人気ブログランキング |

山古志天国
「ここには縄文時代から棲んでいる」 これは、山古志村(当時)と隣接した川口町の木沢という集落に中越大地震のボランティアとして伺ったときに避難所でこの地の人から直接聞いた言葉で、明治だか大正だったかの時代に地元の郷土史家が調査して文献にしたものも見せてもらった(そこにはそのような記述があった)。

自分が街に住む人間で、山の暮らしをほとんど知らず、たまたま訪ねた木沢という集落があまりに山中にあることに驚き、つい自分の基準で「なぜこんな処に住んでいるのだろう?」という疑問が湧く。 街に住む人間は便利で快適(と勝手に思っているのはオレだけか?)な都市生活こそが生活の基準であると勘違いしている。

e0082981_0102937.jpg

e0082981_011636.jpg

e0082981_0112131.jpg

e0082981_0113663.jpg

e0082981_0115036.jpg

e0082981_012559.jpg

e0082981_0122188.jpg

e0082981_0124280.jpg

e0082981_0125889.jpg
                      〔 GR DIGITAL II ・ K20D / DA 50-200mm F4-5.6 ED 〕
by ara_umi | 2009-09-23 23:23 | 小さな旅
<< 水と土の芸術祭 #012 蓼科の蕎麦を越後で >>