く残る日曜の午後。



[PR]
by ara_umi | 2014-08-24 15:15 | 小さな旅 | Comments(0)
空飛ぶタイグルマ君
 ♪ オイラ 飛べない
   だから 空怖い
   だって 羽根もないし
   又 勇気ない
   だけど 飛んでみたい
   とても 飛んでみたい
   そこでね(2、1、ファイヤー)
   昇る 昇る 空の上へ
   UP! タイグルマ UP! ♪

e0082981_10510889.jpg
e0082981_10513007.jpg
e0082981_10514610.jpg
e0082981_10520647.jpg
e0082981_10525403.jpg

[PR]
by ara_umi | 2014-08-23 23:24 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(0)
『7人展』5日目のサンシャイン日本海
お盆休みも終わり、朝から『7人展』の会場へは行かない日。
午前中は雨が残ったN潟の空も、日本文理高校が甲子園で5年ぶりに
ベスト16に勝ち残った午後には夏の日差しと暑さが戻ってくる。

1時間だけ『7人展』の会場に顔を出し、M谷センパイの辛口批評に
気合いを入れてもらった後、仕事で向かった先にほど近い浜で
“サンシャイン日本海”(笑)
e0082981_22054257.jpg
e0082981_22055864.jpg
e0082981_22061111.jpg
e0082981_22063331.jpg
e0082981_22062258.jpg
〔 RX100 〕


[PR]
by ara_umi | 2014-08-18 23:00 | 小さな旅 | Comments(4)