人気ブログランキング |

飯盛山にて
押入れの中から古いアルバムを引っ張り出す、
確か小学校の修学旅行で会津若松へ行った時に撮った写真があったはず…
アルバムの写真を数えてみると、カラー写真が15枚モノクロが21枚だった
、まだカラー写真が贅沢品と感じられていた時代。
海に近い平坦な街に住んでいたせいで山が珍しかったのか、
友人の写真(男子ばっかり…)の次に山の写真が多い。
当時から気が弱く、女の子に声が掛けられなかったらしく女子の写真は後姿が一枚だけと、
子供がそんなものを撮るわけがないという気もするが、
寺社仏閣など、今思うフォトジェニックな写真の類はまったく無かった(苦笑)

縦位置の写真が圧倒的に多い事から、ハーフサイズのカメラを使っていることが想像できる。
ほぼ間違いなくこの当時の国民的カメラであった「オリンパスペンEE(たぶん2)」だったはず。
とにかくシャッターを押すだけのこのカメラは、
露出が足りないときはファインダーの下から赤い舌のような形をしたエラーサインが“にゅ~っ”とせり上がり、
シャッターが切れなくなる。
それを見ては、当時流行っていたTVショー『巨泉・前武のゲバゲバ90分』の流行語(?)
「ゲバゲバッ・ピー」になぞらえて「あ、ゲバゲバが出た!」といっては残念がったものです(笑)

197X年 飯盛山
e0082981_23185052.jpge0082981_231997.jpg


時は流れ、2007年10月 飯盛山
e0082981_23202438.jpg

今から約140年ほど前、白虎隊が非業の最期を遂げたこの地には今も修学旅行の生徒たちが訪れる。
e0082981_23203651.jpg

白虎隊に感心したムッソリーニがローマ市の名で寄贈した、ポンペイで
出土した古代ローマ宮殿の円柱を使って造られた記念碑。
e0082981_23204726.jpg


e0082981_2321185.jpg


e0082981_2321166.jpg


e0082981_23213354.jpg

白虎隊(二番隊)が戦いに敗れ、落ち延びるときに通って飯盛山まで
辿り着いた、猪苗代湖の水を会津へ通していた戸ノ口堰洞門。
この後、会津の市街地の火災を若松城の炎上と錯覚し非業の自刃。
e0082981_23214469.jpg


e0082981_23215627.jpg
       〔 K100Ds // DA21mmF3.2 DA70mmF2.4 〕


被写体に関する嗜好が変わっただけで、写真の腕前は小学生のときと
ほとんど変っていないように見える(笑)
by ara_umi | 2007-10-26 23:49 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(10)
Commented by photo_artisan at 2007-10-27 00:24
此処は中学の修学旅行で行きました。
確か、松島から五色沼、磐梯山、を経て此処だったかな?
流石に順番は憶えてないけど、2泊3日のバス旅行でした(笑)
Commented by ara_umi at 2007-10-27 00:38
photo_artisan さん、再びこんばんは。

磐梯山から会津若松へ行ったのであれば、飯盛山、鶴ヶ城、野口英世記念館
あたりが定番コースでしょう。ちなみに私の中学校時代の修学旅行はお登りさ
んの大定番、花の御江戸と箱根でした。江戸から箱根は一応新幹線でした(笑)
Commented by sa55t at 2007-10-27 14:19
飯盛山、懐かしいです。
小学生の時米沢での法事の帰りにいた記憶があります。
同じ年頃の子供たちが戦って死んだと聞かされ、子供ながらに複雑な思いを下と記憶します。
Commented by photo_artisan at 2007-10-27 15:11
小学校は箱根と鎌倉、中学校は前述の通りで、高校は九州。
定番中の定番、京都が無い!
Commented by ara_umi at 2007-10-27 23:26
sa55t さん、こんばんは。

私も子供ながらに可愛そうと感じたという記憶はあります。いま考える事は、
会津若松も、広島も、沖縄も被当事者として、代々伝えられてきた何かが
あるということです。つい近くの事には感情が移入してしまいます…
Commented by ara_umi at 2007-10-27 23:29
photo_artisan さん、こんばんは。

ちょうどいい塩梅に田舎の新潟県民のara_umiは、高校の修学旅行も定番中の
定番!奈良~京都でした!西京極で喧嘩をしないようにという指導が懐かしい(笑)
Commented by qjo-s-koshi at 2007-10-29 17:28
ara_umiさん、こんにちは。
男子の黒い学生帽にちょっぴり時差を感じております。(^^♪
会津塗りの一輪挿しと福ベコをかったなぁ・・・
二日間雨降りでたいへんだった記憶しかない・・・
でも小学生からカメラOKだったんですね。(ウチは親が許可しなかったのかな)
中学の修学旅行はカメラを持たせてもらって嬉しかったですね~。
なのに我が家の(自分は普通だと思っていたけど今思えば古かったのかな~)オリンパス35を見つけた引率の校長に、
「これでちゃんと写っていたら褒めてやるよ。ふふん」と、鼻で笑われた~っ!!
フラッシュ付きカメラの友人と声を合わせて撮った奈良の大仏様もしっかりと写るというオマケつきだったのに。
たしか全部モノクロ写真だったような・・・・
だいたいモノクロ写真と言うようになったのはここ3~4年ほどで、
それまでは「白黒写真」と言うてましたのよ。。。(^^ゞ
ちなみに中学は京都・奈良。高校は北九州でした。(^^)
Commented by ara_umi at 2007-10-29 22:25
たまら さん、こんばんは。

会津塗りの一輪挿しって、あの『ウルトラQ』のオープニング画面みたいなヤツ
でしょうか?(これも時差?)最近会津の漆器店でその話をしたら、「アレが会津
塗りをダメにした!」という話で盛り上がりました(笑)今では何処にも売っていま
せんが、当時の修学旅行生の小遣いで買えるものはアレくらいしかなかったの
ですよね(笑)
しかし「せーのっ、シンクロ(?)」とはすごい工夫!!
Commented by qjo-s-koshi at 2007-10-30 00:29
ara_umiさん、そーです。それそれ。
いまだに本物の会津塗りを知らないのではありますが、当時の土産物屋のおぢさんは「これが会津塗りだ!!土産に最高」と、豪快に勧めてた・・・
お小遣いの話もまさにその通り。
何年後かに会津へ行ったとき同じものがないのが不思議だったのですが・・・アラアラ。。。^^;
会津塗りも良いのでしょうが、いつかara_umiさんには新潟漆器を案内してくださいね。今から予約です。(^^)
「せーのっ、シンクロ(?)」は、プリントを見たとき子供ながらに感動しました。^^;
Commented by ara_umi at 2007-10-30 08:09
たまら さん、再びおはようございます。

会津の土産店は強引商法の走りとも云われています(ホント?)、
当時の新潟の小学生はほぼ全員買ったのでは…
新潟漆器もある意味“幻”で何処に行けば見れるのか…(トホホィ)
<< 砂漠の薔薇 14番目の月 >>